アウトドアショップ

野営場内にアウトドアショップ「UPIONNETO(ユーピーアイオンネトー)」がオープン!

足寄町,アウトドアショップ,UPIオンネトー,ブログ,写真,2022年オープン,トイレ,シャワー室,営業時間,店,オンネトー国設営野営場

北海道足寄町にあるオンネトー国設野営場に2022年6月1日に、「UPIオンネトー(ユーピーアイ)」が誕生!

阿寒摩周国立公園内、雌阿寒岳登山口も近いオンネトーの野営場敷地内に誕生したアウトドアショップです。

北海道は阿寒摩周国立公園の西端にある足寄町の美しい湖「オンネトー」。雌阿寒岳の麓にある周囲2.5kmのこの湖は、訪れる季節や時間で色を変える神秘の湖として、多くの人々を魅了してきました。UPIは、その豊かな自然と文化が共存するオンネトーの魅力を多くの人に伝え、守るため「UPI オンネトー」をオープンします。

UPIオンネトー公式HPより

野営場の休憩舎の役割ももつというのでどのような施設ができたのか、気になっている方も多いのではないでしょうか。

これまでは、24時間利用できる野営場管理棟併設のトイレだけでしたが、登山者にも嬉しい綺麗なトイレと休憩所が誕生。水やビールの販売もあります。

この記事では、「オンネトーの魅力を多くの人に伝え、守る」をコンセプトに作られたUPIオンネトーの施設内の様子を写真を交えてお伝えします!

グループで登山する人には、仲間との待ち合わせにも最適のスポットでしたよ!

キャンパーはもちろん、登山者の皆様もぜひチェックしてくださいね。

UPIオンネトーはどんな施設?

足寄町,アウトドアショップ,UPIオンネトー,ブログ,写真,2022年オープン,トイレ,シャワー室,営業時間,店,オンネトー国設営野営場
  • アウトドア用品販売あり
  • キャンプ用品レンタルあり
  • ワークショップの定期開催あり
  • オンネトー野営場の利用受付をしている
  • 軽飲食販売あり(地元サイダーやクラフトビールなど)
  • 消耗品販売あり(虫除けやガス缶など)
  • 室内休憩スペースと屋外テラスあり
  • コインシャワー室が利用できる
  • 綺麗で快適な洋式トイレあり
  • 身障者用トイレあり
  • 登山者向けのマップあり
  • エゾシカ、キツネに出会えるかも

ポジラボan

北海道で通年キャンプしながら、キャンプ場とキャンプギアをブログ「Possibility.Labo*ポジラボ」とYouTube「Keitan’s Camp」で発信しています!

北海道各地にあるガレージブランドのショップ記事もありますので、お気に入りのギアを購入して、北海道キャンプをもっともっと楽しんでくださいね♪

オンネトー国設野営場については、こちらの記事で紹介しています!

「UPI(ユーピーアイ)オンネトー」までのアクセス&駐車場

足寄町,アウトドアショップ,UPIオンネトー,ブログ,写真,2022年オープン,トイレ,シャワー室,営業時間,店,オンネトー国設営野営場

所在地

■北海道足寄郡足寄町茂足寄国有林内

アクセス

  • 道の駅あしょろ銀河ホール21から約47km(車で約42分)
  • 阿寒湖温泉街から約20km(車で約20分)
  • 野中温泉から約3.2km(車で約4分)
  • 美幌町から約63km(車で約1時間)

241号は舗装道路ですが、オンネトー近くの949号は途中から砂利道。

949号は、途中からすれ違うのも苦労するほどの細い1車線道路に。

そんな道を大型の観光バスが走行するので、対向車に来たときは慎重な走行が必要です。

駐車場

約80台

足寄町,アウトドアショップ,UPIオンネトー,ブログ,写真,2022年オープン,トイレ,シャワー室,営業時間,店,オンネトー国設営野営場
足寄町,アウトドアショップ,UPIオンネトー,ブログ,写真,2022年オープン,トイレ,シャワー室,営業時間,店,オンネトー国設営野営場

オンネトー野営場利用者、登山者も利用する広い駐車場。

綺麗に区分けされていて、バイク専用スペースもあります。

営業基本情報

営業期間

6月1日から10月31日
※キャンプ場のオープン期間と同じ

営業時間

10:00~17:00

お問合せ先

0156-28-0115(10時〜17時 UPIオンネトー)

公式HP・Instagram

UPIオンネトーHP>>https://upioutdoor.com/onneto/

「UPI(ユーピーアイ)オンネトー」は全国にあるショップです

UPI(ユーピーアイ)

直営店が東京、神奈川、京都にあります

  • UPI表参道
  • UPI鎌倉
  • UPI京都

また、FRIENDSSHOPとして、徳島県と岡山県にも2つあります。

UPIオンネトーは北海道足寄町に新しくできた新店舗

北海道に新しく直営店が誕生。UPIオンネトーは、2022年6月1日にオープンしました!

公式HP>>https://upioutdoor.com

UPIが取り扱うアウトドアブランドは30以上

UPI ORIGINALブランド他、モーラナイフなどがあります

足寄町,アウトドアショップ,UPIオンネトー,ブログ,写真,2022年オープン,トイレ,シャワー室,営業時間,店,オンネトー国設営野営場
出展:UPI公式HPより

店舗内に並ぶのは、焚き火がさらに楽しくなるアイテムが中心。

焚き火台、鉄板、ナイフ、ウエアまで幅広い品揃えです。

◆WEBカタログ>>https://upioutdoor.com/catalog/

公式YouTubeチャンネルもあります

商品の魅力や使い方、メンテナンス方法などがわかりやすく映像でも発信されています。

>>https://www.youtube.com/c/UPIoutdoor/videos

UPIの店内をご紹介!焚き火アイテムが多数ありました

店内入ったら このアウトドアショップ感!

足寄町,アウトドアショップ,UPIオンネトー,ブログ,写真,2022年オープン,トイレ,シャワー室,営業時間,店,オンネトー国設営野営場

キャンプ場利用者にとっては、受付でもあるUPIオンネトー。

表にある看板を見て入ったのですが、早速店内はこの景色です。

街からは車で20分以上もある国立公園内、しかも野営場の一角に、こんなにおしゃれなアウトドアショップがあるということに驚きです。

すぐにキャンプ場で使いたくなるアイテムがたくさん

足寄町,アウトドアショップ,UPIオンネトー,ブログ,写真,2022年オープン,トイレ,シャワー室,営業時間,店,オンネトー国設営野営場

モーラナイフの品揃えがとにかく豊富。

ディスプレイも綺麗で、見やすかったです。

焚き火台や鉄板も多くありました

コンパクトに使える焚き火台から、本格的に使える大きなソロストーブまで、多種多様。

さまざまなニーズにあった焚き火台選びが可能です。

足寄町,アウトドアショップ,UPIオンネトー,ブログ,写真,2022年オープン,トイレ,シャワー室,営業時間,店,オンネトー国設営野営場
「レンタルできます」の表示が!

レンタルして、実際に使用して良かったら購入して帰るということができますよ!

足寄町,アウトドアショップ,UPIオンネトー,ブログ,写真,2022年オープン,トイレ,シャワー室,営業時間,店,オンネトー国設営野営場
こちらの鉄板にも「レンタルできます」の札あり。
足寄町,アウトドアショップ,UPIオンネトー,ブログ,写真,2022年オープン,トイレ,シャワー室,営業時間,店,オンネトー国設営野営場

おしゃれな店内

有孔ボードのパネル、木の棚、床や天井の感じも全てウッドテイスト。

近代的な山小屋という感じでしょうか。

足寄町,アウトドアショップ,UPIオンネトー,ブログ,写真,2022年オープン,トイレ,シャワー室,営業時間,店,オンネトー国設営野営場
足寄町,アウトドアショップ,UPIオンネトー,ブログ,写真,2022年オープン,トイレ,シャワー室,営業時間,店,オンネトー国設営野営場
足寄町,アウトドアショップ,UPIオンネトー,ブログ,写真,2022年オープン,トイレ,シャワー室,営業時間,店,オンネトー国設営野営場

登山者が手軽に使えるクッカーやケトル、軽量タイプのステンス食器、ククサなども陳列されていました。

※商品は、季節などにより入れ替わることがあります。

「UPIオンネトー(ユーピーアイ)」の施設紹介【野営場休憩舎】

UPIオンネトーはアウトドアショップ機能だけではありません。

オンネトー国設野営場の受付がこちらにあります

ホテルのカウンターのような受付。

奥には調理室のような部屋もあり、ドリンクメニューが掲示されています。

足寄町,アウトドアショップ,UPIオンネトー,ブログ,写真,2022年オープン,トイレ,シャワー室,営業時間,店,オンネトー国設営野営場

野営場利用者は、ここでチェックイン手続きを行い、テント掲示用の札を受け取ります。

チェックインは店舗閉店以降19時まで可能で、その場合は、従来より行っていた野営場の管理棟で受付となります。

ガス缶、虫除けなども買えます

足寄町,アウトドアショップ,UPIオンネトー,ブログ,写真,2022年オープン,トイレ,シャワー室,営業時間,店,オンネトー国設営野営場

アウトドアショップ兼、野営場の管理棟。

ガス缶や虫よけスプレー、水やBBQスパイスの販売があります。

軽食も販売

足寄町,アウトドアショップ,UPIオンネトー,ブログ,写真,2022年オープン,トイレ,シャワー室,営業時間,店,オンネトー国設営野営場

ご当地十勝サイダーと水、足寄のチーズが販売!登山の行動食にも、キャンプのつまみにも良いですね。

足寄町,アウトドアショップ,UPIオンネトー,ブログ,写真,2022年オープン,トイレ,シャワー室,営業時間,店,オンネトー国設営野営場

おしゃれな地ビールも種類豊富に、冷えていましたよ!

トイレ、シャワー室があります!

男性用と女性用の個室がそれぞれ1つずつと、身障者用トイレがありました。

女性用トイレ

足寄町,アウトドアショップ,UPIオンネトー,ブログ,写真,2022年オープン,トイレ,シャワー室,営業時間,店,オンネトー国設営野営場

個室が広くて、もちろんウォシュレット付きの洋式トイレです!

コインシャワー室までありますよ!

シャワー室は2つありました。

5分300円のコインシャワー。脱衣所に棚と鏡もありました。

できたばかりで綺麗です。

足寄町,アウトドアショップ,UPIオンネトー,ブログ,写真,2022年オープン,トイレ,シャワー室,営業時間,店,オンネトー国設営野営場
足寄町,アウトドアショップ,UPIオンネトー,ブログ,写真,2022年オープン,トイレ,シャワー室,営業時間,店,オンネトー国設営野営場
足寄町,アウトドアショップ,UPIオンネトー,ブログ,写真,2022年オープン,トイレ,シャワー室,営業時間,店,オンネトー国設営野営場
ドライヤーがあるのも嬉しいですね!

車で5分ほどの場所に、人気の秘湯「野中温泉」があるので、そちらを利用する人も多いと思いますが、登山後にさっと浴びれるシャワー室があるのも快適。

これまでオンネトー野営場を利用したことがある人が見たら、きっと驚きますね。

休憩スペースは登山者の方も利用していました

無料で利用できるラウンジのよう。

目の前には、オンネトーの景色が広がっています。

カウンターには本も置いてあり、室内で虫や気温を気にせず、ゆっくりと過ごすことができる場所です。

室内カウンター①

足寄町,アウトドアショップ,UPIオンネトー,ブログ,写真,2022年オープン,トイレ,シャワー室,営業時間,店,オンネトー国設営野営場

少し高めのカウンター席。

室内カウンター②

足寄町,アウトドアショップ,UPIオンネトー,ブログ,写真,2022年オープン,トイレ,シャワー室,営業時間,店,オンネトー国設営野営場

こちらはソファー席。

屋外テラス

足寄町,アウトドアショップ,UPIオンネトー,ブログ,写真,2022年オープン,トイレ,シャワー室,営業時間,店,オンネトー国設営野営場

屋外テラスもありますよ!目の前が野営場。

しかもこのとき、目の前にはエゾシカが近くにいました。

薪ストーブを眺められるチェア

足寄町,アウトドアショップ,UPIオンネトー,ブログ,写真,2022年オープン,トイレ,シャワー室,営業時間,店,オンネトー国設営野営場

7月に来店したので、火はついていませんでしたが、長い煙突の薪ストーブがありました!

寒い季節は、薪ストーブの暖かさを感じながらくつろげる休憩スペースです。

登山&火山情報もありました

情報確認、収集のスポットとしても活用されます

足寄町,アウトドアショップ,UPIオンネトー,ブログ,写真,2022年オープン,トイレ,シャワー室,営業時間,店,オンネトー国設営野営場
足寄町,アウトドアショップ,UPIオンネトー,ブログ,写真,2022年オープン,トイレ,シャワー室,営業時間,店,オンネトー国設営野営場

中央にはテーブル席があり、近くには近隣のパンフレットも多数。

登山前の打ち合わせやルートの確認にも最適です。

スポンサーリンク

UPIオンネトーを取材してわかったこと 感想まとめ

休日は登山客も多数来店!?

たくさんの花も楽しめる登山ルートが多数あります

足寄町,アウトドアショップ,UPIオンネトー,ブログ,写真,2022年オープン,トイレ,シャワー室,営業時間,店,オンネトー国設営野営場

大きな登山ザックをもった方が多数来店。

マップを見て確認したり、お手洗いを利用したりしていました。

登山者の休憩所&野営場利用者の安心基地

足寄町,アウトドアショップ,UPIオンネトー,ブログ,写真,2022年オープン,トイレ,シャワー室,営業時間,店,オンネトー国設営野営場

無料で利用できるFree Wi-Fiの案内がありました!

オンネトー野営場は、圏外で携帯電話が利用できないエリア。

キャンプ場では、通話も不可能な圏外です。

実際にWi-Fiに繋いだら、溜まっていたメールや通知を受信していた様子があったので、これは凄い便利ですね。

野営場管理棟にも洋式トイレはありますが、ウォシュレット付きを使いたい場合は、営業時間にUPIオンネトー内のものを利用すると良いかもしれません。

野営場の雰囲気は?

阿寒摩周国立公園内のオンネトー野営場内に、アウトドアショップができると聞いて驚いた方も多いと思います。

駐車場のすぐ脇で、湖畔からも少し離れた場所。自然やオンネトーの景観を壊してしまうような施設ではありません。

キャンプ場にテントを設営する人からは、建物は一切見えません。

今後、施設はさらに進化する予定だそう。

キャンプ場の景観には影響がないので、ご安心くださいね。

UPIオンネトーができたことで、キャンプや登山客にとって、利用しやすい環境になりましたよ。

また訪れたくなる魅力的な場所でした!

季節を変えて、また行きたいキャンプ場。

連泊できるなら、散策路を歩いてみたいです!

オープンしたばかりのUPIオンネトーの店内の様子を取材することもでき、大満足のなキャンプになりました。

ぜひみなさんも北海道やキャンプを楽しんでくださいね!

記事を最後までお読みいただき、ありがとうございました!

ポジラボan

ポジラボでは、twitterやInstagramでもキャンプ情報を発信していますので、ぜひフォローして最新情報を受け取ってくださいね♪

YouTube「Keitan’s Camp」もよろしくお願いします!

■Twitter>>https://twitter.com/Possi_Labo

■Instagram>>https://www.instagram.com/possi.labo/

YouTube「Keitan’s Camp」でもキャンプ場の様子をお届けします!

参考リンク

北海道のキャンプ場情報を発信しています!

北海道のガレージブランドを取り扱うショップ特集記事

キャンプが楽しくなる北海道キャンプ場ガイド本[最新版]は必見!

読んでいる時間からキャンプ気分が始まりますよ♪

created by Rinker
¥1,980 (2022/12/01 21:39:30時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥1,430 (2022/12/01 21:30:15時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥1,430 (2022/12/01 15:46:07時点 Amazon調べ-詳細)

道の駅情報が満載のおすすめの1冊!

北海道がもっと楽しくなる情報が詰まっていますよ!

created by Rinker
¥1,760 (2022/12/01 19:45:37時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥1,870 (2022/12/02 10:42:11時点 Amazon調べ-詳細)

こちらの雑誌にポジラボとKeitan’s Campも紹介されています!

created by Rinker
宝島社
¥759 (2022/12/01 19:42:09時点 Amazon調べ-詳細)

ABOUT ME
an
北海道在住。幼い頃からアウトドア好き。元小学校教員。2019年に北海道キャンプフォトライターに転身。WEBサイト「Possibility.Labo*ポジラボ」とYouTube「Keitan's Camp」を運営。 キャンプ道具とカメラ機材を車に積み込み、絶景を求めて北海道各地のキャンプ場に通う。これまで訪れた北海道のキャンプ場は100ヶ所を超える。 日本キャンプ協会公認キャンプインストラクター。North Up Camp主催。
こちらの記事もおすすめ!