キャンプアイテム

小型ポータブル電源をキャンプで使用した感想をお伝えします!【BLUETTI(ブルーティ) EB55徹底レビュー】

BLUETTI,ブルーティ,EB55,537Wh,ポータブル電源,小型,サイズ,重さ,キャンプ,防災,停電対策,アウトドア,車中泊,使用レビュー,ブログ,メリット,デメリット,安全性

私達の生活では、電気は欠かせません。

たとえキャンプなどのアウトドアでも、携帯電話やカメラ機材などをよく利用するなら、1泊のキャンプでも充電が切れないような対策が必要。

一人ならモバイルバッテリーでも足りるかもしれませんが、家族で何台も携帯電話を使用していたり、連泊したりするなら、ポータブル電源があると安心です。

この記事では、小型のポータブル電源やBLUETTIの購入を検討されている方へ、実際に使用してわかったことを写真も交えてお伝えします!

これまで、大容量のポータブル電源も使用している私だからこそわかる、小型ポータブル電源のメリットもまとめていますので、ぜひ参考にしてくださいね!

こんな人におすすめの記事です

✔キャンプで使えるポータブル電源を探している
✔防災用にポータブル電源の購入を検討している
✔小型のポータブル電源を探している
BLUETTI[ブルーティ]のポータブル電源の使用感が知りたい
✔キャンプ場でポータブル電源を使っている様子が知りたい
✔小型ポータブル電源のメリットやデメリットが知りたい

▼防災に役立つキャンプ用品特集記事です

高価なポータブル電源は、本当に必要かな?と購入を迷っている方もいるかもしれません。

こちらの記事では、北海道大規模停電で約42時間の停電を体験して感じたこと、防災に役立つおすすめキャンプ用品を紹介していますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

【提供】BLUETTI
この記事は、BLUETTI様から2021年発売のEB55をご提供いただき、レビューしております。

BLUETTI[ブルーティ]は日本支社があるポータブル電源を製造している中国の企業です

BLUETTI,ブルーティ,EB55,537Wh,ポータブル電源,小型,サイズ,重さ,キャンプ,防災,停電対策,アウトドア,車中泊,使用レビュー,ブログ,メリット,デメリット,安全性

BLUETTI(ブルーティ)はポータブル電源のトップブランドです。
BLUETTIのポータブル電源は、厳しい品質基準により、安全性と安定性を最優先とする設計思想の下で開発され、材料選定から生産システムまで業界最高クラスの高品質な製品づくりを実現しています。
BLUETTIでは、アウトドアや車中泊に便利な小型ポータブル電源から、停電や震災の非常用電源としても活躍する大容量ポータブル電源まで幅広く取り揃えており、お客様のニーズにお応えしています。

BLUETTI公式HPより

BLUETTI(ブルーティ)は、中国の深圳にあるShenzhen Poweroak NewEner Co., Ltdで作られているポータブル電源の企業です。

Amazon、楽天市場、ヤフーショッピングに正規販売店があり、日本支社が神奈川県にあります。

最近では、防災の観点からもポータブル電源が身近なものになり、様々なアウトドア系の雑誌にも掲載されています。

BLUETTI [ブルーティ]EB55 基本スペック

保証期間は2年! 最大13台デバイスに同時充電が可能です!

商品名BLUETTI EB55
サイズ275×190×195mm
重量7.5kg
スチールグレー
オレンジ
容量168000mAh/537Wh
出力AC×4
Type-C×1
USB×4
シガーソケット×1
ワイヤレス×1
入力AC
PV
シガーソケット
(別売り)ソーラーパネル
安全対策■BMSバッテリーマネージメントシステム
・高温保護
・過電圧保護
・低電圧保護
・過電流保護
・過負荷保護
・ショート保護
・放電低温度保護
その他・リン酸鉄リチウムイオン電池
・2500回
・0℃から45℃
・エコモードあり
・照明ライト付き
・24ヶ月保証付き
・ソーラーパネルSP120対応(別売り)

ソーラーパネル併用なら「デュアル高速充電」で最短約2時間で充電が可能!

こちらのソーラーパネル、収納時は41.5×41cmと非常にコンパクト。

フル充電に10時間かかるポータブル電源が多い中、AC電源との併用で「デュアル高速充電」ができ、約2時間でフル充電は凄いですよ!

BLUETTIのポータブル電源一覧

商品名
品番
EB
150
EB
240
AC
200
EB
70
EB
55
価格149800円216800円
SALE中なら
30,000円引き
219880円
SALE中なら
49,900円引き
78800円
SALE中なら
59,100円
59800円
SALE中なら
9000円引き
サイズ37.1×36.5×16.550×37×1742x28x38 32×21.7x 22.227.5×19×19.5
重量17.2 Kg22kg27 Kg9.7 Kg7.5 Kg
カラー【2色】
ブルー
ブラック
【1色】
ブルー
【1色】
ブラック
【3色】
カーマイン(赤)
ミントグリーン
スチールグレー
【2色】
オレンジ
グレー
特徴1500Wh
1000W
2400Wh
1000W
2000Wh
2000W
716Wh
700W
537Wh
700W
※割引については、SALE時の例として記載

これまでBLUETTIのポータブル電源は、大型がメイン。

サイズが大きく価格も定価が20万円を超えるほど高かったのですが、小型ポータブル電源が発売され、よりコンパクトで価格も安くなり、手軽に購入できるラインナップが増えています。

5100Wh超大容量ポータブル電源「EP500」が発売!

CAMPFIREでも話題になった、5100Wh超大容量ポータブル電源「EP500」が2021年8月発売。

>>電気代を大幅節約!エコなライフスタイルを実現する蓄電池ブルーティEP500

本格的な防災アイテムです!

リチウムイオン電池で最も安全性が高い「リン酸鉄系」を採用

商品の安全性は、上のAmazon正規販売店などのリンクからも確認することができます。

■BLUETTI公式サイト>>https://www.bluetti.jp/

楽天やAmazon、ヤフーショッピングで購入することができます

Amazon「プライムデー」30%OFFセール特価開催など、SALEされることがあるので、気になる方はぜひチェックしてみてくださいね!

2021年発売 EB55

■Amazon:https://www.amazon.co.jp/dp/B096XS6TWD
■楽天:https://item.rakuten.co.jp/bluetti/eb55/
■Yahoo:https://store.shopping.yahoo.co.jp/poweroak/eb55.html?sc_i=shp_pc_store-item_strh

2020年発売 EB70

■Amazon:https://www.amazon.co.jp/dp/B0978PJTM8?ref=myi_title_dp
■楽天:https://item.rakuten.co.jp/bluetti/eb70/
■Yahoo:https://store.shopping.yahoo.co.jp/poweroak/eb70.html?sc_i=shp_pc_store-item_strh

2019年発売 AC200P

■Amazon:https://www.amazon.co.jp/dp/B08NVH63JP
■楽天:https://item.rakuten.co.jp/bluetti/ac200/
■Yahoo:https://store.shopping.yahoo.co.jp/poweroak/ac200p.html?sc_i=shp_pc_store-item_strh

ソーラーパネルがあれば災害時や車中泊でも安心!

■Amazon: https://www.amazon.co.jp/dp/B097BJ5B7K?ref=myi_title_dp
■楽天:https://item.rakuten.co.jp/bluetti/sp200/
■Yahoo:https://store.shopping.yahoo.co.jp/poweroak/sp200.html?sc_i=shp_pc_store-item_nvgh

BLUETTI EB55[537Wh/700W]を開封レビュー!

2021年発売の537Wh[EB55]が届きました!

BLUETTI,ブルーティ,EB55,537Wh,ポータブル電源,小型,サイズ,重さ,キャンプ,防災,停電対策,アウトドア,車中泊,使用レビュー,ブログ,メリット,デメリット,安全性
BLUETTI,ブルーティ,EB55,537Wh,ポータブル電源,小型,サイズ,重さ,キャンプ,防災,停電対策,アウトドア,車中泊,使用レビュー,ブログ,メリット,デメリット,安全性

開封!

丈夫できれいなダンボールとしっかりとした梱包です

BLUETTI,ブルーティ,EB55,537Wh,ポータブル電源,小型,サイズ,重さ,キャンプ,防災,停電対策,アウトドア,車中泊,使用レビュー,ブログ,メリット,デメリット,安全性

鮮やかなオレンジが特徴的!

BLUETTI,ブルーティ,EB55,537Wh,ポータブル電源,小型,サイズ,重さ,キャンプ,防災,停電対策,アウトドア,車中泊,使用レビュー,ブログ,メリット,デメリット,安全性

充電用ケーブルがたくさん!

BLUETTI,ブルーティ,EB55,537Wh,ポータブル電源,小型,サイズ,重さ,キャンプ,防災,停電対策,アウトドア,車中泊,使用レビュー,ブログ,メリット,デメリット,安全性
BLUETTI,ブルーティ,EB55,537Wh,ポータブル電源,小型,サイズ,重さ,キャンプ,防災,停電対策,アウトドア,車中泊,使用レビュー,ブログ,メリット,デメリット,安全性

右が充電ケーブル、中央がシガーソケットケーブル。左がソーラー充電用ケーブルです。

BLUETTI,ブルーティ,EB55,537Wh,ポータブル電源,小型,サイズ,重さ,キャンプ,防災,停電対策,アウトドア,車中泊,使用レビュー,ブログ,メリット,デメリット,安全性
シガーソケット
BLUETTI,ブルーティ,EB55,537Wh,ポータブル電源,小型,サイズ,重さ,キャンプ,防災,停電対策,アウトドア,車中泊,使用レビュー,ブログ,メリット,デメリット,安全性
これがあれば、車の走行中充電が可能!
BLUETTI,ブルーティ,EB55,537Wh,ポータブル電源,小型,サイズ,重さ,キャンプ,防災,停電対策,アウトドア,車中泊,使用レビュー,ブログ,メリット,デメリット,安全性
ケーブルは長めでした。
BLUETTI,ブルーティ,EB55,537Wh,ポータブル電源,小型,サイズ,重さ,キャンプ,防災,停電対策,アウトドア,車中泊,使用レビュー,ブログ,メリット,デメリット,安全性
安全性を示す表記がたくさん。

60%以上の充電状態で配送されてきました

すぐに100%になりましたよ!

BLUETTI,ブルーティ,EB55,537Wh,ポータブル電源,小型,サイズ,重さ,キャンプ,防災,停電対策,アウトドア,車中泊,使用レビュー,ブログ,メリット,デメリット,安全性

充電中はオレンジ色のランプが点灯しました。

BLUETTI EB55を1泊のキャンプで使ってみました!【使用感を解説】

大容量のポータブル電源も魅力的ですが、毎回それほど大きなポータブル電源は必要ありません。

車中泊や連泊用にと1000Wの大容量のポータブル電源を手に入れたのですが、1泊のキャンプでは、いつも残量80%。

1泊のキャンプでは、ここまで大きくなくていいのだけれど、持ち合わせているポータブル電源はこれだけだからと使用してきました。

必要以上に大きくて重いポータブル電源を持ってアウトドアへ行くのはデメリットに。

だからこそ、必要な分がまかなえるなら、より軽くてコンパクトな小型ポータブル電源は便利なんですよ!

BLUETTI EB55をキャンプで初使用!

BLUETTI,ブルーティ,EB55,537Wh,ポータブル電源,小型,サイズ,重さ,キャンプ,防災,停電対策,アウトドア,車中泊,使用レビュー,ブログ,メリット,デメリット,安全性

駐車場からサイトまで、荷物運びが大変なキャンプ場を利用。

できるだけ軽量にしたいと思っていたキャンプが、ポータブル電源の初使用でした。

私達はカメラを4台、スマホを2台使用していて、キャンプ中でも充電は欠かせません。

ポータブル電源は、いくら軽装備にしても欠かせないアイテムです。

AC電源が4口あるのが便利!

充電は意外と同時になりやすいので便利ですよ!

BLUETTI,ブルーティ,EB55,537Wh,ポータブル電源,小型,サイズ,重さ,キャンプ,防災,停電対策,アウトドア,車中泊,使用レビュー,ブログ,メリット,デメリット,安全性
BLUETTI,ブルーティ,EB55,537Wh,ポータブル電源,小型,サイズ,重さ,キャンプ,防災,停電対策,アウトドア,車中泊,使用レビュー,ブログ,メリット,デメリット,安全性

みなさんが携帯電話を充電するときにはどれくらいかかっていますか?

残量が少なくなったバッテリーをフル充電にするには、かなりの時間がかかります。

充電できる差込口が1つや2つしかなければ、同時に充電することができません。

短時間でも、同時に充電できると、本当に便利ですよ!

携帯電話も充電することができました

BLUETTI,ブルーティ,EB55,537Wh,ポータブル電源,小型,サイズ,重さ,キャンプ,防災,停電対策,アウトドア,車中泊,使用レビュー,ブログ,メリット,デメリット,安全性

スマホケースを付けているので、反応するかな?と心配だったのですが、iPhone2台とも充電することができました。

載せるだけで充電できるので、手軽に充電できるのはかなり便利な機能ですね。

※対応機種に限ります。

ファンの音は屋外では全く気になりませんでした

BLUETTI,ブルーティ,EB55,537Wh,ポータブル電源,小型,サイズ,重さ,キャンプ,防災,停電対策,アウトドア,車中泊,使用レビュー,ブログ,メリット,デメリット,安全性

静かな部屋で使用する方の中には、ファンの音が気になるという声もありましたが、私の場合は、屋外使用で全く気になりませんでした。

一晩で40%まで減りました

BLUETTI,ブルーティ,EB55,537Wh,ポータブル電源,小型,サイズ,重さ,キャンプ,防災,停電対策,アウトドア,車中泊,使用レビュー,ブログ,メリット,デメリット,安全性

下に紹介するものを充電したところ、一晩で60%減り、残り40%になりました。

半分以下にはなったものの、残量がそれだけあれば、安心!

2泊使用は厳しいかもしれませんが、1泊キャンプには最適な容量だと思います!

使用した充電機材

  1. カメラバッテリー4つ
  2. 携帯電話2台
  3. アップルウォッチ2台
  4. LEDランタン1つ

小型ポータブル電源BLUETTI EB55の魅力を写真付きで徹底解説!

持ち手がしっかりと付いている

BLUETTI,ブルーティ,EB55,537Wh,ポータブル電源,小型,サイズ,重さ,キャンプ,防災,停電対策,アウトドア,車中泊,使用レビュー,ブログ,メリット,デメリット,安全性

ポータブル電源は、屋外の持ち出しの用途があるため、頑丈で安定している持ち手が付いていると安心。

落としてしまったら、壊れてしまうので、しっかりと持てるのかは、非常に重要です。

コンパクトで軽量

BLUETTI,ブルーティ,EB55,537Wh,ポータブル電源,小型,サイズ,重さ,キャンプ,防災,停電対策,アウトドア,車中泊,使用レビュー,ブログ,メリット,デメリット,安全性

大容量も魅力的ですが、持ち出しの度に重いのは大変…

BLUETTIのこれまでのサイズでも最軽量、7.5kg。

Jackery1000は、10.6kgなので、約3kg軽いです。

その分使用できる量や最大出力は小さくなりますが、それほど使わないのであれば、十分!

ポータブル電源は、容量も大事ですが、使いやすさを考えてサイズや重さも必ずチェックしてくださいね。

これだけの充電が可能です!

最大出力Wの制限はありますが、使用用途がこんなにありますよ!

BLUETTIBE55の使用例です。

BLUETTI,ブルーティ,EB55,537Wh,ポータブル電源,小型,サイズ,重さ,キャンプ,防災,停電対策,アウトドア,車中泊,使用レビュー,ブログ,メリット,デメリット,安全性

AC電源差込口があるので、使用できる家電の幅も広がります。

BLUETTI,ブルーティ,EB55,537Wh,ポータブル電源,小型,サイズ,重さ,キャンプ,防災,停電対策,アウトドア,車中泊,使用レビュー,ブログ,メリット,デメリット,安全性

※最大出力が大きい家電やポータブル冷蔵庫は、使用できない場合があります。

同時給電が可能

BLUETTI,ブルーティ,EB55,537Wh,ポータブル電源,小型,サイズ,重さ,キャンプ,防災,停電対策,アウトドア,車中泊,使用レビュー,ブログ,メリット,デメリット,安全性

AC電源を4口同時に使うことはほとんどないのですが、USBタイプもACアダプターがあれば、急速充電が可能。

少ないよりは多い方が断然使いやすいですよ!

上に載せて携帯電話の充電も可能です!

BLUETTI,ブルーティ,EB55,537Wh,ポータブル電源,小型,サイズ,重さ,キャンプ,防災,停電対策,アウトドア,車中泊,使用レビュー,ブログ,メリット,デメリット,安全性

ワイヤレス充電器対応機種(Qi充電器)の携帯電話であれば、上に載せるだけで充電が可能な仕様です。

我が家はiPhoneを使用していますが、2台とも反応して充電できました!

充電用ケーブルを繋ぐ手間も省けて、便利でしたよ!

※全ての携帯電話の充電が可能ではないので、ご注意ください。

差込口にカバーあり

故障防止になるカバー付きは大事です!

BLUETTI,ブルーティ,EB55,537Wh,ポータブル電源,小型,サイズ,重さ,キャンプ,防災,停電対策,アウトドア,車中泊,使用レビュー,ブログ,メリット,デメリット,安全性

屋外で使用するため、これらのプラグ差込口にカバーが付いているのは安心!

同様にシガーソケットの部分にもカバーが付いています。

大きなLCD液晶画面

本体の大きさに対するモニター画面が大きく、数字が見やすい

BLUETTI,ブルーティ,EB55,537Wh,ポータブル電源,小型,サイズ,重さ,キャンプ,防災,停電対策,アウトドア,車中泊,使用レビュー,ブログ,メリット,デメリット,安全性

モニターには、出力と入力のW数が表示。

画面左には、充電残量が20%刻みのメーターで大きく出ています。

暗い場所でも見やすいモニターで、遠くからでも動作確認できるのはいいですね。

※出力がオフの場合は、すぐに画面表示は消えます。

背面にLEDライト付き

弱・強・SOSの3種類のモードが選べます

BLUETTI,ブルーティ,EB55,537Wh,ポータブル電源,小型,サイズ,重さ,キャンプ,防災,停電対策,アウトドア,車中泊,使用レビュー,ブログ,メリット,デメリット,安全性

グレーに比べ、目立つオレンジカラーではありますが、暗い場所でもライトがすぐに点灯できるのは便利!

ライト右にあるボタンで、明るさも2段階の調節ができます。

配線がまとめられるバンド付き

他のケーブルとの区別ができて便利!

BLUETTI,ブルーティ,EB55,537Wh,ポータブル電源,小型,サイズ,重さ,キャンプ,防災,停電対策,アウトドア,車中泊,使用レビュー,ブログ,メリット,デメリット,安全性

ケーブル類をまとめることができるバンドが付属。

ケーブル類、似たようなものがたくさんありませんか?

色も全て黒で、他の機材のケーブルと混ざると見つけ出すのが大変!

他のケーブルと一緒に保管していても、すぐにBLUETTIだと分かるバンドが付属されているのはいいですね!

日本語対応

保証カード付き

BLUETTIは、日本支社があり、保証カードも日本語対応。

BLUETTI,ブルーティ,EB55,537Wh,ポータブル電源,小型,サイズ,重さ,キャンプ,防災,停電対策,アウトドア,車中泊,使用レビュー,ブログ,メリット,デメリット,安全性

HPやサポートセンターも日本語対応があるので、不具合などがあっても安心です。

BLUETTI,ブルーティ,EB55,537Wh,ポータブル電源,小型,サイズ,重さ,キャンプ,防災,停電対策,アウトドア,車中泊,使用レビュー,ブログ,メリット,デメリット,安全性

お得なSALE情報も受け取れますよ!

Facebook、Twitter、InstagramなどのSNSで最新の商品情報が受け取れます。

セール情報やプレゼント企画の応募もできるので、気になる方はフォローしておくといいですよ!

■Facebook:https://www.facebook.com/bluettijapan/
■Twitter:https://twitter.com/bluetti_Japan
■Instagram:https://www.instagram.com/bluettijapan/

購入前に知っておきたいBLUETTI EB55の気になるところ

残量は20%刻み

BLUETTI,ブルーティ,EB55,537Wh,ポータブル電源,小型,サイズ,重さ,キャンプ,防災,停電対策,アウトドア,車中泊,使用レビュー,ブログ,メリット,デメリット,安全性

それほど大きなデメリットではありませんが、残量を示すモニターは20%刻み。

入力や出力のW数は細かく表示されるのですが、バッテリーの残量が20%を切ると、あとどれくらい残っているのかは数値表示はありません。

ある程度余裕があれば、問題ないですが、ギリギリまで使う人にとっては、不便に感じるかもしれませんね。

気温が低い冬の屋外使用はおすすめできません

EB55の保管環境温度は、0〜45℃

保管環境温度は、正常にバッテリーを作動させるのには大事な温度。

気温が極端に寒かったり、暑かったりすると、充電の減りが早くなることもあります。

北海道の真冬では0℃以下になってしまうので、EB55の使用は難しそう…。

寒い季節の持ち出し用のポータブル電源としての利用を考えているなら、保管環境温度がマイナスまで使用できるものをお選びくださいね。

最大出力電力には要注意!

EB55は、出力700W 瞬間最大1400Wです

EB55で使用できるものに、スロークッカー、ミニ冷蔵庫という記載がありましたが、出力量によっては使用できない場合があります。

過電圧保護などの設定があるので、故障は避けられますが、長く使うためには正しい使い方が重要。

使用する前に家電の最大出力量を必ず確認するようにしてください。

スポンサーリンク

【まとめ】大型ポータブル電源も安心ですが、小型は持ち運びに便利!

モバイルバッテリー複数台⇒ポータブル電源なら1台でまかなえます!

BLUETTI,ブルーティ,EB55,537Wh,ポータブル電源,小型,サイズ,重さ,キャンプ,防災,停電対策,アウトドア,車中泊,使用レビュー,ブログ,メリット,デメリット,安全性

ポータブル電源を使う前までは、このように複数台のモバイルバッテリーを用意し、それぞれ充電してキャンプ場へ持ち込んでいました。

モバイルバッテリーは、かばんにも入れられるコンパクトさが魅力ですが、それぞれを充電する手間が大変…

しかも残量がわかりにくかったり、寒さに弱かったり、AC電源が使えないデメリットもありました。

今はポータブル電源使用が当たり前になっていますが、モバイルバッテリーに比べると、充電も給電も相当楽になりましたよ!

少しでもコンパクトなポータブル電源がほしい方におすすめ

Jackery1000もお気に入りですが、適材適所が大事!

BLUETTI,ブルーティ,EB55,537Wh,ポータブル電源,小型,サイズ,重さ,キャンプ,防災,停電対策,アウトドア,車中泊,使用レビュー,ブログ,メリット,デメリット,安全性

大は小を兼ねるといいますが、やはり大きさ、重さはアウトドアの場合は相当なデメリット。

▼ジャクリ400も似たような容量 ぜひ比較してご検討ください!

重さは4.1kgとさらに軽量化されていますが、AC電源が1つだけと同時給電は少なめです。

自分のスタイルに必要な適正量に合わせてコンパクトなタイプもあると便利ですよ!

BLUETTI,ブルーティ,EB55,537Wh,ポータブル電源,小型,サイズ,重さ,キャンプ,防災,停電対策,アウトドア,車中泊,使用レビュー,ブログ,メリット,デメリット,安全性

キャンプや旅行中、カメラを使って写真や動画を撮影していますが、バッテリー残量を気にせずに使えるのはいい!

私達のアウトドアでは、ポータブル電源はすでに手放せない必須アイテムです。

スチールグレーも良いけれど、暗い場所で使うならオレンジもあり

BLUETTI,ブルーティ,EB55,537Wh,ポータブル電源,小型,サイズ,重さ,キャンプ,防災,停電対策,アウトドア,車中泊,使用レビュー,ブログ,メリット,デメリット,安全性

台風や水害、雷等による停電は、いつどこで起きるかかわかりません。

防災アイテムとしても注目され、以前よりもポータブル電源が身近なものになってきました。

高価でなかなか買えないという方も多かったかもしれませんが、最近ではSALEで安く買える機会も増え、使用する方も増えています。

防災の観点からも、あって損のないポータブル電源。

実際に使用してみて、おすすめできる商品だと思ったので、レビューさせていただきました。

BLUETTI商品は、サポートセンターが日本にあり、保証期間が2年あるので安心して購入できますよ!

高い買い物だからこそ失敗したくないと思うので、ぜひ使用レビューを参考に購入を検討されてみてくださいね。

ポジラボan

北海道の大規模停電を経験しましたが、長時間の停電が起きると、本当に予期せぬ事態が発生しました。
電気が欠かせない暮らしをしているので、これから、ポータブル電源が1家に1台が当たり前の時代になると思います。

まだお持ちでないなら、とにかく一台、家にあると安心です。この機会にぜひ購入を検討してみて下さいね!

ブログ「Possibility.Labo*ポジラボ」では、北海道のキャンプ場やキャンプギア情報を発信しています!

Twitter、Instagram、YouTube「Keitan’s Camp」でも、最新の情報をお届けしていますので、ぜひこちらもチェックしてくださいね!

■ポジラボTwitter:https://twitter.com/Possi_Labo
■ポジラボInstagram:https://www.instagram.com/possi.labo/

大型のポータブル電源もレビューしています!

Jackery1000

防災におすすめのキャンプ用品を紹介しています!

YouTube「Keitan’s Camp」では北海道のキャンプ動画を公開しています

【現在編集中です】

Rakuten広告
ABOUT ME
an
北海道在住。幼い頃からアウトドア好き。登山歴は15年。キャンプ道具とカメラ機材を車に積み込み、絶景を求めて北海道各地のキャンプ場に通う。 夏はもちろん、氷点下18℃まで下がる雪中キャンプも楽しんでいる。これまで訪れた北海道のキャンプ場は、北は利尻島から、南は北斗市と、60ヶ所以上。 前職は小学校教員。日本キャンプ協会公認キャンプインストラクターを取得し、現在は、キャンプの魅力や楽しさを広めるフリーフォトライターとして活動している。
こちらの記事もおすすめ!