特集

北海道おすすめキャンプ場 私が行った景色が最高のキャンプ場6選

あなたが探しているキャンプ場は、どんな場所ですか?

たくさんキャンプに行っている私は、よく「おすすめのキャンプ場はどこ?」と友人に質問されます。

家族構成や住む場所、どんなキャンプをしたいかによって、それぞれに“ここのキャンプ場好き!”というのも違ってきますので、どんなキャンプ場に行きたいかをはっきりさせるといいかもしれません。

この記事では、北海道らしい景色が満喫できるキャンプ場をご紹介します!

私が本当にまた行きたいキャンプ場しかお伝えしません!

選考のポイント

  • とにかく景色がいい場所!
  • また行って出会いたい景色がある場所!

※キャンプ場施設や温泉の近さなどの利便性は考慮していません。景色満喫重視で選考しています!

湖畔の朝陽が絶景 美笛キャンプ場(千歳市)

支笏湖 風不死岳 日の出
支笏湖の朝陽と樽前山・風不死岳
美笛キャンプ場
紋別岳の朝焼け
支笏湖 平成最後の日の出
湖面に映る太陽

いかがですかこの朝陽!

しかもこの朝陽、平成最後の日の朝陽。すごく感動しました…

天気がよいだけではなく、しかも、湖面が静かな風のない日にしか見られない風景でもあり、行けば必ず見られるわけではありません。

美笛キャンプ場を利用の際は、ぜひ日の出時刻よりも30分早く起きて朝陽を見てくださいね!

支笏湖畔からの恵庭岳
夜はこんな感じに撮影できました

詳しいキャンプ場情報はこちら!

予約なしで入るフリーのオートサイトのため、大変人気で混み合うキャンプ場。平日の天気がよい日がおすすめ!

人が多いの覚悟で行ってみませんか?

湖畔で秘境満喫 かなやま湖畔キャンプ場(南富良野町)

かなやま湖
かなやま湖
風がなかったため、湖面が鏡のようでした
キャンプ場近くの湖畔より撮影

涼しい9月末に訪れました。

富良野に近くにあるかなやま湖畔キャンプ場は、観光客も立ち寄る湖畔です。

写真にはありませんが、実は星空も凄かったんです。

私がかなやま湖畔キャンプ場を利用した日は、夜中、鹿の鳴き声がこだましていました。サイトには鹿の糞もたくさん…

それくらい秘境なのですが、このロケーションを求めて7月・8月は多くの人で賑わいます。

秘境感を味わいたいなら、防寒対策をして6月、9月の利用をおすすめします!

かなやま湖畔キャンプ場
9月末のため広々利用できました!

詳しいキャンプ場情報はこちら!

10月の紅葉の時期にも訪れてみたい場所です。

道路を挟んで山側にあるオートキャンプ場は、ドックランもある快適キャンプ場です。そちらも合わせてご検討ください。

函館夜景を満喫 きじひき高原キャンプ場(北斗市)

きじひき高原キャンプ場
函館山が見えますよ!
きじひき高原キャンプ場
きじひき高原キャンプ場
きじひき高原キャンプ場 2018年8月撮影

函館の夜景から駒ケ岳まで一望できる場所で、キャンプをしてみませんか?

夜景が見える場所、つまり町の明かりがあるのに、高原にあるので、星空も見えるという特別な場所。

しかも、夜景と星空が両方味わえるなんて、凄いですよね!

きじひき高原キャンプ場
山の向こうに沈む夕陽もきれいでした

詳しいキャンプ場情報はこちら!

バンガローが大人気のキャンプ場です。

函館山や駒ケ岳が一望できるのはフリーサイトのため、駐車場からサイトまでの荷物運びが大変ですが、最高のロケーションが楽しめますよ。

夜景遺産を味わう いわないオートリゾートマリンビュー(岩内町)

岩内オートキャンプ場マリンビュー
キャンプ場からこの景色が味わえます!

いわないオートリゾートマリンビューは、景色だけではなく、キャンプ場施設も充実しているのでおすすめ度No.1!

こちらのキャンプ場も人気で、予約を取るのは大変かもしれません。

無料シャワーや遊具広場も充実しているので、家族連れでも安心して利用できる場所、しかも温泉が近くにありますよ!

岩内オートリゾートマリンビューキャンプ場岩内岳登山

詳しいキャンプ場情報はこちら!

星空が見たいなら 然別湖北岸野営場(鹿追町)

然別湖
キャンプ場ではなく近くの展望台より撮影した然別湖
然別湖北岸野営場

標高810mの高さにあり、「天空の湖」とも呼ばれる然別湖。私もカヌー体験をしたことがありますが、然別湖の景色が最高!

ただし、キャンプ場は野営場のため、快適とは言えません。

天気があまりよくない日に訪れたため、実際の星空撮影を断念した場所です…

ですが、天気がよければ、北海道でも最高の星空が見える秘境ですよ。

然別湖北岸野営場
10時以降は街灯が消えるので暗闇に包まれます

詳しいキャンプ場情報はこちら!

とにかく北海道らしい大自然が味わいたいという人に、おすすめです。

天の川撮影に成功 弥生パークキャンプ場(安平町)

天の川

それほどの秘境ではないのに、天の川撮影に成功した弥生パークキャンプ場!

高原にあるわけでも、山の中にあるわけでもありません。

元パークゴルフ場という場所もそれほど特別感はないのですが、町の周りに明かりが少ないため、天の川が撮影できたんです!

詳しいキャンプ場情報はこちら!

札幌からも行きやすく、オープンしたてで知名度があまりない頃は穴場のキャンプ場として紹介していたのですが、最近は徐々に人が増えてきているようです。

おわりに ぜひ景色を楽しんでほしいです!

行ってみたいと思うキャンプ場は見つかりましたか?

これまで多くのキャンプ場に行ってきましたが、忘れられない景色に出会うことができました。

その感動をぜひ、味わってもらいたい―

あなたのキャンプ場探しのお役に立てたら幸いです!

キャンプ場を探している人におすすめ記事★

ABOUT ME
an
北海道在住。幼い頃からアウトドア好き。登山歴は15年。キャンプ道具とカメラ機材を車に積み込み、絶景を求めて北海道各地のキャンプ場に通う。 夏はもちろん、氷点下18℃まで下がる雪中キャンプも楽しんでいる。これまで訪れた北海道のキャンプ場は、北は利尻島から、南は北斗市と、60ヶ所以上。 前職は小学校教員。日本キャンプ協会公認キャンプインストラクターを取得し、現在は、キャンプの魅力や楽しさを広めるフリーフォトライターとして活動している。
こちらの記事もおすすめ!