キャンプ場

美瑛町国設白金野営場をレポート!予想以上にサイトが広くて雰囲気抜群!【予約不要&格安おすすめのキャンプ場紹介】

国設白金野営場,美瑛,キャンプ場,ブログ,予約不要,料金,サイト,焚き火,ゴミ回収,ケビン,車,駐車場,チェックイン,チェックアウト,びえいネイチャーフェスタ2021,バイク,温泉,最寄りの店

7月中旬、北海道の中央にある美瑛や富良野には、ラベンダーの綺麗な景色を求めてたくさんの観光客が訪れます。

国設白金野営場は、その観光地へのアクセスが抜群の北海道美瑛町にあるキャンプ場です。

写真は、白金野営場へ向かう途中にある「日の出ラベンダー園」。

国設白金野営場,美瑛,キャンプ場,ブログ,予約不要,料金,サイト,焚き火,ゴミ回収,ケビン,車,駐車場,チェックイン,チェックアウト,びえいネイチャーフェスタ2021,バイク,温泉,最寄りの店,富良野,ラベンダー

火山活動中の十勝岳をバックに、丘に咲くラベンダー畑を撮影しました。

国設白金野営場は、大雪山国立公園十勝岳の麓の原生林に作られた野営場。

国設白金野営場,美瑛,キャンプ場,ブログ,予約不要,料金,サイト,焚き火,ゴミ回収,ケビン,車,駐車場,チェックイン,チェックアウト,びえいネイチャーフェスタ2021,バイク,温泉,最寄りの店

標高はすでに約650mほどで、山に囲まれているため、夏は避暑地にもおすすめです。

山間にあるため、曇りや雨の日も多く、夏でも山々がすっきりと晴れていることは稀だそう。

それでも利用した日は快晴で、北海道の足寄では37℃を観測するほど暑く、最高の天気の中キャンプを楽しむことができました!

この記事では、利用してわかった国設白金野営場の魅力と施設情報を、写真を交えてたっぷりとお伝えします!

「施設は最低限でOK、むしろ野営場のような自然いっぱいの場所が好き!」「予約不要で、旅の途中に、ふらっと利用したい」という方は、ぜひ参考にして利用してくださいね。

国設白金野営場の魅力まとめ

  • 予約不要でキャンプ利用できる
  • 宿泊キャンプは大人一人400円と格安
  • 宿泊キャンプはチェックアウトが12時までとゆっくりできる
  • 日帰りキャンプも可能
  • トイレ2箇所、炊事場が3箇所ある
  • ケビンも1棟3600円と安い
  • フリーサイトも荷物の積み下ろしのときには車通行OK
  • 星が綺麗に見える
  • 美瑛川の音が聞こえる
  • 広く平らな芝サイトと林間サイトが楽しめる
  • 利用者が多めでも混雑を感じずに ゆったり過ごせる
  • 十勝岳、美瑛岳登山口などのへアクセスが良い
  • 近くに良質な温泉があり 受付で割引券がもらえる
  • 美瑛の青い池や富良野のラベンダー畑などの観光地へのアクセスが良い
  • 道の駅びえい「白金ビルケ」が近い
  • ゴミの回収あり※無料
  • 焚火台使用で焚火OK 薪の販売あり
  • 手持ち花火は指定エリアで可
  • 携帯電話の使用は可能
  • 管理人24時間駐在
  • 予約不要ですが、満場になると入れない場合があります。
  • トイレは和式のみです。
  • 登山客多めで、早朝から出発する人も多めです。
  • サイト内の車の乗り入れは禁止です。
  • 曇りの日も多く、標高も高めなので天候の急変あり、防寒類の用意も必要です。
  • 台風の影響により、美瑛川への通路は現在ありません。

森の中なので、虫は多めでしたが、街灯の明かりが各所にあったので虫が寄せられていたと思います。

トイレなどは古いままですが、スタッフさんにより管理は行き届いている印象でしたよ!

国設白金野営場までのアクセス&駐車場

国設白金野営場,美瑛,キャンプ場,ブログ,予約不要,料金,サイト,焚き火,ゴミ回収,ケビン,車,駐車場,チェックイン,チェックアウト,びえいネイチャーフェスタ2021,バイク,温泉,最寄りの店
(美瑛市街方面から)白金温泉街を過ぎたら、左手に看板が見えます

所在地

■北海道上川郡美瑛町白金

※国設白金野営場の近くにある「美瑛自然の村キャンプ場」は、令和3年度は休止中です。

アクセス

  • 道の駅びえい「白金ビルケ」から約5.6km(車で約8分)
  • 白金温泉街から約750m(車で約3分)
  • 望岳台まで約5.1km(車で約7分)
  • 鷹栖ICから約50km(車で約70分)
  • 滝川ICから滝里湖経由で約81km(90分)
  • 占冠ICから約90km(車で約100分)

高速道路からは離れた場所にあるため、どの道がよいか迷うところです。

白金野営場周辺まで行くとお店がないので、どこで食材調達するかの計画もが必要です。

私は富良野にある、地元野菜がたくさんあるおすすめのスーパーで買い出ししました。後ほどご紹介します。

駐車場

国設白金野営場,美瑛,キャンプ場,ブログ,予約不要,料金,サイト,焚き火,ゴミ回収,ケビン,車,駐車場,チェックイン,チェックアウト,びえいネイチャーフェスタ2021,バイク,温泉,最寄りの店
約70台が満場の目安

利用した週末は50組ほどの来場で、たくさんの車とバイクが並んでいました。

お問合せ先

0166-94-3209

国設白金野営場 基本情報

国設白金野営場,美瑛,キャンプ場,ブログ,予約不要,料金,サイト,焚き火,ゴミ回収,ケビン,車,駐車場,チェックイン,チェックアウト,びえいネイチャーフェスタ2021,バイク,温泉,最寄りの店

営業基本情報

営業期間

6月1日から9月30日まで

チェックイン

13:00〜17:00

チェックアウト

12:00
※ケビンは10時まで

デイキャンプ

9:00〜17:00

管理人駐在

24時間駐在

スタッフさんも、テント泊しながら常駐してることが多いようですよ!

予約はケビンのみ テント泊は予約不可

ケビンのみ予約制。

予約不可(不要)のキャンプ場です

非常に混み合う季節以外は、利用者は少なめなので心配はなさそうです。

しかし、2020年は連休などに2回ほど駐車場がいっぱいになったため、満場になったそうです。

場所が場所だけに現地に行って満場で利用できなかったら…という心配もありますね。

そんなときは電話で利用状況を聞いてから向かうと安心かもしれません。(※作業中で電話に出られないこともあります)

受付方法

チェックイン手続き

チェックインは、管理事務所内と外の2箇所で対応。

複数のスタッフさんがいて、キャンプ場の利用ルールを丁寧に説明してくれました。

チェックアウト手続き

スタッフさんが管理棟前にいるので、声をかけてお帰りください。

お出迎えとお見送りがあり、温かい雰囲気の場所でしたよ!

国設白金野営場 サイトの種類と使用料金

国設白金野営場,美瑛,キャンプ場,ブログ,予約不要,料金,サイト,焚き火,ゴミ回収,ケビン,車,駐車場,チェックイン,チェックアウト,びえいネイチャーフェスタ2021,バイク,温泉,最寄りの店
スタッフさんの奥様作のマップ!素敵ですね♡

利用料金

入場料

宿泊日帰り
大人400円200円
小人300円150円

大人2人宿泊でも800円!

このあと紹介しますが、トイレは2箇所、炊事棟も3箇所あり、サイトも広々と設営可能。

トイレが和式以外は言うことがありません。サイトの雰囲気もよく、格安です!

場内は 予想以上に広かった!

車乗入れ不可のフリーサイトのみ

ガイドブックに掲載されている広い芝生のサイト。実は、この芝サイトは、ほんの一部なんです!

国設白金野営場,美瑛,キャンプ場,ブログ,予約不要,料金,サイト,焚き火,ゴミ回収,ケビン,車,駐車場,チェックイン,チェックアウト,びえいネイチャーフェスタ2021,バイク,温泉,最寄りの店
国設白金野営場,美瑛,キャンプ場,ブログ,予約不要,料金,サイト,焚き火,ゴミ回収,ケビン,車,駐車場,チェックイン,チェックアウト,びえいネイチャーフェスタ2021,バイク,温泉,最寄りの店
ところどころに、側溝があります
木陰が涼しい林間サイトもあります
好みの場所を選ぶことができますよ!
  • 広い芝サイト
  • 駐車場から近くセミオートで設営できる場所
  • キャンプ場の一番奥 川の音がよく聞こえる場所
  • 砂利道沿いで荷物の出し入れが楽な場所
  • 砂利道から離れた人通りが少ない場所
  • 木々に囲まれた林間サイト

とても広い場内で、一周ぐるっと歩いたら20分はかかるでしょうか。

指定区域内なら、自由に場所を選ぶことができます。

砂利道のみ車両進入可能 ※19:00〜翌7:00は進入禁止

フリーサイト内への車の乗り入れは禁止ですが、車両が入れる通路があります。

駐車場から遠いサイトを選んでも、大丈夫!

国設白金野営場,美瑛,キャンプ場,ブログ,予約不要,料金,サイト,焚き火,ゴミ回収,ケビン,車,駐車場,チェックイン,チェックアウト,びえいネイチャーフェスタ2021,バイク,温泉,最寄りの店

車の通行は7:00〜19:00までです。

この時間内であれば、荷物の積み下ろし等で、砂利道を走行することが可能。

国設白金野営場,美瑛,キャンプ場,ブログ,予約不要,料金,サイト,焚き火,ゴミ回収,ケビン,車,駐車場,チェックイン,チェックアウト,びえいネイチャーフェスタ2021,バイク,温泉,最寄りの店

自分でロープを取り外して進入し、戻すルールです。

時間外はリヤカーで

時間外の場合は、リヤカーの使用が可能。こちらも台数が多めにあるので安心です。

国設白金野営場,美瑛,キャンプ場,ブログ,予約不要,料金,サイト,焚き火,ゴミ回収,ケビン,車,駐車場,チェックイン,チェックアウト,びえいネイチャーフェスタ2021,バイク,温泉,最寄りの店

《注意点》砂利道沿いは荷物の積み下ろしが楽ですが 走行車も多いですよ!

徒歩で探すには広い場内なので、空いているサイト、設営したい場所を選ぶために、車で1周。

とりあえず1周して、その後に決めた場所へ向かうので、2周する車やバイクもいました。

一方通行ではありませんが、1本道でUターンできる箇所もほとんどありません。

土日は来場者が多く、場内を走行する車が気になるかもしれません。

ゆったり過ごしたい方は、駐車場や砂利道から離れた場所がおすすめですよ!

荷物が少なめの方は、通路や管理事務所から離れた、美瑛川の流れる音がよく聞こえるサイトがおすすめ!

今回利用したのは駐車場すぐのこの場所!

国設白金野営場,美瑛,キャンプ場,ブログ,予約不要,料金,サイト,焚き火,ゴミ回収,ケビン,車,駐車場,チェックイン,チェックアウト,びえいネイチャーフェスタ2021,バイク,温泉,最寄りの店
国設白金野営場,美瑛,キャンプ場,ブログ,予約不要,料金,サイト,焚き火,ゴミ回収,ケビン,車,駐車場,チェックイン,チェックアウト,びえいネイチャーフェスタ2021,バイク,温泉,最寄りの店

ひとまずサイトの雰囲気を下見するために、車で場内を1周したのですが、選んだのは駐車場近く。

駐車場のすぐ脇だったので、荷物の搬入が楽だったのと、この日はすごく暑かったので車からの動線から木陰だったこちらを利用しました。

駐車場は砂利のため、車移動の度に走行音はありました。でも、その音だけ気にしなければ、木々に囲まれていたので、人目を気にせずにゆっくりと過ごすことができる場所でした。

道沿いや駐車場近くも設営が可能。

リヤカーを使わずに荷物を運搬できるエリアも多くあるので、荷物が多めのキャンプスタイルの方でも大丈夫ですよ!

ケビンが一棟3,600円!(4人用)

国設白金野営場,美瑛,キャンプ場,ブログ,予約不要,料金,サイト,焚き火,ゴミ回収,ケビン,車,駐車場,チェックイン,チェックアウト,びえいネイチャーフェスタ2021,バイク,温泉,最寄りの店

登山客やライダー、観光客にも人気のケビン。

ロフトタイプの2階建てで、可愛らしい三角の形をしています。

なんと4人用1棟3,600円。一人900円で宿泊ができます!

ケビン内には電気もついていて、屋外の空いているスペースにタープ等の設営も可能。

全部で15棟もあります。

ケビンの中を見学させていただきました!

国設白金野営場,美瑛,キャンプ場,ブログ,予約不要,料金,サイト,焚き火,ゴミ回収,ケビン,車,駐車場,チェックイン,チェックアウト,びえいネイチャーフェスタ2021,バイク,温泉,最寄りの店
国設白金野営場,美瑛,キャンプ場,ブログ,予約不要,料金,サイト,焚き火,ゴミ回収,ケビン,車,駐車場,チェックイン,チェックアウト,びえいネイチャーフェスタ2021,バイク,温泉,最寄りの店
国設白金野営場,美瑛,キャンプ場,ブログ,予約不要,料金,サイト,焚き火,ゴミ回収,ケビン,車,駐車場,チェックイン,チェックアウト,びえいネイチャーフェスタ2021,バイク,温泉,最寄りの店
国設白金野営場,美瑛,キャンプ場,ブログ,予約不要,料金,サイト,焚き火,ゴミ回収,ケビン,車,駐車場,チェックイン,チェックアウト,びえいネイチャーフェスタ2021,バイク,温泉,最寄りの店
▲ロフト上

木と畳のシンプルな作りのケビンです。天井が高いので狭さはそれほど感じません。

窓には網戸も付いているので、窓を開けることができます。

暑い日は、2階に暑さが籠もりそうですが、テントを設営する手間を省きたい方にはおすすめ!

朝早く出発したい人や、寝るだけでキャンプ場を利用したいという旅行者にも、ケビン泊は便利です。

国設白金野営場の施設・設備を写真多めでレポート!

施設・設備

管理事務所

敷地に入ってすぐに駐車場と右手に管理事務所があります。

まずは近くに車を停めてチェックイン手続きを行ってください。

スタッフさんが、キャンプ場の利用ルール等をわかりやすく教えてくれます。

国設白金野営場,美瑛,キャンプ場,ブログ,予約不要,料金,サイト,焚き火,ゴミ回収,ケビン,車,駐車場,チェックイン,チェックアウト,びえいネイチャーフェスタ2021,バイク,温泉,最寄りの店
国設白金野営場,美瑛,キャンプ場,ブログ,予約不要,料金,サイト,焚き火,ゴミ回収,ケビン,車,駐車場,チェックイン,チェックアウト,びえいネイチャーフェスタ2021,バイク,温泉,最寄りの店
国設白金野営場,美瑛,キャンプ場,ブログ,予約不要,料金,サイト,焚き火,ゴミ回収,ケビン,車,駐車場,チェックイン,チェックアウト,びえいネイチャーフェスタ2021,バイク,温泉,最寄りの店
(登山客やライダーさんの急な来客にも対応してくれます)

トイレは敷地内に2箇所あります

国設白金野営場,美瑛,キャンプ場,ブログ,予約不要,料金,サイト,焚き火,ゴミ回収,ケビン,車,駐車場,チェックイン,チェックアウト,びえいネイチャーフェスタ2021,バイク,温泉,最寄りの店
国設白金野営場,美瑛,キャンプ場,ブログ,予約不要,料金,サイト,焚き火,ゴミ回収,ケビン,車,駐車場,チェックイン,チェックアウト,びえいネイチャーフェスタ2021,バイク,温泉,最寄りの店

国設白金野営場の唯一の残念ポイントは、和式トイレしかないこと。簡易水洗トイレです。

身障者用トイレもありません。

和式を使い慣れていない小さなお子さんがいる家族連れキャンパーには、やや難易度が高めですね。

女子トイレには、個室が3つありました。

トイレが2棟あるので、50組の利用者がいる日でも全く混雑はありませんでした。

炊事棟は敷地内に3箇所あります

国設白金野営場,美瑛,キャンプ場,ブログ,予約不要,料金,サイト,焚き火,ゴミ回収,ケビン,車,駐車場,チェックイン,チェックアウト,びえいネイチャーフェスタ2021,バイク,温泉,最寄りの店

キャンプ場内に炊事場がなんと3箇所。

プラス湧き水の蛇口が1つありました!

炊事棟ではない場所にある蛇口からは、地下水が出ているそうで、冷たくて美味しかったですよ。

いきなり蛇口があって驚きました!ぜひ探してみてくださいね♪

ゴミ回収・灰捨場

国設白金野営場,美瑛,キャンプ場,ブログ,予約不要,料金,サイト,焚き火,ゴミ回収,ケビン,車,駐車場,チェックイン,チェックアウト,びえいネイチャーフェスタ2021,バイク,温泉,最寄りの店

旅行者にも嬉しいゴミ回収。

生ゴミだけではなく、缶、瓶、ペットボトルの回収もあり!

ペットボトルなどは中身をすすいでそれぞれ分別して袋へ入れます。

金属やスプレー缶なども回収してもらえます。※ダンボールと発泡スチロールは回収対象外

ゴミ回収料金だけで100〜400円の場所もありますよね。1泊宿泊料金400円にゴミ回収料も含まれるなんて親切!

灰捨場は、ゴミ回収エリアの他に炊事棟にもありました。

注意事項

焚き火OK

国設白金野営場,美瑛,キャンプ場,ブログ,予約不要,料金,サイト,焚き火,ゴミ回収,ケビン,車,駐車場,チェックイン,チェックアウト,びえいネイチャーフェスタ2021,バイク,温泉,最寄りの店

焚き火台使用で可。

芝を痛めないよう、ブロックの使用を推奨しています。

ブロックは、炊事場やゴミ箱近くに置いてありますよ。

薪の販売もあります! 一袋500円

国設白金野営場,美瑛,キャンプ場,ブログ,予約不要,料金,サイト,焚き火,ゴミ回収,ケビン,車,駐車場,チェックイン,チェックアウト,びえいネイチャーフェスタ2021,バイク,温泉,最寄りの店,薪
乾燥状態◎!(左の薪割り台は私物)
国設白金野営場,美瑛,キャンプ場,ブログ,予約不要,料金,サイト,焚き火,ゴミ回収,ケビン,車,駐車場,チェックイン,チェックアウト,びえいネイチャーフェスタ2021,バイク,温泉,最寄りの店
良く燃えました!

薪の販売は、1袋500円でした。購入希望の方は、受付でスタッフさんに伝えてください。

指定エリアで花火が可能

国設白金野営場,美瑛,キャンプ場,ブログ,予約不要,料金,サイト,焚き火,ゴミ回収,ケビン,車,駐車場,チェックイン,チェックアウト,びえいネイチャーフェスタ2021,バイク,温泉,最寄りの店

花火は、管理事務所前が指定場所。水バケツも用意されています。

ペット同伴について

ペット原則不可。※ケビンの入室は禁止

ただし、チェックイン時に受け取った「白金野営場2021年新聞」に書かれている利用者心得では、旅行者などにはリード使用等で認めてくれる配慮もあるようです。

※管理人さんへ、直接ご相談くだい。

公式HP・Instagram

【HP】https://town.biei.hokkaido.jp/facility/camp.html
【Instagram】https://www.instagram.com/national_shirogane_campsite/

2021年初のイベントが開催されます!

国設白金野営場,美瑛,キャンプ場,ブログ,予約不要,料金,サイト,焚き火,ゴミ回収,ケビン,車,駐車場,チェックイン,チェックアウト,びえいネイチャーフェスタ2021,バイク,温泉,最寄りの店
Instagramより

びえいネイチャーフェスタ2021 in国設白金野営場

2021年7月31日土曜日10:00〜15:00

■入場料 大人300円 子供150円

野営場内でテントやタープを張って自由にデイキャンプ&BBQが楽しめます。翌日までのキャンプも可。

野菜や加工品、コーヒーやアクセサリーの販売や、染め物体験やアロマスプレー作りの体験ブースも誕生予定。

スラックラインやスーパーボールすくいもあり、お子様連れのファミリーも楽しめるイベントになっています!

お問合せ先

0167-22-1935(スポートピアふらの)

国設白金野営場周辺の温泉情報 割引券がもらえます!

国設白金野営場,美瑛,キャンプ場,ブログ,予約不要,料金,サイト,焚き火,ゴミ回収,ケビン,車,駐車場,チェックイン,チェックアウト,びえいネイチャーフェスタ2021,バイク,温泉,最寄りの店

白金温泉

温泉営業時間日帰り入浴
国民保養センター※温泉です
露天なし
★割引クーポンあり
9:30〜20:00
※月曜休み(祝日は営業)
※木曜は18:00まで
大人300円
⇒200円!
湯元白金温泉ホテル
露天風呂、サウナあり
★割引クーポンあり
11:00〜20:00大人900円
⇒650円
白金四季の森 ホテルパークヒルズ
露天風呂、サウナ、プールあり
★割引クーポンあり
11:00〜21:00大人1000円
⇒800円
大雪山白金観光ホテル
露天風呂、サウナあり
★割引クーポンあり
11:30〜21:00
※日曜・休日は11:00〜
大人1000円
⇒650円
ゲストハウス 白金の湯
露天風呂あり
(一番近い)
11:00〜20:00
※最終入館18:00
※水・木曜休み
大人600円
森の旅亭 びえい
露天風呂、サウナあり
10:00〜14:00
※月曜休み(祝日は営業)
大人800円

チェックインの際に受け取る「白金野営場新聞」に、地図入りで温泉施設が紹介されています。

※営業時間や日帰り入浴料金等は変更される場合がありますので、事前に各施設の公式サイト等でお確かめの上、ご利用下さい。

道の駅&お店情報

道の駅びえい「白金ビルケ」

地元名物スイーツやお土産品が揃っています

国設白金野営場,美瑛,キャンプ場,ブログ,予約不要,料金,サイト,焚き火,ゴミ回収,ケビン,車,駐車場,チェックイン,チェックアウト,びえいネイチャーフェスタ2021,バイク,温泉,最寄りの店
青い池をイメージした、美瑛サイダー!

青い池の近くにある道の駅びえい「白金ビルケ」は、リニューアルオープンして、ドッグランやキャンピングカーサイトも誕生しました。

THE NORTH FACEのショップがあるのも特徴的。

美瑛サイダーを購入し、キャンプ場で美瑛を味わいました♪

▼美瑛で車中泊編のYouTube動画です!

道の駅情報が満載のおすすめの1冊!

北海道がもっと楽しく情報が詰まっていますよ!

created by Rinker
¥1,760 (2021/07/24 16:13:50時点 Amazon調べ-詳細)

フラノマルシェもおすすめですが、私のおすすめは…

Aコープ フォーレスト店で調達!

国設白金野営場,美瑛,キャンプ場,ブログ,予約不要,料金,サイト,焚き火,ゴミ回収,ケビン,車,駐車場,チェックイン,チェックアウト,びえいネイチャーフェスタ2021,バイク,温泉,最寄りの店

富良野地方のキャンプ場は、これまで4度ほど利用。

他のスーパーも利用したことがありますが、フラノマルシェで売り切れだった野菜も、こちらのAコープには豊富にありました。

お土産コーナーにありそうなチーズやケーキ、加工品の特設コーナーもあり、食品売場には富良野ポークや海鮮類と、「もぎたて市」の産直野菜が豊富!

美瑛サイダーは、道の駅で買いましたが、それ以外はこちらのAコープフォーレスト店ですべて揃いましたよ!

■所在地:北海道富良野市新富町2−5

すぐ近くにホーマックやツルハもあります。

一番近いお店やガソリンスタンドまでも約20kmあります。

管理事務所には、売店やレンタルはありませんので、買い出しはしっかりとしてきてくださいね!

スポンサーリンク

利用してわかったこと 感想まとめ

国設白金野営場,美瑛,キャンプ場,ブログ,予約不要,料金,サイト,焚き火,ゴミ回収,ケビン,車,駐車場,チェックイン,チェックアウト,びえいネイチャーフェスタ2021,バイク,温泉,最寄りの店

美瑛、富良野は、キャンプ場へ向かう道も素敵な風景が楽しめますよ!

白金野営場は、登山者やライダーも多い場所です

国設白金野営場,美瑛,キャンプ場,ブログ,予約不要,料金,サイト,焚き火,ゴミ回収,ケビン,車,駐車場,チェックイン,チェックアウト,びえいネイチャーフェスタ2021,バイク,温泉,最寄りの店
晴れていたら十勝岳が見えますよ!

早朝4時半過ぎに、荷造りして出発する車。

登山者やライダーさんは、朝が早いです。

国設白金野営場,美瑛,キャンプ場,ブログ,予約不要,料金,サイト,焚き火,ゴミ回収,ケビン,車,駐車場,チェックイン,チェックアウト,びえいネイチャーフェスタ2021,バイク,温泉,最寄りの店

私達のような大型テントよりも、比較的コンパクトなテントで来場している人が多く、ツーリング中のライダー宿泊も比較的多い印象です。

この林間の雰囲気は最高でした!

国設白金野営場,美瑛,キャンプ場,ブログ,予約不要,料金,サイト,焚き火,ゴミ回収,ケビン,車,駐車場,チェックイン,チェックアウト,びえいネイチャーフェスタ2021,バイク,温泉,最寄りの店
国設白金野営場,美瑛,キャンプ場,ブログ,予約不要,料金,サイト,焚き火,ゴミ回収,ケビン,車,駐車場,チェックイン,チェックアウト,びえいネイチャーフェスタ2021,バイク,温泉,最寄りの店

キャンプ場内には街灯が複数あるため、天の川撮影は少々難しいですが、空を見上げると満天の星空!

標高も高く、市街地からも離れているので星が綺麗に見えました。

荷物が多い私達は荷物搬入が大丈夫かな?と少々心配ではありましたが、車両の通行ができる道があり、平らなサイトも至るところにあったので、サイト選びで困ることはありませんでした。

暑い季節は虫対策必須です!

国設白金野営場,美瑛,キャンプ場,ブログ,予約不要,料金,サイト,焚き火,ゴミ回収,ケビン,車,駐車場,チェックイン,チェックアウト,びえいネイチャーフェスタ2021,バイク,温泉,最寄りの店

暑い季節の利用だったので、林間エリアは木陰が涼しくて心地よく、快適でした。

そうは言っても森の中。夜に野外で過ごしていると、たくさんの虫が寄ってきます。

夕食をテント外で食べようと用意していましたが、耐えられずテント内へ移動。

主人は足を刺されて腫れてしまいました…

虫除けスプレー、蚊取り線香、虫寄せ用のランタンなどを用意しておくと良いかもしれません。

スタッフさんの歓迎が温かい場所でした

事前に電話で問い合わせたときも、チェックインのときも、親切に対応してくだったスタッフさん。

来場者には、ルールが書かれた用紙を使って、車進入の約束や焚き火、ゴミの回収について丁寧に教えてくれました。

常連さんへ声掛けしている様子も見られ、利用者との距離が近く、広い場内ですが、キャンプ場全体への気配りがされているようでした。

このようなことが、利用者全体のマナー向上にも繋がっているのだろうと感じました。

2020年に満場になったのは連休などのハイシーズンに2度ほどあっただけで、平日の利用者はかなり少なめ。

それでも、リピーターが多い場所だと思います。

もしかしたら、混んでほしくないから宣伝しないで!というリピーターさんもいるかもしれませんが、スタッフさんはWEB掲載大歓迎ということでしたので、ご紹介させていただきました!

ポジラボan

テントサイトから十勝岳が見えるのは、ごく一部。森に囲まれているので、朝陽や夕陽の絶景はありません。
それでも川のせせらぎや野鳥の声、スタッフさんの温かい対応などで、とても雰囲気のよいキャンプ場でした。

予約不要で大人2人で800円。温泉近くで、コスパ最高!
トイレは和式のみでも大丈夫という方、おすすめですよ!

ブログ「Possibility.Labo*ポジラボ」では、北海道のキャンプ場やキャンプギア情報を発信しています!

Twitter、Instagram、YouTube「Keitan’s Camp」でも、最新の情報をお届けしていますので、ぜひサイトトップページからチェックしてくださいね!

YouTube「Keitan’s Camp」でもキャンプ場の様子をお届けします!

〈只今、動画制作中です〉

北海道のキャンプ場情報を発信しています!

愛用中のキャンプアイテムをご紹介しています!

参考リンク

キャンプが楽しくなる北海道キャンプ場ガイド本[最新版]は必見!

読んでいる時間からキャンプ気分が始まりますよ♪

created by Rinker
¥1,980 (2021/07/25 07:20:25時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥1,430 (2021/07/24 12:30:13時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥1,430 (2021/07/24 23:13:36時点 Amazon調べ-詳細)

ABOUT ME
an
北海道在住。幼い頃からアウトドア好き。登山歴は15年。キャンプ道具とカメラ機材を車に積み込み、絶景を求めて北海道各地のキャンプ場に通う。 夏はもちろん、氷点下18℃まで下がる雪中キャンプも楽しんでいる。これまで訪れた北海道のキャンプ場は、北は利尻島から、南は北斗市と、60ヶ所以上。 前職は小学校教員。日本キャンプ協会公認キャンプインストラクターを取得し、現在は、キャンプの魅力や楽しさを広めるフリーフォトライターとして活動している。
こちらの記事もおすすめ!