ドライブイン花火大会【スターフェスタ2021inあつま】厚真町おすすめスポットもご紹介!

冬の花火を見たことはありますか?

寒い夜空に響く、花火の音。

足元は寒いですが、冬の夜空に開く花火は空気が澄んでいて、さらに綺麗!

厚真町のスターフェスタinあつまは、2021年に第22回目を迎えました。

2021年は、初のドライブイン花火大会。打ち上げ場所のすぐ横に、特設駐車場が設けられました。

厚真町は、厚真大沼野営場がある町。

キャンプ帰りに食べた厚真町の「米愛豚(まいらぶた)」のとんかつが忘れられず、花火鑑賞後の厚真グルメも楽しんできました!

この記事では、2022年の花火大会にぜひ行ってみたいという方へ、スターフェスタ2021inあつまの花火大会の特設駐車場やトイレ、開催時刻など、実際に行ってみてわかった情報をまとめてご紹介します

花火大会は年に1度のイベントです。厚真町おすすめスポットもぜひチェックしてくださいね!

※路上駐車は禁止されています。ルールを守って花火鑑賞してください。

「スターフェスタinあつま」は、毎年開催される冬の花火大会です

ドライブイン花火大会,冬,スターフェスタ,2021,あつま,厚真町,おすすめ,スポット,こぶしの湯,打ち上げ時間,駐車場,特設会場,トイレ

2021年で22回目を迎えた 冬の花火大会

主催・後援

主催は、厚真町商工会青年部。

後援は、厚真町、厚真町商工会、厚真町商工会女性部、株式会社共成レンテムです。

2021年の開催日は2月6日土曜日

スターフェスタinあつまは、毎年節分の季節に行われる冬の花火大会。

「こぶしの湯あつま」も会場となり、毎年たくさんのスノーキャンドルが並び、アトラクションも開催されます。

しかし、2021年はコロナ渦のため、規模を縮小。花火大会だけの開催となりました。

2021年はドライブイン花火大会でした

打ち上げ花火のみの開催となります。
密を回避するため、特設駐車場内において車内での観覧となります。

ドライブイン花火大会 ポスターより

花火大会も、密を作らないことを理由に、車内から楽しむドライブイン花火大会となりました。

ドライブイン花火大会 禁止事項

  • 三脚・ドローンの撮影禁止
  • サンルーフ・箱乗り・車外に出ての鑑賞禁止

開催日は予告される?

毎年2月上旬に開催ということで、シークレット花火大会ということでもありません。

SNSなどでも開催当日にも情報が流れていました。

商工会議所青年部のFacebookでは、より詳しい開催要項や前日までの準備の様子も伝えられています。

打ち上げ開始は19:00

2021年の打ち上げはコロナ終息を願って2000発

実際に打ち上げが開始されたのは、19時過ぎくらい。

19:20前には終了しました。

見ごたえがありましたが、1部構成ということもあり、あっという間。

撮影したいカメラマンにとっては、本当に短い20分でした。

それでも大きな音とともに打ち上げられる、花火の迫力と綺麗さは、大満足!

来年もまた厚真の花火大会に行きたいです!

打ち上げ会場&駐車場やトイレは?

2021年の開催の様子をお伝えします。

2022年はまた大会要項が変わるかもしれませんが、2021年の様子を参考に、花火大会の観覧計画を立ててみてくださいね。

ドライブイン花火大会,冬,スターフェスタ,2021,あつま,厚真町,おすすめ,スポット,こぶしの湯,打ち上げ時間,駐車場,特設会場,トイレ

所在地

■北海道厚真町本郷周辺特設駐車場

上の地図の厚真町観光協会がある交差点に、特設駐車場への案内看板と警備員さんの誘導がありました。

ナビするなら、こぶしの湯あつま、厚真高校、あつまスタードームなどで検索するとよさそうです。

周辺まで来ると一方通行の規制がありますので、案内に従ってお進みください。

駐車場の開放は、花火大会開始2時間前

打ち上げ開始時間の19時の20分ほど前に、会場周辺に着きましたが、次々に特設駐車場へと車が入っていきました。

目立った渋滞もなく、スムーズだったと思います。

※車のライトを消して鑑賞する関係もあり、花火開始後の駐車場入場ができませんので、時間にゆとりをもって来場下さい。

駐車場は先着200台でしたが、当日の来場は340台!

特設駐車場の開場時間は、花火開始の2時間前の17時。

最前列で花火鑑賞をという方が、早めに会場入りします。

開催後の発表では、当日340台が来場しましたが、広いスペースが確保できていたため、全ての車が入ることができたそうです。

仮設トイレも設置されました

会場内に、男女各2基の仮設トイレが設置。

早く特設駐車場に来て待機する方も、車を移動させずにトイレへ行けるのは安心ですね。

アトラクション会場は「こぶしの湯あつま」 ※2021年は中止

2021年は花火大会のみでの開催だったため、会場には何もありませんでした。

こぶしの湯 あつま

こぶしの湯あつまは、宿泊もできる施設です。

温泉ではなく、ラドン湯ですが、泡ぶろ、打たせ湯、露天風呂もある場所。

スターフェスタ当日も通常営業していました。

施設内にはレストランもありますので、食事をとることもできます。

所在地

■北海道勇払郡厚真町本郷229番地1

営業時間

【日帰り入浴】10:00~22:00

【レストラン】11:30~19:30(土日祝は~20:00)

お問合せ先

0145-26-7126

公式HP

>>http://www.kobushi-atsuma.com

冬の花火写真を撮影することができました!

久しぶりの花火大会!

2020年はコロナの影響で、一度も花火を見ることができませんでした。

久しぶりの花火大会です。

花火を撮影できる技術はまだ未熟ですが、できればたくさん撮影して練習したい。

さらには、スペーシアギアと一緒に花火が撮影したい!という希望もありました。

しかし、ドライブイン花火大会では、車内からの観覧がルールです。

ドライブイン花火大会だと車から降りられないので、遠くから

厚真川方面から撮影しました

ドライブイン花火大会,冬,スターフェスタ,2021,あつま,厚真町,おすすめ,スポット,こぶしの湯,打ち上げ時間,駐車場,特設会場,トイレ
ドライブイン花火大会,冬,スターフェスタ,2021,あつま,厚真町,おすすめ,スポット,こぶしの湯,打ち上げ時間,駐車場,特設会場,トイレ

2021年はドライブイン花火大会なので、車内からの観覧になりますが、特設駐車場なら大きく迫力のある花火が楽しめます。

低い花火まで全て観覧したいのでしたら、絶対、特設駐車場がおすすめ!

でも、やっぱり写真撮影したかったので、離れた場所で待機しました。

そして始まった打ち上げ花火。

上がっていく花火の軌跡、音が大きく臨場感のある花火、しっかりと楽しむことができました!

少し離れたところで観覧する場合は、その日の風の方向も考慮して撮影場所も選ぶと良さそうですね。

民家などにご迷惑がかからない場所選びと、マナーに気をつけて撮影してくださいね。

【厚真町おすすめスポット①】ブランド豚「米愛豚まいらぶた」が食べられるお店

ドライブイン花火大会,冬,スターフェスタ,2021,あつま,厚真町,おすすめ,スポット,こぶしの湯,打ち上げ時間,駐車場,特設会場,トイレ,米愛豚,まいらぶた

ブランド名は、「米愛豚(まいらぶた)」

ブランド牛はよく耳にしますが、ブランド豚は知っていますか?

厚真町には、北海道ナンバーワンにも輝いたブランド豚がいます!

ホクレンが主催する「2016年度北海道枝肉共励会」の肉豚部門で、最優秀賞を獲得した豚。

なんと、お米を食べて育った豚さんです。

そのお米も、特A評価の北海道産「ななつぼし」。

柔らかくて、脂の甘味が他の豚肉とは全然違うんです!

食空間「ゆるり」

ドライブイン花火大会,冬,スターフェスタ,2021,あつま,厚真町,おすすめ,スポット,こぶしの湯,打ち上げ時間,駐車場,特設会場,トイレ

米愛豚が食べられるお店が、食空間「ゆるり」。

スターフェスタ特設会場からもすぐの場所にあるので、花火大会鑑賞後、すぐにお店へ行きました。

他にも定食があるのですが、迷わず「米愛豚」!

そして、1年前に食べて忘れらなかった米愛豚のトンカツ定食と米愛豚のバラ肉定食を注文!

ドライブイン花火大会,冬,スターフェスタ,2021,あつま,厚真町,おすすめ,スポット,こぶしの湯,打ち上げ時間,駐車場,特設会場,トイレ
米愛豚トンカツ定食 1,000円
ドライブイン花火大会,冬,スターフェスタ,2021,あつま,厚真町,おすすめ,スポット,こぶしの湯,打ち上げ時間,駐車場,特設会場,トイレ
米愛豚のバラ肉定食 1,000円

ボリュームも満点!トンカツは、ロースとヒレの2種類のお肉があります。

バラ肉の脂身が凄い…艶々しています!

柔らかいお肉と、甘い脂。美味しく頂きました!!

脂が苦手な方にはおすすめできませんが、美味しいトンカツをお探しの方は、この「米愛豚」のトンカツをぜひ一度食べてみてくださいね。

所在地

北海道勇払郡厚真町錦町5-1

営業時間

【ランチ】11:00~14:00

【ディナー】17:00〜22:00

定休日

日曜日

お問合せ先

0145-29-7344

あづまジンギスカン

厚真町のご当地ジンギスカン!

ドライブイン花火大会,冬,スターフェスタ,2021,あつま,厚真町,おすすめ,スポット,こぶしの湯,打ち上げ時間,駐車場,特設会場,トイレ
道の駅にもありました!

あづま成吉思汗本舗や道の駅あつまD51ステーションで店頭販売されている、市原精肉店の「あづまジンギスカン」。

厚めに切られたお肉を、生姜が強めの味付けで漬け込んでいます。

市原精肉店

花火大会会場からもすぐの場所にありますよ!

所在地

北海道勇払郡厚真町表町3番地

営業時間

10:00〜18:00

定休日

火曜日

ふるさと納税やオンラインストアで購入できます

ふるさと納税の返礼品にもあります!

キャンプ飯にもおすすめ!

厚真大沼野営場で、ご当地ジンギスカン「あづまジンギスカン」を楽しんでみませんか?

冷凍パックは、持ち帰りも便利ですよ。

【厚真町おすすめスポット②】何度も行きたくなる厚真大沼野営場

ドライブイン花火大会,冬,スターフェスタ,2021,あつま,厚真町,おすすめ,スポット,こぶしの湯,打ち上げ時間,駐車場,特設会場,トイレ

予約不要の人気キャンプ場です

北海道様々なキャンプ場を年間30泊以上している私ですが、毎年一度は必ず行きたくなるお気に入りのキャンプ場が、厚真大沼野営場です。

車横付けOKで、格安。

テント1張1泊520円!2人でも家族5人でも520円ですよ!

湖面ギリギリにテントを設営することも可能で、整備されすぎていない静かなキャンプが楽しめる場所です。

ただし最近は、予約不要で利用できることもあり、休日は混雑気味。

よりこのキャンプ場でゆっくりとした時間を楽しみたいなら、土曜日宿泊を避けることをおすすめします!

【安平町おすすめスポット③】全国15位の人気の道の駅「あびらD51ステーション」

ドライブイン花火大会,冬,スターフェスタ,2021,あつま,厚真町,おすすめ,スポット,こぶしの湯,打ち上げ時間,駐車場,特設会場,トイレ,道の駅

厚真町のお隣、安平町に2019年5月にオープンしたばかりの新しい道の駅があります。

こぶしの湯あつまとは、車で約20分ほど離れた場所にあります。

なんと、道の駅あびらD51ステーションは、全国で15位に入る人気の道の駅です!

鉄道の展示物あり、美味しい食材も豊富に揃う、おすすめの道の駅ですよ!

こちらの記事で紹介しています!

所在地

■北海道勇払郡安平町追分柏が丘49-1

営業時間

【4月〜10月】9:00 〜 18:00
【11月〜3月】9:00 〜 17:00

公式HP

>>https://d51-station.com

震災を乗り越え復興 厚真町や安平町へ行ってみませんか?

北海道胆振東部地震からの復興

2018年9月6日に起きた北海道胆振東部地震の震源地、厚真。

厚真町や、お隣安平町も大きな被害がありました。

今回訪れたスターフェスタは、地震の翌年2019年2月にも開催され、被災者を勇気づける花火を打ち上げました。

そして2021年はコロナ終息を願っての花火大会。

大変な時こそ、人を笑顔にさせる花火大会を開催しようという主催者の想いが伝わってきます。

帰り道で見つけたスノーキャンドル

ドライブイン花火大会,冬,スターフェスタ,2021,あつま,厚真町,おすすめ,スポット,こぶしの湯,打ち上げ時間,駐車場,特設会場,トイレ,安平
ドライブイン花火大会,冬,スターフェスタ,2021,あつま,厚真町,おすすめ,スポット,こぶしの湯,打ち上げ時間,駐車場,特設会場,トイレ,安平

スノーフェスタからの帰り道、安平町の役場と駅を結ぶ道に、スノーキャンドルの灯りが並んでいました。

たくさんのスノーキャンドルを制作、並べて、火を付けて回った人がいます。

自粛が続いている時期ではありますが、見た人を勇気づけたい、元気付けたいと企画している方々の想いを、とても感じた1日でした。

厚真町、安平町、ともに素敵な町ですよ!ぜひ、あなたも足を運んでみませんか?

ポジラボan

北海道の冬のイベントを撮影して紹介している記事が他にもありますので、もしお時間があればチェックしてみてくださいね。
最後までお読みいただきありがとうございました!

北海道の冬の寒さも楽しみながら、ワクワク過ごしていきたいですね!

北海道おすすめの冬のイベント

千歳支笏湖氷濤祭り 1月下旬〜2月中旬開催

豊頃町大津海岸 ジュエリーアイス 1月中旬〜2月下旬見頃

北海道を2倍楽しむ道の駅がおすすめ!

created by Rinker
¥2,893 (2021/09/15 19:30:23時点 Amazon調べ-詳細)
ABOUT ME
an
北海道在住。幼い頃からアウトドア好き。登山歴は15年。キャンプ道具とカメラ機材を車に積み込み、絶景を求めて北海道各地のキャンプ場に通う。 夏はもちろん、氷点下18℃まで下がる雪中キャンプも楽しんでいる。これまで訪れた北海道のキャンプ場は、北は利尻島から、南は北斗市と、60ヶ所以上。 前職は小学校教員。日本キャンプ協会公認キャンプインストラクターを取得し、現在は、キャンプの魅力や楽しさを広めるフリーフォトライターとして活動している。
こちらの記事もおすすめ!