キャンプアイテム

こだわりの調理キャンプ用品でより美味しく料理しよう!私のおすすめ10選

おすすめ調理キャンプ用品

キャンプといえばキャンプ飯!

テント設営や焚き火も良いけれど、やっぱりキャンプの楽しみは、キャンプ飯ですよね。

キャンプ飯のメニューに悩む方も多いのかもしれませんが、調理キャンプ用品が揃えば、料理の幅も広がります。

焼き肉だけではなく、煮込み料理、蒸し料理、炙り料理がキャンプ場でも簡単にできますよ!

今回の記事では、私が実際に購入して使用しているおすすめ調理キャンプ用品をご紹介します。

ちょっと高めのこだわり品もありますが、そんな調理キャンプ用具を使うとより一層美味しく、そしてキャンプがもっと楽しくなりますよ!

キャンプにおすすめフライパン&鍋

①Bush Craft(ブッシュクラフト)たき火フライパン深め

おすすめ,調理器具,こだわり,調理,キャンプ料理,キャンプ飯
おすすめ,調理器具,こだわり,調理,キャンプ料理,キャンプ飯

多くの方が使用しているのを見かけるようになりました。持ち手の柄を自作するブッシュクラフトフライパン。

最近では、雑誌「CAMPLIFE」付録でミニ焚き火フライパンが話題になりましたね。

私が使用しているのは、「たき火フライパン深め」です。

深いタイプのフライパンがあると、鍋としても活用できます。私は麻婆豆腐やチーズダッカルビもこのブッシュクラフトフライパンで調理しました!

大きな鍋を持って行かなくても、これ1つで色々調理できます。

また、キャンプ場で、太さのちょうどよい木を探すのも楽しい!長めの木を使用すれば、持ち手を長くできるので、焚き火のような大きな火で調理する際にも安心ですね。

持ち手も燃えるので、気をつけましょう!

私が愛用している深いタイプはこちらです

浅いタイプもありますよ!

ブッシュクラフトの焚き火フライパンは、すでにシーズニングされているので、開封後すぐに調理できるのも嬉しいですね。

②アウドドア野外鉄板WOOPs

おすすめ,調理器具,こだわり,調理,キャンプ料理,キャンプ飯

野外鉄板の厚さは、3.2mm!厚めの鉄板で焼いたお肉が美味しいですよ。

大きなものを焼くときはフライパンでいいので、ミニサイズの鉄板を買いました。

持ち手が外れるので、コンパクトに収納できるのが◎。

鉄板で有名なヨコザワテッパンは、フラット。

野外鉄板は、2辺だけでも縁があるのはいいのですが、それでも横から油が落ちてしまうのが難点です。

これから買うなら、四隅全てに縁がある方もおすすめです…

私が使用している野外鉄板

おすすめの四隅に縁がある鉄板はこちら

③Turk(ターク)クラシックフライパン

おすすめ,調理器具,こだわり,調理,キャンプ料理,キャンプ飯タークフライパン
おすすめ,調理器具,こだわり,調理,キャンプ料理,キャンプ飯

キャンプ好きな方ならきっと知っている本格ドイツのフライパン!職人が1枚の鉄から作るという、こだわり抜かれた製法。

タークフライパンは、直火調理もできる耐熱性に優れています。

それほど厚みはありませんが、重いのが難点。片手でフライパンを振るのは厳しいです。

焚き火を使って調理するという方に、絶対おすすめ!ぜひ購入を検討してみてくださいね!

一度買ったら、育てて使う一生モノのフライパンですよ!

詳しいタークフライパンの紹介記事はこちらです

④ NITORI(ニトリ)スキレット

おすすめ,調理器具,こだわり,調理,キャンプ料理,キャンプ飯
おすすめ,調理器具,こだわり,調理,キャンプ料理,キャンプ飯

ニトリで偶然見つけて購入したスキレット。買い換える必要もないくらい重宝して使用しています。

小さめのスキレットは、アヒージョにピッタリ!

アヒージョを作るなら、コンパクトなサイズをおすすめします。(私は直径15cmスキレットを使用)

スキレットが大きすぎると、大量のオリーブオイルが必要になりますよ。

アヒージョをグループキャンプでも提供しましたが、好評でした!キャンプのおしゃれ料理が作れるのが嬉しいですね。

今度、このスキレットを使って、石焼きビビンバにも挑戦してみたいです!

ミニタイプのスキレットはこちら!

⑤Snow Peak(スノーピーク)コロダッチオーバル

おすすめ,調理器具,こだわり,調理,キャンプ料理,キャンプ飯
おすすめ,調理器具,こだわり,調理,キャンプ料理,キャンプ飯

1〜2人で食べるならこのくらいのサイズのダッチオーブンが最適!

スノーピークのコロダッチオーバルは、煮込み料理、鍋料理、炊き込みごはんと様々な料理が作れます。

コロダッチオーバルのデメリットは、重いこと。2.6kgあります。

重いからこそ圧力がかかって、短時間料理ができます。

本格的なキャンプ飯が作りたいなら、絶対おすすめアイテムです!

しかも蓋は鉄板として使えるので、一石二鳥ですよ!

おすすめ,調理器具,こだわり,調理,キャンプ料理,キャンプ飯,スノーピークコロダッチオーバルsnowpeakダッチオーブン料理

スノーピークの気になる商品!

ここまで紹介した鍋やフライパンは、持ち手まで熱くなるものばかりですので、使用の際は火傷に充分気をつけてください。

薪料理レポートはこちらの記事でご紹介!

タークフライパンもコロダッチオーバルも、薪ストーブで調理したら、さらに美味しく感じましたよ!

手軽にダッチオーブン料理したいなら、コロダッチオーバルがおすすめです!

⑥trangia(トランギア)メスティン

おすすめ,調理器具,こだわり,調理,キャンプ料理,キャンプ飯,メスティン
おすすめ,調理器具,こだわり,調理,キャンプ料理,キャンプ飯,トランギアメスティン料理ポケットストーブ自動炊飯自動調理固形燃料
おすすめ,調理器具,こだわり,調理,キャンプ料理,キャンプ飯,トランギアメスティン料理ポケットストーブ自動炊飯自動調理固形燃料

メスティンは、店頭販売が追いつかないほどの人気商品!ネット販売なら種類も豊富で簡単に入手できますよ。

飯盒としてご飯を炊く以外にも、コンパクトな鍋として活用しているのをよく見かけます。パスタもメスティンで茹でて食べられるんですよ!

メスティンに五徳は付属されていません。ご飯を炊く以外の調理にも幅を広げたいなら、五徳は必須です。

五徳があれば、肉まんや焼売が簡単に調理できます。辛子醤油をつけて、熱々を食べると本当に美味しいですよ!

人気のメスティンはこちら!

大きい「ラージ」サイズもあります

これは絶対あった方がいい!

メスティンをもっと楽しみたい方へ

これから買う人のための「メスティン徹底ガイド」はこちらの記事です

メスティン折りをご紹介している記事はこちらです

おすすめ,調理器具,こだわり,調理,キャンプ料理,キャンプ飯

キャンプ料理が楽しくなる調理小物

⑦OPINEL(オピネル)ステンレスナイフ

おすすめ,調理器具,こだわり,調理,キャンプ料理,キャンプ飯
おすすめ,調理器具,こだわり,調理,キャンプ料理,キャンプ飯
この隙間に刃を収納!
おすすめ,調理器具,こだわり,調理,キャンプ料理,キャンプ飯
コンパクトです

刃物を持ち歩くときに、折りたたんで収納できるから安心。

そして、オピネルはとにかく良く切れるんです!

もちろんメンテンナンスは必要ですが、これ1つでキャンプ中の調理がOK。多くのキャンパーが使用しているのも納得のナイフです。

素材は、ハイカーボンスチール製とステンレス製があります。ハイカーボンスチールがより切れ味が鋭いそうですが、ステンレス製でも充分よく切れます。

ハイカーボンスチール製の方が錆つきやすいので、多くの方はステンレス製を使用しています。

刃の長さも少しずつ違うので、お気に入りのものを見つけてくださいね!

おすすめ,調理器具,こだわり,調理,キャンプ料理,キャンプ飯

#6〜#12サイズが色々ありますよ!

カラーバリエーションも豊富です!

オピネルを使って調理をすると、アウトドア料理感が一気にアップしますよ!

⑧シェラカップ

おすすめ,調理器具,こだわり,調理,キャンプ料理,キャンプ飯
おすすめ,調理器具,こだわり,調理,キャンプ料理,キャンプ飯
おすすめ,調理器具,こだわり,調理,キャンプ料理,キャンプ飯

シェラカップはステンレス製やチタン製のものが多くあり、そのまま、コンロに乗せて加熱したり、薪ストーブの天板上に置いて加熱することも可能です。

実は用途が豊富!目盛りが付いているものは計量カップとしても使えます。

持ち手があって持ちやすいのがいいですね。シェラカップを使い始めてからは、コッヘルを使わなくなりました…

温め直しに重宝しますよ!

おすすめ,調理器具,こだわり,調理,キャンプ料理,キャンプ飯

コーヒーの温め直しや、ホットミルクなどを作るときにも大活躍。その他、汁物も入れられる器としても、取皿としても使えます。

持ち手まで熱伝導してしまうので、パラコードを巻いて保護しています。

そのまま口を付けて飲むと口を火傷してしまうので、別のコップに移して飲むことをおすすめします!

各メーカー、色々なデザインで販売しています。お気に入りのメーカーのシェラカップをぜひ探してみてください!

色々集めても楽しいシェラカップ!

人数分あってもいいくらい便利ですよ!

より美味しく飲むためにコーヒーアイテムも揃えたい!

おすすめ,調理器具,こだわり,調理,キャンプ料理,キャンプ飯

野外でコーヒーを楽しみたいという方も多いのではないでしょうか。

登山中、山頂で飲むコーヒーも好きですが、キャンプ中、朝の景色を眺めながらのコーヒーは格別です!

⑨ポーレックスコーヒーミル

おすすめ,調理器具,こだわり,調理,キャンプ料理,キャンプ飯

そのコーヒーをより美味しく飲むために、豆を挽くところからー香りも楽しんでゆっくりとした時間を楽しみませんか?

コーヒーミルは絶対あっていいですよ!

人気のポーレックスミル

⑩コーヒーサーバー&コーヒーケトル

おすすめ,調理器具,こだわり,調理,キャンプ料理,キャンプ飯

さらに、今年はドリップポットとコーヒーサーバーもキャンプ場に持ち込むようになりました。

荷物は増えてしまいましたが、美味しいコーヒーには変えられません!

お湯が注ぎやすいドリップポット

みんなでコーヒーを飲むならポットもあった方が便利

コーヒーアイテム紹介はこちらの記事でご紹介!

お気に入り調理アイテムがあれば使うのが楽しくなる!

おすすめ,調理器具,こだわり,調理,キャンプ料理,キャンプ飯

調理キャンプ用品がどんどん増えてしまうのですが、その分キャンプの楽しみも広がりますよ!

こだわりの調理キャンプ用品を使って料理を楽しんでみませんか?

最近話題のホットサンドメーカーも特集しています!

加熱調理には欠かせない調理器具紹介記事はこちらです!

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

『Possibility.Labo*ポジラボ』では、北海道の絶景やあそびをお届けしています。

ポジラボan

ツイッターでも、ブログ更新情報を日々発信中♪

気になる方は、ぜひ、ポジラボan(@Possi_Labo)をフォローしてくださいね!

ABOUT ME
an
北海道在住。幼い頃からアウトドア好き。登山歴は15年。キャンプ道具とカメラ機材を車に積み込み、絶景を求めて北海道各地のキャンプ場に通う。 夏はもちろん、氷点下18℃まで下がる雪中キャンプも楽しんでいる。これまで訪れた北海道のキャンプ場は、北は利尻島から、南は北斗市と、50ヶ所以上。 前職は小学校教員。日本キャンプ協会公認キャンプインストラクターを取得し、現在は、キャンプの魅力や楽しさを広めるフリーフォトライターとして活動している。
こちらの記事もおすすめ!