CAMPイベント

【トマベイウォータフロント2023情報】苫小牧キッチンカー21イベント会場にキャンプエリアも登場!

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

2022年には7万人以上の来場があったと発表された「苫小牧キッチンカー21トマベイウォーターフロント」。

苫小牧市の市街地活性化に取り組む官民組織「苫小牧都市再生プロジェクト委員会」が開催する、北海道最大のキッチンカーイベントです。

場所は、「苫小牧港西港区のキラキラ公園」。

2022年もアウトドアブランドが出店されていましたが、2023年はアウトドアエリアをさらに拡大。

来場を検討している方は、エリアが広いので、ぜひ事前に見どころをチェックしてくださいね。

イベントの見どころ
  • 大人気のキッチンカーが集結‼その数1日約40台!
  • 子どもも楽しい「ふわふわアトラクション」あり
  • 船の形の遊具、大きな展望施設や、噴水・水路もあり
  • ドッグランや芝生エリアがあり、ペット連れでもOK♪
  • 新鮮野菜の直売「ファマーズマーケット」開催あり!
  • 7/1,2は、キャンプブランドギアの販売&展示あり
  • ⁡スーパーカー,中古車展示あり
  • ダンスバトルのステージ開催(7/8,9)
  • ハーレーが主催するバイクイベント開催(7/8のみ)

キャンプ好きの皆様のご来場もお待ちしています!

トマベイウォータフロント,2023,7月1日2日8日9日,時間,キッチンカー21,イベント,駐車場,アクセス,会場,港西北埠頭緑地,キラキラ公園,キャンプ,Possibility.Labo,ブログ

※キャンプエリアは、7月1,2日の開催でした。

イベント名は「キッチンカー21トマベイウォーターフロント」

2021年、2022年に続き3回目の開催です!

2023年告知

トマベイウォータフロント,2023,7月1日2日8日9日,時間,キッチンカー21,イベント,駐車場,アクセス,会場,港西北埠頭緑地,キラキラ公園,キャンプ,Possibility.Labo,ブログ
トマベイウォータフロント,2023,7月1日2日8日9日,時間,キッチンカー21,イベント,駐車場,アクセス,会場,港西北埠頭緑地,キラキラ公園,キャンプ,Possibility.Labo,ブログ

今年はキッチンカー40台の他、ダンスバトルのステージが⁡⁡7月8,9日に開催されるなど、内容も盛りだくさん!

北海道注目のガレージブランドの出店があるのは、7月1日土曜日と2日日曜日の2日間だけなのでご注意ください!

主催は「苫小牧都市再生プロジェクト委員会」

お問合せ先は⁡KAJ キッチンカーアソシエーションジャパン⁡(STANDFACTORY内)

トマベイウォータフロント,2023,7月1日2日8日9日,時間,キッチンカー21,イベント,駐車場,アクセス,会場,港西北埠頭緑地,キラキラ公園,キャンプ,ブログ

PASTIME FACTORYがあるSTAND FACTORYの代表鈴木さんが、イベントの主催者として企画や運営に携わっていますよ!

■TEL
0144-71-5511⁡

⁡■E-mail
info@kitchencar-assoc.jp

イベント情報 公式サイト

■公式Instagram:https://www.instagram.com/kitchencar_association_japan/
■公式Instagram:https://www.instagram.com/standfactory55/

開催場所は「苫小牧港西港区のキラキラ公園」

所在地

北海道苫小牧市入船町3丁目1

フェリーや貨物船の発着の様子も見られる公園です。

キラキラ公園までのアクセス

  • 道央自動車道「苫小牧東IC」から車で約25分
  • 日高自動車道「沼ノ端西IC」から車で約20分
  • JR「苫小牧駅」から車で約15分
  • 苫小牧西港フェリーターミナルから車で約5分
▼最寄りバス停「船見2丁目」

JR苫小牧駅から約15分バス路線「24フェリー線」「25勇払線」にお乗り下さい。

キラキラ公園(北ふ頭緑地)はどんな場所?

市街地からほど近くにあるキラキラ公園は、苫小牧港の北側に位置し、苫小牧港を間近で眺められる公園だ。
船の形の遊具、大きな展望施設や、噴水・水路もあり、親子で楽しむことができる。
港に面しているため、のんびりとベンチに座りながら、フェリーの往来などの風景を間近で眺めることができる。海や船に興味のあるお子様が喜ぶこと間違いなしだ。
夜にはライトアップが行われ、美しい夜景を楽しめる。
なお、2011年に人々の賑わいや交流をつくりだす港の施設として国から「みなとオアシス」の認定を受けている。

ニッタンウェブより

キラキラ公園が初めての方はこちらからチェック

情報はこちらのサイトが詳しいですよ

>>https://www.jptmk.com/kirakira/index.html

臨時駐車場が開設されます

駐車場は、公園の東西に158台分ありますが、このイベントために特設駐車場が開設。

誘導スタッフさんが各所に立たれているので、指示に従ってお進みください。

トイレは東西に1箇所ずつ 2つあります

トマベイウォータフロント,2023,7月1日2日8日9日,時間,キッチンカー21,イベント,駐車場,アクセス,会場,港西北埠頭緑地,キラキラ公園,キャンプ,Possibility.Labo,ブログ

洋式トイレが公園内に2箇所あります。

スポンサーリンク

開催日時 2023年7月の土日の4日間!

2023年7月1日、2日、8日、9日の4日間!

6日間の開催をした年もありましたが、2023年は4日開催。

開催時間は 10時から17時です

時刻も土日で異なる年もありましたが、2023年はいずれも10時から17時です。

7月1日(土)10:00~17:00
7月2日(日) 10:00~17:00
7月8日(土)10:00~17:00
7月9日(日) 10:00~17:00

ふわふわアトラクションが体験できますよ!

7月1日2日は アウトドア,キャンプブランドも出店!

出店ブランド情報 ※こちらは7月1日2日のみで終了しました

Instagramのリンクで出店情報をチェック!(敬称略) 

北海道のガレージブランドショップ、焚き火ブランド、人気YouTuberのオリジナルブランドなどなど、ジャンルも様々。

イベント価格のオトクな商品もあります。

実物を見て選べる楽しさをぜひ味わってください。

何よりブランドオーナーさんに直接会えるチャンス!

人気YouTuberさんに会って記念撮影もできるかもしれません。

見て楽しい、買って楽しい、食べて楽しいイベントですよ!

マエダ夫婦さんの初提供「麻婆炒麺(マーボーチャーメン)」1日50食販売‼

ヤスさん特製の麻婆豆腐をキャンプ場で頂いたことがあるのですが、本格的なお味!

今回は大人向けの味付けと聞いています。食べてみたい方はぜひお早めにご来場ください。

ポジラボでは、北海道がもっと愉しくなる書籍を販売します!※こちらは7月1日2日のみで終了しました

トマベイウォータフロント,2023,7月1日2日8日9日,時間,キッチンカー21,イベント,駐車場,アクセス,会場,港西北埠頭緑地,キラキラ公園,キャンプ,Possibility.Labo,ブログ

『北海道極上キャンプ』『北海道キャンプ場&コテージガイド2023-24』『道の駅ガイド2023-24』の3種類を販売

書籍購入で北海道BIG MAPを無料プレゼント!※7/1-2で終了※

すでに購入してしまった〜という声もあるかもしれません。

書籍を買った方にも、書籍の感想などをお伝えいただければ、その場で北海道キャンプ場が掲載されているBIG MAP(非売品)をプレゼントさせていただきます。

2023年の最新刊、『北海道キャンプ場&コテージガイド』『道の駅ガイド2023-24』『北海道極上キャンプ』どれも4月に発売された、新しい情報満載の3冊です。

Keiさんのテント内で販売予定です。

今回イベント参加のショップさん、ブランドさん、YouTuberさんも掲載されています!

購入を迷っている方は、ぜひ書籍を手にとって見てみてください。

Amazonや楽天でも購入できますが、ぜひイベントで!

created by Rinker
北海道新聞社
¥1,870 (2024/07/14 15:33:39時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
北海道新聞社
¥1,980 (2024/07/14 19:13:51時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
北海道新聞社
¥1,870 (2024/07/14 19:13:51時点 Amazon調べ-詳細)

イベント当日の天気が気になるところですが、ぜひ皆さん、ご友人やご家族揃ってご来場ください!

会場でお待ちしています!

北海道のキャンプ場やキャンプ用品情報をブログやYou Tube、SNSで発信しています

■Twitter>>https://twitter.com/Possi_Labo
■Instagram>>https://www.instagram.com/possi.labo/

北海道の絶景を届けるYou Tubeチャンネル「Keitan’s Camp」

北海道内100箇所ほどのキャンプ場を動画で紹介しています!

ABOUT ME
川手有沙(an)
北海道在住。幼い頃からアウトドア好き。元小学校教員。2019年に北海道キャンプフォトライターに転身。WEBサイト「Possibility.Labo*ポジラボ」とYouTube「Keitan's Camp」を運営。 キャンプ道具とカメラ機材を車に積み込み、絶景を求めて北海道各地のキャンプ場に通う。これまで訪れた北海道のキャンプ場は100ヶ所を超える。 日本キャンプ協会公認キャンプインストラクター。North Up Camp主催。
こちらの記事もおすすめ!