キャンプ場

ファミリーパーク追分オートキャンプ場は冬も営業!【2019年最新情報】

 

こちらの記事は2019年5月15日に公開した記事ですが、リライト記事に必要な写真・文言等を追記し、再度更新しています。

ファミリーパーク追分オートキャンプ場は、予約なしでいつでも迎えてくれるキャンプ場です!

管理棟奥側と、管理棟向かい側の大きく2つのサイトスペースがあり、どこでも車の横付けがOKなキャンプ場

ドックランサイト以外の区割りはなく、ある程度広めに設営しても大丈夫!

しかも、オートサイトなのに自分の好きな場所を自由に選ぶことができます!

追分
傾斜がありますが、かなり広々としたオートサイトです
ファミリーパーク追分オートキャンプ場

地面も草地でペグも打ちやすいです。

私は、初めて訪れた時に、ドックラン付きサイトの広さに驚きました!

追分看板

しかも、ファミリーパーク追分オートキャンプ場は、冬も営業してくれる年中無休のキャンプ場なんです!

2018年9月6日の北海道胆振東部地震のあと、しばらく断水が続いていた地域です。

それでも営業を続けてくれたキャンプ場。

年越しも大丈夫だよと言ってくれました。

今回は、いつでも私達を受け入れてくれる「ファミリーパーク追分オートキャンプ場」をご紹介します!

 

ファミリーパーク追分キャンプ場のおすすめポイント!

  • 犬と一緒にキャンプが楽しめる
  • オートサイトなのにフリーサイト
  • キャンピングカーでもフリーサイト
  • 予約なしでも入れる
  • 焚火が楽しめる
  • 冬でもキャンプが楽しめる
  • パークゴルフも楽しめる
  • グループでキャンプが楽しめる
  • 星空や景色が楽しめる
  • 追加料金で電源も利用できる
  • 冬も営業年中無休!

夏の追分
秋のファミリーパーク追分オートキャンプ場
冬の追分
冬のファミリーパーク追分オートキャンプ場

 

キャンプ場までのアクセス

■所在地 北海道勇払郡安平町追分旭648番地

駐車場

オートキャンプ場なので、管理棟前に一度車を置いて受付を済ませます。

ファミリーパーク追分キャンプ場は、全く区割りのないオートサイトなので、テントサイトのすぐ横に車を置くことができます。

お問い合わせ先

TEL 0145-25-3480
FAX 0145-25-2128

 

ファミリーパーク追分オートキャンプ場 基本情報

追分ファミリーパークキャンプ場
木の向こう側が高速道路です

ファミリーパーク追分オートキャンプ場は2017−2018年の冬、試験的に冬季間もキャンプ場として営業を始めました。

それ以降2019年はさらにグレードアップし、冬季間も本格営業が始まっています。

■営業期間      オールシーズン! ※年越しもOK

■チェックイン    11:00

■チェックアウト   11:00

施設・設備

  • ドックラン(大小入れて9面)
  • バンガロー(3棟)
  • 軽食喫茶
  • ジンギスカンコーナー
  • パークゴルフ
  • カラオケ
  • コインシャワー
  • 炊事場
  • トイレ
  • 電源

管理棟・トイレ

ファミリーパーク追分オートキャンプ場
管理棟
北海道ファミリーパーク追分オートキャンプ場
ファミリーパーク追分オートキャンプ場水場
炊事棟
ファミリーパーク追分オートキャンプ場

管理棟向かえにあるトイレには、冬も利用できる水場があります。

コインシャワー

ファミリーパーク追分オートキャンプ場

石鹸まで置いてありました。冬季間は使用できません。

カーサイトがとにかく広い!

ファミリーパーク追分オートキャンプ場追分
ファミリーパーク追分オートキャンプ場

電源が使えます

よくある電源付きカーサイトのイメージとは全く違います!

冬季間は1,000円の追加料金を支払うと延長コードを借りることができます。何箇所かある電源から、延長して使用するシステムです。

延長できる範囲が限られるかもしれないので、受付の際にご確認くださいね!

ドックランがあります

冬キャンプファミリーパーク追分オートキャンプ場

このドックランが広いんです!ドックランの中にテントを張る感じ。

犬のオフ会が行われるのもわかります。

キャンピングカー・バンガロー・山小屋

ファミリーパーク追分オートキャンプ場
手前が宿泊できるキャンピングカー大 奥が中

管理棟向かい側にある常設のキャンピングカーにも、宿泊することができます。

ファミリーパーク追分オートキャンプ場
バンガロー
追分バンガロー
バンガロー

あまり利用されている方は見かけませんが、犬と一緒に泊まれるバンガローもありますよ。

実はこれ以外にも宿泊できる「山小屋」があります!

ファミリーパーク追分オートキャンプ場
これのことかも!
北海道ファミリーパーク追分オートキャンプ場

高速道路すぐ側ということもあり、車の走行する音が気になる方もいるかもしれませんが、予約なしでも入ることができるキャンプ場を知っていると、いつでも利用できていいですよね!

 

キャンプ場 利用料金

料金設定はこちらです!

   区 分 キャンプデイキャンプ
フリーカーサイト1泊1張
(大人1名+車1台)
1,000円500円
キャンピングカー(車1台)1,500円750円
ドックランサイト (大人1名+犬3匹まで)3,000円1,500円
バンガロー寝具なし1,500円 
バンガロー寝具あり1,800円 
キャンピングカー大5,000円 
キャンピングカー中4,000円 

上を基本にし、追加していく料金システムです。

大人(2人目以降追加分)300円
子ども(小学生)150円
AC電源(夏季)500円
AC電源(冬季)1,000円
車入場(2台目以降追加分)700円
テント700円
ペット200円

《大人二人》1,000+300=1,300円で利用できます。

受付で利用券を購入します

北海道ファミリーパーク追分オートキャンプ場

「ファミリーパークゴルフ場」と書かれた管理棟内の自動販売機で、利用券を購入します。

どの利用券を買ったらよいのかは、とても親切に受付の人が教えてくれます。

利用券購入の際に受け付けで、名前と住所、車のナンバーを記入します。

受付で番号付きの杭をもらいます

ファミリーパーク追分オートキャンプ場

2019年からは、支払い後、番号札のついた鉄の杭をテント付近に立てるようになりました。

ファミリーパーク追分オートキャンプ場の疑問にお答えします

Q1. 雪が積もってもテントは張れるの?

冬キャンプファミリーパーク追分オートキャンプ場

A.車が入れるように除雪してくれています。

雪が多い地域ではありませんが、北海道ですのでもちろん積雪があります。

冬季間は、車の進入が可能なように除雪してくれています。

テントを張る前に、スコップなどで少しスペースを確保することは必要かもしれません。

ダンプのような大きいものは必要ないですが、スコップは持っ行くといいと思います。

※スコップは管理人の方にお借りすることもできました。

 

一晩ストーブを焚いておくと、テントの下に雪解け水の水たまりができたこともあります。

温かい日が続いたときは、冬でもテントの形に地面が見えていることもありました。

私は念の為、長靴を用意していきます。

Q2.寒くてもテントで寝れるの?

キャンプ場の朝陽

A.寝れます。もちろんそれなりの装備は必要ですが、たくさんの人がテントに宿泊しています。

追分は、気温が下がります。

札幌より10℃くらい低いときもあるというくらい冷えます。

私達が行った日は、マイナス18℃まで下がりました。

ガスボンベなどは冷え切ってしまうため、火の付きが悪くなるなど、いつものようにはいきませんでした。

焚火をしているにも、本当に焚火から離れられない寒さです。

そんな寒さの時は、星空もとても綺麗なのですが、野外に長くいられずどうしてもテントの中に入っている時間が長くなってします。

Q3.冬の間の水場やトイレは使えるの?

冬のファミリーパーク追分オートキャンプ場

A.使えます。水場はトイレの中に設置されます。トイレはヒーター付きで暖かくしているため、水道が凍結することはありません。

北海道で生活されている人ならわかると思いますが、野外の水道管は冬季間凍結するため水落ししていて使用できません。

シーズン中に使用している炊事棟は冬季間ブルーシートに包まれ、水道の使用は禁止になります。

冬営業仕様に変化します!

管理棟向かえにあるトイレ内に、お皿なども洗えるシンクが設置されました。

試験的に営業していた2017−2018年の冬にはなかったのですが、2019年からの本格営業に向けて整備されました。

冷たい水なので、あまり洗い物はしたくないのですが、水を汲んだりできる場所が確保されているのは嬉しいですね。

最寄りのお風呂情報最寄りのお風呂情報

ぬくもりセンター併設「ぬくもりの湯」

■所在地 北海道勇払郡安平町追分中央1−40 ぬくもりセンター併設

割引があります

大人(中学生以上) 通常500円⇒400円
子ども(小学生)  通常250円⇒200円
乳幼児       無料

■営業時間   11:00〜22:00

■休館日    第2・4火曜日
      (祝日の場合、その翌日)

ミネラル分を含んだ温浴施設で、温泉ではありません。

ファミリーパークゴルフ追分情報

追分パークゴルフ
追分パークゴルフ

■ホール数    72ホール

■会場時間    8:00〜17:00

■料金

大人1日(まわり放題)1,000円
大人半日600円
大人1日(18ホール)500円
子ども1日400円
クラブ貸出200円
ボール貸出100円

おわりに 冬にも賑わいます!

ファミリーパーク追分キャンプ場

初めての冬キャンプ、雪中キャンプをしたのは、このファミリーパーク追分オートキャンプ場でした。

試験営業が始まったと聞いた2017年から何度も利用しているキャンプ場です。

 

冬営業が徐々に広まりつつあり、年々利用者は増えています。

夏の週末は場所取りが大変なほどたくさんの人たちが訪れ、炊事場も増設されました。

人が増えても予約なしでいつでも利用できるキャンプ場は、本当に有り難いですね。

貴重な通年営業のキャンプ場、マナーを守って多くの人に利用されてほしいと思います。

運が良ければ満天の星空にも出会えますよ!

サーカスTCと星空
夏も冬も天体観測が期待できます!

ファミリーパーク追分オートキャンプ場の混雑情報が気になる方は、こちらの記事でもご確認ください。

同じ安平町にあるキャンプ場をご紹介!

参考URL

一般社団法人あびら観光協会

あびら町HP

ABOUT ME
an
北海道在住。幼い頃からアウトドア好き。登山歴は15年。キャンプ道具とカメラ機材を車に積み込み、絶景を求めて北海道各地のキャンプ場に通う。 夏はもちろん、氷点下18℃まで下がる雪中キャンプも楽しんでいる。これまで訪れた北海道のキャンプ場は、北は利尻島から、南は北斗市と、50ヶ所以上。 前職は小学校教員。日本キャンプ協会公認キャンプインストラクターを取得し、現在は、キャンプの魅力や楽しさを広めるフリーフォトライターとして活動している。
こちらの記事もおすすめ!