人気記事

北海道キャンプ場2023年道民キャンパーおすすめの場所はここです!【最新情報あり】

北海道キャンプ場,2023年,最新,注目,おすすめ
記事内に商品プロモーションを含む場合があります

北海道のまだ行ったことがないキャンプ場へ行ってみたい方へ、ポジラボが注目の北海道おおすすめキャンプ場をご紹介します!

ここで紹介したキャンプ場は、ポジラボが2022年12月から2023年5月までに利用したキャンプ場。

8箇所紹介していますが、そのうち7つは2021年から2022年に誕生したキャンプ場です!

新しいキャンプ場の様子は、YouTube映像でもお伝えしています。

ロケーションも雰囲気も、地域も様々ですので、行ってみたい場所をぜひ見つけて利用してみてくださいね!

この記事でわかること
  • 北海道注目のおすすめキャンプ場
  • キャンプ場の詳細情報(写真あり)
  • キャンプ場を実際に利用した感想や体験レポート※別記事
  • YouTubeではサイトの雰囲気も映像で確認できます
  • キャンプ場の基本情報(ペット、焚き火可、サイト種類など)

ポジラボan

北海道のこれまで訪れたキャンプ場は100箇所以上になりました。様々なキャンプ場へ行き、その場所の魅力を見つけ、取材したり撮影したりしながら活動しています!

この記事も、他の記事もぜひ読んで、北海道キャンプをもっともっと楽しんでくださいね♪

キャンプ場の最新情報が載っているガイド本【最新刊】

created by Rinker
北海道新聞社
¥1,980 (2024/05/28 23:13:50時点 Amazon調べ-詳細)

ポジラボが90ページ以上執筆した書籍です!

買って損することはありません!
\アウトドアショップで使える特典付き/

created by Rinker
北海道新聞社
¥1,870 (2024/05/29 12:54:14時点 Amazon調べ-詳細)

まだ購入していない方は、ぜひ割引特典が使える今のうちにご購入ください!

夜景おすすめ【北見市】サウスヒルズキャンプ場

北海道キャンプ場,2023年,最新,おすすめ,サウスヒルズ
北海道キャンプ場,2023年,最新,おすすめ,サウスヒルズ

キャンプ場基本情報

2021年誕生 今注目のキャンプ場です!

北見市にあるサウスヒルズキャンプ場。

札幌市からはかなり遠い場所にありますが、すでに様々な書籍でも紹介され、人気のキャンプ場です。

以前までは簡易トイレが和式でしたが、洋式へ。

予約は、約2ヶ月前から開始。

利用料金に追加500円の支払いで、サイトの場所指定ができます。

LINEのお友達登録すると予約が簡単ですので、気になる方はぜひご登録ください。

■所在地北海道北見市若松116番地
■開設期間通年営業
■サイト種類区画オートサイト
■料金◯入場料なし
◯サイト料
1区画5名まで(車1台含む)
【夏季】1泊1,000円
【冬季】1泊1,500円
※冬季は11/1~3/31(予定)
■その他・ペット可
・焚き火可
・電源利用あり
・Free Wi-Fiあり
・車中泊可
■公式サイト
■Instagram
■Twitter
>>予約サイトCarstay
>>https://www.instagram.com/south.hills.kitami/
>>https://twitter.com/southhills_mgr

キャンプ場の詳細はこちらの記事とYouTubeで確認できます

実際に利用した様子をレポートしている記事です!

YouTube「Keitan’s Camp」でも実際に利用した様子をお伝えしています!

羊蹄山の絶景【喜茂別町】ルサンヴィレッジキャンプ場

北海道キャンプ場,2023年,最新,おすすめ,ルサンヴィレッジ
北海道キャンプ場,2023年,最新,おすすめ,ルサンヴィレッジ

キャンプ場基本情報

2022年プレオープン、2023年さらにパワーアップのNEWスポット!

北海道の富士山「蝦夷富士」とも呼ばれる羊蹄山が美しく見える「ルサンヴィレッジキャンプ場」。

2022年にプレオープンし、2023年は地盤工事もしてサイトが整備されています。

北海道の雄大な景色を存分に味わいたい方にぜひおすすめしたい場所。

湧き水が飲め、ニセコなどの観光にもアクセスが良い喜茂別町。

車中泊などでの利用も可能ですので、ぜひお立ち寄りください!

■所在地北海道虻田郡喜茂別町留産21番地
■開設期間2023年は4月21日オープン
■サイト種類フリーサイト※現在工事中
区画オートサイト(7つ)
■料金◯入場料
大人1,000円/子ども500円
◯サイト料
・フリーサイト1000円
・区画オートサイト1000.2000円
■その他・ペット可
・焚き火可
・Free Wi-Fiあり
・湧き水あり
・洗面台は給湯器付き
■公式サイト>>http://rusan.whitesnow.jp/index.html
※予約もこちらから可能です

キャンプ場の詳細はこちらの記事とYouTubeで確認できます

実際に利用した様子をレポートしている記事です!

YouTube「Keitan’s Camp」でも実際に利用した様子をお伝えしています!

川辺の新サイト【恵庭市】キャンパーズエリアTCSVillageキャンプ場

北海道キャンプ場,2023年,最新,おすすめ,恵庭TCSビレッジ

キャンプ場基本情報

2022年誕生のNEWリバーサイト!(キャンプ場は2021年誕生)

恵庭ICから近く、札幌からのアクセスも良い「キャンパーズエリア恵庭TCSビレッジ」。

子ども料金が無料で、遊具も豊富にあるキャンプ場です。

写真2枚目がメインエリアなのですが、2022年秋と2023年冬には、新しく開設されたリバーサイトが、ポジラボのおすすめです!

川の流れる音を聞きながら過ごせるサイト。

キャンプ場についてはブログ記事で詳しくお伝えしていますが、新しいサイトについては、ぜひ下に紹介するYouTubeの映像でご確認ください。

■所在地北海道恵庭市盤尻307−1
■開設期間通年営業
※メンテナンス休場あり
■サイト種類フリーサイト(車横付け可)
1日12組限定
※写真は新設のリバーサイト
■料金◯入場料
大人2200円
子ども無料
◯サイト料なし
■その他・ペット可
・焚き火可
・電源利用あり
・サウナあり
・イベント開催あり
■公式サイト
■Instagram
■Twitter
>>予約サイト
>>https://www.instagram.com/tcs_village/
>>https://twitter.com/tcs_village

キャンプ場の詳細はこちらの記事とYouTubeで確認できます

実際に利用した様子をレポートしている記事です!

YouTube「Keitan’s Camp」でも実際に利用した様子をお伝えしています!

▼秋バージョン
▼冬バージョン

川辺の新サイト【苫小牧】美々川プライベートキャンプ場

北海道キャンプ場,2023年,最新,おすすめ,美々川プライベートキャンプ場,苫小牧
北海道キャンプ場,2023年,最新,おすすめ,美々川プライベートキャンプ場,苫小牧

キャンプ場基本情報

2022年誕生のNEWスポット!

個人オーナーの実家がある私有地に誕生。

美々川のほとりにあり、野鳥が多く訪れる新しいキャンプ場です。

冬季営業あり、カヌーができ、アウトドアサウナまでできる場所として、一気にこの冬利用者が増えました。

夏は緑が茂り、写真の冬の風景とは全く印象だと思います。

料金等は最新情報をご確認ください。

■所在地北海道苫小牧市植苗48-10
■開設期間通年営業
■サイト種類フリーサイト
※場所によっては車の横付け可
■料金大人宿泊 2,500円
大人デイ 1,500円
※サウナ利用、カヌー体験含む
■その他・ペット可
・焚き火可
・電源利用あり
・カヌーができる
・アウトドアサウナあり
■公式サイト
■Instagram
■Twitter
>>https://www.bibirivercamp.com
>>https://www.instagram.com/bibirivercamp/

キャンプ場の詳細はこちらの記事とYouTubeで確認できます

▼冬利用の様子になりますが、焚き火好きにおすすめです!

実際に利用した様子をレポートしている記事です!

YouTube「Keitan’s Camp」でも実際に利用した様子をお伝えしています!

個人オーナー経営【札幌市】晴好雨喜-SICOUKI-

北海道キャンプ場,2023年,最新,おすすめ,札幌市晴好雨喜
北海道キャンプ場,2023年,最新,おすすめ,札幌市晴好雨喜

キャンプ場基本情報

2021年8月誕生の個人オーナーが開拓するNEWスポット!

おしゃれなHPサイトとInstagramで注目された「晴好雨喜」。

クラウドファンディングで、若いご夫婦の挑戦に多くの応援が集まりました。

グリーンシーズンは毎週末予約でいっぱい。なかなか利用できず、冬になって利用することができました。

サイト1つひとつを丁寧にメンテナンスし、冬季もサイト内を除雪して利用者の受け入れをしてくれるおもてなしの温かいキャンプ場です。

ファミリー同士のグループキャンプは禁止ですが、ファミリー利用はOK。

利用前にルールを確認してからご予約くださいね!

■所在地北海道札幌市南区定山渓937
■開設期間通年営業
■サイト種類フリーサイト
オートサイト
プライベートサイト
デイキャンプサイト
■料金夏は入場料+サイト料
冬は入場料のみ
※詳細は公式HPでご確認ください
■その他・ペット可
・焚き火可
・薪販売あり
・フリーWi-Fiあり
・夏は川辺りへ行ける
・定山渓温泉が近い
■公式サイト
■Instagram
■Twitter
>>https://www.seicouki.com
>>https://www.instagram.com/seicouki/
>>https://twitter.com/seicouki_camp

キャンプ場の詳細はこちらの記事とYouTubeで確認できます

▼冬利用の様子になりますが、参考になれば幸いです。

実際に利用した様子をレポートしている記事です!

YouTube「Keitan’s Camp」でも実際に利用した様子をお伝えしています!

十勝の新スポット【清水町】ワッカの森キャンプ場

北海道キャンプ場,2023年,最新,おすすめ,十勝ワッカの森キャンプ場清水町
北海道キャンプ場,2023年,最新,おすすめ,札幌市晴好雨喜

キャンプ場基本情報

2022年8月誕生のNEWスポット!

十勝に誕生した、大規模なキャンプ場「十勝ワッカの森キャンプ場」。

電源付きオートサイト、ペットサイト、100組以上の受け入れも可能なフリーサイトの他、グランピング施設もあります。

場内を川が流れ、川辺でアウトドアサウナの利用も可能。

木々が多いフリーサイトは、夏に木陰が心地よいサイトです。

予約数が多めなので、直前の予約でも利用できるかもしれません。

美味しいご当地グルメを楽しみながら、十勝キャンプを満喫してくださいね!

■所在地北海道上川郡清水町字旭山28番46
■開設期間通年営業
■サイト種類フリーサイト
区画オートサイト(電源あり、なし)
ペットサイト
※グランピング施設あり
■料金◯入場料
大人1,000円/子ども600円
◯サイト料
フリーサイト2000円
オートサイト3000円
電源サイト5,000円
ペットサイト3500円
■その他・ペット可
・焚き火可
・電源利用あり
・Free Wi-Fiあり
・炊事場はお湯が使える
・シャワー室あり
・ドッグラン、ペットサイトあり
アウトドアサウナあり(有料)
■公式サイト
■Instagram
>>https://wakka-camp.com
>>https://www.instagram.com/wakka_no_mori_2022/

キャンプ場の詳細はこちらの記事とYouTubeで確認できます

実際に利用した様子をレポートしている記事です!

YouTube「Keitan’s Camp」でも実際に利用した様子をお伝えしています!

ファミリーにおすすめの新スポット【北広島市】かえるキャンプ場

北海道キャンプ場,2023年,最新,おすすめ,北広島かえるキャンプ場
北海道キャンプ場,2023年,最新,おすすめ,北広島かえるキャンプ場

キャンプ場基本情報

2022年8月誕生のお湯が使える炊事場ありのNEWスポット!

札幌の隣、北広島市に誕生した「北広島かえるキャンプ場」。

札幌近郊にありながら、山々に囲まれた自然いっぱいの場所にあります。

サイトはきれいに造成され、平らで区割りされたオートサイトと、車横付けできるフリーのオートサイトがあります。

お湯が使える炊事場ときれいなトイレが魅力。

場内には水遊びができる浅い池もあり、ファミリー向けのキャンプ場です。

私達は冬季にフリーオートサイトを利用しました。

サイトによって価格が異なるので、HPでご確認ください。

■所在地北海道北広島市三島62-1
■開設期間通年営業
■サイト種類フリーサイト
区画オートサイト
フリーオートサイト
ペットサイト
ブッシュサイト
■料金◯入場料
フリーサイトは2,000円
その他は1200円
◯サイト料
オートサイト4500円から
■その他・ペット可
・焚き火可
・電源利用あり
・炊事場は給湯器付き
・レンジも無料で利用可能
・シャワー室あり
・湧き水で遊べる池がある
■公式サイト
■Instagram
>>https://www.kaeru-camp.com
>>https://www.instagram.com/kitahiroshima_kaeru_camp/

キャンプ場の詳細はこちらの記事とYouTubeで確認できます

実際に利用した様子をレポートしている記事です!

YouTube「Keitan’s Camp」でも実際に利用した様子をお伝えしています!

スポンサーリンク

芝サイトで快適【洞爺湖町】洞爺水辺の里 財田キャンプ場

北海道キャンプ場,2023年,最新,おすすめ,洞爺湖,洞爺水辺の里財田キャンプ場
北海道キャンプ場,2023年,最新,おすすめ,洞爺湖,洞爺水辺の里財田キャンプ場

キャンプ場基本情報

2023年度 土日祝前日GWお盆の料金が変わりました

記事内は新しいキャンプ場が中心でしたが、こちらは以前から人気の洞爺湖畔にある「洞爺水辺の里財田キャンプ場」。

GWや夏休みは、予約開始と同時に満場になるほどの予約数を誇るキャンプ場です。

なかなか予約がとれずに利用できなかったのですが、2023年4月の平日に利用することができました。

サイト数が多く、場所によってサイトの大きさや景色も異なります。

ブログ記事とYouTubeでは各サイトの様子をお伝えしているので、予約前のサイト選びの参考にしてください。

リピーターが多いキャンプ場。洞爺湖を満喫したい方はぜひチェックしてくださいね!

■所在地北海道虻田郡洞爺湖町財田6番地
■開設期間4月末から10月まで
■サイト種類フリーサイト
キャンピングカーサイト
プライベートサイト
オープンサイト
■料金◯施設維持費
大人1000円/子ども500円
※土日祝前日お盆GWはプラス200円
◯サイト料
フリーサイトは駐車場維持費として800円
オートサイトは1200円〜
■その他・ペット可
・焚き火可
・電源サイトあり
・湖畔にあるキャンプ場
■公式サイト
■Instagram
>>公式サイト
>>https://www.instagram.com/takarada.camp/

キャンプ場の詳細はこちらの記事とYouTubeで確認できます

実際に利用した様子をレポートしている記事です!

YouTube「Keitan’s Camp」でも実際に利用した様子をお伝えしています!

ブログ「Possibility.Labo」では様々な北海道のキャンプ場をテーマ別にご紹介しています!

知りたい情報を見つける方法

  1. 市町村別に探す
  2. テーマ別に探す
  3. キーワードで検索する
  4. タグを使って検索する

記事数が多くなってきました。

トップページにある虫眼鏡🔍のところに、気になるキーワードを入力したり、一番下にあるタグを使ってエリア別に「道央」「十勝」「ペット可」「通年営業」などから調べることもできます。

こちらのように特集記事も多数ありますよ!

▼ 北海道のキャンプ場を市町村別にご紹介しています

▼ 寒い北海道でも安心の電源が使えるキャンプ場特集

Instagramでも発信中!

個別の記事を紹介したり、特集で紹介したりと様々です。

ぜひフォローして情報を受け取ってくださいね!

『北海道極上キャンプ』

北海道らしい風景が満喫できるキャンプ場、グルメ情報、楽しみ方、北海道ならではの実体験情報が満載!

まだ購入していない方は、ぜひ割引特典が使える今のうちにご購入ください!

created by Rinker
北海道新聞社
¥1,870 (2024/05/29 12:54:14時点 Amazon調べ-詳細)

ABOUT ME
川手有沙(an)
北海道在住。幼い頃からアウトドア好き。元小学校教員。2019年に北海道キャンプフォトライターに転身。WEBサイト「Possibility.Labo*ポジラボ」とYouTube「Keitan's Camp」を運営。 キャンプ道具とカメラ機材を車に積み込み、絶景を求めて北海道各地のキャンプ場に通う。これまで訪れた北海道のキャンプ場は100ヶ所を超える。 日本キャンプ協会公認キャンプインストラクター。North Up Camp主催。
こちらの記事もおすすめ!