キャンプアイテム

キャンプおすすめ収納アイテムBEST12を紹介!【便利&おしゃれ収納】

キャンプ道具、あなたはどのように持ち運びしていますか?

おしゃれにキャンプを楽しみたい方は、キャンプアイテムにもこだわりがあるのではないでしょうか。

キャンプアイテムだけでも結構な金額なのに、収納アイテムまで揃えていたら出費も大変…

それでも、収納アイテムが必要なのには、理由があります。

なぜ収納アイテムが必要なのか

  1. 大事なキャンプギアを守るため
  2. 持ち運びしやすくするため
  3. 家で保管しやすくするため
  4. バラバラのものを種類別に整理するため
  5. サイトをよりお洒落にするため

移動の際に他の道具と一緒に積み込んで、ぶつかり合って傷がついてしまったら…

実は、坂道に停車していた車に積載していたランタンを転げ落としてしまいました。

しかし、クッション性のある収納ケースに入れておいたお陰で、無傷!

購入した時のダンボールに入れていたら、きっと壊れていたと思います。

 

購入時の箱から出し入れするのは、中身のキャンプギアが格好良くても、スタイリッシュではありませんよね。

キャンプギアを購入と同時に、収納保管まで考えて準備してみませんか?

この記事では、私が愛用している収納アイテムBEST12をご紹介します。

実際に収納に活用している様子を写真を交えてまとめているので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

それでは、おすすめ順に、12位まで一気にご紹介します!

 

No.1 無印良品ポリプロピレン頑丈収納ボックス

サーカスTC

こんなに入るの?持ち運びにも便利です!

【頑丈収納ボックス大】これでも蓋が閉まります!
 特大
価格税込2,590円1,790円1,290円
サイズ78✕39✕H3760.5✕39✕H2740.5✕39✕H37

奥行きと高さは全て同じで、幅がそれぞれ変わります。

特大になると、中に入るものが多くなりすぎて、一人で運搬するのが大変そう、車に積載するにはかなり大きく感じたので、大を2つ、小を1つ、キャンプに使用しています。

1つはキッチンツールを、1つはヘリノックスチェアやマット、寝袋類を入れています。小はソロキャンプや荷物を減らしたいときに使用する予備用です。

持ち手の部分が大きくて、持ちやすいです。

たくさん入れても歪んだりせず、名前の通り、本当に頑丈なので2つ重ねて置いたり、座ったりできるのもとても便利です!

ステッカーを貼ってオリジナルを出そう!

同じ大きさ、同じ色の収納を用意する方が揃っていて統一感が出てお洒落ですよね。でもそうなると困るのが、区別がつかないということ。

そこで必要なのが、目印です。

各メーカーでオリジナルのものが売られているので、お気に入りのステッカーを貼ってみませんか?

写真にある、頑丈ボックスだけではなく、トヨトミレインボーストーブにも貼りました!

キャンプギアに、より愛着が湧きますよ!

蓋のサイズに合わせてテーブルをDIY!

頑丈収納ボックスの蓋を裏返して置くことができます。その蓋の内側に100円ショップで購入したすのこをアレンジして、テーブルをDIYしました。

すぐに物を置ける場所は、意外と便利ですよ!

サイズも色もより個性を出したいなら…

リス(RISU)はカラーバリエーションが豊富!

トラスコは比較的安い!

使わない時に畳むタイプも便利

お値段もお手頃。たくさん使うなら安いほうが嬉しいという方はこちらも良さそうですね。

No.2 スノーピーク シェルフコンテナ

50Lを使用中 大容量です!
こちらにもステッカーを貼りました

サイズは2展開あります!

シェルフコンテナ25L50L
値段10,560円13,420円
サイズ(内寸)29✕40.5✕H19.537✕50✕H22.5
重量3.6kg5.5kg
最大積載量20kg20kg

※3個まで重ねて使うことができます。

値段は高い…でも、存在感は十分。

ランタンなどを入れて運搬するのに使用しています。デメリットは、コンテンな自体が重いこと。

中に物を入れて運ぶには少々大変です。

それなのに買った理由は?

  • 格好良いから
  • 形を変えて棚のように使えるから
  • 汚れても洗ってきれいに使えるから

蓋はありませんが、オリジナルで制作販売しているブランドも見かけました。

家では、来客時の荷物置き場にもなっていますよ!

天板を購入しました!

天板があると、車の積み込みが楽!上にも荷物が載せられます。キャンプ場ではテーブル代わりにもなりますよ!

値段は高めですが、新しいテーブルを買うより、収納ボックスの用途も広がったので、これは買ってよかった!

No.3 アソビト(asobito)ランタンケース

武井バーナーパープルストーブ

ランタンケースを2つ使っています!

アソビトasobitoランタンケース
アソビトasobitoランタンケース

値段もなかなかなので、始めはペトロマックスランタ用として1個だけ買いました。

作りが本当にしっかりしていていい!すぐに、冬に使用する武井パープルストーブ用にも追加購入しました。

実は、ペトロマックスランタンをケースに入れていたのですが、車から転げ落としてしまいました。

傾斜に停めていた車から、目を離した隙に落下…

クッションのおかげで無傷でした。本当に入れておいてよかったです!

その他のアソビト商品もいい!

アソビト(asobito)を揃えて使っているキャンパーさんを見かけましたが、統一感があって、凄くお洒落でした。

こだわりのキャンプギアが、キャンプ場で際立っていましたよ!私もこの先、買い足してしまいそうな予感…

スキレット&クッカー(Skillet & Cooker)

トートバッグ(Tote bag)

ツールボックス(Tools & Gear)

ログキャリー(Log carry)

Best seller

アソビト商品についてもっと詳しく知りたい方は、こちらの記事でご確認ください!

No.4 オレゴニアンキャンパーポップアップトラッシュボックス

レインボーストーブ収納に最適!

とても大きいのに、使わない時には、平らにたためるのが便利です。本来の用途としては、ゴミ箱ですが−

トヨトミレインボーストーブ
トヨトミ レインボーストーブ
このトヨトミレインボーストーブが
シンデレラフィット!

トヨトミレインボーストーブの収納ケースとして活用しています。

トヨトミ専用の収納ケースもあり、比較するとクッション性はありませんが、価格もお手頃なのでおすすめです!

他のキャンプギアとの統一感が増しますよね!

ダストボックスとして使うのではないの!?と思った方へ、トヨトミレインボーストーブの収納ケースとして使用している記事をご紹介!

No.5 キャプテンスタッグ大型収納トートバッグ

大きな物が、ざっくりまとまります!

大型が便利!3段ラックもすっぽり!

こんなに大きくて丈夫で便利なのに、約1500円?!

テーブルや3段ラック、グランドシートやポールなど、たくさんのものが入れられます。

たくさん入れると、重くなってしまうのですが、平らなものを入れておくと、車内で倒れたりせずにまとまってくれるのが最大のポイント!荷運びにもとても便利です。

こちらも気になる収納アイテム

Oregonian camperのこちらも格好いいですね!

No.6 ハイマウントキャンパスポーチ《調味料入れ》

調味料入れに活躍中

小物がまとまるのがいい!

外側の両サイドにはポケットがあり、輪ゴムを入れたりしています。内側には倒れないように支えるゴムや、蓋にもメッシュポケットがあるので、たくさん入れてもごちゃつきません。

たくさんの調味料も1つにまとまりますよ!

コーヒーミルケースもお気に入で愛用中です!

右は、キャンプやコーヒー好きの方へギフトで贈りたいセットですね!

No.7 チャムス マルチケース

ベアボーンズリビングBAREBONES
ベアボーンズリビングBAREBONES

愛用のチャムスマルチケース(S)はこちら!

チャムスのマルチケースには、仕切りやメッシュポケットもついています。クッション性もあり、何より見た目が可愛いですよね!

MサイズやLサイズも、キャンプ収納におすすめですよ!

友人は、これを細々とした調理用品入れにしていました。使い用途は人それぞれ。活躍すること間違いなしですね!

収納しているベアボーンズリビングランタンが気になる方はこちらの記事でチェックしてくださいね!

No.8 オレゴニアンキャンパー セミハードギアケース

仕切りが動かせる、クッション性に優れたギアケースです。

こちらのケースにカメラ機材を収納!

大きいので、モバイルバッテリーやケーブル、充電バッテリーなど、細々としたものが1つにまとまります。

クッション性があると安心ですよね!

LEDランタンなどを収納するのにも活躍しそうですよ!

オレゴニアンキャンパーが気になる方へおすすめの記事

No.9 Regallメイクボックス《コベアキューブ収納》

コベアキューブKoveaCube
コベアキューブKoveaCube
コベアキューブKoveaCube

まさかのメイクボックス活用法!

コベアキューブの高さが少し足りていないので、写真を見ると表面が少し膨らんでいるのが見えますか?

ゴトクの部分は取り外して、先に下に入れてから収納します。

クッション性もあるので安心。ぴったり過ぎるくらいのシンデレラフィットです。

黒でとてもシンプル。仕切りもしっかりとしているので、コベアキューブ以外の収納にも使えそうですよ!

収納しているガスカセットコンロ「コベアキューブ」は我が家のキャンプの必需品です。気になる方は、こちらの記事でチェックしてくださいね!

No.10 トラスコ 工具箱《ペグ入れ》

トラスコの収納コンテナに、28cmのペグが16本、18cmのペグが8本、そのほかに、薪割りに使うナイフやペグハンマー、小さめの斧も入っています。

ペグが少ないときは、ペグケースも良かったのですが、本数が増えたのでこちらに入れ替えました。

工具箱は、丸洗いできるので、汚れても大丈夫です。頑丈なケースですが、容器自体はそれほど重くありません。

ペグを20本以上持ち歩くとかなり重くなるので、このケースで良かったなと思っています!

山型はより多く入るのですが、重ね置きができないですよね。家で保管する時にも、平らだと重ねられて便利ですよ!

TOYOはカラフルでした!

No.11 無印トタンボックス《炭入れ》

北海道新冠判官館森林公園キャンプ場
チャムスのステッカーを貼っています

サイズは2展開あります!

 
税込価格1,590円1,190円
サイズ25.5✕33✕H2120✕26✕H15

無印良品のトタンボックスは、炭入れに活用しています。

サイトに置いておいても可愛い!

しかもトタンなので、多少熱いものを置いても大丈夫。

家の中で使用できる収納インテリア品ですが、このトタンボックスはキャンプでも使えますよ!

持ち手があるのも◎。蓋があって、しっかりと閉められるのもいいです。

No.12 コールマン フューエルキャリーケース

北海道新冠判官館森林公園キャンプ場

燃料系の小物って、意外にありますよね。

CB缶は常に3本。OD缶も2つほど持ち歩きます。ガストーチやランタンのためのマントル、継ぎ足しのための漏斗などがまとめて入れられるのはいいですね。

見た目は普通なんですが、かなり便利なので、手放せません。キャンプの必需品です。

アイボリーもいいですが、汚れが気になるかな?

おわりに 車にきれいに積み込みたい!

車の積み込み時に便利な収納ケース。

家で保管しておくにも、収納ケースがあると便利ですよ。

大切なキャンプギアを、より丁寧に収納することができます。

ちなみに始めに紹介した、無印良品のポリプロピレン頑丈収納ボックスは、衣類の収納などにも活用中。

中身が見えないので探しものがあるときは大変ですが、逆にごちゃつかずにシンプルにまとまるのがいい!

大事なキャンプギアを大切に保管する収納アイテム、あなたはいくつ活用していますか?

色々なサイズ、カラーバリエーションも豊富に揃っているので、あなたのキャンプスタイルに合わせてぜひ選んでみてください!

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

『Possibility.Labo*ポジラボ』では、北海道の絶景やあそびをお届けしています。

ポジラボan

ツイッターでも、ブログ更新情報を日々発信中♪

気になる方は、ぜひ、ポジラボan(@Possi_Labo)をフォローしてくださいね!

 

ABOUT ME
an
北海道在住。幼い頃からアウトドア好き。登山歴は15年。キャンプ道具とカメラ機材を車に積み込み、絶景を求めて北海道各地のキャンプ場に通う。 夏はもちろん、氷点下18℃まで下がる雪中キャンプも楽しんでいる。これまで訪れた北海道のキャンプ場は、北は利尻島から、南は北斗市と、50ヶ所以上。 前職は小学校教員。日本キャンプ協会公認キャンプインストラクターを取得し、現在は、キャンプの魅力や楽しさを広めるフリーフォトライターとして活動している。
こちらの記事もおすすめ!