キャンプ場

ポロトの森キャンプ場は熊出没情報があるほど大自然に囲まれた場所だった!

ポロト湖、あなたはどこにあるか知っていますか?

“ポロト”はアイヌ語で、「大きな沼」の意を表します。

ポロトの森キャンプ場

苫小牧市と登別市の間の白老町にある、周囲約4kmの湖です。地図で見ても、支笏湖や倶多楽湖よりもずっと小さいのですが、今注目の場所なんです。

その理由は後ほど…

白老ふるさと2000年の森 ポロトの森キャンプ場は、ポロト湖畔にあるインフォメーションセンターからさらに2km進んだところにあります。

ポロト湖そばと言っても、キャンプ場からポロト湖は全く見えない森の奥にあります。

湖畔のロケーションは期待しないでくださいね。

ポロトの森キャンプ場は、フリーサイトのみのキャンプ場で、子どもたちが遊べそうな遊具も特にありません。

キャンプ場にあるのは、大自然!

今回は、白老町にある白老ふるさと2000年の森 ポロトの森キャンプ場をご紹介します!

白老ふるさと2000年の森 ポロトの森キャンプ場の魅力まとめ

  • 利用料金が安い
  • チェックアウトは15時までなのでゆっくりできる
  • 予約が必要なのは団体のみ
    予約なしでフリーサイトが利用できる
  • 熊も生息する大自然が味わえる
  • 散策路が豊富にある
  • サイクリングロードがある
  • ビジターセンターで森が学べる
  • ミズバショウ群落が見られる場所が近い
  • ポロト湖でカヌーが楽しめる
  • 貸自転車がある(有料)
  • 植生・野生生物が豊富で野鳥が多く見られる
  • 昆虫が多く、クワガタ探しに最適

私が訪れた日は熊出没情報の翌日だった…

ポロトの森キャンプ場
令和元年7月15日に熊目撃―

「熊出没注意」の看板。

ポロトの森キャンプ場
8月2日 前日!?

ポロトの森キャンプ場の駐車場のすぐそばに、高速道路の高架があります。実は私が利用した前日、その付近で熊の目撃情報があったばかりでした…

オートサイトなし、遊具なし、しかも熊出没情報がこんなに多いにもかかわらず、それでも休日は多くの人で賑わっています。

ポロトの森キャンプ場

白老ふるさと2000年の森 ポロトの森キャンプ場は、熊も生息するような大自然を味わいたい方が喜ぶキャンプ場でした!

ポロトの森キャンプ場 アクセス

ポロトの森キャンプ場

旧ポロト自然休養林国設野営場で、現在は「白老ふるさと2000年の森 ポロトの森キャンプ場」と呼ばれています。

所在地

北海道白老郡白老町白老国有林

ポロトの森キャンプ場

車でナビ検索する場合は、“白老ふるさと2000年の森 ポロトの森キャンプ場”か、“ポロト自然休養林国設野営場”と入力してください。

ポロトの森キャンプ場
高速道路の高架の下をくぐって進みます

アクセスと所要時間

  • 道央自動車道白老I.Cより約10分
  • 苫小牧フェリーターミナルより約30分
  • 白老駅より徒歩30分

お問い合わせ先

ビジターセンター:0144-85-2005

駐車場

ポロトの森キャンプ場
右手にポロト湖を見ながら進む
ポロトの森キャンプ場
この看板からさらに2.1km

ポロト湖畔にあるインフォメーションセンターから、曲がりくねった道を約2km進んだところに、ポロトの森キャンプ場の駐車場があります。

突き当りまで進むと、左手に駐車場、右手に受付があるビジターセンターがあります。

ポロトの森キャンプ場

積み下ろしの時は近くに停車できます

ポロトの森キャンプ場
ビジターセンター

まずは受付をするために、ビジターセンター前に車を停めましょう。

駐車場からサイトまでは約200m離れているのですが、荷物の積み下ろし時だけ、車を近くに停車することができます。

ポロトの森キャンプ場
こちらのチェーンを外して中へ
ポロトの森キャンプ場
ポロトの森キャンプ場

サイトまで車で荷物を運ぶには、こちらのチェーンを自分で外して入ります。順路に従って進み、第1サイト、第2サイトと回って場所を決めます。

細い砂利道です。他の車が通り抜けるのはぎりぎりなので、荷物の積み下ろしの際は、かなり寄せて停車してください。

キャンプ場 基本情報

ポロトの森キャンプ場
夕暮れ時のポロトキャンプ場

ポロトの森キャンプ場は、団体利用時のみ予約が必要で、それ以外は予約なしで利用することができます。

利用者が増えているキャンプ場です

近年利用客が急増しているようです。

雪が少ない地域ということもあり、クローズが11月!

北海道では、9月末や10月末で終わるキャンプ場が多いので、11月末までは嬉しいですね。

オープンも4月1日は、かなり早い方です。

寒い時期にストーブを持って、野営に近いキャンプも楽しめる場所ですよ。

基本情報

営業期間

4月1日から11月30日
※12月1日〜3月31日は休園

営業時間

9:00〜17:00
7、8月は8時から22時まで対応してくれます!

チェックイン

営業時間内

チェックアウト

15:00

施設・設備

  • フリーサイト(100張)
  • バンガロー5棟(定員6名)
  • シャワー(1回200円)
  • トイレ3ヶ所
  • 炊事場
  • 常設炉
  • 自然観察設備
  • 研修室
  • 自動販売機

トイレ

ポロトの森キャンプ場
左がトイレ、右が常設炉(BBQ)
ポロトの森キャンプ場
きれいに清掃されていました
  1. キャンプ場内に3ヶ所(水洗2、非水洗1)
  2. 身障者用トイレあり
  3. 女子トイレ:洋式2つ和式3つ
  4. 男子トイレ:洋式あり

炊事棟

ポロトの森キャンプ場
炊事場、きれいです。

野営場に近いですが、炊事場はきれいでしたよ!

注意事項

  • ペット同伴禁止
  • 直火禁止
  • 打ち上げ花火禁止
  • カラオケ、発電機の使用禁止

花火はキャンプサイトではなく、ビジターセンター前の指定された場所ならOKです。

ポロトの森キャンプ場
ビジターセンター パンフレットより

“尚、クマを発見した場合は、直ちに係員に連絡して下さい。”

熊出没の可能性がなかったら、このような記述はありませんよね…

ゴミの分別について

  • 宿泊者無料で回収
  • 日帰り利用は持ち帰り
ポロトの森キャンプ場
受付の際に説明を受けました

「炭は使いますか?」と聞かれました。しっかり灰になるまで燃やして、網の上から中に入るようにしてくださいとの説明がありました。

ポロトの森キャンプ場
灰まで燃やせばOKです
ポロトの森キャンプ場
ビジターセンター前に
ゴミ回収コーナーがあります

キャンプ場 サイト選びと気温情報

サイトと利用料金

料金備考

キャンプ1泊
フリーサイト
大人  400円
小中学生300円
幼児  無料
バンガロー
※要予約
1棟 5,000円
※7・8月以外は
360円の暖房料追加
町民は
1棟3,000円
※休憩でも利用可
1時間200円
ポロトの森キャンプ場

フリーサイト

ポロトの森キャンプ場
受付にあった案内図
これが一番わかりやすい

オートキャンプサイトはありません。全てフリーサイトです。

平日は空いているようですが、私が訪れた日は、サイトの場所が中々決められないほどたくさんテントが張られ、賑わっていました。

サイトはほとんどが芝です。

所々、焚き火やBBQで焦がしているところがありましたが、子どもが走り回っても遊べる広い芝地です。ペグも刺さりやすく設営しやすかったです。

ポロトの森キャンプ場
第1サイト

【第1キャンプサイト】
トイレの近くで、傾斜があり、人の通りが多い。凹凸が何ヶ所もあったのでテントは場所を選んで設営する必要あり。

ポロトの森キャンプ場
第2サイト

【第2キャンプサイト】
平らな場所が多く、木陰が多い。
木が多いので虫も多いかも。

ポロトの森キャンプ場には、リヤカーはありません。

私は第1サイトを利用しました

私が利用したのは、第1サイト。午後4時ごろの到着だったので、第2サイトの平らな場所は、ほぼいっぱいになっていました。

サイトを囲むように木があります。

訪れた日は最高気温が30℃を越えていたので、木陰近くにサイトを構えている人が多くいました。

設営や撤収の際に、木陰で作業できるのはいいですよね。やや虫も気になりますが、暑い日は木陰を利用するといいですよ!

一般には開放していない団体向けスペースあり

ポロトの森キャンプ場
団体向けスペース

団体が使うバンガロー前のスペースは、車が通る道よりも低い場所にあります。高低差があり、たくさんの荷物を運ぶのは場合は大変そうでした。

私が利用した日は、バスケット少年団の団体が宿泊していました。

貸テントなども豊富にあるようです。研修室もあるので、ポロトの森は、野外活動に多く利用されているようです。

ポロトの森キャンプ場
森で遊び 森で学ぶ いこいの森

高床式のバンガローが人気!

白老ふるさと2000年の森

利用料金

4〜6人用のバンガローは、1棟5,000円です。

チェックイン

15:00〜17:00

チェックアウト

10:00

設備

  • テーブル
  • 椅子4脚
  • 暖房
  • 照明
  • 電源

熊出没情報を聞くと、バンガロー泊は安心ですね。

寝具はありませんので、ご持参ください。

散策コースがたくさんありました

ポロトの森キャンプ場
ポロトの森キャンプ場
散策コースの看板
ポロトの森キャンプ場
しかも前日って…

散策路はいくつもあり展望台も気になったのですが、登山好きの私もこの看板を見ると行く勇気は出ませんでした…

夏でも朝晩は冷えます!防寒の用意は必須です

ポロトの森キャンプ場
日が沈むと涼しくなりました

バンガロー料金設定で、“7・8月以外は暖房料360円追加”とあるように、6月や9月でも暖房が必要なことがあるということです。

暖房まで必要ないにしても、夏でも朝晩は冷えます。

実際、私が利用した日、日中32℃まで上がりました。しかし、夜7時には20℃。そして、翌朝起きたら11℃でした。

夏でも防寒は必要です。また、寒暖差が大きいため、朝方、芝やテントには朝露がたくさんついていました。

テントは乾かず、芝を歩くと靴や靴下も濡れてしまうかもしれません。

防寒や着替えは、多めに持っていくと安心ですよ。

虫対策も忘れずに!

木の近くに大きなアブが何匹も飛んでいました。蚊はそれほど気にならなかったのですが、アブはなかなかの大きさ…

森の中なので、虫がいて当たり前。

ビジターセンターにあった虫かごには、クワガタが何匹も入っていました。

ゴミ分別の文面にもあったように、スズメバチも季節によってはいるようです。

長袖長ズボンを着用するなど、虫対策が必要です。蚊帳があるとより安心ですね。

最寄りの温泉情報

ポロト温泉 閉鎖から開業へ!

白老温泉は茶褐色のお湯の世界的にも珍しい「モール泉」が特徴です。現在日帰り入浴で利用できるところでは、古くから地元で愛されている「ポロト温泉」、宿泊施設では「ピリカレラホテル」があります。

白老観光案内PHより

“ポロトの森キャンプ場から約2.5km、約10分ところに温泉があります”と紹介されていた、ポロト温泉は残念ながら2017年3月31日に閉館されました。

ピリカレラホテルは客室全6室一泊3万円からの高級ホテル!日帰り入浴がないので、キャンプ場近くの温泉がないのは困りましたね…

しかしその後の発表で―

星野リゾートの日帰り入浴施設が誕生します!

星野リゾートが白老に温泉旅館「界」 20年春開業

 星野リゾート(長野県軽井沢町長倉2148、星野佳路社長)は、白老町に道内初となる同社の温泉旅館ブランド「界」の新築を計画している。現在は設計中で、客室規模は40―50室を想定。日帰り入浴施設を併設する。施工業者は未定。2019年春に着工し、20年春に開業する見通しだ。
 建設地は白老町若草町1丁目1018の1のポロト湖畔の敷地9774m²。

― 中略 ―
 プロポの内容によると、施設は「森の空気に包まれるポロト湖畔の温泉宿」をコンセプトに3棟で構成する。全ての客室が湖畔に面する3階建ての宿泊棟と、宿泊者のくつろぎ空間としてのレセプション棟、民族共生象徴空間とのつながりを重視した場と日帰り入浴施設を設ける温泉棟。延べ床面積は合計で5251m²に上っている。

北海道建設新聞社 e-kenshin(2018年9月18日掲載)

あの星野リゾートが運営する温泉旅館、しかも日帰り入浴施設ができる!!完成が待ち遠しい!

遠いですが虎杖浜温泉があります!

白老から登別方面へ約28km進むと、虎杖浜(こじょうはま)に着きます。

虎杖浜にはたくさんの宿泊ホテル旅館や民宿があり、日帰り温泉も楽しむことができます。

やや歴史ある古さも感じられますが、源泉かけながしの温泉、いいですよね!

虎杖浜温泉ホテル

大人   600円
小学生  400円
1〜5歳 200円
TEL: 0144-82-8267
源泉かけ流し・露天風呂あり

アヨロ温泉

大人  420円
子ども 150円
小学生未満無料
TEL: 0144-87-2822
※平成22年12月にリニューアル

虎杖浜温泉 ホテルいずみ

大人  530円
子ども 200円
幼児  100円
TEL: 0144−87−2621
源泉かけ流し

温泉ホテルオーシャン

大人  520円
子ども 320円
TEL: 0144−87−3688
源泉かけ流しで10種類の湯船あり

花の湯温泉

大人  530円
子ども 210円
TEL: 0144-87-4035
24時間営業

富士の温泉ホテル

大人  350円
子ども 150円
幼児  100円
TEL:0144-87-2043

ホテルほくよう

大人  550円
子ども 250円
3歳未満無料
TEL: 0144-87-2345

温泉ホテル秀和

大人  300円
子ども 200円
幼児  150円
TEL:0144−87−3305
露天風呂あり

どの温泉も、ポロトの森キャンプ場から距離がありますが、室蘭方面へお帰りの方はぜひお立ち寄りください!

キャンプ場周辺の遊べるスポット紹介

ポロトの森キャンプ場
インフォメーションセンター前にて撮影

自然を味わおう!

ポロトの森キャンプ場

ビジターセンターのすぐ近くに小川が流れていました。暑い日に川の水が流れる音を聞くのは涼がとれていいですね!

ビジターセンター内で森が学べます!

ポロトの森キャンプ場

ポロトの森に生息している動物たちの写真、資料などが展示されていました。

クワガタもいましたよ。

ポロト湖インフォメーションセンターに行こう!

ポロトの森キャンプ場

ポロト湖は、カヌーや野鳥観察ができる素敵な場所です。早朝、散歩に訪れている人や望遠レンズで野鳥撮影をしている人がいました。

湖畔では、景色を楽しんだり、カヌーや貸自転車で楽しんだりすることができます。

ポロトの森キャンプ場
インフォメーションセンター
ポロトの森キャンプ場
ポロトの森キャンプ場
こんなイベントも!

ポロト湖は、冬、ワカサギ釣りも楽しめます。

2020年4月24日国立アイヌ民族博物館・国立民族共生公園が誕生!

ポロトの森キャンプ場

ポロトの森キャンプ場のビジターセンターに掲示されていた博物館建設の情報。

ポロト湖畔に、2020年4月「国立アイヌ民族博物館」や「国立民族共生公園」が誕生予定。さらには星野リゾート運営の宿もできます!

北海道ニュースでも取り上げられていましたが、こうして建設予定を見ると完成が楽しみになりました!

しかも閉業となっていたポロト温泉が、星野リゾートにより復活する!

建設工事中でした

ポロトの森キャンプ場
ポロトの森キャンプ場
出典:パンフレット

私が訪れた2019年8月は、すでに建設が進んでおり、たくさんのトラックや重機がありました。

白老駅目の前、ポロト湖畔の風景が様変わりしそうです。

来春には完成です。今しか見られない風景をぜひ見にいってみてはいかがでしょうか。

おわりに ここは土日利用がおすすめ

ポロトの森キャンプ場
キャンプ場で食べるご飯、美味しいですよ!

ポロトの森キャンプ場は、人が賑やかに集う土日の利用がおすすめ。

平日の人気がいない日は、熊出没が心配なので、私は利用しません!

平日訪れ、あまりにも人気がなく怖かったので、苫小牧アルテンへ行き先を変更したという人もいました。

利用の際は、充分気をつけてくださいね。

ポロトの森キャンプ場から近いキャンプ場はこちら!

ポロトの森とは全然雰囲気が変わってしまいますが、快適キャンプができる高規格キャンプ場です。

参考リンク

白老ふるさと2000年の森「ポロトの森キャンプ場」

白老観光案内 ポロトの森キャンプ場

白老観光案内 温泉・宿泊

ABOUT ME
an
北海道在住。幼い頃からアウトドア好き。登山歴は15年。キャンプ道具とカメラ機材を車に積み込み、絶景を求めて北海道各地のキャンプ場に通う。 夏はもちろん、氷点下18℃まで下がる雪中キャンプも楽しんでいる。これまで訪れた北海道のキャンプ場は、北は利尻島から、南は北斗市と、50ヶ所以上。 前職は小学校教員。日本キャンプ協会公認キャンプインストラクターを取得し、現在は、キャンプの魅力や楽しさを広めるフリーフォトライターとして活動している。
こちらの記事もおすすめ!