キャンプ場特集

2022年北海道にキャンプ場が17箇所もオープン!?【ガイド本未掲載の最新情報あり】

2022年版の最新北海道キャンプ場ガイド本には、どの出版社も新規キャンプ場が多数掲載。

昨年も増えているのに、2022年も春から夏にかけて続々キャンプ場がオープンしています。

この記事では、2022年にオープンした15箇所の北海道最新キャンプ場オープン情報をお届けします。

今回ご紹介するキャンプ場は、まだオープンして間もないため、予約は比較的しやすいかもしれません。

キャンプ場の応援の気持ちを込めて情報をお届けしますので、気になるキャンプ場があれば、ぜひ利用してみてくださいね!

こんな方におすすめの記事です!

★北海道の最新キャンプ場情報が知りたい
★オートサイトが楽しめるキャンプ場を探している
★ペットと一緒にキャンプを楽しみたい
★新しいキャンプ場へ行ってみたい
★予約が取りやすいキャンプ場を探している

新しいキャンプ場は、ルールや価格等に変更がある場合もありますので、利用前には、最新情報を必ずご確認くださいね!

ポジラボan

★掲載されていない新キャンプ場情報も募集中★
他薦、自薦どちらでもOKです!2022年にオープン、もしくはオープン予定のキャンプ場情報もぜひぜひお寄せください。

北海道に2022年誕生した新キャンプ場リスト

2022年もこんなにオープン!?

本記事で紹介するのは なんと17箇所!

キャンプ場名オート
サイト
電源
サイト
ペットオープン
北広島市・恵庭市
北広島かえるキャンプ場
7/1
北広島市
キツツキの森キャンプ場
6/1
札幌市
Fu’s SOTOIKU FIELD
7/22
当別町
茨戸川キャンプ場
7月
 小樽市
ONZE OUTDOOR PARK
8/1プレ
 室蘭市
アソブバ室蘭
7/30
 清水町
kitara campfield
6/14
 清水町
十勝ワッカの森キャンプ場
8/12
 旭川市江丹別町
cocomoriキャンプ場
7/17
 鷹栖町
Lit UP Arashiyama
6月中旬
 中富良野町
キャンプ&パン工房 癒々(yuyu)
5/21
 喜茂別町
Dplus misono camping field
8/11プレ
 赤井川村
赤井川”ciel”キャンプ場
6/5
 網走市
網走オートキャンプ場
ふくろうの渓谷
5/3
 由仁町
見立の沢キャンプ場ラフテル
7/15
 長沼町
KITANAGAキャンプ場
6/25
 長沼町(RVパーク)
カーリンクス長沼キャンプ場
4月

オートサイトや電源は一部でも利用できるサイトがあれば、◯としています。

ペットについても全サイトではない場合も、利用できるサイトがあれば◯としています。
◎はドッグラン完備のキャンプ場です!多いですね!

ここ以外にも準備中のキャンプ場やホテル併設の場所、1日1組貸切キャンプ場など紹介できそうな場所がまだありますよ!
★は現在取材済みのキャンプ場。まだまだ少ないので今後増やして、情報を追記していきたいと思います。

【北広島市】北広島かえるキャンプ場

北海道,2022年,オープン,キャンプ場,新しいキャンプ場,ブログ,ポジラボ調べ,プレオープン情報
提供:北広島かえるキャンプ場

2022年7月1日オープン!

施設が整った高規格キャンプ場です

北広島かえるキャンプ場は、オープン前の工事中の時期に場内を見学させていただいたキャンプ場。

きれいに整備された高規格キャンプ場は、オープン前から噂になっていました。場所は、北広島市と恵庭市の境界。

利用した友人情報でもトイレはホテルみたいにきれいで、炊事棟はお湯も使えて快適だったと好印象でした。

道路を挟んで向かいにある区画なしオートサイトは車横付けOK。

冬期は一部サイトを除いて通年営業。冬キャンプの新しいスポットの誕生です!

キャンプ場 基本情報

冬期も使えるサイトあり、通年営業です!

■所在地北海道北広島市三島62−1
■営業期間一部通年営業
■サイト種類・フリーサイト
・フリーオートサイト
・ドッグサイト
・区画オートサイト
・キャンピングトレーラーサイト
■利用料金入場料
大人1,200円/子供1名無料,追加800円
フリーサイト1800円~
フリーオートサイト2500円
ドッグサイト6000円~
区画オートサイト3600円~
キャンピングトレーラーサイト48000円~
※曜日やシーズンによって価格が変わります
■公式HP
■公式Instagram
>>https://www.kaeru-camp.com
>>https://www.instagram.com/kitahiroshima_kaeru_camp/

取材してわかったキャンプ場情報はこちらのフリーペーパー紙に掲載しています!

>>https://www.auto-net.or.jp/archives/1783

北海道各地にある道の駅やアウトドアショップに置いてあるので、ぜひお取り下さい!

【北広島市】キツツキの森キャンプ場

2022年5月3日プレオープン

北海道,2022年,オープン,キャンプ場,新しいキャンプ場,ブログ,ポジラボ調べ,プレオープン情報

会員制のキャンプ場でしたが、8月から事前登録制のキャンプ場になりました

キツツキの森キャンプ場は、YouTubeチャンネル「ゴッドマンズファミリー」さんが運営するキャンプ場。

最初に紹介した北広島かえるキャンプ場からわずか2kmという場所にあるので、同じキャンプ場だと思っている方もいるかもしれません。

キャンプ場のメインサイトは恵庭市でしたが、現在は北広島市にある「北広島市サイト」と呼ばれているフリーサイトだった場所がメインに移転になっています。

キャンプギアフリーマケットなどのイベントも定期開催されていますので、Instagramなどでチェックしてみてくださいね。

キャンプ場基本情報

■所在地北海道北広島市三島163
■営業期間通年営業
■サイト種類・オートのフリーサイト
■利用料金【入場料】
大人1名800円/子ども1名400円
【サイト料金】
平日1500円
金土祝前日プラス500円
※区画内人数制限あり
■公式HP
■Instagram
■Twitter
>>https://kitsutsukinomori.wixsite.com/kitsutsuki
>>https://www.instagram.com/godmanz_family/
>>https://twitter.com/godmanz_family

利用したときの場内レポート記事です

【札幌市】Fu’s SOTOIKU FIELD

北海道,2022年,オープン,キャンプ場,新しいキャンプ場,ブログ,ポジラボ調べ,プレオープン情報

2022年7月22日オープン!

スキーゲレンデに誕生した新サイト 芝サイトが快適

Fu’s SOTOIKU FIELDは、藤野にオープンした夏のスキーゲレンデに誕生したキャンプ場です。

SOTOIKUさんが運営しており、現在は、中学生までの子連れファミリー限定のキャンプ場となっています。

8月上旬、モニターでSORAサイトを利用させていただきました。

詳しいキャンプ場情報はこちらの記事で紹介しています。

札幌南区の夜景が見える素敵なサイトでしたよ!

キャンプ場 基本情報

中学生までのお子様連れファミリー限定のキャンプ場

■所在地北海道札幌市南区藤野473-1
フッズスノーエリア(札幌市藤野野外スポーツ交流施設)
■営業期間7月下旬から10月10日予定
■サイト種類・カーサイト
・DAICHIサイト(フリーサイト)
・SORAサイト(展望サイト)
・手ぶらサイト
■利用料金【サイト料金】
カーサイト5,000円
フリーサイト3,000円
SORAサイト5,000円
手ぶらキャンプ15,000円
■公式HP
■公式Instagram
>>https://www.fujino-yagai-sports.jp/summer
>>https://www.instagram.com/sotoiku_field/

【当別町】茨戸川キャンプ場

2022年7月オープン

茨戸川沿いにあるワイルドサイト

茨戸川キャンプ場は、個人オーナーが経営するキャンプ場茨戸川に接していて、カヌーや釣りが楽しめます。

ペットOK、サイトの車の乗り入れOKと自由度の高さも魅力。

簡易水洗トイレとシンク付きの炊事場があります。飲水はご持参ください。

キャンプ場 基本情報

エリア貸切サイトは広々 グループ利用がおすすめ

■所在地北海道石狩郡当別町ビトエ5269
■営業期間通年営業(予定)
■サイト種類・フリーサイト
・林間フリーサイト
・林間サイト
・草サイトABC
■利用料金【サイト料金】
フリーサイト:1,000円(車1台)
林間フリーサイト:1,000円(テント1張)
草サイトA8,000円(大人10名程度まで)
草サイトB5,000円(大人10名程度まで)
草サイトC2,000円(大人5名程度まで)
林間サイト8,000円(大人10名程度まで)
■公式HP>>https://barato-camp.com

利用してきました!詳しい場内レポートをお届けします

【小樽市】ONZE OUTDOOR PARK

2022年8月1日プレオープン!

札幌からのアクセスも良い場所 山頂からは景色も抜群

ONZE OUTDOOR PARKは、こちらも夏のスキー場を活用したキャンプ場。

スキー場のリフト乗り場近くに、約20〜30張程度の広いエリアが開放。

予約不要で、チェックインは10時から可能なので、ゆっくりと過ごすことができます。

フリーサイトは車乗入れ不可ですが、近くに一時停車して積み下ろしが可能。

キャンプ場 基本情報

予約不要のフリーサイト チェックインは10時から可能です!

■所在地北海道小樽市春香町357番地
■営業期間8月は毎日営業
9月は金土日祝日営業(予定)
■サイト種類・フリーサイトのみ
■利用料金【プレオープン入場料】
大人1名1,000円/子ども1名500円
■公式HP
■公式Instagram
>>https://onze.jp/2022/07/25/onze-outdoor-park2022/
>>https://www.instagram.com/snowcruiseonze/
>>https://twitter.com/snowcruiseonze

【室蘭市】ASOBUBA Muroran

2022年7月30日オープン!

だんぱら公園全体がキャンプ場になってオープン!

ASOBUBA Muroranは、白老のキャンプ場「ASOBUBA」がプロデュースしているキャンプ場です。

室蘭岳山麓総合公園トライアルサウンディング事業として、現在試験運用中。

荷下ろし場やリヤカー貸出があり、全サイト車の乗り入れはできません。

新しいキャンプ場のカタチを提案するASOBUBA。室蘭市民優遇の料金設定となっています。

キャンプ場 基本情報

トイレはASOBUBA白老同様、キレイでおしゃれです!

■所在地北海道室蘭市神代町143-3
■営業期間7月30日から
■サイト種類・フリーサイト
・フォレストサイト
・スワンサイト
・ミュージックサイト
※デイキャンプ利用や市民限定プランあり
■利用料金【入場料】
大人1名1,500円/子ども1名500円
※室蘭市民は平日無料
【スペース料金】
フリーサイト1,300円
フォレストサイト1,800円
スワンサイト3,000円
ミュージックサイト4,300円
■予約サイト
■Instagram
>>https://www.nap-camp.com/hokkaido/13181
>>https://www.instagram.com/asobuba/

白老ASOBUBAについてはこちらの記事でまとめています(オープン直後のサイトの様子が多めです)

【清水町】kitara campfield

2022年6月14日オープン!

遊び小屋コニファーそばに新たなキャンプ場がオープン!

kitara campfieldは、人気のコニファーキャンプ場のすぐ近くに新たにオープンしたトレーラーハウスもあるキャンプ場。

レンタル用品が豊富で、ポータブル電源などの貸し出しもあります。

ドッグランやテントサウナも準備中。小川のせせらぎが楽しめるサイトもあるようですよ!

キャンプ場 基本情報

■所在地北海道上川郡清水町旭山1−13
■営業期間確認中
■サイト種類・林間サイト
・オートサイト
・ファミリー用サイト
・トレーラーハウス
■利用料金【宿泊料金】
大人1名1200円/子ども1名800円
・トレーラーハウス4,000円
・追加車両500円
■公式HP
■公式Instagram
>>https://kitara-camp.site
>>https://www.instagram.com/kitara_campfield/

【清水町】十勝ワッカの森キャンプ場

2022年8月13日オープン!

グランピング施設もある通年営業キャンプ場

十勝ワッカの森キャンプ場は、相澤ワイナリーがプロデュースして誕生したキャンプ場です。

テント泊だけではなく、グランピングも9月にオープン予定。

場内には、中大型犬用ドックラン(50m×20m)、小型犬用ドックラン(30m×15m)もありますよ!

ジャワールームや電源サイトもあるなど設備が整ったキャンプ場です。

キャンプ場 基本情報

9月にはグランピング施設もできます!

■所在地北海道上川郡清水町字旭山28番46
■営業期間確認中
■サイト種類・オートサイト(電源あり、なし)
・ペットサイト
・ビギナーズサイト
・フリーサイト
・グランピング(9月オープン)
■利用料金【入場料】
大人1名1000円/子ども1名600円
【サイト料金】
オートサイトAC電源なし 3000円〜
オートサイトAC電源あり 5000円〜
ペットサイト3500円〜
ビギナーズサイト3000円〜
フリーサイト2000円〜
ペット料金1匹300円
■公式HP
■公式Instagram
■Twitter
>>https://wakka-camp.com
>>https://www.instagram.com/wakka_no_mori_2022/
>>https://mobile.twitter.com/aizawawinery

【旭川市】cocomoriキャンプ場

2022年7月17日オープン!

クラウドファンディングにも挑戦した女性オーナーが作ったキャンプ場です

cocomoriキャンプ場は、旭川市江丹別町に誕生した林間サイトの雰囲気が魅力のキャンプ場。

共用のウッドデッキ、ツリーテラス、空中ハンモック、スラックライン、ブランコなどの遊びがあり、サイトを川が流れていて、せせらぎを感じることもできる森の中が満喫できます。

ブッシュクラフトサイトは1日1組限定。

ブウベツの森キャンプ場のスタッフさんをしていた若い女性が仲間と一緒に開拓したんですよ!

キャンプ場 基本情報

■所在地北海道旭川市江丹別町拓北
■営業期間確認中
■サイト種類・アクティビティオートサイト
・川辺オートサイト
・貸切ツリーテラスサイト
・ブッシュクラフトサイト
■利用料金【サイト料金】
アクティビティオートサイト880円
川辺オートサイト1650円
貸切ツリーテラスサイト4400円
ブッシュクラフトサイト550円
■公式HP
■公式Instagram
>>https://cocomori.studio.site
>>https://reserva.be/cocomori
>>https://www.instagram.com/cocomorimnaa/

【鷹栖町】Lit UP Arashiyama

2022年6月中旬オープン!

1日3組限定の完全プライベートサイト

Lit UP Arashiyamaは、旭川市誕生した1日3組限定の完全プライベートサイト。

ウッドチップが敷きつめられたキャンプサイトABCと、キャンピングトレーラー泊(エアストリーム)、コテージ泊もできます。

利用にはレンタル用品が無料や割引にもなる年会費5,000円の支払いが必要ですが、只今オープン記念割引がありますので、気になる方はお早めの利用がおすすめ!

サイト近くには川が流れていて、釣りもできるそうですよ!

キャンプ場 基本情報

■所在地北海道上川郡鷹栖町8線西4号嵐山ビジターセンター横
■営業期間確認中
■サイト種類・キャンプサイト
・エアストリーム
・コテージ
■利用料金【宿泊料金】
※年会費5,000円
・テントサイト3,000円~
・エアストリーム(1~2名)9,000円~
・コテージ(1~7名)23,000円~
※土日祝前日料金もあります
■公式HP
■公式Instagram
>>https://info278802.wixsite.com/ski-rental-realdrive/featured-project
>>https://www.instagram.com/lit_0166/

【中富良野町】キャンプ&パン工房 癒々(yuyu)

2022年5月21日オープン!

1日5組 土日限定のキャンプ場

キャンプ&パン工房 癒々(yuyu)は、土日限定毎週5組限定で開放しているパン工房の敷地に誕生したキャンプサイト。

天然酵母と焙煎大麦と上富良野のはるゆたかを使用した焼きたてのパンが購入できるという、パン好きにはたまらない場所。

予約は金曜日12時から20時まで電話で受け付けているので、直前に天気をみながら行き先を決められるメリットもありますよ!

キャンプ場 基本情報

■所在地北海道空知郡中富良野町字中富良野 新田中農場
■営業期間土曜日11時から日曜日11時までの営業
■サイト種類・キャンプサイト
■利用料金【利用料金】
・大人1泊1500円 小学生800円
・電源利用は別途500円
※デイキャンプも可能
■電話
■公式Instagram
090-8632-2535
>>https://www.instagram.com/camp_bakery_yuyu/

【喜茂別町】Dplus misono camping field

2022年8月11日プレオープン!

旧御園小学校跡地に誕生したキャンプ場です

Dplus misono camping fieldは、旧御園小学校跡地にできた個人オーナーさんが経営するキャンプ場です。

トイレ、炊事場、シャワー室が旧校舎内に、キレイにリフォームされて誕生。

校舎裏には小川が流れ、水遊びも可能。フリーサイトは車両侵入不可ですが、区画オートサイトもありますよ!

オートサイトのみ10kg以下の犬の同伴可能。

キャンプ場 基本情報

■所在地北海道虻田郡喜茂別町御園183-2
旧御園小学校跡地
■営業期間8月は木、金、土日、祝日営業
■サイト種類・フリーサイト15組
・オートサイト11区画
■利用料金【入場料】
入場料1組1000円
大人 1名1000円
小学生1名500円
幼稚園以下 無料
【サイト料金】
オートサイト利用料1組 500円
アーリーチェックインは+1000円
■公式Instagram>>https://www.instagram.com/dplus_misono_camping_field/

【赤井川村】赤井川”ciel(シエル)”キャンプ場

2022年6月5日プレオープン!

川のせせらぎが聞こえる川辺のオートサイトあり! 

赤井川”ciel(シエル)”キャンプ場は、North Grinが運営していいるカフェ併設のキャンプ場です。

農家さんが運営するカフェCaldeloungeがキャンプ場の受付。

敷地内には余市川、池、畑もありますよ!

川辺のサイトは車の横付けも可能な区画サイト。焚き火台使用で焚き火OK.ペットはリード使用でOKです。

キャンプ場 基本情報

宿泊料金が格安!

■所在地北海道余市郡赤井川村赤井川村字都221
■営業期間確認中
■サイト種類・フリーエリア
・川辺エリア(10m×10m区画サイト)
■利用料金【宿泊料】
1泊220円
■公式HP
■公式Instagram
>>https://ngrin-camp.com/reservation/
>>https://www.instagram.com/northgrin/

スポンサーリンク

【網走市】網走オートキャンプ場ふくろうの渓谷

2022年5月3日オープン!

サイトは全て直火OKのオートサイト! 

網走オートキャンプ場ふくろうの渓谷は、知床連山も綺麗に見えるという立地に誕生したキャンプ場!

広さ 12000㎡の小川が流れる渓谷林間サイトは、直火ができる本格サイト。

Instagramを見るとすでに利用者も多く、人気になっています。

ペット同伴OK.薪は1籠1000円で販売ありですよ!

キャンプ場 基本情報

Instagramでみるキャンプ場の雰囲気が抜群!

■所在地北海道網走市豊郷131
■営業期間確認中
■サイト種類・オートサイト
・1〜2名用サイト
・車中泊フリーサイト
■利用料金小学生以上1名1,000円
車中泊 800円
日帰り 500円
■公式HP
■予約サイト
■公式Instagram
>>http://www.owl-canyon.com
>>https://www.nap-camp.com/hokkaido/14873
>>https://www.instagram.com/owl_canyon/

【由仁町】見立の沢キャンプ場ラフテル

2022年7月15日オープン!

予約不要!ドッグランは9月16日オープン予定です

見立の沢キャンプ場ラフテルは、ドッグランやBBQコーナーもあるキャンプ場。

レンタル用品も豊富に揃い、2023年には野菜売り場も開設予定。

生ビールサーバーも予約することができます。

シンク付きの炊事場は地下水を使用のため、飲料水持参を推奨しています。

キャンプ場 基本情報

■所在地北海道夕張郡由仁町山形641
■営業期間10月31日まで
■サイト種類・キャンピングカーサイト
・フリーサイト
■利用料金【入場料】
大人1名500円/小学生以下無料
【サイト料金】
■公式HP
■公式Instagram
>>http://www.asahi-net.or.jp/~mc5h-knzk/camp/
>>https://www.instagram.com/mitatenosawa/

【長沼町】KITANAGAキャンプ場

2022年6月25日オープン!

ドッグランも8月誕生 長沼の新鮮野菜販売もあります

KITANAGAキャンプ場は、北長沼スキー場の駐車場を、キャンプサイトとして活用。

「経験豊富なキャンパーと農家が、設営から遊びまで完全サポート!!」という言葉の通り、初心者の方への手厚いサポートが魅力。ブルーベリーやじゃがいもなどの収穫体験のオプションプランもあります。

夕方からキャンプファイヤーなどのイベントも実施。

キャンプサイトは、全て区割りされていています。

お湯がでる炊事場もあるそうですよ!

キャンプ場 基本情報

季節によって収穫体験、お米の販売なども行っています

■所在地北海道夕張郡長沼町東6線北12番地(北長沼スキー場内)
■営業期間金〜日曜日営業
※不定期営業のため営業日はInstagramでご確認ください。
■サイト種類・区画オートサイトAB(10×10m)
・手ぶらキャンプ区画オートサイト
・オートソロサイトC
■利用料金【サイト料金】
オートサイト6,000円
2区画オートサイト14,000円
ソロオートサイト2,000円
犬2頭まで可(リード必須)1頭500円
※デイキャンプ3,000円
■予約サイト
■公式Instagram
>>https://www.nap-camp.com/hokkaido/14872
>>https://www.instagram.com/kitanaga_hokkaido/

【長沼町】カーリンクス長沼キャンプ場・RVパーク

2022年4月 キャンプ場のようなRVパークがオープン!

全11区画のRVパークは焚き火も可能!

カーリンクス長沼キャンプ場は、夕張鉄道旧北夕張駅跡地に誕生したキャンプ場。

古い煉瓦造りの倉庫の前にある、全11区画のRVパークキャンプ場です。

オーニング、テントやタープは区画内であればOKで、電源付きのサイトは焚き火OK,ゴミの分別回収もありという快適なRVパーク。

目の前に倉庫で区割りされた柵などはありますが、1泊2750円のRVパークは旅行中におすすめです!

キャンプ場 基本情報

■所在地北海道夕張郡長沼町東15
■営業期間確認中
■サイト種類区画オートサイト(RVパーク)
■利用料金【サイト料金】
1泊2,750円
■公式HP
■公式Instagram
>>https://car-linx.jp/rvpark/
>>https://www.instagram.com/car_linx/

スポンサーリンク

YouTube「Keitan’s Camp」で北海道キャンプの様子をお届けしています!

札幌市Fu’s SOTOIKU FIELDを利用してきたときの動画です

他のキャンプ場を利用したら、こちらに追加します!

キャンプ場探し中の方におすすめの人気動画です!

ブログ「Possibility.Labo*ポジラボ」では、北海道のキャンプ場やキャンプギア情報を発信しています!

北海道,2022年,オープン,キャンプ場,新しいキャンプ場,ブログ,ポジラボ調べ,プレオープン情報

テーマ別のおすすめキャンプ場リストも公開中です

ポジラボan

行ってみたいキャンプ場は見つかりましたか?違うエリアの記事もありますので、ぜひそちらもチェックしてみてくださいね。

YouTube「Keitan’s Camp」もよろしくお願いします!

Twitter、Instagram、YouTube「Keitan’s Camp」でも、最新の情報をお届けしていますので、ぜひチェックしてくださいね!

■Twitter>>https://twitter.com/Possi_Labo

■Instagram>>https://www.instagram.com/possi.labo/

■YouTube>>https://www.youtube.com/channel/UCZqaj1o0SJvxK2QdL29Vi_A

キャンプが楽しくなる北海道キャンプ場ガイド本[最新版]は必見!

読んでいる時間からキャンプ気分が始まりますよ♪

created by Rinker
¥1,980 (2022/12/01 15:26:11時点 Amazon調べ-詳細)

道の駅情報が満載のおすすめの1冊!

北海道がもっと楽しくなる情報が詰まっていますよ!

created by Rinker
¥1,760 (2022/12/01 18:49:48時点 Amazon調べ-詳細)

ポジラボが掲載されました!

created by Rinker
宝島社
¥759 (2022/12/01 19:42:09時点 Amazon調べ-詳細)

ABOUT ME
an
北海道在住。幼い頃からアウトドア好き。元小学校教員。2019年に北海道キャンプフォトライターに転身。WEBサイト「Possibility.Labo*ポジラボ」とYouTube「Keitan's Camp」を運営。 キャンプ道具とカメラ機材を車に積み込み、絶景を求めて北海道各地のキャンプ場に通う。これまで訪れた北海道のキャンプ場は100ヶ所を超える。 日本キャンプ協会公認キャンプインストラクター。North Up Camp主催。
こちらの記事もおすすめ!