特集

【保存版】北海道キャンプ場の休業&営業開始の最新情報はここから調べられます!※営業中キャンプ場情報あり

保存版,北海道キャンプ場,最新情報サイト,営業再開,休業,休止,閉鎖,いつから,日程,予約,自粛あけ

新型コロナウイルス感染拡大による自粛で、北海道の多くのキャンプ場が営業休止

このことにより、本来9月30日までが営業予定だったキャンプ場のほとんどが、残念ながら今年度のグローズを発表しています。

そして10月1日、緊急事態宣言の解除により、9月30日まで休業を発表していたほとんどのキャンプ場が再開となりました!!

この記事では、気になるキャンプ場の最新の営業情報が確認できるよう、普段私が情報収集している公式サイトのリンクをまとめてご紹介します。

最終的には、ご自身でキャンプ場が営業しているか、直前にご確認の上、ご利用いただきますようお願い致します。

この記事でわかること

気になるキャンプ場は営業はしているのか
✔ 閉鎖・休業はいつまでなのか

公式サイトはどのように発表しているのか
✔ 利用制限、自粛要請等の特別措置が取られているのか
✔ 今年度の営業が終了になってしまったキャンプ場はあるのか
✔ 緊急事態宣言中でも営業しているキャンプ場はあるのか

【追記】最新情報

【壮瞥町】仲洞爺キャンプ場
※管理棟建て替え工事のため令和3年度の営業を休止へ

>>公式Instagram>お知らせ

【北広島市】自然の森キャンプ場
※9月30日まで営業予定のキャンプ場が再開せずに閉鎖へ

>>きたひろ農学校HP>北広島市自然の森キャンプ場

営業延長のお知らせ ニニウキャンプ場
※10月10日⇒10月24日までへ延長

>>10月1日より再開 ※水不足によりフリーサイトの利用は20組に制限中

今年度の営業終了を発表したキャンプ場

9月30日まで営業予定のキャンプ場が再開せずに閉鎖へ

【鹿追町】然別湖北岸野営場・然別峡野営場

>>鹿追町観光協会HP>お知らせ

【士別市】岩尾内湖白樺キャンプ場 

>>士別市HP> 岩尾内湖白樺キャンプ場閉園について

【和寒町】南丘森林公園キャンプ場 

>>和寒町HP>南丘森林公園キャンプ場

「ヒロシのぼっちキャンプ」ロケ地になったのに…今季の営業終了は非常に残念です。※公園は10月下旬まで

【様似町】アポイ山麓ファミリーパークキャンプ場

>>公共施設の臨時閉館・イベントの中止について【9月30日まで閉鎖】

【大空町】カムイコタン公園キャンプ場

>>大樹町HP>カムイコタン公園キャンプ場(R3年度営業終了)

【新ひだか町】三石海浜公園オートキャンプ場 

>>新ひだか町HP>三石海浜公園

※併設の「道の駅みついし」も休止中

【羽幌町】天売島キャンプ場・焼尻白浜キャンプ場

>>羽幌町観光協会>観光施設等の営業情報・イベント中止等の情報 

【豊富町】兜沼公園キャンプ場・兜沼オートキャンプ場

>>公式HP

熊出没による閉鎖のまま今季営業終了に…

【剣淵町】けんぶち絵本の里家族旅行村
※「2021年は8月27日で休業いたしました」

近隣での熊目撃情報のため閉鎖しておりましたが、
北海道に新型コロナの緊急事態宣言が発出されたこともあり、
今シーズンはキャンプ場を閉鎖することとなりました。

公式HPより

>>レークサイド桜岡>オートキャンプ場

【名寄市】ふうれん望湖台自然公園キャンプ場 
※7月27日施設利用一時休止→令和3年度の営業を休止へ

7月17日にふうれん望湖台自然公園オートキャンプ場敷地内で熊の目撃情報が寄せられました。その後も熊出没の痕跡が複数発見された事を受け、7月27日まで施設の利用を一時休止とし、さらなる巡回強化を行ってまいりましたが、状況が改善されたとは認められず、改めてお客様の安全を第一に検討した結果、令和3年度の営業を休止せざるを得ないと判断させていただきました。

公式HPより

>>ふうれん望湖台自然公園施設利用休止のお知らせ

利用の制限がされているキャンプ場(確認中)

【岩内町】オートキャンプ場マリンビュー ※岩内町民のみ利用可

>>マリンビュー 営業再開のお知らせ(岩内町民限定)

層雲峡オートキャンプ場 ※道内者限定・グループ利用禁止

>>HP>緊急事態宣言発令後の層雲峡オートキャンプ場営業方針について

各市町村の公式HPをチェックすると最新の情報が確認できます

保存版,北海道キャンプ場,最新情報サイト,営業再開,休業,休止,閉鎖,いつから,日程,予約,自粛あけ

最新のキャンプ場情報を発信しているページリンクをご紹介します

表の右列にある市町村の部分をクリック!

市町村が運営しているキャンプ場は、市町村公式HPのお知らせで、2021年の営業情報を伝えています。

それ以外には、観光協会のHPで知らせているところもありました。

自然の森キャンプ場
※令和3年度の営業終了
北広島市
森林キャンプ場
営業再開※営業は10月31日まで
江別市
青葉公園ピクニック広場
泉沢自然の森
メムシ公園
営業再開
千歳市
鹿公園キャンプ場※一部工事あり
ときわキャンプ場
営業再開※営業は10月31日まで
安平町
厚真町大沼野営場
営業再開※営業は10月31日まで
厚真町
三重湖公園キャンプ場
三重緑地公園キャンプ場
営業再開
南幌町
グリーンステイ洞爺湖
洞爺水辺の里・財田キャンプ場
営業再開
洞爺湖町
お知らせ
羊蹄山自然公園真狩キャンプ場
真狩町
いわない
リゾートパークオートキャンプ場マリンビュー
岩内町
白老ふるさと
2000年の森ポロトの森キャンプ場
白老町
しのつ公園キャンプ場
※たっぷの湯営業再開
新篠津村
鶴沼公園キャンプ場
浦臼町
穂別キャンプ場
営業再開※10月17日まで
むかわ町
Instagram
日高沙流川オートキャンプ場
営業再開※10月17日まで
日高町
きじひき高原キャンプ場
上磯ダム公園キャンプ場
湯の沢水辺公園キャンプ場
通常営業※営業は10月31日まで
北斗市
上富良野町日の出公園オートキャンプ場
営業再開
上富良野
かなやま湖畔キャンプ場
かなやま湖オートキャンプ場
※湖畔キャンプ場も予約制に
南富良野町
判官館森林公園キャンプ場新冠町
増毛リバーサイドパークキャンプ場増毛町
グリーンパークぴっぷ
営業再開
比布町
Facebook
滝里湖オートキャンプ場
Facebook
和寒南丘森林公園キャンプ場
※今季の営業終了
三笠山自然公園キャンプ場
和寒町Facebook
蘭越町ふるさとの丘リンリン公園キャンプ場
ふるさとの丘オートキャンプ場
蘭越町
仲洞爺キャンプ場
※今季の営業終了
オロフレキャンプ場
営業再開
壮瞥町
上士幌航空公園キャンプ場
営業再開※営業は10月31日まで
上士幌町
鷹栖町パレットヒルズキャンプ場
鷹栖町
カムイコタン公園キャンプ場
※今季の営業終了
晩成温泉 キャンプ場
大樹町

こちらにないキャンプ場も、市町村が管理している場所であれば、市町村のHPをチェックすると最新の情報を見つけることができますよ!

ポジラボan

道北、道東のキャンプ場が少なめですみません…

今後、追記していきたいと思います!

キャンプ場の公式HPでチェックする

保存版,北海道キャンプ場,最新情報サイト,営業再開,休業,休止,閉鎖,いつから,日程,予約,自粛あけ

公式HPがあるキャンプ場

各キャンプ場の公式サイトのトップページか、お知らせページをリンクしています。

気になる方は、ぜひご確認ください!

営業中キャンプ場が知りたい方へ

【最新キャンプ場 営業情報】9月中に営業している札幌のキャンプ場は12箇所!!
最新の営業情報をまとめた「道央圏のキャンプ場リスト41」は、別記事のnoteで紹介しています!

このページには掲載していない新しくオープンした札幌のキャンプ場情報が満載の記事です!
>>https://note.com/possi_labo/n/n4b7f130a48d5

営業中のキャンプ場の詳細を調べたい方は、ポジラボ取材レポート記事もぜひ活用してくださいね!

トップページの「キャンプ場」には60以上のキャンプ場のレポート記事を掲載中

トップページ右上の🔎検索に気になるワードを入力すると、すぐに知りたいキャンプ場やキャンプ用品の記事にたどり着けますので、ぜひそちらから調べてみてくださいね!

ブログ「ポジラボ」では様々なテーマでキャンプ場を特集しています!

新しいキャンプ場は、比較的営業しているところが多めです

スポンサーリンク

2021年度に休止を発表したキャンプ場

【2021年最新情報】閉鎖・当面休止が発表されたキャンプ場

【ニセコ町】ニセコリバーサイドヒルキャンプ場※2021年度の一般営業休止決定

>>ニセコリバーサイトヒルキャンプ場>お知らせ(会員制のキャンプ場として一部営業)

【小平町】望洋台キャンプ場 ※2021年度の閉鎖を決定

>>おびら観光情報

【鶴居村】つるいキャンプ場 ※2021年度の閉鎖を決定

【鶴居村】つるい村民の森オートキャンプ場 ※2021年度の閉鎖を決定

>>鶴居村HP>つるいキャンプ場及び鶴居村民の森オートキャンプ場の利用中止について

【豊浦町】豊浦海浜公園キャンプ場 ※2021年度の閉鎖を決定

【豊浦町】高岡オートキャンプ場 ※2021年度の閉鎖を決定

【豊浦町】大岸シーサイドキャンプ場 ※2021年度の閉鎖を決定

【豊浦町】森林公園キャンプ場 ※2021年度の閉鎖を決定

【豊浦町】礼文華海浜公園キャンプ場 ※2021年工事のため閉鎖

>>豊浦町内キャンプ場の開設に関するお知らせ2021年6月1日発表

豊浦町が開設するキャンプ場が2021年度も閉鎖することをしました。

2年連続の閉鎖…残念ですね。

【洞爺湖町】中央公園・小公園・浮見堂公園・曙公園 ※2021年から利用禁止

2021年度以降の方向性を協議した結果、2021年度以降、湖畔キャンプ場(中央公園・小公園・浮見堂公園・曙公園)でのキャンプ利用を禁止する事に至りました。

ピクニックや散歩などの公園利用は可能ですが、テントを設営するなどのキャンプ行為が禁止に…大変残念です。

>>とうや水の駅洞爺まちづくり観光協会>湖畔キャンプ場(キャンプ禁止のご案内)

インスタやTwitterアカウントで最新情報がチェックできます

保存版,北海道キャンプ場,最新情報サイト,営業再開,休業,休止,閉鎖,いつから,日程,予約,自粛あけ

HPもあり、それにプラスしてInstagramやtwitterでよりリアルタイムの天気や予約状況などの情報を発信しているキャンプ場があります。

オープンや営業再開、営業休止の情報もいち早くお知らせしてくれますよ!

Instagramアカウントでも最新情報がわかりますよ!

  1. ファミリーパーク追分オートキャンプ場
  2. 弥生パークキャンプ場
  3. AKAIGAWA TOMO PLAYPARKキャンプフィールド
  4. 札内川園地キャンプ場
  5. 恵庭ほのキャンプ
  6. 札幌手稲リゾートHORIPPA
  7. 月の光キャンプ場
  8. 穂別キャンプ場
  9. 国設白金野営場
  10. めむろ新嵐山スカイパークキャンプフィールド
  11. ブウベツの森キャンプ場
  12. 隠れ家的オートキャンプ場遊び小屋コニファー

twitterでも情報を発信しているキャンプ場があります

  1. 支笏湖モラップキャンプ場
  2. 日高沙流川オートキャンプ場
  3. ニニウキャンプ場

2021年は予約制キャンプ場が増えています

予約なしで利用できるキャンプ場が減ってきました…

保存版,北海道キャンプ場,最新情報サイト,営業再開,休業,休止,閉鎖,いつから,日程,予約,自粛あけ

2021年から予約制になったキャンプ場が多数があります

★安平町 ファミリーパーク追分オートキャンプ
★安平町 鹿公園キャンプ場
★安平町 ときわ公園キャンプ場
★赤井川村 AKAIGAWA TOMO PLAY PARK ※土日祝
★中札内村 札内川園地キャンプ場
★白老町 ふるさと2000年の森ポロトの森キャンプ場
★南富良野町 かなやま湖畔キャンプ場

事前に予約することは面倒なのですが、確実に利用したい場合は、予約が安心ですね。

予約なしOKキャンプ場でも事前確認をお願いします!

これまでは、予約なしで利用できるキャンプ場は、便利!手軽に利用できるという感覚でしたが、今後はそうもいかないかもしれません。

人気の支笏湖湖畔にある、美笛キャンプ場と休暇村モラップキャンプ場は、毎週末入場制限がかかって、昼前に到着した方でも入れない状況が続いています。

混んでいることを我慢すれば、いいと思っていた人気の場所も、フリーサイトが無制限ではなく、「◯組まで」という新たな規定が生まれているようなので、注意が必要です。

予約数を半数まで制限しているオートキャンプ場もあります

キャンプサイトは営業しているけれど、コテージ利用棟数は例年よりも少なく、サイト入場人数の制限をかけているというキャンプ場もありました。

入場数の制限措置がいつまで続くのかは未定ですが、予約数を減らして対応しているキャンプ場もあり、予約を取るのも大変かもしれません。

こちらには予約なしで利用できるキャンプ場をまとめてご紹介していますが、2021年は、予約なしOKキャンプ場でも、事前確認をぜひお願いします!

予約なしで利用できるキャンプ場【まとめ記事①】

地域別キャンプ場紹介【まとめ記事②】

予約が必要なキャンプ場も含めて、地域別にまとめた記事です。方面別になっているので、こちらもぜひ参考にしてみてください。

営業情報を確認の上、北海道キャンプを満喫してくださいね!

ポジラボan

「Possibility.Labo*ポジラボ」では、北海道のキャンプ場やキャンプギア情報を発信しています。

twitterやInstagram、YouTube「Keitan’s Camp」でも最新の情報を届けますので、ぜひチェックしてくださいね。

Twitterでは、最新の情報をまとめてお伝えしています!

Instagramも始めました!

YouTube「Keitan’s Camp」もぜひキャンプ場選びの参考にしてくださいね!

ABOUT ME
an
北海道在住。幼い頃からアウトドア好き。登山歴は15年。キャンプ道具とカメラ機材を車に積み込み、絶景を求めて北海道各地のキャンプ場に通う。 夏はもちろん、氷点下18℃まで下がる雪中キャンプも楽しんでいる。これまで訪れた北海道のキャンプ場は、北は利尻島から、南は北斗市と、60ヶ所以上。 前職は小学校教員。日本キャンプ協会公認キャンプインストラクターを取得し、現在は、キャンプの魅力や楽しさを広めるフリーフォトライターとして活動している。
こちらの記事もおすすめ!