道央

安平町鹿公園キャンプ場はファミリーに人気の札幌近郊キャンプ場!【2022年区画サイトが予約可能へ】

安平町鹿公園キャンプ場,ブログ,予約制,北海道,キャンプ場,営業時間,チェックイン,チェックアウト,駐車場,サイト料金,ドッグラン,焚き火,花火,水遊び,手ぶらキャンプ,温泉,2020年

子どもたちが、「また、あのキャンプ場いきたい!」というようなキャンプ場。

鹿公園キャンプ場には、子どもたちを飽きさせない3つの理由があります―

  1. 鹿公園キャンプ場には名前の通り、鹿がいます!
  2. 公園の奥には、水遊びができる川もあります!
  3. アスレチック遊具が充実しています!

鹿はちゃんと囲まれた中にいるので、小さいお子様がいても安心。

他に、ウサギやニワトリもいますよ!

小川は公園の奥で、少し離れていますが、暑い季節に水遊びは最高!

アスレチックは、キャンプサイトから子どもの足でも行ける近さにあるのもいい。

キャンプだけでもわくわくするのに、動物に会えたり、水遊びができたり、遊具で遊んだりできるので、子どもたちを喜ばせる思い出づくりには最高の場所です!

安平町鹿公園キャンプ場,営業時間,チェックイン,チェックアウト,駐車場,サイト料金,ドッグラン,焚き火,花火,水遊び,手ぶらキャンプ,温泉,2022年区画サイト誕生,予約制,

あなたはどんなキャンプの思い出をつくりたいですか?

この記事では、鹿公園の魅力と施設情報をお伝えします!ぜひ、キャンプ場選びの参考にしてくださいね。

鹿公園キャンプ場は2020年から大きく変わりました。
★ゴミ回収が始まりました。
★チェックイン、チェックアウトの時間が変わりました。
★手ぶらキャンプが202年6月からスタートしました。
2021年から予約制になりました。
★2022年には区画サイトが誕生しました!


\2022年のオープンは4月29日!/
「予約サイトなっぷ」で4月15日予約開始!

鹿公園キャンプ場の魅力まとめ

  • 鹿やウサギ、ニワトリに会える
  • 札幌近郊から行きやすい
  • 利用料金が安い
  • 場所指定で区画サイトが予約できる
  • 当日選べるフリーサイトがある
  • 手ぶらキャンププランがある
  • 単品レンタルあり
  • ペットOK
  • ドッグランがある
  • トイレが綺麗で清潔
  • ゴミの回収あり
  • 子どもが遊べる遊具がある
  • 水遊びができる
  • 昆虫探しができる
  • 直火でなければ焚火もOK
  • 遊歩道があり公園内散策が楽しめる
  • 団体でバーベキューが楽しめる
  • ぬくもりの湯まで徒歩で行ける
  • パークゴルフ場が隣りにある
安平町鹿公園キャンプ場,営業時間,チェックイン,チェックアウト,駐車場,サイト料金,ドッグラン,焚き火,花火,水遊び,手ぶらキャンプ,温泉,,2022年区画サイト誕生,予約制,

カメラを向けたら、近寄ってきてくれました♡

キャンプ場のトイレ、綺麗じゃなきゃ嫌だという方いますよね?

安心してください。鹿公園キャンプ場のトイレは、かなり綺麗です!

鹿公園キャンプ場 アクセス&駐車場

安平町鹿公園キャンプ場,営業時間,チェックイン,チェックアウト,駐車場,サイト料金,ドッグラン,焚き火,花火,水遊び,手ぶらキャンプ,温泉,2022年区画サイト誕生,予約制,

鹿公園キャンプ場は、JR追分駅すぐそば、自然がいっぱいの鹿公園内にあります。

所在地&アクセス

北海道勇払郡安平町追分白樺2丁目1番地

アクセス

  • 千歳空港より車で約30分
  • 苫小牧から車で約40分

鹿公園キャンプ場は、道の駅「あびらD51ステーション」から約2.5km、車で5分ほどの場所にあります。

駐車場

まずは受付近くの駐車場へ

駐車場は管理棟がある第1キャンプ場と、ドッグランがある第2キャンプ場に1つずつ、2ヶ所あります。

受付をするために、まずはパークゴルフ場側の管理棟(第1サイト駐車場)を目指してください。

鹿公園には、キャンプ客以外の方も訪れています。

駐車場はキャンプ客以外の車も停めるので、“駐車場が混んでいる”=“キャンプ場がいっぱい”というわけではありません。

問い合わせ先

管理棟

0145-25-4488

公式HP

>>https://www.town.abira.lg.jp/midokoro/shisetsu/camp/90

【安平町役場建設課 土木・公園グループ(直通)】

0145-29-7075

【2022年最新】鹿公園キャンプ場 基本情報

提供:安平町

基本情報

利用期間

 2022年4月29日〜10月31日

チェックイン 

 13:00〜

チェックアウト

 11:00

※レイトチェックアウト、デイキャンプ等は行っていませんが、キャンプ以外の遊具利用は可能です。

注意事項

ペット同伴OK

鹿公園キャンプ場内には、ドッグランもあります。ペット同伴OKのキャンプ場です。

焚き火もOK

焚き火台使用で焚き火もOKです。

【2020年】ゴミの回収が始まりました!

これまで鹿公園キャンプ場は、各自持ち帰りだったのですが、2020年からは、受付時に指定のゴミ袋をもらい、それを回収してくれるルールに変更されました。

ゴミ回収のサービスは嬉しいですね。

分別方法については、受付時にご確認ください。

2021年】「予約サイトなっぷ」から予約ができるようになりました

鹿公園キャンプ場は、2020年まで「予約なしの先着順」でしたが、休日は多くの人がオープン前から行列に…

そして、2021年からは事前予約制に変わりました。

予約開始は4月15日

予約サイトなっぷから、予約することができます。

区画サイトは地図や写真をみながら選ぶことができますよ!

【2022年】第2サイトのトイレが増設してリニューアル!

これまであったトイレも比較的綺麗だったのですが、個室は少なめ。

来場者と利用者が増えていることもあり、個室が増える改築がされました。

トイレはリニューアルされて、益々綺麗になりました!

  • 第1フリーサイト
  • 第2フリーサイト
  • 区画サイト(50区画)
  • 駐車場
  • ドッグラン
  • 水洗トイレ
  • 炊事場
  • バーベキューコ―ナー(4炉)
  • 幼児用遊具「よちよちひろば」
  • アスレチック
  • 健康遊具
  • 野外ステージ
  • 音響器具
  • 祭事用テント
  • テーブルセット

【2022年改定】サイトの種類と利用料金を解説します

予約受付は3種類あります

区画サイトは50種類から番号指定で選べます!

  1. フリーサイト
  2. 区画サイト
  3. 手ぶらキャンププラン

車中泊にも料金支払が必要ですが、事前予約は必要ありません。

利用料金

フリーサイト料金

追加される入場料や利用料はありません。

基本料金町民料金
■持込テント
タープ1張含む
※7人以下
2,000円1000円
■持ち込み大型テント
タープ1張含む
※8人以上
各4000円各2000円

2021年まではテント1張1000円、タープ1張1,000円とそれぞれの料金でしたが、2000円の利用でテント+タープ各1張の設営が可能になりました。

これまでが安かったので、値上がりしている感もありますが、トイレが綺麗にリニューアルされていること、以前なかったゴミ回収もしてくれる料金なので仕方ないですね。

【予約数】第一サイト、第二サイト合わせて約30組程度

ぬくもりの湯とのセット割引は廃止されました。

②【2022年誕生】区割サイトが番号指定で予約可能へ!

こちらも、人数に応じた追加料金は、ありません。

1区画
10×10m
※サイト内に木がある場合があります

3,000円
町民
1,500円

これまで場所取りで苦労していた方には朗報です。

鹿公園キャンプ場は、2021年まで全てフリーサイトでしたが、2022年に区画の位置を選んで予約ができるサイトが50区画誕生。

区画サイトにも車乗り入れはできないので、どちらのサイトにも荷物はリヤカーを使って運びます。

WEBサイトには各サイトの形、広さが写真付きで紹介されているので、そちらを見ながら好みの場所をお選びください。

③【2020年誕生】手ぶらキャンプが格安!※1日5組限定

6人用(大人2人、子供4人まで)1セット12,000円です

テントの設営撤去の必要なし。用意するのは、食材と飲み物だけ!

その他の紙皿や割り箸、炭、薪、軍手なども全てそろった「手ぶらプラン」が誕生!

詳細は、鹿公園キャンプ場HPでご確認ください。

※1日5セット限定です。ペット同伴不可

【予約不要】OKのレンタル用品

手ぶらキャンプの備品ですが、在庫が残っていれば単品でもレンタルが可能です。

予約ができないのですが、当日の忘れ物で困っているときなどに役立ちそうですね。

  • 椅子
  • シュラフ+シュラフインナー
  • マット
  • ランタン3種類(各1個)
  • グリル(炉)
  • 焚き火台
  • クーラーボックス
  • 網、鉄板(各1個)

レンタル用品の価格については、鹿公園キャンプ場HPでご確認ください。

車中泊、キャンピングカー料金がかかります

鹿公園内にある広い駐車場と綺麗なトイレ。ここはキャンピングカーなどの車が車中泊するには最高の場所!

テントを張らずに、駐車場で車中泊する場合にも1泊料金がかかりますので、来場したら受付へお立ち寄りください。

2020年から基本料金の支払い規定ができました

基本料金町民料金
1,000円/1泊500円/1泊

より丁寧に規約が作られた印象があります。

みなさん、ルールを守って気持ちよく宿泊してくださいね!

第1と第2キャンプ場があります!どっちがおすすめ?

安平町鹿公園キャンプ場,営業時間,チェックイン,チェックアウト,駐車場,サイト料金,ドッグラン,焚き火,花火,水遊び,手ぶらキャンプ,温泉,2021年から予約制

どのサイトも車横付け不可です

第1キャンプ場は、駐車場から奥に入った場所にあるので、荷物が多い方は大変かもしれません。

第2キャンプ場は駐車場のすぐ横からサイトなので、リヤカーいらずで荷物を移動できる場所もわずかですがあります。

ただし、駐車場から近いサイトは、どうしても人の出入りが多いかもしれません。

人の出入りが気になる方は、遊具側の奥まで入るのがいいですね。

利用したいキャンプ場はどちらですか?

静かなキャンプがしたい人は、第1キャンプ場

安平町鹿公園キャンプ場,営業時間,チェックイン,チェックアウト,駐車場,サイト料金,ドッグラン,焚き火,花火,水遊び,手ぶらキャンプ,温泉,2021年から予約制

第2キャンプ場と第1キャンプ場の間には森があり、駐車場も別になります。

私が利用した日は、第1キャンプ場には、バイクで来ている方やソロキャンプを楽しんでいる人が多くいました。

遊具からも距離があり、静かなキャンプが楽しめるエリアです。

遊具やドッグランを利用したい人は、第2キャンプ場

安平町鹿公園キャンプ場,営業時間,チェックイン,チェックアウト,駐車場,サイト料金,ドッグラン,焚き火,花火,水遊び,手ぶらキャンプ,温泉,2021年から予約制

第2キャンプ場には、ドックランやアスレチックがあるため、多くの人が利用しています。

第2キャンプ場の方が、サイトと駐車場が近く荷物運びも楽という点でも、利用者が多いのかもしれません。

第2キャンプ場のトイレが新しい!

第1キャンプ場のトイレも他のキャンプ場と比べると綺麗な方ですが、第2キャンプ場の駐車場にあるトイレの方がさらに新しくて綺麗です。

フリーサイトは先着順で場所選びができます

予約では、第1、第2サイトの選択はありません。

予約制になったのでチェックイン時間を気にして列に並ぶ必要はありません。

確実にキャンプ場を利用できますが、より自分の好みの場所を選びたい方は、フリーサイトを予約して早めに来場してくださいね。

鹿公園キャンプ場のここがおすすめ!魅力を解説します!

【魅力①】鹿公園はかなり広い!

安平町鹿公園キャンプ場,営業時間,チェックイン,チェックアウト,駐車場,サイト料金,ドッグラン,焚き火,花火,水遊び,手ぶらキャンプ,温泉,,2022年区画サイト誕生,予約制,

鹿公園キャンプ場のパンフレットや公園案内を見ると、公園の広さがわかります。

鹿公園キャンプ場を利用したことは4回ほどありますが、未だに全て回りきれていません。そのくらい広いです。

見どころがたくさんあるので、キャンプサイトだけで過ごすのは、もったいないですよ!

鹿公園内には、キャンプ場以外にもいくつか見どころのスポットがあります。

【魅力②】5つの遊歩道 とにかく広い公園です!

安平町鹿公園キャンプ場,営業時間,チェックイン,チェックアウト,駐車場,サイト料金,ドッグラン,焚き火,花火,水遊び,手ぶらキャンプ,温泉,2021年から予約制
第1キャンプ場近く 舗装された道もあります

遊歩道には名前が付けられています。

  1. キツツキの小路
  2. エゾリスの小路
  3. カッコウの小路
  4. キタキツネの小路
  5. ホタルとミズバショウの小路

自然がいっぱいで、見どころがたくさんあるので、散策していても飽きません。

【魅力③】動物園ではないけれど、動物に会えます!

安平町鹿公園キャンプ場,営業時間,チェックイン,チェックアウト,駐車場,サイト料金,ドッグラン,焚き火,花火,水遊び,手ぶらキャンプ,温泉,2021年から予約制

草を持った子どもたちに、鹿が近づいてきてくれました。

「エゾシカの丘」では、鹿を間近で見ることができます。

「なかよし動物ハウス」には小動物が飼育されていて、見ることができます。

【魅力④】小川で水遊び、池にはほたる!?

安平町鹿公園キャンプ場,営業時間,チェックイン,チェックアウト,駐車場,サイト料金,ドッグラン,焚き火,花火,水遊び,手ぶらキャンプ,温泉,2021年から予約制
池には大きな鯉が泳いでいました

「憩いの広場」「せせらぎ広場」では夏、水遊びが楽しめます。

大きな池の奥には、「ホタルとミズバショウの里」というスポットがあります。

7月下旬から8月にホタルを見ることができるかもしれません!

【魅力⑤】季節を変えて行くのもおすすめです

安平町鹿公園キャンプ場,営業時間,チェックイン,チェックアウト,駐車場,サイト料金,ドッグラン,焚き火,花火,水遊び,手ぶらキャンプ,温泉,2021年から予約制

春:ミズバショウ、山桜、ツツジ

夏:水遊び、ホタル、赤いひまわり

秋:紅葉

2019年5月のゴールデンウィークは、桜の開花もあって、かなり混雑している様子がテレビで放映されていました。

春、夏、秋と3つの北海道の季節と、その変化を楽しむことができます。

最寄りのお風呂「ぬくもりの湯」&コンビニ情報

ぬくもりセンター併設「ぬくもりの湯」

線路を渡ると、安平町ぬくもりセンター併設の「ぬくもりの湯」があります。

車だと少し回り道になるのですが、徒歩で渡ることができる歩道橋があり、大人の足で約5〜7分で行くことができます。

所在地

北海道勇払郡安平町追分中央1−40 ぬくもりセンター併設

安平町鹿公園キャンプ場,営業時間,チェックイン,チェックアウト,駐車場,サイト料金,ドッグラン,焚き火,花火,水遊び,手ぶらキャンプ,温泉,2021年から予約制

入浴料金

おとな(中学生以上)500円
こども(小学生)250円
乳幼児無料

※2019年まであったキャンプ場とのセット割引は廃止されました。

営業時間

11:00〜22:00

休館日

第2・4火曜日(祝日の場合、その翌日)

ミネラル分を含んだ温浴施設。温泉ではありません。

徒歩圏内にセイコーマート追分本町店もあります

先程の温泉への経路地図右下に、セイコーマート追分本町店も載っています。

■営業時間 6:00〜22:00

ちょっと早めの閉店なので気をつけてくださいね!

鹿公園キャンプ場の楽しみ方 まとめ

ファミリーキャンプ、グループキャンプにおすすめです!

私は第1キャンプ場に1回デイキャンプで、第2キャンプ場に3回グループキャンプで利用したことがあります。

暑い夏は、涼しい森を散策したり、ちょっとした水遊びもできたりするので、子どもたちも多く賑わっていました。

比較的札幌からも近く、多くの家族連れで賑わうキャンプ場。

アスレチック遊具なども豊富なので特にお子様に喜ばれるキャンプ場だと思います。

安平町を味わいたいなら 道の駅に寄るといい!

安平町鹿公園キャンプ場,営業時間,チェックイン,チェックアウト,駐車場,サイト料金,ドッグラン,焚き火,花火,水遊び,手ぶらキャンプ,温泉,2021年から予約制
安平町鹿公園キャンプ場,営業時間,チェックイン,チェックアウト,駐車場,サイト料金,ドッグラン,焚き火,花火,水遊び,手ぶらキャンプ,温泉,2021年から予約制
安平町鹿公園キャンプ場,営業時間,チェックイン,チェックアウト,駐車場,サイト料金,ドッグラン,焚き火,花火,水遊び,手ぶらキャンプ,温泉,2021年から予約制

野菜の直売所の他、道の駅の中には地元の食材がたくさん揃っています!

ぜひ立ち寄ってみてくださいね。

新しくできた安平町の道の駅も凄く良かったので、今年もまた鹿公園キャンプ場を利用したいと思います!

ポジラボan

最後までお読み頂きありがとうございました!
虫の多さや熊出没の危険を考えると少しハードルの高いキャンプ場かもしれませんが、貸切もできて満足度の高いキャンプサイトです。
多少の雨でも木々が守ってくれ、ビニールハウスも薪も自由に使ってよいというメリットも多いと思います。
気になる方は、ぜひご利用ください!

YouTube「Keitan’s Camp」でも北海道おすすめのキャンプ場を紹介しています!

鹿公園から近いキャンプ場を紹介しています!

北海道各地のキャンプ場をご紹介しています!

キャンプ用品も多数紹介しています!

ポジラボサイトでは、キャンプ場以外にも、私が愛用しているキャンプ用品を多数ご紹介しています。

興味がある方は、ぜひこちらも見てみてくださいね!

北海道キャンプを満喫したいなら用意したいガイド本【最新】

created by Rinker
¥1,980 (2022/10/04 19:15:07時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥2,340 (2022/10/04 19:15:08時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥1,430 (2022/10/04 13:11:38時点 Amazon調べ-詳細)

参考リンク

鹿公園キャンプ場 安平町役場HP

道の駅あびらD51ステーション公式HP

ぬくもりの湯 安平町ぬくもりセンター 

ABOUT ME
an
北海道在住。幼い頃からアウトドア好き。元小学校教員。2019年に北海道キャンプフォトライターに転身。WEBサイト「Possibility.Labo*ポジラボ」とYouTube「Keitan's Camp」を運営。 キャンプ道具とカメラ機材を車に積み込み、絶景を求めて北海道各地のキャンプ場に通う。これまで訪れた北海道のキャンプ場は100ヶ所を超える。 日本キャンプ協会公認キャンプインストラクター。North Up Camp主催。
こちらの記事もおすすめ!