Enjoy Life

雪ひよこで冬を楽しもう!雪玉製造機アヒル型はプレゼントにもおすすめ♪

雪ひよこ雪玉製造機あひる型

今回は、冬キャンプや冬の外遊びを楽しむアイテムとして購入した雪玉製造機をご紹介します!

あなたは、雪玉製造機を見たことがありますか?

製造機といっても、小さな子でも使えるプラスチック製のおもちゃですよ。

雪ひよこ雪玉製造機おすすめポイント

  1. 雪遊びが楽しくなるアイテム
  2. 小さな子どもも使える簡単なつくり
  3. 300円以下で買うことができる
  4. 砂遊びにも使うことができる
  5. プレゼントすると喜ばれるかも
  6. 冬を楽しむきっかけになるかも
雪ひよこ雪玉製造機あひる型冬プレゼント

雪ひよこで 冬を楽しく遊ぼう!

雪ひよこ雪玉製造機あひる型冬プレゼント

雪ひよこの作り方にはコツがあります

雪ひよこ雪玉製造機あひる型冬プレゼント
雪ひよこ雪玉製造機あひる型冬プレゼント
雪ひよこ雪玉製造機あひる型冬プレゼント
雪ひよこ雪玉製造機あひる型冬プレゼント

雪ひよこの上手な作り方

  1. あらかじめ雪玉製造機を外に出して冷やしておく
  2. 片側から雪をかき集めて雪を挟む
  3. 多めに雪を入れて潰す感覚で
  4. 軽く左右の側面を叩いて型から外す
  5. 外れたのを確認してから取り出す

コツをつかめば、量産できます!

雪ひよこ雪玉製造機あひる型冬プレゼント

片側にいっぱい雪を集めて、もう片方で形を整えるような感覚で挟み込むと、上手に成形することができます。

雪ひよこ雪玉製造機あひる型冬プレゼント

冷やさずに、そのまま雪を挟んでしまうと、製造機に雪がくっついて離れません。少し温かくなったベタ雪を使うとさらに上手に成形できますよ!

雪玉製造機をあらかじめ冷やしておくと、型からひよこが外れやすくなります。

雪ひよこを並べてみる

雪ひよこ雪玉製造機あひる型冬プレゼント
雪ひよこ雪玉製造機あひる型冬プレゼント
雪ひよこ雪玉製造機あひる型冬プレゼント
雪ひよこ雪玉製造機あひる型冬プレゼント

1つだけでも、もちろんかわいいのですが、量産するともっと楽しい!

写真を撮ってみると、雪ひよこのストーリーが出来上がるので、その楽しみが広がると思いませんか?

私は雪中キャンプ中に、作ろうと計画中。

キャンプ地に訪れる雪ひよこたち。撮影したら、こちらでもご紹介しますね!

アレンジする

雪ひよこ雪玉製造機あひる型冬プレゼント
雪ひよこ雪玉製造機あひる型冬プレゼント
雪ひよこ雪玉製造機あひる型冬プレゼント
雪ひよこ雪玉製造機あひる型
雪ひよこ雪玉製造機あひる型冬プレゼント
雪ひよこ雪玉製造機あひる型冬プレゼント

frying tigerで200円で購入したパーティグッズで、雪ひよこに帽子をかぶせてみました。

サイズは少々大きめでしたが、帽子の後ろに爪楊枝をマスキングテープで付けてさすと、ズレたりせずに付けることができました。

きっと、折り紙や画用紙などでも制作できますよね。

小さなリボン(蝶ネクタイ風)は、クリップを短く切ったものを付けて、こちらもさしています。

ちょっとしたアレンジが、また楽しい!

色を着けたらどうかな…

絵の具を溶かした水を雪に染み込ませてから成形したら、色付き氷ひよこもできるかな?

着色なしでも氷ひよこは、挑戦しようと思います!

雪合戦!雪ひよこの投げ合い!?

雪玉製造機は、より早く雪玉を量産するための雪合戦の秘密兵器として販売されています。

雪玉製造機、丸ではなく、ひよこの形になっただけと考えるなら、これで雪合戦しますか?!

雪ひよこが飛び交う雪合戦、割れてしまうのは残念ですが、すごく楽しそうですね。

雪玉製造機の種類と価格をまとめました

雪ひよこ雪玉製造機あひる型
雪ひよこ雪玉製造機あひる型冬プレゼント

雪玉製造機は、雪合戦でたくさんの雪玉を作る道具として販売。スノーボールメーカーとも呼ばれています。

ここで紹介しているアヒル型以外にも、雪だるま型サッカーボール型なども販売されています。

※ここまで「雪ひよこ」と紹介してきましたが、販売名はアヒルです。

雪玉製造機の種類は?

主流は丸形。一気に5個の雪玉が作れるものもありまます。

丸型は、プライム対象商品もありました。

雪だるま型も楽しそう!

雪だるま型も、色々なメーカーで販売されています。

サッカーボール型もありました

3個セット売りもあります。

ペンギン型・熊型もあった!

販売メーカーが色々あって悩みました

雪ひよこ雪玉製造機あひる型冬プレゼント

同じように見えるけれど、少しずつサイズも形も違います!

サイズや形は、各メーカー、少しずつ違います。見比べてみると、ひよこの形も柄の部分の形状も違いました。

思っていたより長い!

雪ひよこ雪玉製造機あひる型冬プレゼント
雪ひよこ雪玉製造機あひる型冬プレゼント

私が購入したSmilemallのアヒル型は、35cm✕10cm✕5cmでした。アヒルの大きさに比べると柄の長さに驚きます。

メーカー特徴価格口コミ
陌の街角
prime
ランダムカラー999円
prime送料無料
なし
Smilemallランダムカラー232円+送料4.6
子どもの宝の屋4色209円送料無料3.2
MISFIY
※2サイズあり
ランダムカラー210円+送料3.2
Domybest黄色399円送料無料なし

他にもたくさんのメーカーがアヒル型を販売しています!

配送には約2週間かかりました【購入者レビュー】

雪ひよこ雪玉製造機あひる型冬プレゼント

口コミを参考にAmazonで購入しました

プライム対象商品は1つあったのですが、価格が999円と他のメーカーの商品の3倍以上の値段だったことと、口コミレビューがなかったので、一番口コミで評価の高かった、Smilemallにしました。

送料がかかっても、999円より安かったので…

口コミでは、スキー場の売店で購入したという話もありましがた、ネット価格の倍の値段だったそうです。

1個300円以下で、繰り返し使えるならいいですよね。

Smilemallランダムカラー注文だったけれど黄色が届いた!

注文した3つとも、黄色が届きました!

雪山で失くならないようにだと思うのですが、カラーがとてもビビット。赤、青、緑、黄色の4色。

Smilemallの商品は、ランダムカラーでの注文だったので、黄色が届かなくても仕方ないと思っていたのですが、届いたのは黄色!ラッキーでした!

信頼のある商品探しを

雪ひよこ雪玉製造機あひる型冬プレゼント

値段が全く違う商品が多数あり、口コミの低評価のものも多く、どこで買うか本当に迷いました…

中には、数回使っただけで壊れてしまったというものもあるようですので、しっかり口コミレビューで確認の上、購入くださいね。

口コミで星1つが33%というものもありましたので、信頼できる商品を見つけてくださいね。

約2週間後に届きました!

雪ひよこ雪玉製造機あひる型冬プレゼント

購入したのが12月4日で、お届け予定日は12月28日。半月以上かかるの!?と少し驚きだったのですが、届いたのは12月17日でした。

注文してから2週間以上かかりますので、ほしいなら早めに購入しましょう!

中国からの直接配送でした。梱包は写真に写っている、白いプチプチの付いている袋に、二重に包まれていました。

雪玉製造機は、思っていたよりも作りはしっかりしている様子。硬い雪で使うと負担はかかってしまいそうですが、正しい使い方をすれば長く使えると思います。

プレゼントしたら喜ばれました!!

雪ひよこ雪玉製造機あひる型冬プレゼント

プレゼント用を含め3つ買いました。

ラッピングは自分で購入。

実際に作った雪ひよこを「こんなのが作れるよ」と写真で見てもらうと、「早く作りたい!」と喜んでくれていました。

冬を楽しむ手軽なアイテム。小さなお子さんへのプレゼントにもおすすめですよ!

プレゼントすることを考えても、壊れにくいものを選びたいですよね。

私が購入したのはSmilemallですが、それ以外のリンクも貼りましたので、ぜひ比較して購入検討してみてください!

100円ショップにある?

100円ショップに、丸型雪玉製造機の取り扱いがありました!

まさか、アヒル型もあるのかな?と思って探しているのですが、ネット情報を探しても丸形だけしか見つかりませんでした。

興味がある方は、丸形も探してみてくださいね!

砂や粘土でも作れる?

ネットの商品紹介にも、「冬の雪だけではなく、夏はビーチで砂遊びにも」と記載されていました。

その他の用途としては、粘土?

子どもの発想次第で、遊び方が広がればより楽しみが増えますね。

砂でつくるアヒルたちも、きっと量産するとかわいいですね!

上手に作れるようになったら楽しい!

先程紹介したコツが身につくまでは、あまり上手に成形できないかもしれません。

柄が長くなっていいて、てこの原理を使っているので、子どもでも力を入れずに作ることができますよ。

同じ形のものが上手にたくさん作れるようになったら、より楽しいですね!

おわりに 飽きない?楽しみ方を広げてくださいね!

雪ひよこ雪玉製造機あひる型

交通安全指導をする雪ひよこたち。

ただのおもちゃかもしれませんが、誰かを喜ばせることのできる秘密兵器だと思います。

値段も手頃なのが嬉しいですね。

兄弟がいると取り合いになってしまうかもしれないので、人数分あるといいのかな…と思いました。

作るだけではなく、並べたり、ストーリーをつくることで、より楽しみ方が広がりそうです。試作した大人でも、気づいたら大笑いしながら楽しく撮影していました。

大人も一緒に、子どもと創作遊びを楽しんでみませんか?

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

『Possibility.Labo*ポジラボ』では、北海道の絶景やあそびをお届けしています。

ポジラボan

ツイッターでも、ブログ更新情報を日々発信中♪

気になる方は、ぜひ、ポジラボan(@Possi_Labo)をフォローしてくださいね!

ABOUT ME
an
北海道在住。幼い頃からアウトドア好き。登山歴は15年。キャンプ道具とカメラ機材を車に積み込み、絶景を求めて北海道各地のキャンプ場に通う。 夏はもちろん、氷点下18℃まで下がる雪中キャンプも楽しんでいる。これまで訪れた北海道のキャンプ場は、北は利尻島から、南は北斗市と、50ヶ所以上。 前職は小学校教員。日本キャンプ協会公認キャンプインストラクターを取得し、現在は、キャンプの魅力や楽しさを広めるフリーフォトライターとして活動している。
こちらの記事もおすすめ!