車中泊

夢のキャンピングカーADRIA[アドリア]展示車見学レポート!【購入前に知っておきたいことを聞いてきました】

「定年退職したら、キャンピングカーの旅に出たい」そんな夢を持っている方も多いのではないでしょうか。

夢のまた、夢。

金銭的なことや時間の都合で、「難しい」と諦めている方も多いのかもしれません。

「キャンピングカーのオーナーになって旅する生活」

憧れますね!

キャンピングカー展示会などのイベントの様子などを見ていて、気になるキャンピングカーが見つかりました!

それは…

フィアットのキャンピングカー、ADRIA[アドリア]です!

気になるキャンピングカーの展示車があるなら実物を見てこようと、北広島市にある「キャンピングレンタサービス工業」へ行ってきました。

この記事では、キャンピングカーオーナーを目指している方へ、アドリアの車内の様子をお伝えします!

また、購入検討の際に聞いておきたい、キャンピングカーの注意点についても聞いてきました。

レンタルでは取り扱いがないキャンピングカー「アドリア」。アドリアに乗りたいなら買うしかありませんよ!

キャンピングカーライフに一歩でも近づける情報がお届けできれば幸いです。

※キャンピングレンタサービスさんの、撮影許可を頂いて撮影しております。

北海道をキャンピングカーで旅したときの動画はこちらです!

キャンピングカーの展示はいつ見れるの?

キャンピングカーイベントが定期的に開催されます

北海道キャンピングカーフェステバル

2021年は、4月3日・4日の2日間の日程でアクセス札幌を会場に、「北海道キャンピングカーフェスティバル」が行われました。

そのフェスティバルには、道内の様々な企業からの出品があります。

その中でも出品数が多いのが、今回展示車を見せて頂いた北広島キャンピングレンタルサービス工業さん。

その数23台。他の企業では取り扱いのない、ADRIA[アドリア]もありましたよ!

アクセスサッポロのフェスティバルには、入場料(大人1,000円)がかかります。

来店したら、いつでも見学ができます!

また、会場を移した大きなイベントではなくても、北広島市のキャンピングレンタルサービス工業さんでは、初売りや展示会なども定期的に行われています。

初売りや展示会イベントが行われていない日に、来店してもキャンピングカーの見学は可能です。

北海道内最大級のキャンピングカー専門店なので、色々な車種、サイズのキャンピングカーを見ることができますよ!

特に見学のための事前予約も必要はありません。

フェスティバルは、他の企業のキャンピングカーが見られるメリットがありますが、入場料もかかる上に、人も多め…

私はフェスティバルではない時に、来店してゆっくり対応してもらえる日に来場するのがおすすめです。

キャンピングカーをレンタルして体験してみるも◎

キャンピングカー,展示車,北海道,ブログ,ADRIA,アドリア,北広島キャンピングレンタルサービス工業,車中泊

新車のキャンピングカーの試乗は基本的に行っていません。

ただレンタルも行っているお店では、同じ大きさのキャンピングカーの取り扱いがあれば、レンタル車を試乗することができます。

車の特徴を知るには、実際に宿泊するのが一番!

収納の量やテーブルの位置や操作、照明などの使いやすさが、一目瞭然です。

実際に宿泊利用して、必要な広さや寝心地などをチェックするといいですよ。

大きな買い物なので、失敗や後悔がないよう、慎重に選びたいですね。

※レンタルに対応していない車種もあります。

実際に2泊3日のキャンピングカー旅をして感じたことを記事にまとめています!

体験は何よりの情報収集になりますよ!

ADRIA[アドリア]が凄い!と思ったポイントを解説します

なぜADRIA[アドリア]が気になったのか

キャンピングカーがある生活に憧れる…と思い始めてから、すれ違うキャンピングカーが多く目に飛び込むようになりました。

YouTubeでも色々な車種の車を調べているところです。

そして、見つけたADRIA[アドリア]。

他のキャンピングカーも十分魅力的なのですが、ADRIAのキャンピングカーは、とにかく凄いですよ!

【ポイント①】天窓の開放感

キャンピングカー,展示車,北海道,ブログ,ADRIA,アドリア,北広島キャンピングレンタルサービス工業,車中泊

この運転席上の大きな窓!開放感があって、車内の圧迫感がありません。

大きな窓がこの場所にあるのは、ADRIAの大きな特徴です。

【ポイント②】内装の高級感

キャンピングカー,展示車,北海道,ブログ,ADRIA,アドリア,北広島キャンピングレンタルサービス工業,車中泊

グレードによっても変わりますが、この内装の高級感が凄い!

ソファの革張りも運転席のシートも、これまで見てきたキャンピングカーとはひと味違うレベルに感じました。

価格もひと味違うのですが…

その他のシャワーやベッドルームも、ホテルのようですよ!

【ポイント③】機能性・居住性

キャンピングカー,展示車,北海道,ブログ,ADRIA,アドリア,北広島キャンピングレンタルサービス工業,車中泊

トイレやシャワースペースとベッドルーム。

車体が大きいこともありますが、常設のベッドスペースも広いです。

トイレの扉が部屋を2つに分けられる扉になるなど、省スペースの中に、有効活用できる工夫がいっぱいありました。

【ポイント④】車両の収納力

キャンピングカー,展示車,北海道,ブログ,ADRIA,アドリア,北広島キャンピングレンタルサービス工業,車中泊

リビングスペースやキッチン周りの収納もたくさんあるのですが、こちらのベッド下スペースの大きな収納が特徴的!

この広さなら、キャンプ道具を積み込むことが可能ですね!

以前レンタルした時のキャンピングカーのタイプよりも、スペースが広く、扉が大きく開くので、出し入れがしやすく使いやすそう!

キャンプ道具も積み込んで旅をしたい私達には、とても魅力的です!

【ポイント⑤】フィアット社製のキャンピングカー

キャンピングカー,展示車,北海道,ブログ,ADRIA,アドリア,北広島キャンピングレンタルサービス工業,車中泊

ADRIA車のベース車は、主人憧れのFIAT。

フィアットの車にいつか乗ってみたいと話していたので、まさかキャンピングカーにフィアット社のものがあるとは思っていませんでした。

「このキャンピングカーがかっこいい」と思ってよくよく調べてみると、それがフィアットだと知ったときは驚きました。

【ポイント⑥】外装がカッコいい!

キャンピングカー,展示車,北海道,ブログ,ADRIA,アドリア,北広島キャンピングレンタルサービス工業,車中泊

キャンピングカーはどれもカッコ良く見えるのですが、他の人があまり乗っていない珍しい車だと、よりカッコ良い。

ADRIAを北海道で展示販売しているのは、北広島キャンピングレンタサービス工業さんだけ。

比較的家から近い場所にあるため、私達夫婦の憧れのキャンピングカーにすんなりと出会うことができました。

北広島キャンピングレンタサービス工業さんには、5月上旬には、展示車が2台ありました。

それぞれの、車内を見学取材させていただきましたので、このあと車内の様子をレポートします!

アドリアは50年以上の実績がある企業です

キャンピングカー,展示車,北海道,ブログ,ADRIA,アドリア,北広島キャンピングレンタルサービス工業,車中泊

地中海にある「アドリア海」から付けられた名前。

アドリアモービルの本社は、スロベニアにあります。

アドリアモービルジャパンは岡山県

国内正規販売店が全国にありますが、 日本総輸入販売元は、岡山県にある「株式会社デルタリンク」です。

アドリアモービルジャパンの公式HPでは、各種のカタログもありますが、全て日本語対応です。

>>公式HP

資料請求でカタログがもらますよ!

一口にアドリアと言っても、サイズやスペックが違えば、価格も全く違います。

全てのタイプが展示されているわではなので、詳しく知りたい方は、ぜひカタログを手に入れましょう。

私は、初めて来店したときに、しっかりとADRIAのカタログを頂きましたよ!

来店が難しい方は、上記の公式HPから申し込むことが可能です。

同じADRIAでも、雰囲気が全然違う!

2020年モデルのADRIAは、以下の6タイプ、14シリーズ。

さらに大きさや配置や内装が違うものが複数あるので、30種類以上のタイプから購入することができます。

マトリクススープリーム670SLと、コンパクトの2台を実際に見ると、全然印象が異なりましたよ!

種類が豊富なので、好みの大きや配置から選ぶことができるのは、嬉しいですね。

INTEGRATED
ソニック

SUPREME [710,810]全5タイプ
PLUS [700]
AXESS [600]
CROSSOVER
マトリクス
SUPREME[670,700]全4タイプ
PLUS [670]
AXESS [520,600]
SEMI-INTEGRATED
コーラル
SUPREME [670]
PLUS [670]2タイプ
AXESS [600]
ALCOVEN
コーラルXL
PLUS [670]
COMPACT
コンパクト
SUPREME [DL,SL,SP]3タイプ
PLUS[DL,SL,SP]3タイプ
VANS
ツイン
2名〜最大4名
SUPREME [600,640]全5色
PLUS [540,600,640]全6色

こちら以外に、牽引するタイプも販売されています。

グレードの違うSUPREME・PLUS・AXESS

レイアウトや装備に応じて3モデルから選べるものがあります。

内装をみるとスープリームは格段に豪華!

展示車の購入でなければ、自分で内装も好みのものを選ぶことができますよ!その数が凄い!

納期を気にしなければ、カスタマイズしたいですね。

車体も内装も大きく変わります

日本仕様は、FIATのみです

同じSONICでも、710と810で大きさが1mも変わります。

各グレードごとに、大きさが何種類かあります。大きさで分類されている訳ではありません。

スペックは種類によってかなり変わります

  • 電動リフトダウンベッドありなし
  • 167Lの大容量冷蔵庫から90Lの冷蔵庫まで様々

カラーはグレーメタリック、シルバーメタリック、ホワイト

3色の中で選べる場合もありますが、スプリームはシルバーメタリックのみ、プラスは3色、などグレードやモデルによって取り扱いがあるカラーとないカラーもあります。

アドリアツインは、6色もありますよ!

日本仕様の保証は1年

日本仕様は、1年間の全体保証と2年間の雨漏り保証付き。

オプションで、7年プランの雨漏り延長保証プランもあります。

その他の仕様

  • 日本仕様の燃料タンクは90L
  • 軽油 ディーゼルエンジン
  • アイドリングストップ標準装備
  • ESP標準装備
  • アラウンドカメラ標準装備
  • 自動ブレーキシステム・レイン&ライトセンサー標準装備
  • セーフティパック標準装備

ADRIA[アドリア]展示車を見学させていただきました!

電話で確認したところ、どの種類のキャンピングカも車内の見学はいつでもできるとのこと。

希望の車種(アドリア)の展示があることを事前に確認してから、来場しました。

売れてしまったら見学できないかもしれないので、すでにお目当ての車種がある方は、ぜひ来店前に展示車があるか、見学が可能か問い合わせてみるとよいかもしれません。

マトリクススープリーム670SL

キャンピングカー,展示車,北海道,ブログ,ADRIA,アドリア,北広島キャンピングレンタルサービス工業,車中泊
すぐに見つけました、アドリアマトリクススープリーム!
キャンピングカー,展示車,北海道,ブログ,ADRIA,アドリア,北広島キャンピングレンタルサービス工業,車中泊
靴を脱いで車内を見学します。
キャンピングカー,展示車,北海道,ブログ,ADRIA,アドリア,北広島キャンピングレンタルサービス工業,車中泊
天井が高いので広く感じます。
キャンピングカー,展示車,北海道,ブログ,ADRIA,アドリア,北広島キャンピングレンタルサービス工業,車中泊
シートは長時間移動にも優しそう!
キャンピングカー,展示車,北海道,ブログ,ADRIA,アドリア,北広島キャンピングレンタルサービス工業,車中泊
窓が広くて運転しやすそうでした。
キャンピングカー,展示車,北海道,ブログ,ADRIA,アドリア,北広島キャンピングレンタルサービス工業,車中泊
運転席、助手席は回転して後ろ向きにすることができます。
キャンピングカー,展示車,北海道,ブログ,ADRIA,アドリア,北広島キャンピングレンタルサービス工業,車中泊
こちらがオーブン付きのキッチン。
キャンピングカー,展示車,北海道,ブログ,ADRIA,アドリア,北広島キャンピングレンタルサービス工業,車中泊
三口のガスコンロです
キャンピングカー,展示車,北海道,ブログ,ADRIA,アドリア,北広島キャンピングレンタルサービス工業,車中泊
キッチンの隣にシャワー室
キャンピングカー,展示車,北海道,ブログ,ADRIA,アドリア,北広島キャンピングレンタルサービス工業,車中泊
シャワーヘッドまでカッコいい!
キャンピングカー,展示車,北海道,ブログ,ADRIA,アドリア,北広島キャンピングレンタルサービス工業,車中泊
トイレはシャワー室の向かいに別になっています。
キャンピングカー,展示車,北海道,ブログ,ADRIA,アドリア,北広島キャンピングレンタルサービス工業,車中泊
奥にある寝室も広い!
キャンピングカー,展示車,北海道,ブログ,ADRIA,アドリア,北広島キャンピングレンタルサービス工業,車中泊
窓も多めで明るいですよ!
キャンピングカー,展示車,北海道,ブログ,ADRIA,アドリア,北広島キャンピングレンタルサービス工業,車中泊
ベッド下には、室内からアクセスできる大きい収納があります。
キャンピングカー,展示車,北海道,ブログ,ADRIA,アドリア,北広島キャンピングレンタルサービス工業,車中泊
トイレの扉は、部屋を2つに分ける扉にもなります。
キャンピングカー,展示車,北海道,ブログ,ADRIA,アドリア,北広島キャンピングレンタルサービス工業,車中泊
電気系統を集中して管理できます。
キャンピングカー,展示車,北海道,ブログ,ADRIA,アドリア,北広島キャンピングレンタルサービス工業,車中泊
左側にテレビや大型冷蔵庫があります
キャンピングカー,展示車,北海道,ブログ,ADRIA,アドリア,北広島キャンピングレンタルサービス工業,車中泊
冷蔵庫が大きい!
キャンピングカー,展示車,北海道,ブログ,ADRIA,アドリア,北広島キャンピングレンタルサービス工業,車中泊
リビング上が昇降できるベッドがあるので、稼働のためのレールがあります。
キャンピングカー,展示車,北海道,ブログ,ADRIA,アドリア,北広島キャンピングレンタルサービス工業,車中泊
運転席助手席側が下りて、さらに就寝できるスペースができます。
キャンピングカー,展示車,北海道,ブログ,ADRIA,アドリア,北広島キャンピングレンタルサービス工業,車中泊
各窓は開閉でき、網戸も付いています。

外からアクセスできる、大容量の収納スペースもありますよ。

次に、コンパクトも見学してきました!

コンパクトという名前の通り、マトリックスよりも車内は狭いですが、それでも一般的なキャンピングカーに比べ、広いのが特徴的です。

キャンピングカー,展示車,北海道,ブログ,ADRIA,アドリア,北広島キャンピングレンタルサービス工業,車中泊
コンパクトはよりスッキリした感じでした。
キャンピングカー,展示車,北海道,ブログ,ADRIA,アドリア,北広島キャンピングレンタルサービス工業,車中泊
キッチンからベッドルームまでの壁がありません。カーテンで仕切ります。
キャンピングカー,展示車,北海道,ブログ,ADRIA,アドリア,北広島キャンピングレンタルサービス工業,車中泊
トイレとシャワー室は一体型。
キャンピングカー,展示車,北海道,ブログ,ADRIA,アドリア,北広島キャンピングレンタルサービス工業,車中泊
冷蔵庫はコンパクトサイズです。

無駄が少なく、すっきりとした内装でした。

2台を見比べて感じたこと

マトリクススープリームはまさに最高級モデル。

内装にも高級感があり、コンパクトスープリームも高級感はありますが、マトリクスに比べるとシンプルに感じました。

大きさも違いますが、内装によっても雰囲気が全く違うことがわかりました。

この2台の車両本体価格は、200万円ほど違いますが、オプションの追加で、125万円ほどの差でした。

もしどちらかを買うならマトリクススープリームがよい、夫婦揃っての意見です。

しかし、今回見学させていただいた、マトリクススープリームはすでに売約済み。オーナーさんが決まっていましたよ!

すでに1000万円を越えていると、125万円の差ならとすでに、感覚がマヒ気味…

夢は大きく描いてもいいですよね!笑

エアストリームも見学させていただきました!

滅多にみられないAIRSTREAMが2台も揃っていた!

アメリカンキャンピングカーの王様とも呼ばれている、最上級のキャンピングカーです!

納車待ちの車と、社員さんの2台が揃った貴重なタイミング。

車内の見学が可能ということで、せっかくの機会だったので、見学させていただきました。

キャンピングカー,展示車,北海道,ブログ,ADRIA,アドリア,北広島キャンピングレンタルサービス工業,車中泊
外国産って感じがしますね!
キャンピングカー,展示車,北海道,ブログ,ADRIA,アドリア,北広島キャンピングレンタルサービス工業,車中泊
アルミの外装がカッコいい!
キャンピングカー,展示車,北海道,ブログ,ADRIA,アドリア,北広島キャンピングレンタルサービス工業,車中泊
中はホテルのようでした
キャンピングカー,展示車,北海道,ブログ,ADRIA,アドリア,北広島キャンピングレンタルサービス工業,車中泊
牽引タイプは運転が難しいけれど…

車内まで見られるのは貴重!そのお値段1430万円!

このサイズと高級感!

牽引タイプなので、車内まるごと居住スペース。牽引タイプでエンジンなしでも、1400万円を超える超高級タイプ。

ADRIAをさらに超える高級感でした。上には上があるんですよね…

内装はまるでホテル。

このような移動できる別邸があったら、綺麗な景色を観ながら何日も長期滞在して贅沢に愉しめますね!

購入前に知っておきたい購入額&維持費についても聞いて来ました!

キャンピングカー,展示車,北海道,ブログ,ADRIA,アドリア,北広島キャンピングレンタルサービス工業,車中泊
※販売時期によって、価格は変動します

展示車は安く買えるの?

それほど値引きはありません

今回見せて頂いた展示車。

多くの人が内装も見学していますが、実際に宿泊や試乗に使われることはほとんどないため、価格は新車と変わらないそう。

展示車を購入する場合は、綺麗に清掃して納車になります。

ADRIA[アドリア]は、生産台数が少ないため、納期はかなりかかるそう。

それに比べ展示車はすぐに購入できることもあり、安く買うというよりも、すぐに乗れるというメリットの方が大きいのかもしれません。

価格は?

オプションによって変わるので見積もりを出してもらいましょう!

各展示者には、販売価格や装備内容が提示されています。

「諸費用等別途」とあるように、さらに費用がかかりますので、提示価格よりは高くなりそうです。希望の車両があったら、見積もりをとってもらうとよいですよ!

展示販売されていたADRIAは、このような装備で販売されていました。オプションはさらに追加することができます。

マトリックススプリーム670SLの標準装備は
  • ★ エアコン
  • ★ FFヒーター
  • ★ 給水タンク120L
  • ★ 排水タンク85L
  • ★ カセットトイレ
  • ★ 温水シャワー
  • ★ ALDE温水装置
  • ★ 3WAY冷蔵庫142L
  • ★ 常設ベッド ハイマウント

オプション装備

・オーニング
・Lacパッケージ

コンパクト スプリームSLの標準装備は
  • ★ エアコン
  • ★ FFヒーター
  • ★ 給水タンク140L
  • ★ 排水タンク85L
  • ★ カセットトイレ
  • ★ 温水シャワー
  • ★ 3WAY冷蔵庫70L
  • ★ 3バーナー&ガラスカバー
  • ★ アラウンドビューモニター

オプション装備

・オーニング
・Lacパッケージ
・アップグレードエンジン
・本革シート変更

車両本体価格だけをみていてもダメ!

マトリクススープリーム670SLの車両本体価格は、1254万でしたがオプションを含めると約1313万円。

コンパクトスープリームSLの車両本体価格は、1004万円でしたが、オプションを含めると約1188万円になります。

オプションを追加すると200万円ほど増えることもあるようですので、車両本体価格だけをみていてもダメですね!

車検は2年です

新車の場合、初回は3年ですが、キャンピングカーの場合は、初回も2年後。

その後は普通車と同じように2年更新になります。

保険や高速道路料金は実は変わりません

ベース車にかかる車税と高速道路料金なので、キャンピングカー区分が別にあるわけではありません。

バスコンタイプでなければ、普通免許で運転できる大きい車と同じなんですよ。

購入前に知っておきたいキャンピングカーの注意点

キャンピングカー,展示車,北海道,ブログ,ADRIA,アドリア,北広島キャンピングレンタルサービス工業,車中泊

大型免許はいりません!

車両総重量3.5t未満、乗車定員10人以下の場合、車の長さに関係なく普通免許で運転は可能です!

「免許があるから運転できる、できない」の問題ではなく、運転技術が必要ですが…

普通免許を持っていれば、法律的には運転できますよ。

駐車場は確保できますか?

車庫証明書を発行できる駐車スペースは確保できますか?

自宅敷地内に駐車できず、第三者に駐車スペースを借りる場合は、自宅から2km以内という法律があるのですが、キャンピングカーの場合は、一定の条件を満たせば、車庫証明の特例措置を受けることが可能です。

「全長5.7m又は全幅1.9mを越えるもの」などの条件がありますので、自宅以外の場所に駐車する可能性がある場合は、車庫証明に関わることもクリアしなければいけませんのでご注意ください。

毎回の旅行中の駐車スペースも大変かもしれません

キャンプ場のサイト利用には、車両長さによって利用できない等のこともあります。

旅中に、車両の大きさがネックとなり行動が制限されることもあるかもしれません。

車両が長くなれば、居住スペースは広くなりますが、購入後の使用ビジョンもしっかりと描くことが必要ですね。

タイヤ交換・メンテナンス

大きな車なのでディーラーにお任せするのが安心

大きな車のタイヤ交換、車検はどこでも引き受けてくれるわけではありません。

キャンピングカーの場合は、長距離運転する車ですので、点検は特に大事。

何かあった時にすぐに頼れるお店が近くにあると安心ですね。

今回展示車を見学取材させていただいたキャンピングレンタサービスさんは、何でもしてくれるので、近くの方は安心です!

国産車か外車かでも大きくメンテナンス費用に差がでます!

現在使用しているJeepに乗って感じたことですが、国産車と外車には、メンテナンス等で大きな差を感じます。

車に使っている部品が国内で多く出回っていないため、ワイパーの規格など特殊。

国産車よりも選べる選択肢が少なく、一般的に価格も高めです。

もちろん安売りなどもないため、たいていが定価購入になります。

車検、点検の受け入れなど、ディーラー以外では請け負ってくれない場所も多くありました。オイル交換、車検などのものなどどうしても、国産車よりも高くついてしまいます。

キャンピングカーがこれからさらに流行る!?

車中泊やキャンピングカー旅がもっと身近なものになるかも

キャンプがブームになっていますが、車中泊も人気も上昇中。

車を車中泊仕様にDIYして旅行を愉しむ人や、キャンピングカーに乗って旅をする人も増えています。

テレビ番組やYouTubeチャンネルも複数あり、視聴回数も伸びているので、高いニーズが伺えます。

世界的にキャンピングカーのニーズは高まってきています

キャンピングレンタルサービスの社長さんにお話をきいたところ、キャンピングカーは世界的に需要が伸びている産業だそうです。

車も部品も需要が高まっているので、これから車両が安くなることはなさそうという見解。

実際に何十年前も前には、500万円ほどで購入できたキャンピングカーも、性能も向上し800万円ほどに上ってきています。

「買うなら、何年後よりも早く買った方が安く買えるよ」というお話でした!

スポンサーリンク

北海道にADRIAの展示車があるのは北広島キャピングレンタサービス

キャンピングカー,展示車,北海道,ブログ,ADRIA,アドリア,北広島キャンピングレンタルサービス工業,車中泊

扉の重さや収納の大きさも実物で確かめられますよ!

夢のキャンピングカーライフ。気になった車種が展示されているということで、見学させていただきました。

実際に見てみると、同じADRIAでも印象が違う2台。

大きな買い物になるからこそ、失敗や後悔なく購入を決めたいですよね。

120回ローンができるそうです笑

「10年ローンを組んで、次の車に乗り換える」

社長さんは、「最初の5年で新車のキャンピングカーの売値は下がるけれど、5年以上たったらそれほど価値が落ちないのが特徴。だから、高く売って、乗った分だけローンを支払ったと考えればいいんだよ」とお話されていました。

その話を聞くと買えそうな気がしてきてしまいます笑

問題は、キャンピングカーを使いこなせるかどうがの人生設計が鍵

購入しても、自宅に置きっぱなしではもったいないですよね。

問題は、キャンピングカーで旅に出る時間と生活が確保できるかどうか。

金銭的な部分ももちろんありますが、それ以上に時間的な問題がつきまといます。

理想のキャンピングカーに出会えるのには、少し時間をかけて下調べ。

もしかしたら、人気車種だった場合は、納車にも時間がかかるかもしれないので、早めに行動してもよさそうですよ!

いつか乗ってみたい、キャンピングカーオーナーになりたいと思っているなら、ぜひお早めに来店してみてくださいね!

夢への第一歩ですよ!

ポジラボan

キャンピングカー購入を夢に描く人は多いのですが、諦めてしまっている人も多いのが現実。
買っても利用の回数が少ない場合は、おすすめできませんが、時間的にも体力的にも余裕がある方は、ぜひ来店してお話を聞いてみるとよいですよ!

思った以上に、キャンピングカーライフは近くにあるかもしれません!

ブログ「Possibility,Labo*ポジラボ」では、北海道のキャンプ場やキャンプギア、車中泊に関する情報をお伝えしています。

Twitter、Instagram、YouTube「Keitan’s Camp」でも、最新情報を発信していますので、ぜひチェックしてくださね。お待ちしています♪

YouTube「Keitan’s Camp」でも紹介しています

【ただいま、動画制作中です】

北海道旅行におすすめのガイド本を紹介しています!

最新のガイド本を持って旅行へ行きませんか?

created by Rinker
¥1,980 (2021/06/18 23:40:57時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥1,430 (2021/06/19 15:02:44時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥1,430 (2021/06/19 14:17:18時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥1,760 (2021/06/19 03:40:39時点 Amazon調べ-詳細)

ABOUT ME
an
北海道在住。幼い頃からアウトドア好き。登山歴は15年。キャンプ道具とカメラ機材を車に積み込み、絶景を求めて北海道各地のキャンプ場に通う。 夏はもちろん、氷点下18℃まで下がる雪中キャンプも楽しんでいる。これまで訪れた北海道のキャンプ場は、北は利尻島から、南は北斗市と、60ヶ所以上。 前職は小学校教員。日本キャンプ協会公認キャンプインストラクターを取得し、現在は、キャンプの魅力や楽しさを広めるフリーフォトライターとして活動している。
こちらの記事もおすすめ!