体験記

【イメージング・プロサポート会員の修理体験談】総額57万のSONYカメラ&レンズが壊れたときの対処法とは?

カメラ機材とキャンプ道具を積み込み北海道各地のキャンプ場へ。

SONYのカメラは、現在α7sⅢとSONYα7Ⅳの2台を使用。

レンズは、24mm、55mm、135mmの単焦点レンズと、24−105mm、16−35mmと70−200mmのズームレンズ、計6本を所有しています。

カメラ関連機材については、こちらの記事でもまとめています。詳しく知りたい方は先にこちらをご確認ください。

この記事でわかること
  1. カメラとレンズを壊してしまった時の状況
  2. 修理内容、実際にかかった修理費用
  3. 加入しておいて良かったカメラやレンズの保険と保証内容
  4. 修理中に代替機を無償で借りられた理由
  5. ソニーのイメージングプロサポート会員と入会資格や限定サービスについて

この記事では、実際に総額約57万を超えるカメラとレンズを故障させてしまった体験者が、入っておいて良かった保証内容などについて解説します!

これからカメラを買おうと思っている人、すでにSONYなどのカメラで撮影を楽しんでいる人、撮影を仕事にしている人にとって参考になる内容だと思います。

そして、高額なキャンプ用品に保険をかけるきっかけにもなった事案。

カメラに関わらず、大事なものを守りたい人へ、今回の修理体験が、皆さんの教訓、反面教師になって頂けると幸いです。

故障して修理対象になったのは…
■レンズ
(2018年12月に購入)SONY24-105mm 購入金額約149,000円
■カメラ
(2020年10月に購入)SONYα7sⅢ 購入金額約425,000円
(※会員価格などの割引があり、定価より安く購入しています)
総額約57万5000円機材の故障と修理について解説します…涙

カメラとレンズを壊してしまった事故当時の状況は…

SONY,ソニー,カメラ,レンズ,故障,修理,費用,代替機,レンタル,ブログ,保険,保証,イメージングプロサポート会員,

突風により三脚が倒れた…

キャンプ場で取材撮影の予定があった、4月のある日曜日。

この日はやや風が強い日だったのですが、昼からは収まる予報でした。

焚き火をする予定もあり、風速も気にしてチェックしていましたが、特段、強風注意報などは出ていませんでした。

いつものようにテント設営の様子を撮影しようと、カメラとレンズを三脚にセットして撮影開始。

夫婦二人で、HelinoxのVタープの設営をしていました。

途中、風が強いと感じる瞬間はありましたが、Vタープのポールも全て通し、ペグを何箇所か打つーそこまでは順調でした。

ガイロープがまだ全て張っていない状況で、突風が襲ったのですー

煽られるテントを、夫婦二人で押さえました。

しかし、その瞬間、三脚についていたカメラとレンズも煽られていたのです…

視界に入った三脚はすでに斜めに倒れかけていました。

時すでに遅し。

テントから数メートル先にあったカメラと三脚には手が届くはずもなく…

主人は倒れる瞬間、視界にその様子が見えていたそうです。

そして拾い上げたカメラとレンズの状態は、悲惨なものでした。

落下地点は、草地ではなく、所々に砂利もある硬めの場所。

レンズは地面を直撃し、負荷がかかったカメラとレンズの接続部分が目ためでもすぐにわかるほど歪んでいました。

SONY,ソニー,カメラ,レンズ,故障,修理,費用,代替機,レンタル,ブログ,保険,保証,イメージングプロサポート会員,

レンズの根元が外れて、内部に収まっているはずの部品がむき出しに見えている状態。

カメラはレンズほどの見た目の破損はありませんでしたが、各ボタンの隙間には砂が詰まっていて、強い衝撃を受けたことにより、内部が故障していてもおかしくないことは予想されました。

カメラとレンズの緊急入院 修理期間はどれくらいかかったのか

ソニー札幌のαテクニカルアドバイザーにすぐに連絡

修理と代替機をお願いできるか確認のため、その場ですぐに電話連絡。

この後に解説しますが、イメージング・プロ・サポート会員は、αテクニカルアドバイザーという担当者が対応してくれ、直接連絡を取ることができます。

いつも購入の際に相談に乗って頂き、レンズクリーニングもお願いしている方で、どの機種を使用しているかも知って下さっている間柄。

この大惨事を伝え、その場で同機種の代替機の手配ができそうか確認。

早急にソニーストアへ持ち込んで、状態を見てもらうことしました。

キャンプ道具を片付けてソニーストアへ駆け込む

SONY,ソニー,カメラ,レンズ,故障,修理,費用,代替機,レンタル,ブログ,保険,保証,イメージングプロサポート会員,

キャンプ取材を終えてキャンプ場から真っ直ぐ、札幌市内にあるソニーストアへ。

故障の重大さを知った担当のαテクニカルアドバイザーさんも、驚く状態…

その場で修理期間や見積もりはわからないので、カメラとレンズを託し、後日連絡を頂くことになりました。

動画機としてメインで使っていたレンズとカメラが、GW目前という時期に緊急入院です…。

GW目前でキャンプ予定 同機種の代替機は故障から4日後に届く

SONY,ソニー,カメラ,レンズ,故障,修理,費用,代替機,レンタル,ブログ,保険,保証,イメージングプロサポート会員,

故障してしまった同じ機種のカメラとレンズを無償貸出し

SONY,ソニー,カメラ,レンズ,故障,修理,費用,代替機,レンタル,ブログ,保険,保証,イメージングプロサポート会員,

ソニー・プロサポート会員に入会していたメリットがここで発揮

ソニー・イメージング・プロ・サポートの面談を受け、入会の審査に通過したのは2021年6月のこと。

合格の連絡が来て、すぐに入会しました。

今回は、プロサポート会員限定サービスである「ご登録いただいた機材の修理時、修理受付初日から修理完了日までの間、代替機を無償で貸出します。」に該当。

修理期間中、代替機を使用して撮影することができました

SONY,ソニー,カメラ,レンズ,故障,修理,費用,代替機,レンタル,ブログ,保険,保証,イメージングプロサポート会員,
実は、このカメラとレンズは代替機です…

代替機の無償借用と言っても、プロサポート会員は、入会費5,500円と年度会費11,000円の支払いをしています。

プロサポート会員だったことで、同じ機種のカメラとレンズをすぐに手配していただき、修理期間中、無償で借りることができました。

結果、修理までには約3週間かかりましたが、その間、GW期間だったこともあり3回のキャンプで撮影。

GW中も予定どおりに、キャンプ場での撮影をすることができました。

機材の修理中も穴をあけてしまわないようにサポートしてくれるプロサポート会員限定のサービスは、まさに神対応!

SONY,ソニー,カメラ,レンズ,故障,修理,費用,代替機,レンタル,ブログ,保険,保証,イメージングプロサポート会員,

代替機レンタル保証がなかったら、修理期間に撮影できない悲しみで、さらに落ち込みは大きかったと思います。

修理費はどれくらいかかったのかを公開します

代替機があり、普段どおりに撮影はできていたものの、はやり気になるのは修理費。

購入時に付けていた保証期間が適用されるのかどうかでした。

カメラは5年ワイド保証 レンズは3年ワイド保証を付けていました

SONY,ソニー,カメラ,レンズ,故障,修理,費用,代替機,レンタル,ブログ,保険,保証,イメージングプロサポート会員,
種類保証購入時期
使用期間
■カメラ
α7sⅢ
5年ワイド保証2020年10月
1年6ヶ月
■レンズ
24-105mm
3年ワイド保証2018年12月
3年4ヶ月

カメラは保証期間内であることはすぐに予想できたのですが、レンズに関しては微妙なところ。

過去に購入したSONYのカメラとレンズは、手放したカメラ2台を含めると全部で10台になるので、それぞれの購入時期と保証期間は正確に記憶できていませんでした。

ソニーストアに来店して確認してもらったところ、はやりレンズは保証期間が切れていることを告げられました…

しかも、保証は4ヶ月前に切れたばかりということ。

つまり、修理費用は自己負担です。

プロサポート会員で修理保証が50%割引!

レンズ本体の保証期間が切れていても適応できる保証が、幸運なことにありました。

プロサポート会員です!!

登録している機材の修理費用は、購入時期に関わらずに、50%割引になります!!

カメラやレンズ本体にかけている保証なら全額でしたが、保証期間が過ぎていても修理費用が半額になるのはせめてもの救いです

とにかく見積もりが出てから考えよう

修理費用は半額負担で良いことはわかったのですが、どのくらいの見積もりでくるかは見当がつきません。

新品が買えるほどの金額がかかってしまう可能性もゼロではありません。

見積もりが出てから「修理する・しない」の判断でよいということだったので、修理費用が確定したら連絡をもらうことになりました。

この時点は、あまりにも修理費用が高いようなら、レンズは修理せずに手放し、新しいレンズ購入という選択肢もありました。

レンズの修理費用はプロサポート特別価格50%負担で31,806円でした

対応内容
外圧によるマウント部の破損/レンズ解像度不具合を確認しましたので、
該当部品(マウント/コテイホジカン/他5点)を交換及び調整をいたしました。
フィルターネジ部変形/前玉レンズ内の汚れを確認しましたので、
当該部品(フィルタネジカン/他2点)を交換及び調整いたしました。

請求明細書より

請求明細書にかかれていたのは、各部品の症状の診断結果「曲がれ」「割れ」「不良」「汚れ」とそれら全ての交換、交換、交換、交換…

破損が酷かったことがわかります。

プロサポート会員限定サービスが適用になりました!

「ご登録いただいた機材の修理時、技術料・部品料ともに50%割引いたします。」というプロサポート会員のサービスが適用されました。

請求明細書には、「会員特別割引」と書かれており半額に…

半額でも3万円超え。会員ではなかったら6万円オーバーでした(青ざめる)

約15万円のレンズを3年以上使って壊して、6万円の修理費だったら辛すぎますね…

保証期間だったら無償!?

今回修理に出した24-105mmのレンズは、3年保証にしていました。

もしこれを5年保証にしていたら、これらの6万円超えの修理費も無償に。

やはり保証は大事。

特に、屋外で使用するならリスクは高いので、保証は必須ではないでしょうか。

カメラにも不具合が見つかり部品交換でしたが こちらは修理費無料

カメラも「基盤交換」の大掛かりな修理になりました

対応内容
Wi-Fi接続不具合を確認したため、
該当部品を交換いたしました。
(中略)
修理料金はソニースタイル(ソニーストア)の5年間修理サービス対象により無料です。
交換しました部品は、解析のため回収させていただいております。ご了承ください。
部品交換に伴いカメラの設定は初期化されておりますので、
恐れ入りますがご使用前に設定の確認をお願い致します。

請求明細書より

初期化!!?

不具合はWi-Fi部分だけだったのですが、基盤丸ごと交換が必要な修理に。

基盤丸ごと入れ替えたことで、カメラは初期化。

ボタン部分に砂が入り込んでいたのですが、外装には問題はなかったようです。

強い衝撃を受けていることを考えると、他に不具合が出てもおかしくないで、リフレッシュしてもらえたことは良かったのかもしれません。

基盤部品の交換費用は明細には記載されていなかったのですが、初期設定に戻るほど。

こちらの修理費をまともに請求されていたら、いくらになっていたのでしょうね!!?

新品交換の保証適用の場合、途中で保証が切れる場合があります

今回は部品交換だけだったので、引き続き5年ワイド保証は継続。

しかし、新品への交換になった場合は、保証期間は修理時点で終了になります。

これは結構ショックです。残り期間が保証がなしに!?

今回は、使用開始から1年6ヶ月だったので、もし保証解除になったら残りの3年6ヶ月分はその時点で無効になってしまうのです。

(→※この点については、別の保険の加入を検討するきっかけにもなりました)

保証内容はどれがベストなの? いざという時の保証は心強いですよ!

各保証の詳細については、公式HPの各ページでご確認ください。

①製品保証は1年

どこのお店で購入してもついていくる製品保証は、1年間。

カメラは長く使うことを考えると、壊れるのは1年以内のほうが少ないのではないでしょうか?

1年以内に買い換える人ならいいですが、カメラやレンズの場合は修理費が安くはないですし、修理費が無料になることを考えると、次に紹介する3年間や5年間の保証をおすすめします!

1年保証でも、全く無いよりは良いですが、カメラ機材のような精密機器にはもう少し長い保証が必要だと思います。

②ソニーストア購入なら3年間と長期保証は無料です

ソニーストアで購入する最大のメリットはここ!(購入品によって価格が変わることがあります)

長期保証保証内容価格αあんしんプログラム会員
3年ベーシック故障無料無料
3年ワイド

故障
破損、水ぬれ
火災、水害、落雷

13000円無料
5年ベーシック故障13000円無料
5年ワイド故障
破損、水ぬれ
火災、水害、落雷
26000円13,000円

※こちらは、24-105mmG購入時の例です。価格はレンズ等の価格によって変わります。

我が家がプロサポート会員になる前から、ソニーストアで購入してきたのは、3年間の保証が無料で受けられることがメリットだと感じていたから。

ヨドバシカメラやビックカメラなどのポイントを貯める・使える等は魅力ではありますが、ソニーストアで買うことで、3年保証は無料でつけることができます。

保証の幅が広がるワイド保証

破損、水ぬれ、火災、水害、落雷なども保証してくれる手厚い保障が受けられる「ワイド保証」がよりいいですね。

αあんしんプログラム会員 入会

α7Ⅳを購入するときに、入会金が110円キャンペーン中だったこともあり、あんしんプログラムに加入しました。(通常3,300円の入会金が必要です)

入会理由は、購入時に長期保証がお得に付けられたから。※上記レンズの場合の価格例
★5年ベーシック/3年ワイド:有料(13000円)→無料
★5年ワイド:有料(26000円)→50%OFFの13,000円

5年ベーシック、3年ワイド保証、共に無料になるのは嬉しいですね!

5年保証も魅力的ですが、破損、水ぬれ、火災、水害、落雷なども保証してくれる3年ワイド保証にしています。

修理保証以外のサポートも受けられるのでお得かも!

一括払い13,000円で保証を付けてもよいですが、月額550円のプログラム加入をすると、年間3000円のお買い物券とレンズクリーニング半額などの特典があります。

月々550円の特典
  1. レンズ長期保証の優待 ※カメラにもあり
  2. 清掃・点検サービス最大50%OFF
  3. αアカデミー受講料10%OFF
  4. 下取り/買取金額5%増額
  5. 1年に1回3,000円のお買い物件進呈

屋外撮影が多い私達は、ソニーストアへカメラとレンズを持ち込み、定期的にレンズクリーニングをお願いしています。

綺麗な写真が撮りたいなら、レンズクリーニングも必要!

複数台SONYのカメラやレンズを所有する人なら、あんしんプログラム会員になるのがおすすめですよ!

詳細は公式HPのこちらでご確認ください。

>>https://www.sony.jp/ichigan/store/special/anshin-program/
※長期保証についての質問は、ソニーストア来店時に、直接聞いてみると良いですよ!

ソニー・イメージング・プロ・サポート会員入会

イメージング・プロ・サポートは審査通貨が必要 入会条件があります

■写真や動画の撮影を職業としているプロフェッショナルの方であること
入会面談時、写真や動画の撮影を職業としていることを証明できる資料の提出をお願いしています。 
■機材保有条件
弊社が指定するソニー製一眼カメラα並びにサイバーショットRXシリーズを2台以上かつソニー 製交換レンズを3本以上所有していることを入会の条件といたします。

ソニー・イメージング・プロ・サポート ご案内より
入会条件と審査、会員限定サービスについては、公式HP掲載のpdfで内容等をご確認ください!
SONY,ソニー,カメラ,レンズ,故障,修理,費用,代替機,レンタル,ブログ,保険,保証,イメージングプロサポート会員,

>>https://www.sony.jp/imaging-pro/pdf/pamphlet.pdf

会員限定のサービスは とにかく手厚い!

この特典を受けたいという人は多いのではないでしょうか。

年度会費11,000円の特典
  1. 修理代金の割引 50%割引
  2. 清掃・点検サービス 
  3. 修理期間中の代替機の貸出
  4. 購入検討時の機材の試用機貸出
  5. ソニーストア購入15%OFF割引クーポン
  6. 長期保証3年ワイドの無償クーポン

この他にも、清掃サービスの申し込みや各種相談にも迅速に対応してくれるαテクニカルアドバイザーさんが担当者として付いてくれることも大きなメリットです!

審査のための面談を受け、合格した人だけが得られる特典。

入会金の5,500円や、年度会費11,000円(※年度の途中入会は少し会費は安くなります)も決して安い価格ではありませんが、今回の代替機無償借用もそうですが、カメラやレンズ購入の15%割引もあるので、年度会費の支払いがあっても入会してよかったです!

記事を読んでいただいて、プロサポートに入会希望の方はいますか?
ソニーストア札幌に来店か可能な方は、入会申込WEBにいきなり入力せずに、ソニーストア札幌にいるαテクニカルアドバイザーの伊藤(貴)へご相談くださいとのお言葉を頂いております。
伊藤さんが審査や加入に関わる疑問に、親身にお答えしてくださいますよ!

カメラ単体の保証もよいけれど キャンプ用品も対応できる家財保険加入も検討!

総額約57万円の機材が壊れたショック

ソニーの一眼レフカメラを使用し始めて、約5年。

年々、使うカメラやレンズも高価なものになってきました。

我が家の場合は、キャンプ場までの移動も長距離になることが多く、撮影はいつも屋外。

車載物の破損保証は、車の任意保険のオプションで付けていましたが、今回は、車以外の場所での故障だったので適用外。

それも「交通事故時の破損」だけの保証というので、こちらの保険を使うときはかなりレアですよね。

「適応する保険に入っていないか調べてみるといいよ」

故障の様子を伝えたら保険について友人が教えてくれました

屋外での故障にも対応する保険もあるから、今加入している保険内容を見てもらうといいよというアドバイスをしてくれた友人。

上記の通り、車の保険は適用外だったのですが、火災保険にオプションで付けられる家財保険が付いていれば、修理費用が保証されるかもしれないという情報。

保険屋さんに証書を見せて調べてもらったのですが、残念ながら加入にはなっていませんでした。

「家財保険」に入っていれば、今回のような修理費も補ってくれるということが発覚!

今回の件をきっかけに、屋外での破損にも適応される「家財保険」に加入

2022年4月。私達はカメラとレンズの故障に泣きましたが、SNSでは同じく突風により、テントが倒壊したり、ポールが折れたりする事故の報告が多くありました。

屋外で破損の恐れがあるのはカメラ機材だけではありません。

最近購入したテントはどれも10万円越え。

破れた場合は、修理に出して使いたいところ。

ポールが破損した場合は、新品のポールの購入も必要かもしれません。

カメラもキャンプ道具も両方に使える保険に入りました

今回の一件を経験し、新たに家財保険に加入することにしました。

年払いで約6,000円。月額約500円です。

イベントに参加し、多くの人に会うことを考えてもキャンプ用品やカメラ機材に保険をかけておくのは、私達にとっては必要だと思いました。

※保険については詳しくないので、保険屋さんにご相談くださいね!

プロサポート会員限定サービスの代替機が助かった!!

修理費以上に助けられた代替機

SONY,ソニー,カメラ,レンズ,故障,修理,費用,代替機,レンタル,ブログ,保険,保証,イメージングプロサポート会員,
代替機で撮影した初山別の風景もYouTubeで公開予定!

私達にとって、修理期間中にカメラとレンズがなくて撮影ができない心配をせずに済んだのは大きなメリットでした。

代替機を使っていた3週間は、非常に長く感じました。

今は、無事、部品交換で自分のカメラとレンズが戻ってきてホッとしています。

修理後の3ヶ月保証もあります

万一3ヶ月以内に同一箇所の故障が発生した場合には、本書を添えてお申し付けいただきますようお願いします。

請求明細書

戻ってきたカメラ。設定をし直して、また動画撮影を楽しみたいと思います!

ポジラボan

最後までお読み頂き、ありがとうございました。
大事なカメラ機材やキャンプ用品を守る。私達の故障修理体験談が誰かのお役に立てたら幸いです。
みなさんも、どうか事故に気をつけてキャンプを楽しんでくださいね。

YouTube「Keitan’s Camp」もよろしくお願いします!

YouTube「Keitan’s Camp」でも北海道のキャンプ場の様子をお届けしています!

▼代替機を使って撮影したキャンプ①

北海道のキャンプ場情報を発信しています!

愛用中のカメラアイテムやキャンプ用品をご紹介しています!

キャンプが楽しくなる北海道キャンプ場ガイド本[最新版]は必見!

読んでいる時間からキャンプ気分が始まりますよ♪

created by Rinker
¥1,980 (2022/12/07 22:10:52時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥1,430 (2022/12/07 21:44:54時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥1,430 (2022/12/07 16:24:06時点 Amazon調べ-詳細)

道の駅情報が満載のおすすめの1冊!

北海道がもっと楽しくなる情報が詰まっていますよ!

created by Rinker
¥1,760 (2022/12/07 20:26:19時点 Amazon調べ-詳細)

ABOUT ME
an
北海道在住。幼い頃からアウトドア好き。元小学校教員。2019年に北海道キャンプフォトライターに転身。WEBサイト「Possibility.Labo*ポジラボ」とYouTube「Keitan's Camp」を運営。 キャンプ道具とカメラ機材を車に積み込み、絶景を求めて北海道各地のキャンプ場に通う。これまで訪れた北海道のキャンプ場は100ヶ所を超える。 日本キャンプ協会公認キャンプインストラクター。North Up Camp主催。
こちらの記事もおすすめ!