特集

2021年札幌市に5箇所のキャンプ場がオープン!【場所,営業時間,利用料金をまとめてご紹介】

札幌市,南区,西区,北区,手稲区,中央区,新キャンプ場,新しい,サイト,料金,チェックイン,チェックアウト,予約.住所

札幌の中心からわずか車で30分ほどの場所に、キャンプ場が続々誕生。

その数、2021年だけで、なんと5箇所!

2020年も3箇所のキャンプ場が誕生し、2021年にも5箇所のキャンプ場が増えます。

しかも、まだ非公開の開拓準備中のキャンプ場が他にも3箇所あるのですよ!

まだ知らないだけで、まだ他にもあるかもしれませんね!

この記事では、「札幌市に、キャンプ場が誕生⁉どこに、キャンプ場ができたの?」というキャンプ好きの方や、札幌市近郊のキャンプ場をお探しの方へ、最新の新しいキャンプ場情報をまとめてお届けします!

■札幌市内にあるキャンプ場
・オートリゾート滝野(南区滝野)
・札幌市定山渓自然の村(南区定山渓)
・豊平峡温泉オートキャンプ場(南区定山渓)
・八剣山果樹園(南区砥山)
・山荘自然塾キャンプ場(南区豊滝)
※小野幌・西岡・手稲青少年キャンプ場は、小学生から高校生までの団体向けの教育キャンプ場です
■2020年に誕生したキャンプ場
☆Redoor Sapporo(中央区盤渓)
☆ワンダーランドサッポロ(西区福井)
☆紅櫻アウトドアガーデン(南区澄川)
■2021年以降に誕生予定のキャンプ場
★札幌手稲キャンプリゾート「ホリッパ」(手稲区)
★ban.K camp fielf(中央区)ばんけいスキー場内
★晴好雨喜-SEICOU UKI-(南区定山渓)
★札幌野営場by.焚火人(中央区宮の森)
★とれた小屋ふじい農場(北区篠路)

※この他に、市内だけであと3箇所も準備&開拓中のキャンプ場がありますよ!

※新しいキャンプ場は、プレオープンやオープン後、規約が変更される場合がありますので、必ず最新情報をご確認の上、ご利用いただきますようお願いします。

ポジラボan

北海道のキャンプ場やキャンプギアを紹介している「ポジラボ」が、キャンプ好きの皆さんのおかげで、1年間で約100万人の方に読んで頂けるWEBサイトになりました!ありがとうござざいます!
ぜひこの記事を最後まで読んで、気になるキャンプ場を見つけてキャンプライフを楽しんでくださいね♪

【追記】9月中に営業している札幌のキャンプ場は12箇所 それ以外の道央圏のキャンプ場リスト40
この時期でもどうしてもキャンプ場を利用したい方は、こちらもぜひチェックしてくださいね。
>>https://note.com/possi_labo/n/n4b7f130a48d5

札幌手稲キャンプリゾート「ホリッパ」※クラウドファンディングは7月1日まで

2021年7月1日プレオープン、7月15日正式オープン予定!

前田森林公園のすぐ隣に、新しいキャンプ場が誕生します。名前は「札幌手稲キャンプリゾート ホリッパ」。

2haもの元農場だった広い土地。「ホリッパ」はアイヌ語の「輪になって踊る」から付けられたそうです。

フリーサイト、オートサイト、ペットサイトがあり、グランピング施設も誕生予定です。

6月1日からクラウドファンディングを開始。詳しいキャンプ場情報は、こちらでも確認することができます。
>>https://actnow.jp/project/horippa/detail

所在地

■北海道札幌市手稲区手稲前田452-1 (新川通り沿り沿い)

前田森林公園の隣!ナビ検索で出ない方は、「前田森林公園 新川駐車場」を目指してみてくださいね。

営業基本情報

営業期間

2021年7月15日(プレオープンは7月1日)〜

チェックイン・チェックアウト

■キャンプ in14:30 out10:30
■グランピング in13:00 out 11:00

デイキャンプ

9:00〜17:00

利用料金

キャンプ場の利用料金は、初回会員登録料500円+入場料+サイト料金になります。

入場料

平日金土祝前日
夏休み
大人800円1,600円
子ども400円800円

サイト料金

サイト種類サイト数平日金土祝前日
夏休み
フリーエリア 
64㎡利用
※ランチデイキャンプは半額
30800円1600円
オートエリア 
10m×10m
101500円3000円
ペットエリア 
10m×15m
2000円4000円
1Dayキャンプエリア 
8m×8m
10800円1600円
グランピング 
13m×13m
A:50000円
B:25000円
C:20000円
A:100000円
B: 50000円
C: 40000円
※グランピングは、五右衛門風呂、食事2食付、基本料金2名まで

【使用例】大人2名子供2名 週末にフリーサイト利用

入場料大人1600×2+子ども800×2+サイト1600=6400円(税抜)+初回会員登録500円。7,540円になります。

各サイトには簡易洗い場が1組ごとに1セットあり。デイキャンプ利用者には無料でテント貸し出しがあるなど、サービスが充実。そのため料金設定もなかなか高めです。

平日なら、初回会員登録以外が半額になりますので、4,020円です。ぜひ平日に利用したいですね!

その他

お問合せ先(受付時間9:00〜18:00)

090-5012-6796

公式HP・Instagram

【公式HP】https://horippa.com
【Instagram】https://www.instagram.com/camp_horippa/

晴好雨喜-SEICOU UKI- ※クラウドファンディング終了

2021年8月1日オープン!

クラウドファンディングで知った定山渓に新しく誕生するキャンプ場、「晴好雨喜-SEICOU UKI-」。

クラウドファンディング>>https://camp-fire.jp/projects/view/390041?list=coming_soon

ペットOKでWi-Fi完備という、ワーケーションにも考慮した、時代のニーズを取り入れた新スポットです。

定山渓温泉から歩いてすぐという立地にあるキャンプ場内には、白井川と小樽内川と2つの川が流れており、釣りやカヌーSUP、クライミングなどのアクティビティも楽しめる場所になるそうです!

Instagramには、開拓の様子が綴られていますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

所在地

■北海道札幌市南区定山渓937

驚くほど、定山渓温泉に近い!

そして、曲がり角にある「雨ノ日と雪ノ日」のジェラートは絶品ですよ♪

営業基本情報

営業期間

通年営業(予定)

チェックイン

11:30〜

※アーリーチェックインは10:00〜プラス500円で可能

チェックアウト

11:00

利用料金

宿泊は、入場料+サイト料金、日帰りは入場料のみの支払いになります。

入場料

  • 大人800円
  • 子ども400円
  • 幼児無料

サイト料金※入場料が別途かかります。

フリーサイト
テント、タープ各1張まで
500円
ブッシュクラフト※現在整備中1,000円
プライベートサイト1,500円
オートサイト2,000円
※各サイトの上限6名まで

予約はHPから

クラウドファンディング支援者限定の先行予約が6月12日から26日。27日(日)から一般予約が開始されました。

予約は、公式HPからお入りください。

その他

お問合せ先

TEL:現在準備中

公式HP

>>https://www.seicouki.com

Instagram・Twitter

【Instagram】https://www.instagram.com/seicouki/
【Twitter】https://twitter.com/SEICOUUKI_CAMP

「ban.K camp field」ばんけいスキー場内

2021年6月25日オープン!

札幌中央区にある「さっぽろばんけいスキー場」内に、「ban.K camp field」が誕生!

傾斜があるゲレンデを活用した広い芝サイトかと思ったら、カーサイトが綺麗に整備されたキャンプ場でした!

サイト数は53区画!手ぶらキャンププランもあり、レンタル用品も揃っています。

2021年以前から「夏のスキー場」として、様々なアクティビティがある場所なので、キャンプインしてからアウトドアを存分に楽しむことができます。

夏のスキー場

★ ジップライン
★ ツリートレッキング
★ つり堀
★ テニスコート
★ 全長60mのサマーキッカー
★ トランポリン
★ ミニクランプ
★ スノーブラシゲレンデ
★ パンプトラック
★ ストライダー

※有料ですので、料金等はHPでご確認ください。

また、センターロッジ2Fのゲレンデ側のテラスには、「森のやさい屋さん」がオープン。長沼産の新鮮野菜が毎日並びます。

ペットは不可ですが、売店には野菜やお肉の販売もあり。専用のゴミ袋があれば回収もしてくれるそうです。

所在地

■北海道札幌市中央区盤渓410

営業基本情報

営業期間

2021年6月25日〜10月31日(予定)

チェックイン

13:00〜17:00

チェックアウト

11:00

デイキャンプ

11:00〜16:00

利用料金

キャンプ場の利用料金は、定員内であればサイト料金のみになります。

サイト料金

種類サイト料金
カーサイト(16区画)4500円定員6名
フリーサイト(35区画)3000円定員6名
手ぶらキャンプ(2区画)15000円定員4名
※7名以上の場合は、追加1名700円
手ぶらキャンプセット内容
  • テント
  • タープ
  • 焚火台
  • 焼き肉コンロ
  • 薪・炭・火ばさみ
  • テーブル
  • イス
  • ランタン
  • クーラボックス

※シュラフや食材は付いていないのでご持参ください。(食材の販売もあり)

デイキャンプ

1500円(定員6名まで)

6月18日から予約受付中!

予約は電話で受付しています。受付時間は、9:00〜17:00。

当日の予約は空きがあれば、13:00まで可能です。

お問合せ先

011-641-0071(さっぽろばんけいスキー場)

その他

公式HP・Instagram

【公式HP】B.C.F キャンプ場公式ページ
【Instagram】https://www.instagram.com/sapporo_bankei_skiarea/(Instagram)

Redoor Sapporo

2020年6月に中央区盤渓にオープン!

Redoor Sapporoは、宮の森ジャンプ競技場にほど近い盤渓に、2020年6月にオープンしたキャンプ場。

札幌市中央区にあるキャンプ場と聞いたら驚くかもしれませんね。でも盤渓と聞いて少し納得。

中央区にもまだまだ自然が楽しめる場所があるんですよね!

オープン当初はデイキャンプがメインでしたが、2021年から宿泊も可能になりました。

焚き火OK,ペット同伴OK、簡易トイレと炊事場もあります。フリーサイトの中には、直火OKのファイヤーピットサイトが2区画新設されています。

札幌の中心にある「すすきの」から、わずか7.5km、車で約20分でオアシスと言える素晴らしい自然がありますよ!

所在地

■北海道札幌市中央区盤渓213−28

営業基本情報

営業期間

通年営業

チェックイン

12:00〜
※アーリーチェックインは、大人1人1,100円追加で9時より可

チェックアウト

■宿泊 11:00
■デイキャンプ 18:00

利用料金

入場料

宿泊日帰り
大人3,300円1,650円
子ども1,100円 550円

その他

お問合せ先

>>redoor.sapporo@gmail.com

公式HP・Instagram

【公式HP】https://redoor-sapporo.com
【Instagram】https://www.instagram.com/redoor_sapporo/

ワンダーランドサッポロ

2020年夏に、キャンプフィールドがオープン!

ワンダーランドサッポロは、4輪バギー乗車、サバイバルゲーム、釣り堀など様々な体験ができる施設。

そのワンダーランドサッポロ内に、2020年夏、キャンプフィールドが誕生しました。

直火が楽しめるTAKIBIサイトが魅力!※直火は一部サイトのみ

お湯が使える炊事場が新設され、新しく水洗トイレも設置されました。

BBQのプランや、様々なアクティビティがあり、大人も子どもも通年で楽しめるキャンプ場です。

所在地

■北海道札幌市西区福井478

先程紹介したRedoor Sapporoは中央区、ワンダーランドサッポロは西区ですが、すごく近いですね!

営業基本情報

営業期間

通年営業

チェックイン

13:00〜17:00

チェックアウト

10:00

デイキャンプ

9:00〜17:00

利用料金

サイト別料金

1区画料金に入場料、車横付け1台、テント・タープ類合計2張までを含みます。

料金
ソロキャンプ2,750円
キャンプ(2〜5名)5,500円
※追加のテント・タープ
2,200円
車中泊1,100円

※宿泊翌日のデイキャンプを追加する場合、一人1,100円の追加料金がかかります。(受付時の申し出が必要)

その他

お問合せ先

011-661-5355

公式HP・Instagram

【公式HP】https://www.wonderlandsapporo.com/
【Instagram】https://www.instagram.com/wonderland_sapporo/

紅櫻アウトドアガーデン(紅櫻公園)

2020年7月にオープン!

南区澄川になる紅櫻公園は、桜山と呼ばれる山林の一角にある、施設の公園。日本庭園や釣堀、開拓資料館、ホールなどがあります。

その紅櫻公園内に、2020年7月に新しくオープンしたキャンプ場です。

テントエリア8,デイキャンプエリア2、カーサイトエリア1と、それほど区画は多くありません。

2020年11月には、ガレージブランドのキャンプギア販売などの「キャンプマーケット」も開催。

地下鉄南北線自衛隊駅前から歩いて20分という都市部にあるキャンプ場。広い公園内にキャンプサイトがあるため、事前に紅櫻公園マップで位置をご確認くださいね!

所在地

■北海道札幌市南区澄川389-6

キャンプ場専用駐車場は、紅櫻本館や紅櫻蒸留所の近くにありますよ。

営業基本情報

※2020年の初年度から料金や営業時間に変更され、より利用しやすくなりました。

営業期間

4月末から11月中旬

月曜日休園※祝日の場合は、翌平日が休園

チェックイン

13:00

チェックアウト

11:00

利用料金

利用料金は、入場料+サイト料金になります。

入場料

平日・日曜土曜日
大人1名1000円
(日帰り800円)
1500円
(日帰り1000円)
こども1名500円
(日帰り300円)
500円
(日帰り300円)

サイト料金

平日・日曜土曜日
テントエリア2500円3500円
カーサイト
電源あり
5000円5000円

この他に、フリースペースが利用できる「リモートワークプラン」が誕生。詳しくは公式HPでご確認ください。

その他

お問合せ先 ※受付時間10:00~17:00


011-581-4858

080-9009-9064

公式HP

>>https://bz-outdoorgarden.jp

Twitter・Instagram

【Twitter】https://twitter.com/bzoutdoorgarden
【Instagram】https://www.instagram.com/bz_outdoorgarden/

札幌野営場 by.焚火人【会員制キャンプ場】

2021年6月1日オープン!

札幌野営場は、2021年6月1日にオープンした会員制の野営場です。

焚火を軸とした、アウトドアコンサルティング、ブランディング、プロデュースを行う野営チームが運営しています。

札幌市中央区宮の森の少し高い場所にあるため、札幌の夜景を見下ろしながらキャンプができます。札幌の夜景を見ながらキャンプなんて、凄いですね!

オープン直前の5月下旬に新聞にキャンプ場のオープンが取り上げられられ、すでに会員制の新しいキャンプ場として注目が集まっています。

野外サウナや交流イベント企画、テントサウナやトレーラーサウナ体験、グランピングテントサイトも誕生予定です。

会員制キャンプ場ではありますが、会員以外の方も利用が可能です。利用してから入会を検討することもできますよ!

所在地

■北海道札幌市中央区宮の森1872−1

営業基本情報

営業期間

通年営業

チェックイン

13:00〜

チェックアウト

11:00

利用料金

焚火人々(メンバー)料金

月額会費 1万円

サイト料金:1サイト1,000円
駐車場利用料:1台目無料、2台目以降1台につき2,000円
大人(中学生以上):同伴者3名まで無料(本人含む)、追加1名500円
小人(小学生未満):大人1名につき2名まで無料、追加1名500円

会員以外(ビジター料金)

サイト料金:1サイト1,000円
駐車場利用料:1台目無料、2台目以降1台につき2,000円
大人(中学生以上):1名2,000円
小人(小学生未満):大人1名につき2名まで無料、追加1名500円

デイキャンプも可能

料金等は、宿泊キャンプと同じ

その他

お問合せ先

info@sapporo-camp.jp

公式HP・Instagram

【公式HP】https://sapporo-camp.jp/
【Instagram】https://www.instagram.com/takibito_hokkaido/

とれた小屋ふじい農場キャンプ場「para-to sunset river」

2021年6月24日プレオープン!

茨戸川に接している農場を活用したキャンプサイトが2021年7月にプレオープン。すでにモニター営業で、冬キャンプも実施していた場所です。

冬は、凍った茨戸川の上でワカサギ釣りが楽しめるスポット。

テレビ放送でも紹介されていたので、ワカサギ釣りスポットで知っている方もいるのではないでしょうか。

水洗トイレが24時間利用可能。焚き火台利用で、焚き火もOKです。

サイト近くに車の横付けもでき、茨戸川に沈む夕陽が楽しめるそうですよ!

冬キャンプができる場所として期待が高まる新しいスポットです。

■追記■ 7月予定を前倒しして、6月24日プレオープンが発表されました!
場内やトイレの様子も写真付きで案内されていますので、利用前に必ずみてくださいね。
>>プレオープンします!

所在地

■北海道札幌市北区篠路町拓北243−2

営業基本情報

営業期間

通年営業

チェックイン

17時まで(直売所営業時間)

チェックアウト

要確認

利用料金

通常営業

車1台 1,500円(専用のゴミ袋つき)

冬キャンプ料金

  • ソロキャンプ(テント1タープ1まで)1名1,500円
  • グループキャンプ(テント1タープ1まで)2〜5名3,000円

その他

お問合せ先

090-8903-9958(予約制)

公式HP

【公式HP】http://toreta-fujii.com
【Instagram】https://www.instagram.com/toretakoya_fujii/

スポンサーリンク

2021年も新しいキャンプ場が続々誕生しています!

札幌市,南区,西区,北区,手稲区,中央区,新キャンプ場,新しい,サイト,料金,チェックイン,チェックアウト,予約.住所

北海道のキャンプ場が増えています!

新たに山や農地を購入して新しいキャンプ場を開拓される他、最近の傾向としては、パークゴルフ場だったエリアがキャンプサイトになったり、温泉やスキー場の敷地内に新たにキャンプフィールドが誕生する事例が多いようです。

経営者が代わって再開発されたり、土地の有効活用でキャンプサイトができたりと、新たな集客を見込んでの新事業。

私達キャンプ好きにとっては、キャンプ地の選択肢が増えるのは大変嬉しいことです。

新しいキャンプ場は、情報が少なめなので、情報収集のお助けができればと思い、まとめさせていただきました。

▼こちらは、札幌以外で新たに誕生するキャンプ場を特集した記事です
▼札幌近郊の恵庭市にも新しく2箇所のキャンプサイトがオープンしました!

新しいキャンプ場は、ルール規約が変更しやすいのでご注意ください

予約の仕方、サイト数、料金等、まだまだ確定されていないキャンプ場もあります。

運用してみてニーズに合わせて規約変更される場合もありますので、利用の際には、最新の情報を必ずご確認ください。

掲載にご協力いただいたキャンプ場の皆様、ありがとうございました!

ポジラボan

私の生まれ育った札幌市。キャンプ場が身近にある環境は素敵ですね!札幌が益々魅力的になるのは嬉しいことです。
気になるキャンプ場がありましたら、ぜひご利用くださいね!

ブログ「Possibility,Labo*ポジラボ」では、北海道のキャンプ場やキャンプギア情報を発信しています!

Twitter、Instagram、YouTube「Keitan’s Camp」でも最新の情報をお届けしていますので、気になる方はぜひチェックしてくださいね!

【追記】9月中に営業している札幌のキャンプ場は12箇所
それ以外の道央圏のキャンプ場リスト40は、noteで紹介しています!

この時期でもどうしてもキャンプ場を利用したい方は、こちらもぜひチェックしてくださいね。
>>https://note.com/possi_labo/n/n4b7f130a48d5

北海道のキャンプ場をYou Tube「Keitan’s Camp」でも紹介しています!

北海道のキャンプ場情報を発信しています!

これまで利用したキャンプ場は北海道だけで60箇所以上!北海道の様々なキャンプ場の魅力をお届けしています。

お時間があれば、ぜひ他の記事もチェックしてみてくださいね。

愛用のキャンプ用品を紹介しています!

created by Rinker
¥1,980 (2021/09/15 17:58:45時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥1,430 (2021/09/16 16:23:10時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥1,430 (2021/09/16 12:54:03時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥1,760 (2021/09/16 09:51:59時点 Amazon調べ-詳細)

ABOUT ME
an
北海道在住。幼い頃からアウトドア好き。登山歴は15年。キャンプ道具とカメラ機材を車に積み込み、絶景を求めて北海道各地のキャンプ場に通う。 夏はもちろん、氷点下18℃まで下がる雪中キャンプも楽しんでいる。これまで訪れた北海道のキャンプ場は、北は利尻島から、南は北斗市と、60ヶ所以上。 前職は小学校教員。日本キャンプ協会公認キャンプインストラクターを取得し、現在は、キャンプの魅力や楽しさを広めるフリーフォトライターとして活動している。
こちらの記事もおすすめ!