キャンプ場

デイキャンプにも最適!札幌近郊南幌町三重緑地公園キャンプ場

今回ご紹介する南幌三重緑地公園キャンプ場は、デイキャンプにもおすすめのキャンプ場です。

なぜかというと、デイキャンプが無料なんです!

よくある無料で利用できる公園では、BBQや焚き火といった火を使うことは禁止されています。

ところが、こちらの三重緑地公園にはキャンプエリアがあり、「宿泊のみ料金徴収」なので、昼間BBQをしていても利用料金はかかりません。

ただし、タープなどのテントを張る場合は、料金が発生しますのでご注意ください。

三重緑地公園キャンプ場は、予約なしで利用できるフリーサイトのキャンプ場です。

まだキャンプをしたことがないという人も、ちょっとキャンプは面倒だと思っている人にも、気軽に楽しんでもらえる南幌三重緑地公園キャンプ場をご紹介します!

南幌三重緑地公園キャンプ場の魅力

  • 芝生が綺麗
  • デイキャンプは無料
  • 宿泊しても500円
  • 遊具がある
  • 水洗トイレ
  • 自動販売機がある
  • 札幌などからのアクセスがいい
  • 隣りの三重湖公園キャンプ場でも遊べる
  • 運が良ければ綺麗な夕陽が見られる

特に、“きれいな夕陽”が三重緑地公園キャンプ場ならではの魅力!

三重緑地公園キャンプ場
河川敷でみた夕陽 きれいでした

南幌三重緑地公園キャンプ場 アクセス

夕張川河川敷を中心とした総合運動公園「なんぽろリバーサイド公園」内にあります。

隣りには、バンガローもあるキャンプ場、「三重湖公園キャンプ場」があります。

同じキャンプ場だと勘違いしやすいので、ご注意ください!

所在地

北海道空知郡南幌町南12線西3番地

アクセスと駐車場

南幌町は岩見沢市、江別市、北広島市、長沼町に隣接しており、アクセスしやすい場所にあります。

  • 札幌市から約32Km 
  • 新さっぽろから約22km
  • 岩見沢市から約10Km
  • 江別市から約10Km
  • 北広島市から約14km
  • 千歳市から約37Km
  • 江別東I.Cより車で約10分

駐車場が広い!

かなり広めの駐車場があります。

オートサイトはありません。まずは車を停めてからリヤカーを用意するとよいですよ。

キャンプ場基本情報・サイト料金

テントを利用する方は受付をしてください!

基本情報

営業期間

4月15日〜11月15日※積雪による変動あり

チェックイン  規定なし

チェックアウト 規定なし

サイト料金

テント2張まで500円

デイキャンプ

無料

利用料金について

別途入場料はありません。

一泊する家族ごとに、500円の支払いになります。

※テントを張らないデイキャンプは、BBQしても、夕方までたっぷり楽しんでも無料です。

設備

  • 管理棟(リバーサイド遊友館)
  • テントサイト
  • 駐車場
  • 水洗トイレ
  • 水道施設
  • 自動販売機
  • 遊具

管理棟

灰捨場

管理棟前に灰捨場があります。

炊事棟

キャンプ場の中央にあります
数は少なめ
管理棟の階段の近くにも
もう1つだけあります

トイレはこの奥

管理棟内にトイレがあります。トイレは比較的きれいですよ。

リヤカーが使えます

リヤカーは管理棟前にありますが、夕方になると管理棟内に移動されます。

ゴミ

持ち帰り

問い合わせ先

管理棟:なんぽろリバーサイド遊友館
011-378-3606(8:30〜17:00)

※なんぽろリバーサイド公園の運動施設の予約などの申し込み先でもあります。

■期間外のお問合せ先はこちら
南幌役場:011-378-2121 (都市整備課)

テントサイトの予約の必要はありません。

キャンプサイトについて解説!

平らな芝サイト

遊具があります

南幌三重緑地公園キャンプ場は、ペットは禁止です

このキャンプ場によく猫は出没するのですが、キャンパーのペット同伴は禁止されています。

風が強めのキャンプ場です!

街灯もあります

三重緑地公園キャンプ場には、上の写真のように木はありますが、風を遮るほどの大きさではありません。

しっかりと風邪対策しましょう!

河川敷を通る風がかなり強めに吹いていることが多く、何度も訪れた人の話では、いつも強く吹いていて風がない日の方が珍しいとのことでした。

私が行った日も風がありましたが、それよりも、木陰になる場所がほとんどなかったので、暑い日はタープが必須だなと感じました。

強い風を受けても簡単に抜けてしまわないような、長めのペグを用意しておくと安心です。

河川敷側に道路があり…

三重緑地公園キャンプ場

車を河川敷の道路脇にとめてソロキャンプしている人もいましたが、今ではこのようはロープと札があります。

河川敷側にテントを張りたい方は、管理棟正面側へ車を少しだけ停めさせてもらえると、積み下ろしは楽そうです。

駐車場は広いので、積み下ろしがおわったら車は路駐せずに移動させましょう!

総合運動公園「なんぽろリバーサイド公園」の中にあります!

夕張川河川敷を利用した総合運動公園があります。

  • レーシングカート(全長727m)
  • ローラースケート場(4500㎡)
  • パークゴルフ場(全36コース)
  • サッカー場(1面)
  • 野球場(1面)
  • テニスコート(4面)
  • 多目的広場
  • キャンプ場
  • 軽飛行機滑走路(400m1本・350m1本)
  • 駐車場
  • 簡易トイレ

河川敷に行けば色々な施設がありますよ!

キャンプ場は、総合運動公園「なんぽろリバーサイド公園」の施設の一部になります。

河川敷のサッカーができる広場、パークゴルフ場、野球場は、よく見かけるのですが、レーシングカート場、ローラースケート場、軽飛行機滑走路があるのは珍しいですよね!

軽飛行機がたくさん見られます!

キャンプしている間、軽飛行機が飛行する様子がたくさん見られたので、始めは不思議だったのですが、滑走路がすぐ近くにあったということを知って納得

南幌三重緑地公園キャンプ場の隣は「三重湖公園キャンプ場」

三重緑地公園キャンプ場と同じ料金、1サイト500円なのですが、それぞれが管理しており、受付も異なるキャンプ場です。

どちらも予約なしで利用できるキャンプ場ですので、当日の混み具合などを見ながら、どちらのキャンプ場を利用するか決めるというのもよさそうですね!

夕陽のロケーションを味わいたいなら、三重緑地公園キャンプ場の方がよいかな…

三重湖公園キャンプ場

所在地

北海道空知郡南幌町南13線3番地

利用期間

4月1日〜10月31日

利用料金

テント2張まで500円

日帰りデイキャンプは無料、キャンプ利用の場合も予約なしでOKです。

バンガロー(6〜7人用)

バンガローのみ予約が必要です!

日帰り1,000円
宿泊2,000円

設備・施設

  • 管理棟
  • テントサイト
  • バンガロー
  • 厨房施設
  • 温水シャワー
  • 自動販売機
  • 水道施設
  • 水洗トイレ
  • 噴水付き水遊び場
  • ブランコ等遊具
  • 散策路

お問合せ先※三重緑地公園キャンプ場とは異なります

【管理棟】011-378-1270(9:00〜17:00)
【管理人】080-1860-4277

最寄りの温泉情報

源泉かけ流し なんぽろ温泉ハート&ハート

キャンプ場からなんぽろ温泉までは約9km

「なんぽろ温泉ハート&ハート」までは約9kmがありますが、源泉かけ流しの温泉!

南幌町特産物のキャベツ天丼が味わえる場所でもあります。

私は何度も利用したことがある、お気に入りの温泉です。浴場が広いですよ!

2018年4月にリニューアルされ、より使いやすくなりました。

所在地

北海道空知郡南幌町9線西15番地

アクセス 

  • 札幌中心部から車で約45分
  • 道央自動車道江別東I.Cより車で約10分
  • 新さっぽろバスターミナル(北レーン12番乗り場)より約45分

泉質

塩化物泉

種類

天然温泉、酵素風呂、ラドン泉、サウナ

効能

  • 新陳代謝活性
  • 疲労回復
  • 血圧の安定
  • 血行促進
  • 自律神経失調症
  • 循環器系
  • 冷え性

営業時間

10:00〜22:00

料金

大人650円
小人300円
幼児(未就学)無料

問い合わせ先

011-378-1126

地元を楽しむおすすめルート紹介!

南幌ジンギスカン
地方発送もしていますよ!

地元名産なんぽろジンギスカンを味わう

北海道には数多くのジンギスカンブランドがありますが、南幌町には、なんと昭和39年から作り続けている老舗「なんぽろジンギスカン本店」があります。

暑い夏の日、芝生の上にBBQコンロ。

秘伝の甘めのタレに付けてある生ラムを炭火で焼いて食べる!最高ですね!

なんぽろジンギスカン本店でジンギスカンを購入して、キャンプ場でBBQはいかがでしょうか?

所在地

北海道空知郡南幌町緑町4丁目5番1号

営業時間

9:00〜19:00

定休日

年末年始を除き年中無休

お問い合わせ先

011-378-2929

「馬追の名水」の湧き水で珈琲を楽しむ

馬追の名水

冷たくて美味しい湧き水!隣の長沼町にある「馬追の名水」です。

何度か利用していますが、いつも人がいます。

キャンプ用にウォータージャグを持っている人は、湧き水を汲むのはいかがでしょうか?もちろん、ペットボトルでもOKです!

※場所は南幌町の隣の長沼町にあります。

所在地

北海道夕張郡長沼町東3

湧き水コーヒーが美味しい!

少し遠回りしてでも、汲みたい湧き水。

キャンプの時は、ウォータージャグを車に積んでいるのでチャンスです。

外で飲むコーヒーはそれだけで美味しいですが、湧き水で淹れたら、さらに美味しく感じますよ!

コーヒータイム

湧き水で淹れたコーヒーは格別!

おわりに 夕陽が最高です!

三重緑地公園キャンプ場

石狩平野の広さを感じる南幌町の風景です。

夕張川の河川敷。夕陽が落ちるのをキャンプ場で静かに見ることができました。

これまで紹介してきた湖畔や森にあるキャンプ場とは少し趣が違った、手軽に利用できる公園キャンプ場のご紹介でした。

あなたの町にも、気軽にキャンプを楽しめる公園キャンプ場はありますか?

キャンプは面倒と思っていたあなたも、手軽にできるデイキャンプから始めてみませんか!

《おまけ》レストラン「南風原(ハエバル)」は閉店

管理棟2階にレストラン「南風原(ハエバル)」というレストランがあったのですが、閉店しています。

そちらで食べた、トロトロした高級感漂う「マンゴーかき氷」

三重緑地公園キャンプ場
このトロトロのマンゴーかき氷
また食べたかった…

この美味しいかき氷をご紹介したかったのですが、もう食べられないようです。

凄く美味しかったので残念!

千歳のデイキャンプおすすめキャンプ場をご紹介!

参考リンク

三重緑地公園キャンプ場 南幌町役場HP

三重湖公園キャンプ場  南幌町役場HP

なんぽろリバーサイド公園  南幌町役場HP

なんぽろ温泉ハート&ハート

なんぽろジンギスカン

楽天広告
ABOUT ME
an
北海道在住。幼い頃からアウトドア好き。登山歴は15年。キャンプ道具とカメラ機材を車に積み込み、絶景を求めて北海道各地のキャンプ場に通う。 夏はもちろん、氷点下18℃まで下がる雪中キャンプも楽しんでいる。これまで訪れた北海道のキャンプ場は、北は利尻島から、南は北斗市と、50ヶ所以上。 前職は小学校教員。日本キャンプ協会公認キャンプインストラクターを取得し、現在は、キャンプの魅力や楽しさを広めるフリーフォトライターとして活動している。
こちらの記事もおすすめ!