キャンプ場

美笛キャンプ場 2019年混雑状況や支笏湖絶景写真をご紹介!

知る人ぞ知る美笛にある支笏湖湖畔のキャンプ場。

シャワー、コインロッカー、売店などが充実しており、旅の中継地にもおすすめ。

北海道らしい大自然を感じたい人にぴったりの「美笛キャンプ場」をご紹介します!

オープンしたばかりの4月末で、気温も夜は0℃まで下がる季節。

それでもGW中ということもあり、道外ナンバーの車も多く、たくさんの人が訪れていました。

美笛キャンプ場は、道外の人にも人気とは聞いていましたが、人気の理由が納得!

最後には、湖畔で撮影した写真を交えながら、美笛キャンプ場の魅力をたっぷりお伝えしていきたいと思います!

美笛キャンプ場の魅力まとめ

  • 湖畔のロケーションが楽しめる
  • 支笏洞爺国立公園の大自然を味わえる
  • 天候が良ければ最高の日の出が見られる
  • カヌーが楽しめる
  • チェックインが7時からで早め
  • 売店が充実 (食材・飲み物・お菓子・薪など)
  • トイレ・炊事場が綺麗
  • ゴミは分別すれば捨てられる
  • ペット可
  • シャワーとランドリーも完備
  • 予約なしで入ることができる
  • オートサイトが可能

美笛キャンプ場は、魅力満載のため、混み合いますが、湖畔の静けさも味わうことができます!

美笛キャンプ場までのアクセス

美笛キャンプ場千歳支笏湖混雑状況
湖畔から風不死岳、樽前山の溶岩ドームが見えます

所在地

北海道千歳市美笛

アクセス

  • 札幌から国道453号線→276号線車で約90分
  • 新千歳空港から(国道36号線→道道16号線→国道276号線)車で約60分
  • 千歳市内から(道道16号線→国道27号線)車で約50分
  • 苫小牧市内から(国道276号線)約40分

経路案内

国道276号線からの入り口には、「美笛野営場」と書かれた看板があります。

その後、途中に看板はあまりなく、ボートの船着き場の分かれ道がありましたが、細い砂利の道をどんどん湖畔へ向かって進んでください。

恵庭に抜ける78号線は現在通行止めとなっています。

通行止めのゲート手前を右折して進むと、キャンプ場の入り口にセンターハウスとゲートが見えます。

カーゲートと駐車場

入場の際に、名前や車のナンバーなどを記入する手続きをして、ゲートのカードをもらいます。

一度キャンプ場から出て再入場するなど、車の出入りの際に必要なカードです。

退場する時に出口の機械にカードを通すとゲートが開き、その横にある白いポストにカードを入れることでチェックアウトになります。

ゲートは朝7時から午後7時の間行き来することができます。それ以外の時間は入退場できないのでご注意ください。

キャンプ場 基本情報

美笛キャンプ場千歳支笏湖混雑状況
 平成ラストキャンプ
2019年4月30日撮影

チェックインが7時というのは、他のキャンプ場と比べても早いです。

デイキャンプも可能なのですが、なんと19時までたっぷり楽しめます。宿泊ができず日帰りする方にもおすすめです。

基本情報

営業期間

4月27日〜10月中旬まで

チェックイン

7:00〜19:00

チェックアウト

7:00〜11:00

デイキャンプ

7:00〜19:00

施設と営業時間

  • ランドリー・シャワー(8:30〜19:00)
  • センターハウス   (7:00〜19:00)
  • 売店        (10:00〜18:00)

※貸しテント・貸し道具有

問い合わせ先

センターハウス 090−5987−1284(受付:AM7時〜PM7時)

※ペット可
※直火禁止

売店が充実!

その他、貸テントや貸し道具などもあります。

■貸テント 4人用1張 1,500円

売店に行くと、肉や飲み物、お菓子や薪など、たくさんの食品や子どもがよろこぶようなおもちゃまでおいてありました。

中でも驚いたのは、電子レンジや充電コーナーがあり、無料で使用できること、自動販売機コーナーも豊富にあり、何か不足があれば対応できる嬉しい売店でした。

休憩所になっている部屋には、2014年に水没した際の新聞記事などもありましたので、時間があれば探索してみてください。

キャンプ場 利用料金

ゲートを入る前に管理棟で手続きを行います。

入場人数に応じた料金設定です。

宿泊&日帰り利用料金

区分宿泊料金日帰り料金
大人1000円500円
小中学生 500円200円
未就学児(4歳以上)200円100円
4歳未満無料無料

オートサイト料金もなく、入場料のみで車の横付けができるキャンプなので、荷物が多いファミリーでも使いやすいキャンプ場です。

※教育キャンプ(20人以上の小・中学生)は200円。

 

サイトの種類はあるの?

フリーサイトA、Bという呼び名はありますが、全てがフリーサイトで区画も一切ありません。

また、サイト利用料金等の支払はありません。

美笛キャンプ場は、場内どこでも一律同じ金額です。

手続きと支払いが済んだら、キャンプ場内の好きなところを探して車を停め、テントを張るというシステムです。

場所を自由に選べるのがいい!

美笛キャンプ場千歳支笏湖混雑状況
場内の案内地図より

予約制でははないので、場所は早いもの勝ちです。

自由に場所を選びたい人は早めに行くか、チェックアウトで空いた場所に入れるようにしておくとよいです。

ロケーションをたっぷり楽しみたい人

湖畔ぎりぎりの砂地 ※車は停められません

トイレや炊事場が近い方がいいという人

林間のサイト

区割りがないので、周りの様子、隣サイトとの間隔なども、実際に見てから決められるのは嬉しいですね!

雨の翌日はぬかるむかもしれません!

キャンプ場内の道はそれほど広くありません。

テントを張る場所を探しに次々に車が入って来てきいました。

雨上がりの日などは少々道がぬかるむかもしれません。

湖畔の砂地のオートキャンプサイトは、車の乗り入れができません

ロープが張られているので、ロープ際に駐車してください。

美笛キャンプ場からの絶景をご紹介!

美笛キャンプ場千歳支笏湖混雑状況支笏湖畔からの恵庭岳
支笏湖畔からの恵庭岳 2019年4月29日撮影

夜の景色も山のシルエットが幻想的

夜10時過ぎに恵庭岳方面を撮影しました。

星は見えていましたが、少し霞んだ感じで、天の川の撮影はできませんでした。

恵庭岳の向こうが札幌方面のため、街の明かりもあり、この方角からの星空撮影は難しそうです。

星空撮影を期待するのであれば、支笏湖にあるもう1つのモラップキャンプ場の方がよいかもしれません。

朝陽撮影が最高にいい!

美笛キャンプ場千歳支笏湖混雑状況平成最後の日の出
平成最後の「日の出」 2019年4月30日撮影

4月末は日の出が4時半前という早さのため、4時前からカメラを構えていました。

日が出始める時刻よりずっと前から空が綺麗に色付き、少しずつ変化していく様子がとても綺麗でした。

晴れている早朝は、絶対に見逃してはいけませんよ!!

早起きしてよかったと間違いなく思うはずの景色が広がっています。

幸運なことに、風がない!

美笛キャンプ場千歳支笏湖混雑状況

さらに幸運だったのが、風がない日だったんです。

支笏湖の湖面が静かです。

「朝は、比較的風が弱く、湖の静けさが味わえる」と言うことは、カヌー体験をした時に教えてもらいましたが、湖の奥までずっと波がなく、鏡のようになっていました。

湖面に映る山々と、日の出。静かな湖畔での朝の時間はとても贅沢で、天候に恵まれないと出会えない絶景です。

しかも、この写真、そして平成最後の「日の出」写真だったんでです。 

【2019年4月30日撮影】特別感が半端ないですね!

写真もいいですが、ぜひ実際に湖畔に立って味わってほしい景色です!

モラップキャンプ場に、寄り道!

千歳支笏湖モラップキャンプ場

モラップキャンプ場からの恵庭岳と支笏湖を撮影しました。

透明度の高い湖でも、名のある支笏湖。

この写真からも透き通った湖水が伝わるのではないでしょうか!

風のない湖面に映し出された山々の形だけではなく、色も綺麗に写っていました!

支笏湖でカヌーやSUPを楽しんでいる人がいましたよ。

最寄りの温泉情報

支笏湖に来たなら、支笏湖温泉!と思うのですが、美笛キャンプ場から支笏湖温泉街までは、約24kmあります。

もう1つある丸駒温泉までは、約35km…道が開通していれば、もう少し近いのですが―

残念ながら近くはありませんが、素敵な温泉なので、ご紹介します!!

支笏湖温泉

支笏湖温泉街

キャンプ場を利用する方なら、営業時間が長い休暇村支笏湖が一番利用しやすいと思います。

休暇村支笏湖

[月木金土日]11:00〜17:00
[火水]13:00〜16:00
大人 720円

しこつ湖鶴雅リゾートスパ水の謌

11:30〜15:00
※ランチとセット 3,000〜4,500円のプラン有り

レイクサイドヴィラ 翠明閣

夏期は客室風呂のみ  11:00〜16:00 
冬季のみ日帰り入浴あり11:00〜16:00

支笏湖第一寶亭留 翠山亭

11:00〜15:00
ランチとセットの日帰り入浴のみ(要予約)
Aプラン2,500円 Bプラン3,500円

他の3つのプランは、ランチとセットの入浴プランになっています。キャンプと合わせて利用するのは難しそうですね…

丸駒温泉旅館

創業は大正4年。支笏湖温泉の中でも一番歴史の古い温泉です。

支笏湖との距離が本当に近くて、初めて利用される方なら、きっと驚きますよ。

所在地

北海道千歳市支笏湖美幌内7 

営業時間

10:00〜15:00

料金

大人1000円
小学生500円
3歳以上200円
3歳未満 無料

おわりに 混み合わない平日に利用したい!

私が利用した日も、7時を過ぎると続々と車が入ってきました。

足を洗うところがあったり、シャワーがあるなど、水のアクティビティも気兼ねなく楽しめる施設が完備されていることに、驚きました。

美笛キャンプ場は、カヌーを積んている車も多く来ていて、カヌー愛好家に人気のキャンプ場です。

残念なのは、支笏湖温泉街が湖の反対側にあるため温泉に行くには少々時間がかかること、そして静かにキャンプしたい人にとっては、人が多いことかもしれません。

売店、ランドリー、シャワーも完備していますし、チェックインが早くからできるなど、旅行の中継地としても最適なキャンプ場だと感じました。

予約なしでも入れることも嬉しいですね。

また季節を変えて行きたと思った「美笛キャンプ場」の紹介でした!

キャンプ場を探している方におすすめの記事をご紹介!

興味のある方は、ぜひこちらでチェックしてみてくださいね!

あなたのキャンプ場探しのお役に立てたら幸いです!

参考リンク

■北海道千歳市支笏湖畔 美笛キャンプ場

丸駒温泉旅館 公式サイト

支笏湖温泉旅館組合 オフィシャルサイト

ABOUT ME
an
北海道在住。幼い頃からアウトドア好き。登山歴は15年。キャンプ道具とカメラ機材を車に積み込み、絶景を求めて北海道各地のキャンプ場に通う。 夏はもちろん、氷点下18℃まで下がる雪中キャンプも楽しんでいる。これまで訪れた北海道のキャンプ場は、北は利尻島から、南は北斗市と、50ヶ所以上。 前職は小学校教員。日本キャンプ協会公認キャンプインストラクターを取得し、現在は、キャンプの魅力や楽しさを広めるフリーフォトライターとして活動している。
こちらの記事もおすすめ!