キャンプ場

苫小牧アルテン冬キャンプの徹底ガイド!【テント泊おすすめサイトは?】

オートリゾート苫小牧アルテン冬

オートリゾート苫小牧アルテンは、11月から冬営業で、サイト利用料金は夏料金の50%、コテージ等の利用は30%オフになります。

アルテンの夏の料金設定が少し高いなと感じていた方も、冬は利用しやすくなるということもあり、11月、12月でも利用は多め!

多くのキャンプ場が10月末で営業を終了する中、12月上旬の土日、苫小牧アルテンの来場は、70組もあったそうです。

冬キャンプ人口が増え、アルテン利用者も増えているのかもしれませんね!

今回は12月上旬、積雪期に入り、冬シーズン仕様になった苫小牧アルテンの様子をお伝えします!

夏は利用したことがあるけれど、冬の苫小牧アルテンはどうなの?が知りたい方へ、写真を交えて詳しくお伝えします!

オートリゾート苫小牧アルテンは、初めての冬キャンプに挑戦したいという方にも、おすすめの高規格キャンプ場ですよ。

冬のオートリゾート苫小牧アルテンの魅力まとめ

  1. 雪中キャンプが楽しめる
  2. 林間サイトが楽しめる
  3. 電源付きサイトも利用できる
  4. 星空や朝陽も楽しめる
  5. 雪遊びできる広場がある
  6. 温泉が利用できる
  7. カーサイトが利用できる
  8. ゴミを捨てて帰ることができる
  9. コインランドリーが利用できる
  10. トイレはウォシュレット付き
  11. 水場はお湯が出る
  12. 24時間無料シャワーも利用できる
  13. センターハウスで休憩できる※ソファーあり
  14. 売店が充実している
  15. 薪を購入することができる
  16. 除雪用スコップが借りられる
  17. オンライン予約ができる

こんな星空も楽しむことができました!

オートリゾート苫小牧アルテン冬キャンプ

オートリゾート苫小牧アルテン周辺の天気の特徴

オートリゾート苫小牧アルテン冬キャンプ

苫小牧市は広い!

オートリゾート苫小牧アルテンは、中心部から約16km離れた場所にあります。苫小牧市の天気予報とは少し異なるかもしれませんよ!

苫小牧市内より積雪は多め

オートリゾート苫小牧アルテン冬キャンプ

千歳方面から向かいました。

すでに札幌や千歳は積雪があったのですが、苫小牧に入ったばかりのイオン近くの道には、積雪は1cmほどと少なめで、苫小牧の雪の少なさを実感しました。

しかし、苫小牧アルテンは苫小牧中心部よりもさらに16km白老寄りにあります。

樽前山が近い地形からか、積雪は5cmほどもありました。

雪の少ない苫小牧ですが、アルテンでも12月なら雪中キャンプが楽しめますよ!

苫小牧市内より気温は低め

オートリゾート苫小牧アルテン冬キャンプ
夕方ですでにマイナス5.5℃
オートリゾート苫小牧アルテン冬キャンプ

温度計が示しているのはマイナス14.8℃。携帯で現在の苫小牧の気温は?で検索するとマイナス12℃でした。

樽前山近く。気温も苫小牧中心部よりも2、3℃低い覚悟が必要です。

センターハウスの方が親切に対応してくれました!

キャンプ場へ向かう直前に、予約状況と天候を聞いたところ、積雪は5cmくらいと教えてくれました。

前日に利用者が多く、サイトの雪かきはそれほど必要ないことや、必要であれば、スコップも無料貸し出しがあることなど、丁寧に対応してくれました!

冬の予約状況は?

オートリゾート苫小牧アルテン冬キャンプ

予約状況はネットで確認することができます

12月始め、利用を決めていたので予約状況をチェックしたところ、12月21日のクリスマスイベントがある日が△(残りわずか)という以外は、テントサイトもコテージ等も空きがありました。

日曜日月曜日で利用しようと決めていたので、当日の朝連絡することにしました。

当日の朝連絡したところ、空きがかなりあったので、予約は必要ないということで、直接行ってからサイトを選ぶことにしました。

冬でも、土日の利用はあまり減っていないようですので、天気が良さそうでしたら予約しておくのが安心ですよ!

夏季と同様、キャンセル料がかかります

予約できるのは嬉しいのですが、キャンセルする場合はキャンセル料が発生しますので、よくご確認の上ご予約ください。

キャンセル料金

4日前まで無料
3日前〜前日のキャンセル20%
当日のキャンセル50%
無連絡のキャンセル100%

1ヶ月前に予約して、利用したい日に大寒波が来る、暴風雪予報だと、キャンプを中止したい時もありますね。

4日前までならキャンセル料が無料なので、週末の天気予報が分かるくらいまでに決められるなら予約しておくことがベスト。

イベント開催がある人気の日にちではなければ、ギリギリまで決めずに予約状況をチェックするのも良さそうですね!

利用してわかった冬営業の様子

オートリゾート苫小牧アルテン冬キャンプ

夏にオートリゾート苫小牧アルテンを利用した方も、冬はどうなっているのか知らない方も多いと思います。

私も以前11月の秋に利用したときは、まだ外の炊事場もトイレも利用できていたので、積雪期の使用ルールは知りませんでした。

今回は、全てが「センターハウスのみ」になっている積雪期のアルテンの様子を解説していきます!

トイレも水場もセンターハウスです

センターハウス以外の炊事棟とトイレが閉鎖!

オートリゾート苫小牧アルテン冬キャンプ
この炊事棟は使用できません
オートリゾート苫小牧アルテン冬キャンプ
オートリゾート苫小牧アルテン冬キャンプ
このトイレは使用禁止

アルテンにはきれいで大きなトイレがセンターハウスの他に3つあるのですが、冬季間は全て閉鎖。炊事場の5ヶ所も全て使えません。

オートリゾート苫小牧アルテン冬キャンプ

水道付きサイトの各水道もしっかり水落しして冬囲いされていました。

つまり、使用できるのはセンターハウスだけです。

センターハウスの水場はこちら

オートリゾート苫小牧アルテン冬キャンプ

一箇所集中。センターハウスの水道、蛇口は4つしかありませんが、温水が使えます!

シンクは大きくて置き場所もあるので、使いやすかったです。

生ゴミ処理の袋やゴミ箱も用意されており、使い勝手がよく、清潔に管理されていました。

センターハウスへの入り口は3ヶ所あります

正面玄関の他に2つあり、センターハウスへのアクセスとなる入り口は3ヶ所ありますよ!

オートリゾート苫小牧アルテン冬キャンプ
正面
オートリゾート苫小牧アルテン冬キャンプ
正面玄関の反対側
オートリゾート苫小牧アルテン冬キャンプ
からまつサイト側

トイレはウォシュレット

オートリゾート苫小牧アルテン冬キャンプ
オートリゾート苫小牧アルテン冬キャンプ

センターハウスの建物の中から入るトイレなので寒くありません。女性は様式トイレが3つありますが、そのうち2つは温かい便座でウォシュレット付きです。

冬は特にトイレも重要ですね。多少サイトから歩く距離があるかもしれませんが、温かいのは嬉しいですよ!

サイトにある椅子も冬囲い

オートリゾート苫小牧アルテン冬キャンプ

灰捨場とゴミ回収場所は?

オートリゾート苫小牧アルテン冬キャンプ

消し炭BOXは何箇所もありますが、ゴミ回収BOXは1箇所になります。車で捨てに行きたい場合は、車が一方通行なの捨てに行くとぐるっと回らなければいけません。

冬季間も利用できるもの 利用できないもの

無料シャワー、コインロッカーは冬も24時間使えます

オートリゾート苫小牧アルテン冬キャンプ
オートリゾート苫小牧アルテン冬キャンプ

寒い季節の利用者はあまりいないと思いますが…

使用禁止の自動販売機があります!

オートリゾート苫小牧アルテン冬キャンプ

こちらの飲み物自動販売機は使えますが、

外の自動販売機は販売休止です。

オートリゾート苫小牧アルテン冬キャンプ

センターハウスにある自動販売機の1つは、「冬期間自販機中止」となっています。

オートリゾート苫小牧アルテン冬キャンプ

売店は通常営業

オートリゾート苫小牧アルテン冬キャンプ
オートリゾート苫小牧アルテン冬キャンプ

センターハウス内の売店は、8時から18時まで営業しています。不足品や忘れ物があった時に便利ですね。

売店には薪も置いてありました

オートリゾート苫小牧アルテン冬キャンプ

最近は薪ストーブユーザーも増えて薪が必需品という方も多いかもしれません。

焚き火のための薪は持参がいいですが、不足してしまった時に売店で購入できるのは嬉しいですね。

レンタル品も豊富に揃っています!

オートリゾート苫小牧アルテン冬キャンプ

温泉特割は冬もあります

オートリゾート苫小牧アルテン冬キャンプ

センターハウス内の券売機で入浴券を購入すると、3日間入り放題!

寒い冬は湯冷めも心配ですが、冷えた時に何度も利用できるのは嬉しいですね。

冬も利用できるサイトはここ!夏よりも狭くなります

センターハウスから遠いいしらかばサイト、みずならの一部は冬季閉鎖です

テニスコート近くのしらかばサイトは冬季間閉鎖

チェックゲートから続く道の左手にあるしらかばサイト(58サイト)は、冬季間はクローズです。

また、電源なしのセミオートサイトのみずならABサイト(48サイト)も閉鎖となります。

夏は全部で209区画ありますが、冬は約半分の103区画になります。

冬季営業は夏より安く利用できます!

オートリゾート苫小牧アルテン冬キャンプ

ログハウス、デッキハウス、キャビン、ロフトハウス、バンガローは合わせて28棟。これらは冬季間全て使用できます。

キャンプサイトは夏季のサイト料金の50%、ログハウスなどは30%料金です!

冬宿泊が始めての方へサイト選びのポイントまとめ

オートリゾート苫小牧アルテン冬キャンプ

電源ありサイトが安心

オートリゾート苫小牧アルテン冬キャンプ

私が利用した日はマイナス14℃まで下がりました。電源ありサイトなら、電気を使った防寒アイテムが利用できます。

冬キャンプの難易度も下がりますよ。

林間サイトがおすすめ

オートリゾート苫小牧アルテン冬キャンプ

そもそもの気温の低さはどこのサイトも変わりませんが、風よけができるのとできないのでは、体感気温が変わります。

風が吹かない穏やかな天気の日ならよいかもしれませんが、できるだけ木があると風を防ぐことができますよ。

オートリゾート苫小牧アルテン冬キャンプ
木に囲まれている
おすすめのからまつJサイト

冬の苫小牧アルテンキャンプ場の一番おすすめサイトは、からまつJKLMサイトです!

オートリゾート苫小牧アルテン冬キャンプ
からまつH
オートリゾート苫小牧アルテン冬キャンプ
みずならCDE

おわりに アルテンの冬を楽しみたい方へ

オートリゾート苫小牧アルテン冬キャンプ
オートリゾート苫小牧アルテン冬キャンプ
オートリゾート苫小牧アルテン冬キャンプ

カーゲートの前に表示されているチェックインの時刻が、12時からになっています!

ネットやパンフレットでは12:30〜となっていますが…12時から利用できそうですよ!

日、月曜日は空いていてよかった!

チェックインの際に、すでに利用しているサイトにチェックして待っていてくれた管理人さん。チェックは15ヶ所付いていました。

そのうち3ヶ所ほどはデイキャンプで帰り、あとから3組ほど来場していたので、宿泊は15組ほど。

土日の70組に比べると、利用者も少なく快適でした。しかも翌日の朝陽!

オートリゾート苫小牧アルテン冬キャンプ

寒い冬もキャンプは楽しいです!

これからアルテンを利用しようと計画中の方の参考になれば幸いです。

冬キャンプは決して簡単とは言えません。防寒対策をしっかりとして、楽しんでくださいね!

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

『Possibility.Labo*ポジラボ』では、北海道の絶景やあそびをお届けしています。

ポジラボan

ツイッターでも、ブログ更新情報を日々発信中♪

気になる方は、ぜひ、ポジラボan(@Possi_Labo)をフォローしてくださいね!

参考リンク

オートリゾート苫小牧アルテン

苫小牧アルテンのサイトの種類や料金、営業時間を知りたい方へおすすめの記事

愛用中のキャンプ用品紹介記事はこちらです!

ABOUT ME
an
北海道在住。幼い頃からアウトドア好き。登山歴は15年。キャンプ道具とカメラ機材を車に積み込み、絶景を求めて北海道各地のキャンプ場に通う。 夏はもちろん、氷点下18℃まで下がる雪中キャンプも楽しんでいる。これまで訪れた北海道のキャンプ場は、北は利尻島から、南は北斗市と、50ヶ所以上。 前職は小学校教員。日本キャンプ協会公認キャンプインストラクターを取得し、現在は、キャンプの魅力や楽しさを広めるフリーフォトライターとして活動している。
こちらの記事もおすすめ!