キャンプアイテム

キャンプ用おすすめ調理器具紹介!【愛用者レビュー】

おすすめキャンプ用調理器具トップ

キャンプを始めるときに、まず始めるのが道具選び。

おしゃれなものを選びたいという人、永く使えるものがいいという人、こだわりのものを選びたいという人、それぞれ基準は違います。

いろいろな商品がありすぎて、何を選べばいいかわからないという方も多いのではないでしょうか。

そこで、年間15回以上キャンプに行っている私が愛用しているキャンプ用調理器具をご紹介します!

“あったら便利”というおすすめ順にご紹介します。どれも、あなたのキャンプがより快適に楽しくなるアイテムですよ!

あなたは何を使って調理しますか?

おすすめNo.1 コベアキューブ

コベヤキューブ

どんな人におすすめ?

  1. 調理の効率を高めたい方
  2. 安定した火力がほしい方
  3. 火力の調節ができるものがほしい方
  4. 手軽にガス調理したい方
  5. お湯を沸かしたり、食事の温め直しをしたい方

こんな人には向いていないかも!

  • 1口コンロよりも2口はほしい方
  • CB缶よりOD缶のものがほしい方 ※対応器具あり

私が購入した理由

調理器具
無駄のないシンプルな作り

薪や炭で火を起こすのには手間がかかります。前日の夜に炭を使ったけれど、2日目の朝はチェックアウトまでの時間に、もう薪や炭を起こしたくない―

そんな方に、1口コンロがあると大活躍!

安定した火力があるので、私はコベアキューブを使って、飯盒でご飯を焚いています。

朝にコーヒーを飲みたいときには、お湯をすぐに沸かすこともできます。ホットサンドもつくれますよ!

そして魅力は、約5,000円という価格!

キャンプに必要?と始めは思った私も、コベアキューブは買って大正解と思える調理器具です!

堂々のおすすめNo.1!今はキャンプの必需品です。

調理器具
DIYして―
調理器具
このようにカスタマイズしました

2口のプリムスもいいけれど、コベアキューブの価格の手頃さも魅力!

やっぱりコンロは2口ほしい!という方におすすめはプリムスの「P-COJオンジャ」。

私の友人が購入しているのですが、コンパクトに畳めて持ち運びが楽にできますよ!

詳しい商品紹介記事はこちらです!

おすすめNo.2 ロゴス ピラミッドグリル

調理器具

どんな人におすすめ?

  1. あまりキャンプ用品を増やしたくないという方
  2. 炭で焼肉もしたいし、焚き火もしてみたいという方
  3. 大きめの網で焼肉したい方
  4. 多めの炭でどんどん焼いて食べたい方

こんな人には向いていないかも!

  • ダイナミックに焚火をしたいという方
  • 組み立てが面倒な方 
    ※組み立ては簡単ですが…

私が購入した理由

調理器具
網以外は畳んでこのサイズ
調理器具
調理と焚き火で2役が嬉しい!

何と言ってもこの収納のコンパクトさ。荷物を増やしたくない方、1つで2役楽しめるのでとても便利ですよ!

このグリルには2サイズあります。ピラミッドグリルコンパクトと、TAKIBI M です。私はMサイズを購入しました。

グリル全部に炭を入れると大量に炭が必要になってしまいますので、グリルの半分に炭を寄せて使います。

ある程度の大きさがあるので、強火と弱火ゾーンを分けて使うことができます。

薪を使って焚火をしたいなら、コンパクトよりMサイズがいいですよ。

まだBBQグリルを持っていない、もしくは古くなってきているから買い替えたい、コンパクトなものに買い替えたいという方におすすめです。

おすすめNo.3 キャプテンスタッグ バーベキューコンロ

北海道厚真大沼野営場

どんな人におすすめ?

  1. ソロキャンプを楽しみたい
  2. 荷物はできるだけコンパクトにしたい
  3. ゆっくり焼肉を楽しみたい

こんな方には向いていないかも!

  • どんどん肉を焼いて食べたい方
  • 大勢で焼肉をしたい方

私が購入した理由

調理器具
こんなにコンパクト!

ソロキャンプ、2人でキャンプなら大きなグリルは必要ありません。セッティングが簡単で、後片付けもコンパクトなのでとても楽です。

また、必要最小限の炭で焼くことができるので、経済的。

こちらのコンロは、テーブルの上に置いて焼くことができるので、コンパクトすぎて使いにくいのでは?という心配もありません。

B6サイズAmazon限定も発売されています。私が購入してからも少しずつ改良され、より使いやすくなっていますよ!

炭が少なく焼肉できること、何といってもコンパクトなので、いつもの荷物に入れておいても邪魔になりません。少しずつ焼いて食べる焼肉も美味しく感じますよ!

おすすめNo.4 ユニフレーム 薪グリルラージ

3つくらい同時に調理できます

どんな人におすすめ?

  1. 薪を使った料理がしたい方
  2. 複数調理を並行して行いたい方
  3. ダイナミックに焚火がしたい方
  4. 焚き火の温かさを味わいたい方

こんな人には向いていないかも!

  • 焼肉を食べたい方 ※別売りの網もありますが…
  • 安定した火力がほしい方
  • 薪を焚べている余裕(時間)がない方

私が購入した理由

寒い季節は 暖がとれる焚き火が活躍
薪グリルラージ
収納袋

キャンプ=焼肉という方も多いかもしれませんが、寒い季節になると、徐々に煮込み料理やフライパンを使った調理もしたくなってくるものです。

薪は火を絶やさないように、火の番が必要です。近くにいて薪を焚べる手間があったり、強い火力は期待できても安定した火力を調整するのは難しいので、薪料理はやや上級者向けになります。

煮込み料理をしながら、隣でフライパン調理もできるという、万能コンロです。

おすすめはラージサイズ!調理が同時にできることと、大きな薪でもしっかり燃やすことができます。

熱が前に反射するので、焚き火で体を温めることができ、1台2役です。

 

詳しい紹介記事はこちらです!

おすすめNo.5 イワタニ 炉ばた焼器 炙りや

調理器具
炭いらずでキャンプしたいときに―

どんな人におすすめ?

  1. 炭を起こさず調理がしたい方
  2. 手軽にガス調理したい方
  3. 安定した火力がほしい方
  4. 火力調整ができるものがほしい方

こんな人には向いていないかも!

  • 炭で焼きたい方
  • CB缶よりOD缶仕様の調理器具がほしい方

私が購入した理由

調理器具
串物も海鮮も焼けます!
調理器具
用途は意外と多い!

1口コンロがあれば、なくてもいいのでは?と正直思っていました。ですが、買って正解。炭が使えなくなる冬には大活躍です!

口コミでも、“買ってよかった!何を焼いても美味しくなる”などの感想もありました。フライパン料理だけでは物足りないという時に、串焼きや海鮮焼きができるのがポイント!

下に水を入れて焼くので、それほど汚れも気にになりません。炭を使わなくても焼き物ができる手軽さが◎です!

キャンプで残してしまった焼き鳥を、自宅キッチンで換気扇を回しながら焼きました。ホットプレートで焼くより、ガスで焼くので美味しいですよ!

《番外編》武井バーナー

武井バーナー501
五徳をセットすると調理にも使えます!

調理にも使える!機能性などはこちらの記事で解説しています!

おわりに 調理用具もそろえて調理の幅を広げよう!

鍋や煮込み料理
メスティン
焼売も美味しく蒸し上がる!

寒い季節のキャンプは、温かい鍋料理が美味しいですよ!

スキレット、ダッチオーブン、飯盒、メスティンなど、これらの調理器具を使うと、料理の幅が広がります。

それぞれの調理器具の使用レビューと調理用具特集も企画していきたいと思います。

ぜひ、自分のスタイルにあった調理用具を揃えてキャンプを楽しんでみてください!

参考リンク

ユニフレーム

ロゴス

カセットこんろ・カセットガスのイワタニ

武井バーナー

ABOUT ME
an
北海道在住。幼い頃からアウトドア好き。登山歴は15年。キャンプ道具とカメラ機材を車に積み込み、絶景を求めて北海道各地のキャンプ場に通う。 夏はもちろん、氷点下18℃まで下がる雪中キャンプも楽しんでいる。これまで訪れた北海道のキャンプ場は、北は利尻島から、南は北斗市と、60ヶ所以上。 前職は小学校教員。日本キャンプ協会公認キャンプインストラクターを取得し、現在は、キャンプの魅力や楽しさを広めるフリーフォトライターとして活動している。
こちらの記事もおすすめ!