キャンプ場

ファミリーパーク追分オートキャンプ場は予約なしでもOK!【2019最新】

「まだ空きはあるよ」と言われて行ったのですが―

パークゴルフ場近くのサイトもびっしり!

北海道ファミリーパーク追分オートキャンプ場
北海道ファミリーパーク追分オートキャンプ場

混雑していても、予約なしで入れる場所。

ファミリーパーク追分オートキャンプ場は、キャンプ行き先候補入り、間違いなしですよ。

 

今回は、2019年7月上旬にファミリーパーク追分オートキャンプ場に行ってわかった、最新の情報を中心にお伝えしていきます!

 

この日は、天の川の撮影にも成功したので、ぜひ写真もお楽しみください!

 

ファミリーパーク追分オートキャンプ場
夜はこの池から 蛙の鳴き声が聞こえてきました

 

ファミリーパーク追分オートキャンプ場の利用料金・お風呂情報などの【基本情報】は、こちらの記事で詳しく紹介しています!↓

 

ファミリーパーク追分オートキャンプ場 混雑状況は?

私が受け取ったサイトの番号は、「72」。

ファミリーパーク追分オートキャンプ場

この日は72組の来場があったということでしょうか!?

 

受付をしたのは、すでに夕方4時近かったこともあって、かなりのテントの数。

もはや、空いている穴場のキャンプ場ではありません!

 

平らな場所はもうなく、少し傾斜になっているところが空いていたので、こちらにしました。

ファミリーパーク追分オートキャンプ場
傾斜を我慢すれば 広々サイト!!

キャンプ場は広いので、テントを張る場所は見つけることができます。

 

この日の混み具合は、凄い!と私たちの目には映ったのですが、管理人さんの反応が、“今日が特別に混んでいる”という認識ではなかったのです。

つまり、これが土日の風景―

予約なしで、キャンプ場のどこへでも車を入れられるフリーのオートキャンプが楽しめる。

人気がないわけありませんね。

 

管理棟やトイレはこちら。

ファミリーパーク追分オートキャンプ場北海道
北海道ファミリーパーク追分オートキャンプ場

愛用しているキャンプ場なので悪くは言いませんが、決して今流行りの高規格キャンプ場のような設備を期待しないでください。

ファミリーパーク追分オートキャンプ場
キャンプ場内 唯一のトイレ

トイレもこのように、本当に必要最小限だけあります。

設備が整ったキャンプ場を期待している人にとっては、残念と思うポイントも確かにあると思います。

でも、ここにしかない良さがあるから人が集まる―

コラボキャンプやオフ会も開催していた!

私が訪れた日は、土日でコラボキャンプが行われていました。さらに日曜日には、犬のオフ会も開催!

 

オートサイトなら、大抵のキャンプ場は区割りされてます。例えば、3家族で利用するなら、「12、13、14」と連番で予約しなければいけません。そうなると、早いうちに予約しないといけませんよね。

ファミリーパーク追分オートキャンプ場は、オートなのに区割りなしのフリーサイト。しかも、予約も必要ありません。

 

早めにチェックインすると、凄く広い芝に「どこに、どの向きでテント張る?」とその場で決めることができます。

 

その“自由さ”が、ファミリーパーク追分オートキャンプ場の、最大の人気の理由なのではないでしょうか。

ファミリーパーク追分オートキャンプ場
夕暮れ時 遠くに恵庭岳が見えました

 

もっと知りたいキャンプ場情報

発見1:近くのお風呂はセット割で100円引き

管理棟入り口の壁に、「ぬくもりの湯のご案内」という貼り紙がありました。

ファミリーパーク追分を利用すると、入浴料金のセット割引が適用されます。
大人  500円 ⇒ 400円
子ども 250円 ⇒ 200円

発見2:廃材マキは1ケース300円

以前から「廃材マキ使用の注意事項」という貼り紙があり、気になっていたので管理人さんに確認しました。

ファミリーパーク追分オートキャンプ場

現在は無料ではなく、1ケース300円で販売しているようです。

ファミリーパーク追分オートキャンプ場

乾燥状態はわかりませんでしたが、この量で300円は格安ですね。

発見3:池の形は、北海道!

ファミリーパーク追分オートキャンプ場
管理棟横にある池
ファミリーパーク追分オートキャンプ場
大きなコイ出現!
ファミリーパーク追分オートキャンプ場
管理棟内でえさを販売しています

実は池の形、北海道なんですよ!

この写真で見てもよくわからないかもしれませんが、駐車場がある方向が襟裳岬です。

ファミリーパーク追分オートキャンプ場
一番手前が積丹半島 左が北の稚内!

少し高い場所から見てみてください。

発見4:産地直送の野菜売り場

ファミリーパーク追分オートキャンプ場
キャンプ場のおもてなしが あたたかい
ファミリーパーク追分オートキャンプ場
キャンプ場で食べるもよし!
お土産にもよし!

地元の食材を使ったキャンプ料理は格別!

ファミリーパーク追分オートキャンプ場

チェックインの時に、ぜひ覗いて見てください!

発見5:コテージ(山小屋)があった!

ファミリーパーク追分オートキャンプ場
池の横にある階段の上に…
ファミリーパーク追分オートキャンプ場
ファミリーパーク追分オートキャンプ場
正面

以前、管理人さんが教えてくれた「山小屋もあるよ」というのは、こちらのことでしょうか。チケット販売のところには「寝具ありバンガロー」とありました。

利用されているのかは不明でしたが、いろいろな施設があることに驚かされます。

発見6:バーベキューハウス完備!

ファミリーパーク追分オートキャンプ場
貸出用のセットもスタンバイ

※貸出BBQ器具セットは1,000円、炭(3Kg) 500円です。

ファミリーパーク追分オートキャンプ場
ジンギスカンプランがありました

バークゴルフ場によくある、バーベキューハウスですね。「憩いの場」と呼ばれています。

ジンギスカンセットは1人850円、しかも、食材持ち込み可みたいですよ!!

発見7:コインシャワーもあります!

ファミリーパーク追分オートキャンプ場
つくりは簡易ですが
ファミリーパーク追分オートキャンプ場
なんと石鹸付き 中は綺麗でした

暑い夏、テント張り作業の後に、ちょっと浴びて行きますか?※冬の使用はできません。

キャンプ場で天の川撮影に成功!

北海道ファミリーパーク追分オートキャンプ場

この日の天気は曇り。翌日の予報もそれほど良いものではなかったので、正直、星空はあまり期待していなかったのです。

でも、気がつけば凄い星空!!

高速道路の明かりが入りこんでいるのに、こんなに天の川がはっきり写るなんて、感動です。

カメラやレンズ性能のおかげもありますが―

ファミリーパーク追分オートキャンプ場

林間キャンプ場もよいのですが、空が広く見える場所だと、星空もこのように撮影することができます。

宿泊したのは7月6日〜7日。七夕にこのような天の川に出会うことができ、思い出に残るキャンプになりました。

ファミリーパーク追分オートキャンプ場
細い月!
ファミリーパーク追分オートキャンプ場
線香花火を ささやかに楽しむ

おわりに 

すっきりしない天気の週末だったため、どこのキャンプ場も予約をとらないでいた土曜の午前中。

キャンセルが出ていたりしなかと、いわみざわ公園キャンプ場と古山貯水池自然公園キャンプ場に電話で問い合わせするも、予約でいっぱいでした。

そんなときには、追分です!

 

電話をかけると管理棟にいる方に「まだ空きがあるから、大丈夫ですよ。お待ちしております!」と言われ、向かいました。

 

すると驚きの混み具合…。空きはあるものの、「多少混んでいるよ〜」という話ではなかったので、これが土日の風景になっているのでしょうか。

オートサイト選び放題の穴場だったのですが、よりよい場所にテントを設営したい方は、ちょっと早めにチェックインすることをおすすめします!!

 

サイト料金などの基本情報を知りたい方は、こちらにまとめてありますのでぜひチェックしてください!
>>ファミリーパーク追分オートキャンプ場【基本情報】

 

近くのキャンプ場も合わせて知りたい方へ

ABOUT ME
an
北海道在住。幼い頃からアウトドア好き。登山歴は15年。キャンプ道具とカメラ機材を車に積み込み、絶景を求めて北海道各地のキャンプ場に通う。 夏はもちろん、氷点下18℃まで下がる雪中キャンプも楽しんでいる。これまで訪れた北海道のキャンプ場は、北は利尻島から、南は北斗市と、50ヶ所以上。 前職は小学校教員。日本キャンプ協会公認キャンプインストラクターを取得し、現在は、キャンプの魅力や楽しさを広めるフリーフォトライターとして活動している。
こちらの記事もおすすめ!