特集

北海道に新しく誕生したキャンプ場特集!リニューアル&オープン情報まとめ

北海道のキャンプガイドブックには、現在330箇所ほどのキャンプ場が紹介されています。

その他にも、ガイドブックに掲載されていない、個人オーナーさんが経営しているキャンプ場や、ホテル等でグランピングを始めたところもあるので、キャンプができる場所は、北海道だけで350近くあります。

この記事では、ここ2,3年で新たに誕生したキャンプ場、名前を変えて再オープンしたキャンプ場をご紹介します!

新規のキャンプ場は、プレオープン、グランドオープン後、新たに施設が増えたり、チェックイン、チェックアウト等の時間も変動しやすいので、ご利用の前には、必ず公式サイトでも情報をチェックしてくださいね。

グランピング施設も充実しており、これからキャンプを始めたい、年に数回のキャンプを満喫したいという方にもおすすめの場所です。

ぜひこの記事を読んで、気になるキャンプ場を見つけてくださいね!

【赤井川村】AKAIGAWA TOMO PLAY PARK

旧ドロームキャンプフィールドが2017年7月に再オープン!

旧ドロームキャンプフィールドが、2017年7月に再オープンしました!

名前が「アカイガワ トモ プレイパーク」に変わり、再オープンして3シーズン目に入ります。新しいキャンプ場として紹介するかはいやや迷いましたが…

新しい名前でガイドブックに掲載されたのが、ここ1、2年だったこともあるので、取り上げることにしました。

所在地&アクセス

■北海道余市郡赤井川村字明治56

アクセス

  • 小樽I.Cから約40km:車で45分
  • 札幌市内から約75km:車で約80分(高速道路利用)
  • 倶知安から約24km:車で約20分
  • 赤井川道の駅から約3km:車で約4分

基本情報

赤井川トモプレイパークキャンプ場は、すぐ脇に白井川が流れています。

白樺の林の中にテントサイトがあり、焚き火OK、ペットOK、テントサイトは事前予約不要という利用しやすいキャンプ場です。※200張可能

フィッシングやレンタルMTBといったアクティビティも充実しています。

キャンプだけではなくアウトドアを楽しみたい方、チェックアウトが17時までとゆっくりできるので、周辺の観光もしたい方におすすめですよ!

営業期間

4月29日〜11月3日

※2020年のオープンは6月1日予定です。

管理人駐在時間

8:00〜17:00

チェックイン

【テントサイト】10:00〜17:00
【グランピング】14:00〜18:00

チェックアウト

【テントサイト】8:00〜17:00
【グランピング】8:30〜11:00

※お盆の時期のみチェックアウトは13:00まで

施設・サイト情報

施設

  • 水洗トイレ1棟
  • 炊事棟2棟
  • センターハウス
  • 売店
  • 住箱(トレーラーハウス)
  • 駐車場
  • グランピング
  • パンプトラックコース
  • 釣り堀
  • レンタルMTB
  • シャワー※住箱利用者のみ
  • 自動販売機

サイト

場内の通路の両脇が駐車場になっており、近くに車が停められるというフリーテントサイトのみです。

横付けはできませんが、比較的、オートキャンプに近い感覚でキャンプすることができます。

注意事項

  • ペットOK
  • 焚き火OK
  • 花火禁止
  • ゴミ持ち帰り

利用料金

サイト利用料はなく、入場料+駐車料金がかかります。

ややお高めですが、チェックインが10時、チェックアウトは翌日の17時までOKなので、2日目もデイキャンプまで楽しむことができます。

入場料

中学生以上1,100円
小学生500円
未就学児無料

駐車料金

普通車1,100円
キャンピングカー2,100円
二輪車500円
自転車無料

グランピング:トレーラーハウス住箱

4人用1棟1泊2名16,000円
設備・ベッド
・寝具
・野外にタープ
・椅子
・テーブル
・BBQコンロ 他

レンタルあり

  • 空中テント
  • テント
  • 焚き火台
  • BBQコンロ
  • ランタン

※炭、薪、着火剤等の販売もあります。

お問合せ先

0135-34-7575

公式HP

>>AKAIGAWA TOMO PLAYPARK公式サイト

Instagram

【帯広市】スノーピーク十勝ポロシリキャンプフィールド

北海道,新しいキャンプ場,オープン,誕生,サイト情報,利用料金,チェックイン,チェックアウト

旧ポロシリ自然公園キャンプ場が2017年に再オープン!

2017年にスノーピークが指定管理者になりリニューアルオープンしました!

名前が「スノーピーク十勝ポロシリキャンプフィールド」になり、冬季営業も開始されました。

帯広市にありながらも、中心街からは32km!コンビニ、温泉、ガソリンスタンドまでは約10kmもある場所にあります。

実際に利用した時のサイトの様子は、後ほど紹介する記事で解説しているので、興味がある方は、ぜひチェックしてくださいね。

所在地&アクセス

■北海道帯広市拓成町第2基線2−7

アクセス

  • 帯広空港から約23km:車で約30分
  • 帯広駅から約32km:車で約45分
  • 芽室帯広I.Cから約35km:車で約35分
  • 帯広川西I.Cから約25km:車で約25分
  • 中札内I.Cから約14km:車で約15分

基本情報

営業期間

通年営業

定休日

毎週水曜日 ※祝日・繁忙期は営業

管理人駐在時間

9:00〜18:00

チェックイン

13:00〜17:00
※Eatly check in10:00(800円追加)

チェックアウト

11:00まで
※Late check in17:00(800円追加)

施設・サイト

施設

  • 管理棟
  • 炊事棟2棟
  • トイレ1棟
  • トレーラーハウス住箱5棟
  • コインシャワー
  • コインランドリー
  • スノーピーク直営店
  • パークゴルフ場

スノーピーク商品が全て揃う直営店があります!そしてレンタル商品は全てスノーピーク!

お試しで使ってみたい方にも、おすすめの場所です。

サイト

  • フリーサイト(16張)
  • 電源なしAサイト(30区画)
  • 電源ありBサイト(13区画)
  • トレーラーサイト(2区画)
  • トレーラーハウス(5棟)

注意事項

  • ペットOK
  • 焚き火OK
  • ゴミ回収あり
  • カラオケ禁止
  • 打ち上げ花火禁止
  • 発電機禁止

利用料金

リサイクル料金

400円

管理棟などの使用料とゴミ回収費用として400円の支払いが必要です。

サイト料金

フリーサイト1張800円
電源なしAサイト1区画1,800円
電源ありBサイト1区画3,000円
電源ありトレーラーサイト1区画1,800円
トレーラーハウス
2名1棟1泊
4名1棟1泊

13,000円
18,000円

問い合わせ先

0155-60-2000

公式HP

>>スノーピーク十勝ポロシリキャンプフィールド公式サイト

Instagram

View this post on Instagram

 【Snow Peak Way 2020 in 十勝にご応募いただきましたユーザーの皆さまへ重要なお知らせ】    2020年5月23日(土)より開催を予定しておりました「Snow Peak Way 2020 in 十勝」につきまして、新型コロナウイルス感染症が拡大している状況をうけ、第一にイベントにご参加されるユーザーの皆さま、そして運営スタッフの健康・安全面を最優先で考慮した結果、開催を延期せていただくことといたしました。  尚、「Snow Peak Way 2020 in 十勝」の延期日程での開催は、現在調整をしております。今後の新型コロナウイルス感染症の状況次第で判断させて頂きますので、何卒ご容赦いただけますようお願い申し上げます。 その際は、改めて当ホームページ等でユーザーの皆さまへご連絡をさせていただきます。  2020年5月開催の「Snow Peak Way 2020 in 十勝」にご当選されているお客様におかれましては、延期日程で開催の場合は、ご参加いただけます。また繰上げ当選番号もその権利を移行させていただきます。お手続き方法や詳細につきましては、改めてメールにてご連絡させていただきます。 尚、延期日程で開催の場合につきましては、2020年5月開催の「Snow Peak Way 2020 in 十勝」にご応募いただいた皆さまが対象となります。  新型コロナウイルス感染症の今後の状況により、万が一、開催が難しいと判断される場合には、改めて当ホームページ等でユーザーの皆さまへご連絡をさせていただきます。  イベント参加を楽しみにお待ちいただいていた皆さまには、大変心苦しいかぎりではございますが、健康・安全面を第一に考えた上での判断となりますので、何卒ご容赦いただけますようお願い申し上げます。  今年も全国のユーザーの皆さまとお会いできますことを、スタッフ一同、心より楽しみにしております。

A post shared by スノーピーク 十勝ポロシリ (@snowpeak_tokachiporoshiri) on

利用してわかったことをまとめています!

【七飯町】BEYOND VILLAGE大沼キャンプグラウンド

2020年1月18日オープン

冬も営業するビヤンドビレッジ大沼キャンプグラウンドが、七飯町大沼にオープンしました。

民泊営業を開始し、グランピングを用意、個人オーナーが経営するキャンプ場です。

オーナーさんのDIYによりどんどん進化していきそうなキャンプ場です。

料金は夏季、冬季などで変動するようですので、予約の際にご確認ください。※完全予約制です。

所在地&アクセス

■北海道亀田郡七飯町字大沼町158

アクセス

  • 大沼公園I.Cから約7.5km:車で約12分
  • 函館から約30km:車で約40分

基本情報

営業期間

通年営業

管理人駐在

9:00〜17:00

チェックイン

13:00〜

チェックアウト

【オートサイト】11:00

施設・サイト

施設

  • 管理棟
  • BBQハウス
  • 水洗トイレ
  • 炊事棟
  • 駐車場

サイト

  • 区画サイト(オート不可)
  • オートサイト(9区画)
  • グランピング(5区画)
  • RVサイト大型用※電源なし(3区画)
  • コテージ

注意事項

  • ペットOK
  • 焚き火OK
  • 生ゴミ回収
  • 花火は22時まで可

利用料金

施設利用料

中学生以上大人700円
小学生400円
未就学児無料
ペット無料

サイト使用料

区画サイト1,700円
オートサイト2,000円
RVサイト大型用※電源なし2,400円
グランピング2名1泊
※追加料金1名
13,000円
4,000円
コテージ泊1名3,500円

※冬季料金あり。季節によって変動するので、ご利用前に確認ください。

お問合せ先

050-6867-5442

公式HP

>>BEYOND VILLAGE大沼キャンプグラウンド公式サイト

Instagram

【伊達市】ビレッジ大滝キャンプ場

2020年6月5日グランドオープン!

2019年10月にプレオープン営業していたキャンプ場。20−21北海道キャンプ場ガイドにも掲載されました。

いよいよ、2020年6月5日にオープン!

広々とした芝サイトが楽しめるキャンプ場です。オートキャンプはできませんが、小型犬のみ同伴OK、焚き火OKの新設キャンプ場です。

所在地&アクセス

■北海道伊達市大滝区三階滝40−9

北海道,新しいキャンプ場,オープン,誕生,サイト情報,利用料金,チェックイン,チェックアウト

徳舜瞥山麓キャンプ場のすぐそばです!

ナビに出ない方は、「徳舜瞥山麓キャンプ場」か「三段滝公園」で検索してみてください!

アクセス

  • 札幌から約120分
  • 新千歳空港から約90分
  • 苫小牧から約60分

施設基本情報

営業期間

6月5日〜9月30日

営業時間

利用者がいるときに駐在

チェックイン

13:00〜16:00

チェックアウト

10:00

施設・サイト

施設

  • 簡易水洗トイレ(男性用)1棟
  • 炊事棟2棟
  • センターハウス(女性用簡易水洗トイレ併設)
  • グランピング(大小10張)
  • イベント広場
  • ログハウス
  • 駐車場
  • リヤカー

サイト

  • フリーサイト
  • 手ぶらキャンプ
  • グランピングサイト
    ※オートサイトなし

注意事項

  • 小型犬のみ同伴可
  • 焚き火台使用で焚き火OK
  • ゴミは持ち帰り

利用料金

フリーサイト

高校生以上1名1,200円(税別)
小中学生1名800円(税別)

手ぶらキャンプ

高校生以上8,000円(税別)
小中学生5,000円(税別)

グランピングサイト

高校生以上15,000円(税別)
小中学生10,000円(税別)

お問合せ先

080-8045-1195

公式HP

>>ビレッジ大滝公式HP

Instagram

【滝川市】滝川キャンプサイト「北のたまゆら・まるごとそらち」

2020年4月24日にオープン

パークゴルフ場があった場所に、「北のたまゆら」が運営するキャンプ場が誕生!

オートサイトはありませんが、フリーテントサイトは100張までOKです。

「滝川ふれ愛の里温泉」隣、ラウネ川ではカヌー体験もできるというキャンプ場です。

所在地&アクセス

■北海道滝川市西滝川76番地1

アクセス

滝川駅から約4.7km

基本情報

営業期間

4月24日〜10月末

営業時間

12:00〜翌日10:00

チェックイン

12:00〜18:00

チェックアウト

10:00

施設・サイト情報

施設

  • 炊事棟
  • トイレ
  • 灰すて場
  • ごみ箱
  • 温泉・レストラン
  • カート

サイト

  • フリーテントエリア
  • グランピング区画

注意事項

  • 打ち上げ花火禁止
  • 発電機禁止
  • 直火禁止

利用料金

フリーキャンプ1サイト(4名まで)1,500円
フリーキャンプペット利用料1,500円
グランピング1張(5名まで)
■4・5・6・9・10月
■7・8月

25,650円
28,650円

お問合せ先

0125-26-2000(滝川ふれ愛の里事務所)

公式HP

>>滝川ふれ愛の里 公式HP
>>まるごとそらち 滝川キャンプサイト

北海道に新しいキャンプ場が続々オープン!

冬季営業のキャンプ場も増えそうですよ!

市町村が管理しているキャンプ場は、10月11月で閉鎖しますが、最近の冬キャンプ人気により、民間のキャンプ場や個人オーナーさんが経営するキャンプ場が冬季営業するケースが増えてきています。

ぜひお気に入りのキャンプ場を見つけてください!

個人オーナーさんの希望で、ガイドブックには掲載されていないキャンプ場もあります。

ネットの口コミや旅サイトでしか紹介されていない場所もありますので、ぜひ探してみて下さいね!

ガイドブックに掲載されていないキャンプ場情報は、こちらです!

キャンプ場を探している方におすすめの記事

新しいキャンプ場は、Instagramのアカウントを持っているので、より詳しく知りたい方は、インスタもチェックすると良さそうですね。

今年のオープンはかなり遅くなりましたが、新しいキャンプ場も、ぜひ利用してみたいと思います!

利用したら、「ポジラボサイト」で詳しくキャンプ場情報をお伝えする予定です!

ポジラボan

「Possibility.Labo*ポジラボ」では、あなたの明日がもっと楽しくなる情報を発信しています。

twitterでも北海道から最新の情報を届けますので、ポジラボan(@Possi_Labo)のフォローもよろしくお願いします!

参考文献・資料

■各キャンプ場サイト&Instagram

■20-21 北海道キャンプ場ガイド

■北海道キャンピングガイド2020

created by Rinker
亜璃西社
¥1,430 (2020/06/02 14:37:28時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
¥1,430 (2020/06/03 10:18:58時点 Amazon調べ-詳細)

ABOUT ME
an
北海道在住。幼い頃からアウトドア好き。登山歴は15年。キャンプ道具とカメラ機材を車に積み込み、絶景を求めて北海道各地のキャンプ場に通う。 夏はもちろん、氷点下18℃まで下がる雪中キャンプも楽しんでいる。これまで訪れた北海道のキャンプ場は、北は利尻島から、南は北斗市と、50ヶ所以上。 前職は小学校教員。日本キャンプ協会公認キャンプインストラクターを取得し、現在は、キャンプの魅力や楽しさを広めるフリーフォトライターとして活動している。
こちらの記事もおすすめ!