特集

【北海道の無料キャンプ場特集】格安どころか無料!?おすすめできるところだけご紹介します!

北海道キャンプ場,無料,格安,タダ,ブログ,おすすめ,トイレ,受付,施設,営業時間

無料のキャンプ場って、何もないのでは?トイレは大丈夫?と、あえて敬遠する方もいるのではないでしょうか。

ただ泊まるだけなら良くても、やはり北海道のキャンプ場らしい雰囲気が味わえるところを選びたいですよね。

今回ご紹介するのは、無料だとは思えないキャンプ場なんです。

なぜ料金を徴収しないの?と、むしろ利用者が心配してしまうほど。

無料で利用できるとあって、利用者は多めです。

これ以上混んでほしくないので、秘密にしておきたいという方がたくさんいるかもしれません。

でも、きっとこんな情報ほしかったという方がいて、せっかくポジラボの記事を見つけて読んで下さっているので、とっておきの北海道無料キャンプ場をご紹介します!

記事前半は、実際に利用した時の写真を交えたキャンプ場情報を、記事後半には、1人500円以下で利用できる格安キャンプ場ご紹介します。

ぜひ最後まで読んでいただき、これからのキャンプ計画に役立ててくださいね!

【北斗市】東大沼キャンプ場

大沼公園は、ロケーションが最高です!

北海道キャンプ場,無料,格安,タダ,ブログ,おすすめ,トイレ,受付,施設,営業時間
北海道キャンプ場,無料,格安,タダ,ブログ,おすすめ,トイレ,受付,施設,営業時間

管理人さん不在・受付不要です

北斗市にある東大沼キャンプ場は、広い駐車場に車を停めて、荷物を運ぶフリーサイトのみのキャンプ場です。

湖畔沿いにテントサイトがあり、一部林間サイトも楽しめます。

管理人さんは不在で、特に受付は必要ありません。

週末は湖畔際の場所取りのため、早朝からチェックインする人も多くいます。

私は金曜日にチェックインしたので、素晴らしいロケーションが楽しめました!

基本情報

所在地北海道亀田軍七飯町字東大沼
営業期間4月末〜10月末
ペット
焚き火
その他駐車場が満車になると入場制限がかかります

炊事棟・トイレも清掃されています

トイレは立派 2棟あります

北海道キャンプ場,無料,格安,タダ,ブログ,おすすめ,トイレ,受付,施設,営業時間

混雑する週末は、1日2回の清掃をしているというトイレ。

新しいトイレではありませんが、トイレットペーパーも補充されています。

炊事棟も2棟あります

北海道キャンプ場,無料,格安,タダ,ブログ,おすすめ,トイレ,受付,施設,営業時間

草刈りされています

北海道キャンプ場,無料,格安,タダ,ブログ,おすすめ,トイレ,受付,施設,営業時間

刈られた草はそのままでしたが、サイトやトイレ周りは草刈りもされていました。

実際に利用した時のキャンプ場の様子をご紹介しています!

【士別市】岩尾内白樺キャンプ場

車乗入れOKのオートキャンプが可能!

北海道キャンプ場,無料,格安,タダ,ブログ,おすすめ,トイレ,受付,施設,営業時間
北海道キャンプ場,無料,格安,タダ,ブログ,おすすめ,トイレ,受付,施設,営業時間

土日は湖面利用者で賑わうダム湖です

士別市岩尾内白樺キャンプ場は、岩尾内湖畔にある白樺が綺麗なキャンプ場です。

なんと、こちらは車横付けOKの林間サイトが楽しめます!

管理人さん駐在していますが、チェックインの受付は不要です。

水上バイクは土日祝日限定の湖面開放なので、静かなキャンプを楽しみたいなら、平日利用がおすすめです!

管理棟には、コインシャワーやコインランドリーも完備しています。

※ただし、この地域は、熊出没情報が絶えないので、最新の熊情報を必ずチェックしてくださいね。

基本情報

所在地北海道士別市朝日町岩尾内
営業期間5月1日〜10月31日
ペット
焚き火
その他バンガローは予約制です
休日は混み合います
売店営業あり※管理人駐在時のみ

トイレとシャワーは綺麗に清掃されています

北海道キャンプ場,無料,格安,タダ,ブログ,おすすめ,トイレ,受付,施設,営業時間

管理棟内にある24時間利用可能 トイレ

北海道キャンプ場,無料,格安,タダ,ブログ,おすすめ,トイレ,受付,施設,営業時間

有料のコインシャワー

北海道キャンプ場,無料,格安,タダ,ブログ,おすすめ,トイレ,受付,施設,営業時間

有料のコインランドリーもあります

北海道キャンプ場,無料,格安,タダ,ブログ,おすすめ,トイレ,受付,施設,営業時間

売店ではお菓子や飲み物も購入できます

北海道キャンプ場,無料,格安,タダ,ブログ,おすすめ,トイレ,受付,施設,営業時間

炊事棟は2つあります

北海道キャンプ場,無料,格安,タダ,ブログ,おすすめ,トイレ,受付,施設,営業時間

実際に利用した時のキャンプ場の様子をご紹介しています!

【鷹栖町】パレットヒルズキャンプ場

展望台で大雪山連峰を見ながらテント泊ができますよ!

北海道キャンプ場,無料,格安,タダ,ブログ,おすすめ,トイレ,受付,施設,営業時間

鷹栖町のパレットヒルズキャンプ場は、色々なタイプのサイトが楽しめる場所です。

パレットヒルズに入って坂を少し上ったところにパークゴルフ場があり、そこにキャンプ場の受付があります。利用には、受付が必要です。

管理棟近くのフリーサイトは、トイレも炊事場も近くて快適です。

また、トイレは近くにはありませんが、大雪山連峰が一望できる展望台サイトも、ここでしか味わうことができない景色を見ながらキャンプができるため人気です。

連休でも利用者はそれほど多くなかったそうなので、静かなキャンプが楽しめる場所ですよ!

基本情報

所在地北海道上川郡鷹栖町17−8
営業期間4月下旬〜11月中旬
ペット
焚き火
その他利用には受付が必要
炊事棟が新設予定

新しいトイレがあります

新しい建物には、綺麗なトイレがあります!

北海道キャンプ場,無料,格安,タダ,ブログ,おすすめ,トイレ,受付,施設,営業時間
北海道キャンプ場,無料,格安,タダ,ブログ,おすすめ,トイレ,受付,施設,営業時間
北海道キャンプ場,無料,格安,タダ,ブログ,おすすめ,トイレ,受付,施設,営業時間

炊事棟は2021年新設予定!

北海道キャンプ場,無料,格安,タダ,ブログ,おすすめ,トイレ,受付,施設,営業時間
北海道キャンプ場,無料,格安,タダ,ブログ,おすすめ,トイレ,受付,施設,営業時間

実際に利用した時のキャンプ場の様子をご紹介しています!

【中札内村】札内川園地キャンプ場

車の横付けOKオートキャンプが楽しめます!

北海道キャンプ場,無料,格安,タダ,ブログ,おすすめ,トイレ,受付,施設,営業時間
北海道キャンプ場,無料,格安,タダ,ブログ,おすすめ,トイレ,受付,施設,営業時間
星空が最高でした!

中札内村の札内川園地キャンプ場は、車横付けOKのフリーサイトが無料で利用できるキャンプ場です。

日本一の清流札内川沿いにあり、河原からは「ピョウタンの滝」も見えます。

フリーサイト以外にもバンガロー、手ぶらキャンプセット、トレーラーハウス(住箱)があります。

日高山脈山岳センター内に管理棟があり、フリーサイト利用者も受付が必要です。

敷地内にはテニスコート、木製遊具、売店や有料シャワーなどもあります。

中札内は星がとても綺麗に見える地域で、月明かりがない時期は満天の星空が期待できるキャンプ場ですよ!

基本情報

所在地北海道河西郡中札内村南札内713
営業期間4月下旬〜11月初旬
ペット
焚き火
その他利用には受付が必要
約100組の入場制限あり
バンガロー、住箱、手ぶらキャンプは要予約

公園内には遊べる施設が充実!

無料のレンタル自転車と、木製遊具があります。

北海道キャンプ場,無料,格安,タダ,ブログ,おすすめ,トイレ,受付,施設,営業時間

有料で使えるテニスコートと、ラケット&ボールのレンタルもありますよ!

北海道キャンプ場,無料,格安,タダ,ブログ,おすすめ,トイレ,受付,施設,営業時間

トイレ

北海道キャンプ場,無料,格安,タダ,ブログ,おすすめ,トイレ,受付,施設,営業時間
北海道キャンプ場,無料,格安,タダ,ブログ,おすすめ,トイレ,受付,施設,営業時間
北海道キャンプ場,無料,格安,タダ,ブログ,おすすめ,トイレ,受付,施設,営業時間

炊事棟

北海道キャンプ場,無料,格安,タダ,ブログ,おすすめ,トイレ,受付,施設,営業時間

(有料)グランピングや手ぶらキャンププランもあります!

北海道キャンプ場,無料,格安,タダ,ブログ,おすすめ,トイレ,受付,施設,営業時間

実際に利用した時のキャンプ場の様子をご紹介しています!

その他の気になる北海道無料キャンプ場

キャンプや車中泊で今後利用してみたい北海道の無料キャンプ場リストです。

ここ以外にも無料キャンプ場はあったのですが、ある程度管理が行き届いていそうで、ロケーションが良さそうなところをピックアップしています。

詳細は、公式HPでご確認ください!

道南

【厚沢部町】レクの森キャンプ場
【上ノ国町】夷王山キャンプ場
【江差町】かもめ島キャンプ場

道央

【泊村】盃野営場
【蘭越町】湯元温泉野営場
【積丹町】道営野塚野営場
【三笠市】ファミリーランドみかさ遊園
【芦別市】上芦別公園

道北

【富良野市】山部自然公園太陽の里キャンプ場
【深川市】鷹泊キャンプ場
【旭川市】江丹別若者の郷
【旭川市】西神楽公園キャンプ場
【羽幌町】焼尻島白浜野営場
【初山別村】初山別みさき台公園キャンプ場
【音威子府村】天塩川温泉リバーサイドキャンプ場
【名寄市】なよろ健康の森トムテ文化の森キャンプ場
【中川町】森林公園キャンプ場
【幌延町】ふるさとの森森林公園キャンプ場

道東

【新得町】狩勝高原キャンプ場
【新得町】サホロ湖キャンプ場
【本別町】静山キャンプ場
【釧路町】来止臥(きとうし)キャンプ場
【鶴居村】つるいキャンプ場 ※2020年休止
【津別町】チミケップ湖キャンプ場
【大空町】女満別湖畔野営場
【網走市】呼人浦キャンプ場
【中標津町】開陽台展望台
【浜中町】霧多布岬キャンプ場

私の好みでは、道東のキャンプ場がロケーション良さそうでした!

札幌近郊からは距離があるので、連泊できるときにぜひ回ってみたいです!

500円以下で利用できる格安キャンプ場をご紹介!

【比布町】グリーンパークぴっぷキャンプ場

テント1張なら何人でも300円!※タープ追加は300円

北海道キャンプ場,無料,格安,タダ,ブログ,おすすめ,トイレ,受付,施設,営業時間

グリーンパークぴっぷキャンプ場のフリーサイトは、荷物の積み降ろしの時だけ車の横付けが可能です。

平らな場所も多く、温泉併設で遊びもたくさんありましたよ!

【鹿追町】然別北岸野営場

大人1名250円

然別湖北岸野営場,北海道キャンプ場,無料,格安,タダ,ブログ,おすすめ,トイレ,受付,施設,営業時間

然別北岸野営場は、不便な場所でもよい、自然を満喫したいという方におすすめの野営場です。

営業期間が短めなので、利用前には営業情報を確認してください!

【北斗市】きじひき高原キャンプ場

テント1張6人でも320円

北海道キャンプ場,無料,格安,タダ,ブログ,おすすめ,トイレ,受付,施設,営業時間
テントサイトから夜景も楽しめます

きじひき高原キャンプ場は、家の近くにあったら毎年リピートしたくなるほどロケーションが素晴らしい場所です。

駒ケ岳まで見渡せ、運が良ければ夜景や雲海が楽しめるかもしれませんよ!

【白老町】白老ふるさと2000年の森ポロトの森キャンプ場

大人1名400円

北海道白老町ポロトの森キャンプ場,北海道キャンプ場,無料,格安,タダ,ブログ,おすすめ,トイレ,受付,施設,営業時間

白老ふるさと2000年の森ポロトの森キャンプ場は、雪が少ない地域で、11月末まで営業しています。

ポロト湖には面していませんが、自然が味わえる場所です。

熊情報には充分気をつけてくださいね。

【壮瞥町】仲洞爺キャンプ場 ※2020年はコロナのため休業

大人1名450円

北海道壮瞥町仲洞爺キャンプ場,北海道キャンプ場,無料,格安,タダ,ブログ,おすすめ,トイレ,受付,施設,営業時間

仲洞爺キャンプ場は、北海道の人気キャンプ場の1つ。

洞爺湖畔のロケーションが最高です!夕陽や花火大会も見られるかもしれません。温泉併設なのも嬉しいですよね。

休日は混雑するので、平日チェックインがおすすめです!

その他の格安キャンプ場もご紹介しています!

1家族テント1つなら、何人でも500円というキャンプ場もありますよ。

気になる方は、ぜひこちらの記事もチェックしてくださいね!

無料キャンプ場を楽しむためには…

北海道キャンプ場,無料,格安,タダ,ブログ,おすすめ,トイレ,受付,施設,営業時間

北海道もこれまで無料だったキャンプ場が、ここ数年で有料化した場所が複数あります。

利用者数が多くなると、維持管理が難しいですよね。

無料キャンプ場でも、入場を制限して密をつくらないようにしているキャンプ場もあります。

無料のキャンプ場だから、自由にキャンプしてよいという訳ではありません。

事前にキャンプ場情報をチェックして、キャンプ場のルールを確認してから利用してくださいね!

そして、無料キャンプ場を維持管理してくれている方の気持ちをよく考え、ルールを守って、キャンプ場を綺麗に使いましょう!

北海道には魅力的なキャンプ場がたくさんあります。ぜひ行ってみたいキャンプ場を見つけて、楽しんでください!

ポジラボan

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。
もし、この記事が役に立ったという方がいましたら、ぜひシェアしていただけると嬉しいです。
これからもポジラボをよろしくお願いします!

北海道のキャンプ場を様々なテーマでご紹介しています!

キャンプ料理やキャンプアイテムもご紹介しています!

ABOUT ME
an
北海道在住。幼い頃からアウトドア好き。登山歴は15年。キャンプ道具とカメラ機材を車に積み込み、絶景を求めて北海道各地のキャンプ場に通う。 夏はもちろん、氷点下18℃まで下がる雪中キャンプも楽しんでいる。これまで訪れた北海道のキャンプ場は、北は利尻島から、南は北斗市と、60ヶ所以上。 前職は小学校教員。日本キャンプ協会公認キャンプインストラクターを取得し、現在は、キャンプの魅力や楽しさを広めるフリーフォトライターとして活動している。
こちらの記事もおすすめ!