キャンプ場特集

【北海道おすすめ湖畔キャンプ場20選】水遊びやカヌーができるのはどこ?

北海道各地にある湖沼の数は、なんと54!

ポジラボがこれまで訪れた湖畔キャンプ場は約20箇所になりました。100箇所以上のキャンプ場へ行ってきましたが、湖畔キャンプ場のロケーションはお気に入り。

この記事では、過去に利用したことがあるキャンプ場を中心に、おすすめの湖畔キャンプ場20箇所を写真を交えてご紹介!

実際にキャンプ利用したときの様子や感想を別記事やYouTubeでも紹介しています。

これから北海道の湖畔キャンプ場を満喫したいという方は、ぜひ下調べをしてキャンプを楽しんできてくださいね!

こんな方におすすめの記事です!

★北海道にある湖畔キャンプ場情報が知りたい
★水遊びやカヌーができる湖畔キャンプ場を探している
★実際に利用した人の感想が知りたい
★キャンプ場の雰囲気を写真や動画で詳しく知りたい

ポジラボan

こんにちは!北海道のキャンプ場やキャンプ用品情報を発信している、ポジラボan(@Possi_Labo)です。

湖畔キャンプ場を好んで利用される方も多いのではないでしょうか。

ぜひこの記事を読んで、北海道キャンプをもっともっと楽しんでくださいね♪

キャンプ場のルールや水遊びやカヌー利用のルールについては、最新情報を必ずご確認くださいね!

記事内で紹介している各キャンプ場の利用レポートでは、サイトの様子や予約方法、焚き火やペットのルールも詳しく掲載していますので、そちらもぜひご活用ください。

北海道には人気の湖畔キャンプ場がたくさんあります

北海道人気のキャンプ場がずらり!

キャンプ場名オートサイト電源ペットカヌー
水遊び
千歳支笏湖
美笛キャンプ場
なし
千歳支笏湖
モラップキャンプ場
なし
洞爺湖
グリーンステイ洞爺湖
◯区画◯※
壮瞥洞爺湖
仲洞爺キャンプ場
洞爺湖
月の光キャンプ場
不可※
幌加内
朱鞠内湖畔キャンプ場
厚真大沼野営場不可
七飯
東大沼キャンプ場
なしなし
足寄
オンネトー野営場
なしなし不可
 津別
チミケップ湖キャンプ場
なしなし
鹿追
然別湖北岸野営場
なしなし 

南富良野
かなやま湖畔キャンプ場
なしなし
新得
くったり温泉レイクインキャンプ場
◯区画
芦別
滝里湖オートキャンプ場
◯区画
水上バイク
士別
岩尾内白樺キャンプ場
なし
水上バイク
釧路
達古武オートキャンプ場
◯区画湿原
カヌー下り
桜岡湖
けんぶち絵本の里キャンプ場
◯区画◯※
和寒
南丘森林公園キャンプ場
◯区画
水量が多い7月末まで
新篠津村
しのつ公園キャンプ場
なしなし貸ボート
南幌
三重湖公園キャンプ場
なしなし不可

★は、キャンプ場レポート記事がある場所です。チミケップ湖キャンプ場以外は、記事と動画で紹介しています。

電源は電源サイトの他、コードリール使用で利用可能も含め◯としています。
ペットの◯は全面ではなく、OKのサイトがある場所を◯とさせていただきました。

カヌー水遊びの欄で、※がついているキャンプ場は、道路を1本挟むなど、湖畔サイトではありませんが、湖畔のロケーションが楽しめるキャンプ場です。

【千歳市】美笛キャンプ場

北海道,おすすめキャンプ場,湖畔キャンプ場,湖,カヌー,水遊び,予約,料金,HP,ブログ,支笏湖美笛

キャンプ場基本情報

美笛キャンプ場は、透明度が高い支笏湖ブルーで、SUPやカヌースポットとしても人気のキャンプ場です。

焚き火可、ペット可で、サイトによっては車横付けできるというサイトもあります。

透明度の高い湖水でのアクティビティができるので、暑い季節は朝から行列ができる北海道でも人気のキャンプ場です!

天気が良い日は、朝陽を見るためにぜひ早起きしてくださいね!

■所在地北海道千歳市美笛
■営業期間4月下旬から10月中旬まで
■サイト種類湖畔フリーサイト
オートキャンプサイト
フリーテントサイト
※区画なし
■利用料金大人2,000円(市民1,000円)
子ども1,000円(市民500円)
※日帰り料金あり
■Instagram
■公式HP
>>https://www.instagram.com/bifue_campground/
>>https://www.shikotuko.jp

利用した時のレポート記事です!

【千歳市】モラップキャンプ場

北海道,おすすめキャンプ場,湖畔キャンプ場,湖,カヌー,水遊び,予約,料金,HP,ブログ,支笏湖モラップ

キャンプ場基本情報

2022年よりフリーサイトも予約制になりました

休暇村支笏湖が運営するモラップキャンプ場も、人気の場所。

川下りができるSUPのツアーやカヌー講座も開かれ、マリンアクティビティで賑わいます。

駐車場からはリヤカーを使っての運び込みが必要ですが、場所によってはセミオートで利用できますよ!

遊泳は禁止ですが、湖畔の水遊びはOK.スワンボートもあります。

こちらは対岸にある恵庭岳に沈む夕陽が綺麗ですよ!

■所在地北海道千歳市 支笏湖温泉
■営業期間4月23日~10月中旬予定
※営業終了日については10月上旬に決定
■サイト種類フリーサイトのみ
※場所によってはセミオート
■利用料金大人1,000円
小学生700円
幼児500円
■Twitter
■公式HP
>>https://twitter.com/MorappuCampsite
>>https://www.qkamura.or.jp/shikotsu/camp/

利用した時のレポート記事です!

【壮瞥町】仲洞爺キャンプ場

北海道壮瞥町仲洞爺キャンプ場,北海道,おすすめキャンプ場,湖畔キャンプ場,湖,カヌー,水遊び,予約,料金,HP,ブログ

キャンプ場基本情報

入場台数:一般駐車場100台 / 第2サイト30台 / キャンピングカー専用サイト10台

仲洞爺キャンプ場は、洞爺湖畔にある温泉併設のキャンプ場。

コロナ渦で閉場した期間もありましたが、現在は入場制限をしながら営業中。入場制限により以前より混雑は減りましたが、毎週末長蛇の列が絶えないキャンプ場です。

カヌー利用は、「第2サイトから非動力船の船降ろし・船揚げはOK」となっており、第1サイトからは利用できないのでご注意ください。

湖へ注ぐ川も場内にあるので、浅瀬の川遊びも可能。エビが取れるなど、子どもたちの絶好の遊び場となっています。

洞爺湖温泉街の花火大会も遠く見られますよ!夕陽も見れます!

■所在地北海道有珠郡壮瞥町字仲洞爺30-11
■営業期間4月下旬から10月初旬
■サイト種類車乗入れ禁止の芝サイト
車乗入れ可能な土サイト
キャンピングカー専用サイト
■利用料金大人700円
子ども400円
オートサイト1台500円
キャンピングカー1台1,000円
※日帰り料金あり
■Instagram
■公式HP
>>https://www.instagram.com/nakatoya.campsite3131/
>>https://sobetsu-kanko.com/shun/hotspring-nakatoyacampsite

利用した時のレポート記事です!

【洞爺湖町】グリーンステイ洞爺湖

北海道,おすすめキャンプ場,湖畔キャンプ場,湖,カヌー,水遊び,予約,料金,HP,ブログ,グリーンステイ洞爺湖

グリーンステイ洞爺湖は、キャンプ場と湖の間には道路が1本。

道路を渡って移動すれば、湖畔で水遊びはできますが、完全な湖畔サイトではないのでご注意ください。

予約可能な区画オートサイトは、芝が綺麗に整っていて快適。電源ありサイトもあるなど、高規格な施設です。

写真は5月上旬で湖畔がよく見えていますが、夏になると緑が多くなって湖畔の景色はこのようには見えないかもしれません。

キャンプ場基本情報

完全な湖畔サイトではありません

■所在地北海道虻田郡洞爺湖町月浦56 オートキャンプ場
■営業期間4月23日から10月31日まで
■サイト種類区画カーサイト(電源あり、なし)
キャンピングカーサイト
二輪専用サイト
バンガローABSORB
ロッジ
キャビン
※フリーサイトなし
■利用料金区画サイトは1泊4,000円から
※詳細はHPで
■公式HP>>http://www.town.toyako.hokkaido.jp/tourism/outdoor_camp/odc001/

利用した時のレポート記事です!

【洞爺湖町】月の光キャンプ場

北海道,おすすめキャンプ場,湖畔キャンプ場,湖,カヌー,水遊び,予約,料金,HP,ブログ,月の光キャンプ場

月の光キャンプ場は、高台から洞爺湖が望めるキャンプ場です。

湖畔から離れた高台にあるため、湖畔までは車での移動が必要。

湖畔のアクティビティではなく、湖を上から見たいという方におすすめです。

晴れた日には、洞爺湖や遠くに羊蹄山も見えて、北海道らしいロケーションが味わえますよ!

キャンプ場基本情報

湖畔サイトはありません

■所在地北海道虻田郡洞爺湖町月浦
■営業期間通年営業
■サイト種類木の下サイト
木の中サイト
木の前サイト
キャンピングカーサイト
ペットサイト
■利用料金大人1,000円
子ども500円
ペット300円500円
フリーサイト2,000円
カーサイト3,000円〜
※詳細はHPで
■Instagram
■公式HP
>>https://www.instagram.com/arclives2020/
>>https://www.arclives.jp/camp

利用した時のレポート記事です!

【幌加内町】朱鞠内湖畔キャンプ場

朱鞠内湖畔キャンプ場北海道幌加内町,北海道,おすすめキャンプ場,湖畔キャンプ場,湖,カヌー,水遊び,予約,料金,HP,ブログ

朱鞠内湖畔キャンプ場は、道北の人気湖畔キャンプ場。

カヌーや釣り、カメラ撮影を目的に来場する人も多く、秘境なのに、こんなに来場者がいるのかと驚くかもしれません。

焚き火OK、ペットOK.車横付けOKのフリーサイト。予約不要で利用できるので、平日でも利用者は多めです。

カヌーは、5月から11月30日まで、SUPは7月〜8月の間という規則があり、どちらも届け出が必要です。

航行区域内というエリア制限がありますので、利用の場合は必ずと届け出を提出してエリアをご確認ください。

キャンプ場基本情報

利用料金が2022年値上がりしています!

■所在地北海道雨竜郡幌加内町字朱鞠内 湖畔
■営業期間5月上旬から10月下旬
■サイト種類第1サイト
第2サイト
第3サイト
■利用料金大人1,000円
子ども500円
電源利用400円(1泊)
■Instagram
■公式HP
>>https://www.instagram.com/p/CggGSshuHM7/
>>https://www.shumarinai.jp/accommodation/camping/

利用した時のレポート記事です!

【厚真町】厚真大沼野営場

北海道厚真大沼野営場,北海道,おすすめキャンプ場,湖畔キャンプ場,湖,カヌー,水遊び,予約,料金,HP,ブログ

厚真大沼野営場は、沼ではありますが、写真のような湖畔のロケーションが楽しめる人気のキャンプ場。

テントひと張520円で予約不要で利用可能。場所によっては車の横付けが可能で、林間サイトではハンモック泊でも人気。

湖面には蓮の花がたくさん咲いていて、カヌー等の利用はできません。

以前までフィッシングパークという名前だったという通り、釣りスポットでもありますよ!

キャンプ場基本情報

■所在地北海道勇払郡厚真町鯉沼
■営業期間4月28日~10月31日
■サイト種類区画なしフリーサイトのみ
■利用料金テント1張520円(町民310円)
※日帰り料金あり
■公式HP>>https://www.town.atsuma.lg.jp/office/about/event/camp/

利用した時のレポート記事です!

【七飯町】東大沼野営場

北海道,おすすめキャンプ場,湖畔キャンプ場,湖,カヌー,水遊び,予約,料金,HP,ブログ,東大沼

東大沼野営場は、大沼国立公園内にあり駒ケ岳も見えるロケーション。

予約不要で無料で利用できるため、週末は多くのテントで混み合います。

カヌー利用が可能で、湖面から見える駒ケ岳の風景は格別。

サイトは細長く、荷物の運び込みはやや大変ですが、それでも満足感の高いキャンプ場です!

冬はワカサギスポットのようで、釣りをしている人も多くいました。

利用した時のレポート記事です!

■所在地北海道亀田郡七飯町東大沼
■営業期間4月29日~11月3日
■サイト種類区画なしフリーサイトのみ
■利用料金無料!!
■公式HP>>https://www.oshima.pref.hokkaido.lg.jp/hk/kks/kakarigyoumu/shizentop/higashioonumacamp.html

キャンプ場基本情報

【足寄町】オンネトー国設野営場

北海道,おすすめキャンプ場,湖畔キャンプ場,湖,カヌー,水遊び,予約,料金,HP,ブログ,オンネトー

オンネトー国設野営場は、阿寒摩周国立公園内にある秘境キャンプ場。

自然保護のために、カヌーと湖畔のテント設営ができませんが、それでも景色は最高。

湖畔の景色を撮影するカメラマンや登山客でも賑わうキャンプ場です。

2022年6月にアウトドアショップ「UPIオンネトー」が誕生。

THE北海道の秘境を味わいたいなら、ここ!

携帯電話は圏外ですが、良かったですよ!

キャンプ場基本情報

2022年より料金は値上がりしました

■所在地北海道足寄郡足寄町茂足寄国有林内
■営業期間6月1日から10月31日まで
■サイト種類区画なしフリーサイトのみ
■利用料金大人1,000円
子ども500円
※日帰り料金あり
■公式HP>>https://www.town.ashoro.hokkaido.jp/kanko/spot/spot-7.html

利用した時のレポート記事です!

【津別町】チミケップ湖キャンプ場

北海道,おすすめキャンプ場,湖畔キャンプ場,湖,カヌー,水遊び,予約,料金,HP,ブログ,チミケップ湖

チミケップ湖キャンプ場は、砂利道を長く進んだ先にある無料のキャンプ場。

駐車場から荷物の運び込みは大変ですが、混雑することも少なく、ゆっくり過ごせる場所。

カヌーを楽しむ人も来場していました。数年前からペット利用不可になっています。

キャンプ場基本情報

■所在地北海道網走郡津別町沼沢204−1
■営業期間5月中旬~10月末
■サイト種類区画なしのフリーサイト
※駐車場から距離あり
リヤカーなし
■利用料金無料
■公式HP>>https://www.town.tsubetsu.hokkaido.jp/06kanko/20annnai/2007-1029-0921-2.html

見学してわかったことをInstagramで紹介しています!

【鹿追町】然別湖北岸野営場

然別湖北岸野営場,北海道,おすすめキャンプ場,湖畔キャンプ場,湖,カヌー,水遊び,予約,料金,HP,ブログ

然別湖北岸野営場は、然別の端にあるキャンプ場。北海道の湖の中では最も高い800mの場所にあり、星空も綺麗と評判。

カヌー好きが憧れる北海道の秘境キャンプ場で、営業期間がわずか3ヶ月と短いため、利用希望の方は、時期に気をつけてください。

料金が大人一人250円は格安。予約不要で利用できます。

天気が良い日にもう一度星空撮影もしてみたいキャンプ場です。

キャンプ場基本情報

■所在地北海道河東郡鹿追町町北瓜幕
■営業期間7月1日から9月30日まで
■サイト種類区画なしのフリーサイトのみ
※リヤカーあり
■利用料金大人250円
子ども150円
■公式HP>>https://www.shikaoi.net/detail/43

利用した時のレポート記事です!

【南富良野町】かなやま湖畔キャンプ場

かなやま湖畔キャンプ場,北海道,おすすめキャンプ場,湖畔キャンプ場,湖,カヌー,水遊び,予約,料金,HP,ブログ

かなやま湖には、オートキャンプ場と予約不要の湖畔キャンプ場の2つがあります。

私が利用したのは、湖畔にあるかなやま湖畔キャンプ場。山々に囲まれたロケーションが最高でした。

最大受け入れ数が500組と膨大!予約不要で利用できるため、夏休み期間中はファミリー客でも賑わいます。

フリーサイトは湖畔にかけて斜面なので、リヤカーを使っての運び込みは重労働かもしれません。

対岸を走る列車の音がこだまして聞こえてくるなど、秘境感が味わえる場所なので、夏休み以外に利用することをおすすめします!

キャンプ場基本情報

フリーサイトは予約不要です

■所在地北海道空知郡南富良野町東鹿越
■営業期間4月29日~9月末まで
■サイト種類区画なしのフリーサイト
※リヤカーあり
バンガロー※予約制
■利用料金大人620円
子ども250円
※日帰り料金あり
■公式HP>>http://www.minamifurano-hokkaido.jp/kousya/camp/camp.html

利用した時のレポート記事です!

【新得町】くったり温泉レイク・インキャンプ場

北海道,おすすめキャンプ場,湖畔キャンプ場,湖,カヌー,水遊び,予約,料金,HP,ブログ

屈足湖横にある「くったり温泉レイクイン」に、2021年新しく誕生したキャンプ場。

湖畔側にあるのはフリーサイト。

もっとも特徴的なのは、冬も営業していること!

私は真冬に利用しましたが、積雪は少ないものの氷点下まで下がって寒かったです。

温泉併設で、トイレの他、お湯ができる給湯室や温泉施設のキッズルームなどが使えますよ!

キャンプ場基本情報

湖畔キャンプ場には珍しい通年営業のキャンプ場です!

■所在地北海道上川郡新得町屈足808番地
■営業期間通年営業
■サイト種類フリーサイト
区画オートサイト(電源あり、なし)
■利用料金オートサイト1,200円〜
フリーサイト1,000円
大人 800円
子ども 400円
※日帰り料金あり
■Instagram
■公式HP
>>https://www.instagram.com/lake_inn2141/
>>https://www.lakeinn.jp/camp/

利用した時のレポート記事です!

【芦別市】滝里湖オートキャンプ場

北海道,おすすめキャンプ場,湖畔キャンプ場,湖,カヌー,水遊び,予約,料金,HP,ブログ

滝里湖はダム湖。管理等があるダム管理施設でダムができた歴史を学ぶこともできます。

サイトはすべて予約ができる区画のオートサイト。湖面よりも高い場所にサイトがあるため、湖面の風景も遠くまで見渡せます。

水上バイクが使える湖面ということで、休日はカヌーというよりも水上バイクが多く行き交います。

予約して確実に利用したい方におすすめのキャンプ場です。炊事場では、お湯が使えるキャンプ場ですよ!

キャンプ場基本情報

■所在地北海道芦別市滝里町288
■営業期間4月下旬から10月中旬まで
■サイト種類キャンピングカーサイト
スタンダードカーサイト
コテージ6人用、8人用
※フリーサイトなし
■利用料金1区画4,730円から
※繁忙期以外は半額
■公式HP>>https://go-to-ashibetsu.com/media/2018/02/24/45

利用した時のレポート記事です!

【士別市】岩尾内湖白樺キャンプ場

北海道,おすすめキャンプ場,湖畔キャンプ場,湖,カヌー,水遊び,予約,料金,HP,ブログ

岩尾内湖畔キャンプ場は、予約不要、無料で利用できるキャンプ場。

無料キャンプ場なのに、車の横付けが可能で、休日は売店まであるので驚き。

土日限定で水上バイクの利用が可能のなので、駐車場も牽引するための車で満場になるかおしれません。

白樺の木陰もあって、非常に心地よいキャンプ場ですよ!

キャンプ場基本情報

■所在地北海道士別市朝日町岩尾内
■営業期間5月1日から9月30日まで
■サイト種類フリーサイト※車横付け可
■利用料金無料!
■公式HP>>http://www.city.shibetsu.lg.jp/www/contents/1251246164628/

利用した時のレポート記事です!

【釧路町】達古武オートキャンプ場

北海道,おすすめキャンプ場,湖畔キャンプ場,湖,カヌー,水遊び,予約,料金,HP,ブログ

達古武オートキャンプ場は、釧路湿原にあり、カヌーのレンタルもできるキャンプ場。

キャンプ場を終着とするカヌーツアーがあり、カヌーも多く並んでいました。

キャンプ場近くで、タンチョウに出会うことができた思い出のキャンプ場です。

キャンプ場基本情報

■所在地北海道釧路町達古武65-2
■営業期間5月1日から10月31日まで
■サイト種類オートサイト(電源あり、なし)
フリーサイト
ロッジ
バンガロー
■利用料金区画サイト1,290円
フリーサイト640円
大人100円 子ども50円
※日帰り料金あり
■公式HP>>https://www.welcome-kushirocho.jp/camp/

利用した時のレポート記事です!

【剣淵町】けんぶち絵本の里キャンプ場

北海道,おすすめキャンプ場,湖畔キャンプ場,湖,カヌー,水遊び,予約,料金,HP,ブログ

けんぶち絵本の里キャンプ場は、桜岡湖を一望できる高台の傾斜に作られたオートサイトが特徴的なキャンプ場。フリーサイトもあります。

予約が可能で、サイトによっては電源サイトも利用できます。

湖畔際にはボート乗り場と水遊びができるエリアもあります。冬はワカサギ釣りで賑わうスポット。

サイトは高台にあるため、湖畔サイトというイメージではありませんが、サイトから移動すれば湖畔での水遊びも可能です。

釣りをしている人もいましたよ!

キャンプ場基本情報

■所在地北海道上川郡剣淵町東町5173番地(桜岡公園内)
■営業期間4月29日から9月末まで
■サイト種類カーサイトABCDE(電源あり、なし)
フリーサイト
■利用料金フリーサイト1~2人用550円
フリーサイト3人用以上1,100円
区画サイト2200円〜
■公式HP>>http://www.kenbuchi.jp/facilities/campground/

利用した時のレポート記事です!

【和寒町】南丘森林公園キャンプ場

北海道,おすすめキャンプ場,湖畔キャンプ場,湖,カヌー,水遊び,予約,料金,HP,ブログ,和寒

和寒南丘森林公園キャンプ場は、貯水池のほとりにあるキャンプ場で、7月末くらいまでは豊富な水量を貯水。

湖面利用の手続きをすると、カヌーも利用できます。驚きは、予約不要で利用できる電源付きのオートサイト。

サイトの広さはコンパクトではありますが、電源付きで2,000円は格安です。

白樺のロケーションが非常に雰囲気がよく、キャンプ芸人のヒロシさんもキャンプをした場所ですよ!

キャンプ場基本情報

■所在地北海道和寒町字南丘
■営業期間5月上旬から9月末まで
■サイト種類オートサイト
フリーサイト
■利用料金オートサイト2,000円(電源付き、区画)
フリーサイト1,000円
■公式HP>>https://www.town.wassamu.hokkaido.jp/industrial-development/commerce-tourism/attractions/forest-campground-minamioka/

利用した時のレポート記事です!

【新篠津村】しのつ公園キャンプ場

北海道新篠津村しのつ公園キャンプ場,北海道,おすすめキャンプ場,湖畔キャンプ場,湖,カヌー,水遊び,予約,料金,HP,ブログ

しのつ公園キャンプ場は、しのつ湖がある公園内にあるキャンプ場。

湖の周りは遊歩道が整備され、キャンプサイトは湖から少し離れていて、湖畔感はありません。

しんしのつ温泉たっぷの湯と道の駅が併設していて人気のキャンプ場。

平らに整備された芝サイトで、これまで焚き火不可でしたが、焚き火が可能な焚き火サイトが2022年に誕生。

札幌からのアクセスもよく、水遊びができる人工の川があるので、夏休みは特に賑わいます。

キャンプ場基本情報

■所在地北海道石狩郡新篠津村第46線南3
■営業期間4月末から11月26日まで
■サイト種類フリーサイト
焚き火サイト
グランピング
手ぶらキャンプ
■利用料金大人1500円
子ども800円
※日帰り料金あり
■公式HP>>https://www.tappunoyu.com/lake/camp.html

利用した時のレポート記事です!

【南幌町】三重湖公園キャンプ場

北海道,おすすめキャンプ場,湖畔キャンプ場,湖,カヌー,水遊び,予約,料金,HP,ブログ

南幌町の三重湖公園キャンプ場は、隣にもう一つの三重緑地公園キャンプ場と併設しているキャンプ場。

どちらも予約不要でテント2張まで500円で利用できる、札幌近郊の格安キャンプ場です。

川の整備によってできた三日月湖で、カヌー利用は要相談とHPに書かれていました。

釣りをしている人がたくさんいたのですが、連れた魚もなかなかの数でしたよ!

キャンプ場基本情報

■所在地北海道空知郡南幌町南13線西3番地
■営業期間4月1日から10月31日
■サイト種類フリーサイトのみ
※一部セミオート
バンガロー※予約制
■利用料金テント2張まで500円
■公式HP>>https://www.town.nanporo.hokkaido.jp/tourism/leisure/mie-lake-park-campground/

利用した時のレポート記事です!

アドセンス スポンサーリンク

YouTube「Keitan’s Camp」でもキャンプ場の魅力をお届けしています!

各キャンプ場の動画は、こちらのリンクから見ることができます

キャンプ場探し中の方におすすめの動画です!

これから利用してみたい北海道の湖畔キャンプ場

気になる湖畔キャンプ場がいっぱい!

  • 【洞爺湖町】洞爺水辺の里・財田キャンプ場
  • 【名寄市】ふうれん望湖台自然公園キャンプ場
  • 【弟子屈町】RE CAMP 和琴
  • 【弟子屈町】RE CAMP 摩周
  • 【弟子屈町】RE CAMP 砂湯
  • 【標茶町】塘路元村キャンプ場
  • 【浜頓別町】クッチャロ湖畔キャンプ場
  • 【豊富町】兜沼公園キャンプ場
  • 【新得町】サホロ湖キャンプ場

このリストを見ても、有名なキャンプ場ばかり。

カヌーを楽しむ人で人気の場所も多いですね。ぜひ近いうちに利用してレポート書きたいと思います!

ブログ「Possibility.Labo*ポジラボ」では、北海道のキャンプ場やキャンプギア情報を発信しています!

テーマ別のおすすめキャンプ場リストも公開中です

北海道にたくさんのキャンプ場があるのは嬉しいですが、自分好みのキャンプ場がどこかわからないという人は、テーマ別に紹介したキャンプ場記事がおすすめです。

湖畔の風景が好きな方は、ここで紹介したキャンプ場をぜひご利用ください!

ポジラボan

行ってみたいキャンプ場は見つかりましたか?本サイトではテーマ別におすすめキャンプ場を紹介していますので、ぜひそちらもチェックしてみてくださいね。

YouTube「Keitan’s Camp」もよろしくお願いします!

Twitter、Instagram、YouTube「Keitan’s Camp」でも、最新の情報をお届けしていますので、ぜひチェックしてくださいね!

■Twitter>>https://twitter.com/Possi_Labo

■Instagram>>https://www.instagram.com/possi.labo/

■YouTube>>https://www.youtube.com/channel/UCZqaj1o0SJvxK2QdL29Vi_A

キャンプが楽しくなる北海道キャンプ場ガイド本[最新版]は必見!

読んでいる時間からキャンプ気分が始まりますよ♪

created by Rinker
¥1,980 (2022/12/01 15:26:11時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥1,430 (2022/12/01 21:30:15時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥1,980 (2022/12/01 16:17:30時点 Amazon調べ-詳細)

道の駅情報が満載のおすすめの1冊!

北海道がもっと楽しくなる情報が詰まっていますよ!

created by Rinker
¥1,760 (2022/12/01 18:49:48時点 Amazon調べ-詳細)

ポジラボのキャンプ飯が紹介されています!

created by Rinker
宝島社
¥759 (2022/12/01 19:42:09時点 Amazon調べ-詳細)

ABOUT ME
an
北海道在住。幼い頃からアウトドア好き。元小学校教員。2019年に北海道キャンプフォトライターに転身。WEBサイト「Possibility.Labo*ポジラボ」とYouTube「Keitan's Camp」を運営。 キャンプ道具とカメラ機材を車に積み込み、絶景を求めて北海道各地のキャンプ場に通う。これまで訪れた北海道のキャンプ場は100ヶ所を超える。 日本キャンプ協会公認キャンプインストラクター。North Up Camp主催。
こちらの記事もおすすめ!