キャンプ場

安平町鹿公園キャンプ場【営業時間や駐車場・サイト情報あり】 

子どもたちが、「また、あのキャンプ場いきたい!」というようなキャンプ場。

子どもたちを飽きさせない3つの理由があります―

  1. 鹿公園キャンプ場には名前の通り、鹿がいます!
  2. 公園の奥には、水遊びができる川もあります!
  3. アスレチック遊具が充実しています!

鹿はちゃんと囲まれた中にいるので、小さいお子様がいても安心。

他に、ウサギやニワトリもいますよ!

小川は公園の奥で、少し離れていますが、暑い季節に水遊びは最高!

アスレチックは、キャンプサイトから子どもの足でも行ける近さにあるのもいい。

キャンプだけでもわくわくするのに、動物に会えたり、水遊びができたり、遊具で遊んだりできるので、子どもたちを喜ばせる思い出づくりには最高の場所です!

鹿公園キャンプ場
あなたはどんなキャンプの思い出をつくりたいですか?

鹿公園キャンプ場の魅力まとめ

  • 鹿やウサギ、ニワトリに会える
  • 札幌近郊から行きやすい
  • 利用料金が安い
  • 予約なしで利用できる
  • ペットOK
  • ドックランがある
  • トイレが綺麗で清潔
  • 子どもが遊べる遊具がある
  • 水遊びができる
  • 昆虫探しができる
  • 直火でなければ焚火もOK
  • 遊歩道があり公園内散策が楽しめる
  • 団体でバーベキューが楽しめる
  • ぬくもりの湯まで徒歩で行ける
  • パークゴルフ場が隣りにある
鹿公園キャンプ場
近寄ってきてくれました♡

キャンプ場のトイレ、綺麗じゃなきゃ嫌だという方いますよね?

安心してください。鹿公園キャンプ場のトイレはかなり綺麗です!

鹿公園キャンプ場 アクセス&駐車場

鹿公園キャンプ場
自然がいっぱいの鹿公園に キャンプ場はあります 

所在地&アクセス

北海道勇払郡安平町追分白樺2丁目1番地

アクセス

  • 千歳空港より車で約30分
  • 苫小牧から車で約40分

JR追分駅すぐそばの鹿公園内にあるキャンプ場です。

2019年4月19日にオープンしたばかりの道の駅「あびらD51ステーション」も近いですよ!

駐車場

駐車場は管理棟がある第1サイトと、ドックランがある第2サイトに1つずつ、2ヶ所あります。

受付をするために、まずはパークゴルフ場側の管理棟(第1サイト駐車場)を目指してください。

鹿公園には、キャンプ客以外の方も訪れています。

駐車場はキャンプ客以外の車も停めるので、“駐車場が混んでいる”=“キャンプ場がいっぱい”というわけではありません。

キャンプ場 基本情報

鹿公園キャンプ場
平らなテントサイトには木もあります

基本情報

利用期間

 4月29日〜10月31日

チェックイン 

 11:00〜

チェックアウト

 10:00

デイキャンプ 

 10:00〜18:00

施設&設備

  • 第1フリーサイト
  • 第2フリーサイト
  • 駐車場
  • ドックラン
  • 水洗トイレ
  • 炊事場
  • バーベキューコ―ナー(4炉)
  • 幼児用遊具「よちよちひろば」
  • アスレチック
  • 健康遊具
  • 野外ステージ
  • 音響器具
  • 祭事用テント
  • テーブルセット

全てフリーサイト

全てフリーサイトで、荷物はリヤカーを使って運びます。第1サイトは、駐車場から奥に入った場所にあるので、荷物が多い方は大変かもしれません。

第2サイトは駐車場のすぐ横からサイトなので、リヤカーいらずで荷物を移動できる場所もありますよ。

ただし、駐車場から近いサイトは、どうしても人の出入りが多いかもしれません。

人の出入りが気になる方は、遊具側の奥まで入るのがいいですね。

鹿公園はかなり広い!

鹿公園キャンプ場
公園内掲示の「鹿公園全体図」

鹿公園キャンプ場のパンフレットや公園案内を見ると、公園の広さがわかります。

鹿公園キャンプ場を利用したことは4回ほどありますが、未だに全て回りきれていません。そのくらい広いです。

見どころがたくさんあるので、フリーサイトだけで過ごすのは、もったいないですよ!

問い合わせ先

【管理棟】
0145-25-4488
【安平町役場建設課 土木・公園グループ(直通)】
0145-29-7075

利用料金が安い人気のキャンプ場です

利用料金

宿泊(11:00〜翌日10:00)
持込テント1張500円(入浴チケット購入450円)
※タープ張る場合は、追加500円
※町民割引(テント1張250円・タープ追加250円)
デイキャンプ(10:00〜18:00)
持ち込みテント1張500円・タープ追加500円
町民(テント1張250円・タープ追加250円)

宿泊もデイキャンプも、利用料金はかわりません。

入場料や利用料はありません。

家族4人でも5人でも6人だったとしても、テント+タープの1000円で宿泊できます。

遊びがいっぱいできれいなキャンプ場。充実しているのに、この安さ!鹿公園キャンプ場が人気なのもわかります。

温泉チケット同時購入で割引も!

温泉チケット購入なら、さらに50円引き。

家族4人以上でも950円は格安ですね!

予約なしの先着順

鹿公園キャンプ場は、「予約なしの先着順」です!

管理棟に混み具合を聞くことはできますが、予約を取っているわけではないので、キャンプ場の方も、その日にどれくらい人が来るのかがわかりません。

とにかく可能であれば、早めに行くしかありませんね。

第1と第2サイトがあります!どっちがおすすめ?

鹿公園キャンプ場

子どもたちが、鹿公園の森で虫探しに熱中していましたよ。

利用したいサイトはどちらですか?

静かなキャンプがしたい人

第2サイトの方が利用者も多く、子どものアスレチックが豊富なため、第1フリーサイトの方が静かですよ!

私が利用した日は、バイクで来ている方やソロキャンプを楽しんでいる人が多くいました。

遊具やドックランを利用したい人

鹿公園キャンプ場
人気の第2キャンプ場

第2フリーサイトには、ドックランやアスレチックがあるため、多くの人が利用しています。

第2フリーサイトの方が、サイトと駐車場が近く荷物運びも楽という点でも、利用者が多いのかもしれません。

第2サイトのトイレが新しい!

第1フリーサイトのトイレも他のキャンプ場と比べると綺麗な方ですが、第2フリーサイトの駐車場にあるトイレの方がさらに新しくて綺麗です。

チェックインはお早めに!

より快適な場所を選びたい方は、受付を11時前に済ませておくのがポイントです!

※デイキャンプは10時からのため、宿泊の受付も可能との情報がありました。

鹿公園キャンプ場のここがおすすめ!

鹿公園キャンプ場
池には大きな鯉が泳いでいました

鹿公園内には、キャンプ場以外にもいくつか見どころのスポットがあります。

5つの遊歩道 とにかく広い公園です!

鹿公園キャンプ場
第1フリーサイト近く 舗装された道もあります

遊歩道には名前が付けられています。

  1. キツツキの小路
  2. エゾリスの小路
  3. カッコウの小路
  4. キタキツネの小路
  5. ホタルとミズバショウの小路

自然がいっぱいで、見どころがたくさんあるので、散策していても飽きません。

動物園ではないけれど、動物に会えます!

鹿公園キャンプ場

草を持った子どもたちに、鹿が近づいてきてくれました。

「エゾシカの丘」では、鹿を間近で見ることができます。

「なかよし動物ハウス」には小動物が飼育されていて、見ることができます。

小川で水遊び、池にはほたる!?

鹿公園キャンプ場
右奥が「エゾシカの丘」、左が「ホタル池」

「憩いの広場」「せせらぎ広場」では夏、水遊びが楽しめます。

大きな池の奥には、「ホタルとミズバショウの里」というスポットがあります。

7月下旬から8月にホタルを見ることができるかもしれません!

季節を変えて行くのもおすすめです!

鹿公園キャンプ場

春:ミズバショウ、山桜、ツツジ

夏:水遊び、ホタル、赤いひまわり

秋:紅葉

2019年5月のゴールデンウィークは、桜の開花もあって、かなり混雑している様子がテレビで放映されていました。

春、夏、秋と3つの北海道の季節と、その変化を楽しむことができます。

最寄りのお風呂情報

ぬくもりセンター併設「ぬくもりの湯」

線路を渡ると、安平町ぬくもりセンター併設の「ぬくもりの湯」があります。

車だと少し回り道になるのですが、徒歩で渡ることができる歩道橋があり、大人の足で約5分で行くことができます。

所在地

北海道勇払郡安平町追分中央1−40 ぬくもりセンター併設

お風呂に入るならセット割引がお得です!

大人(中学生以上)500円⇒400円
子ども(小学生)250円⇒200円
乳幼児 無料

テントサイトも50円引きで、さらに入浴券も大人100円引き、子どもも50円引きは嬉しいですね!

ちなみに町民の場合、サイト料金には割引がありましたが、入浴券は町民でも町民以外と同じ100円割引となっています。

営業時間

11:00〜22:00

休館日

第2・4火曜日(祝日の場合、その翌日)

ミネラル分を含んだ温浴施設。温泉ではありません。

おわりに

私は第1サイトに1回デイキャンプで、第2サイトに3回グループキャンプで利用したことがあります。

暑い夏は、涼しい森を散策したり、ちょっとした水遊びもできたりするので子どもたちも多く賑わっていました。

サイト情報をまとめていると、まだまだ鹿公園を味わい尽くせていないなと改めて思いました。

新しくできた安平町の道の駅も凄く良かったので、今年もまた鹿公園キャンプ場を利用したいと思います!

安平町のキャンプ場をお探しなら、ここもおすすめ!

参考リンク

鹿公園キャンプ場 安平町役場HP

道の駅あびらD51ステーション公式HP

ぬくもりの湯 安平町ぬくもりセンター 

ABOUT ME
an
北海道在住。幼い頃からアウトドア好き。登山歴は15年。キャンプ道具とカメラ機材を車に積み込み、絶景を求めて北海道各地のキャンプ場に通う。 夏はもちろん、氷点下18℃まで下がる雪中キャンプも楽しんでいる。これまで訪れた北海道のキャンプ場は、北は利尻島から、南は北斗市と、50ヶ所以上。 前職は小学校教員。日本キャンプ協会公認キャンプインストラクターを取得し、現在は、キャンプの魅力や楽しさを広めるフリーフォトライターとして活動している。
こちらの記事もおすすめ!