キャンプアイテム

ふるさと納税でキャンプ用品を頂きました!返礼品でお得に揃えよう!

キャンプ用品ふるさと納税返礼品

ふるさと納税を始めて3年目。今年もキャンプ用品が届きました。

ふるさと納税のよくある疑問

ふるさと納税は知っているけれど面倒そう…
✓やったことがないから手続き方法がわからない…
✓どんな返礼品があるか知らない…
✓食べ物をもらうんじゃないの?

と、まだまだ疑問がいっぱいの方へ、始めたばかりの私でもできた、ふるさと納税でキャンプ用品をもらう方法をお伝えします!

この記事では、ふるさと納税で届いた商品も、簡単にご紹介します!

具体的な返礼品は、「ふるさとチョイス」や「さとふる」といった大きなサイトで調べてみてくださいね。

我が家に届いたキャンプ用品の返礼品をご紹介!

ふるさと納税の特集記事で紹介されているおすすめキャンプ用品を見たことがありますか?納税額12万円、10万円でもらえるもの…

地方のガレージブランドのキャンプ用品の返礼品は、おしゃれで素敵です。魅力的です…でも、ちょっと金額的に難しくないですか?

収入が激しく多い方なら、手が届くのかもしれませんが…

せめて1〜5万円くらいの納税額でいろいろ選びたい、そんな方に参考になる、ここ数年のふるさと納税でもらった返礼品をご紹介します。

還元率の見直しがありました…

還元率に伴う規制もあって、同様の返礼品がすでにないものもあります。残念ながら、昨年あったものが、今年も返礼品として取り扱いがあるとは限りません。

地域の特産物は、比較的入れ替わりはないのですが、アウトドア・キャンプ用品は新規のものがどんどん入ってきているので、逆に古いものはなくなってしまうのかもしれませんね。

返礼品を選ぶ時は、最新の情報で検索してくださいね!

2017年還元率50%のモンベルポイントでヘリノックスコットを購入!

北海道小清水町 mont-bellポイントバウチャー

すでに還元率の見直しにより、廃止されてしまった、幻のふるさと納税…

北海道の小清水町でなぜmont-bell?と思う方もいるかもしれませんが、小清水町には2018年モンベルオホーツク店もOPENしています。

mont-bellポイントバウチャーは小清水町以外の自治体でも取り扱っていたのですが、2018年には全ての自治体の取り扱いが終了してしまいました。

2017年には会員登録としてピンバッチとカタログ、そして50%還元のmont-bellポイントがもらえたんですよ!

寄附金額60,000円で30,000円分のお買い物ができる!?

このときの3万円モンベルポイントで、ヘリノックスのコットを購入しました!

モンベル商品だけではなく、モンベルで販売されいている商品のお買い物ができるので、買いたいものがある人なら絶対お得な返礼品でしたね!

今でも一部、モンベル以外のアウトドアショップのポイントを返礼品にしている市町村があるようです。

ふるさと納税の返礼品に、ほしいキャンプ用品がなくても、ポイントで手に入れるという方法もありますよ!

2018年もまだまだ還元率が良いものがあった!Amazonポイントは還元率40%

静岡県小山町 50,000円の寄附で20,000円のAmazonポイント!

こちらも残念ながら取り扱いがなくなってしまったAmazonポイントの返礼品。

小清水町のmont-bellポイントがすでになくなっていたので、同様のものを探していたところ、こちらを見つけました。

すでに還元率の見直しが進んでいた時期なので、「40%の還元率だけれど、本当に貰えるの?」と半信半疑ではありましたが、貰えることができました。

このAmazonポイントで何を買ったかはすでに覚えていませんが…恐らくキャンプ道具かカメラ機材購入に使っているはず…

ほしい返礼品を探し出すのが結構大変。そんな時には、後から使えるポイントが最適ですよ!

DIETZランタン 還元率50%超えてませんか?

愛知県春日井市 江戸川屋ランプウォーマーランタンDIETZ90

愛知県春日井市の返礼品の1つ、江戸川屋ランプのウォーマーランタンDIETZ90。

マットブラックゴールドトリムで大人気にて売り切れ。
今日再入荷です。
7分芯20時間タイプ。
寒い時期、お湯や缶コーヒー等を温めながら明りをとれるランタンです。
約90℃の湯温を湯煎にて維持します。
キャンプなどのアウトドアにもオススメです。

ふるさとチョイス 商品説明欄より

寄附金額は15,000円

ウォーマーランタンDIETZ90が15,000円の寄附で返礼品として貰えるの?というのも、驚きです。※2019年も取り扱いがありますよ!

現在の定価は10,780円。15,000円寄附して10,000円の品⁉

ランプの上部にシェラカップや缶詰を載せたら温められるという灯油ランタン。用途が1つではないので、便利ですね!

2019年も江戸川屋ランプのものを選びました!

愛知県春日井市 江戸川屋ランプDEIZ78とランタンバックセット

去年と同じ江戸川屋ランプで、違うランタンを見つけました。DEITZ78とランタンバックセットです。

寄附金額 15,000円

DEITZ78は、ハリケーンランタンと呼ばれる、江戸川屋ランプのオリジナルの品。

ハリケーンランタンの定価は、3,800円(税込4,180円)。帆布でできたランタンバックは定価3,000円(税込3,300円)。合わせて7,480円。還元率は約50%です。

よく皆さんが見かけるフュアーハンドランタンの大きさ、形、サイズともにそっくりです!DIETZにもこの形があったんですね。

右が返礼品のDIETZN78ハリケーンランタン

芯の位置を調整する金具の形が違います。

なぜ、フュアーハンドランタンがあるのに、もう1つ?というツッコミが来そうですが…

2018年のテントファクトリーZELロールトップテーブル60が凄くよかった!

長野県小谷村 テントファクトリーZELロールトップテーブル60

長野県小谷村の返礼品の1つ、TENT FACTORY(テントファクトリー) ZELロールトップテーブル60です。

テーブルの重さは7.2kg。キャンプで持ち歩くのは少し重いかもしれません。

ですが、素材がヨーロッパケヤキの天然木。収納時は、比較的コンパクトになるので、凄く気に入って使っています。

寄附金額22,000円 もしかして還元率50%超えている?

サバティカルテントスカイパイロットTC

TENT FACTORY(テントファクトリー) ZELロールトップテーブル60は、現在、税込12,100円で販売されています。還元率50%を超えています。かなりお得な返礼品ですよね!

今年の返礼品を見てみると、TENT FACTORY(テントファクトリー) ZELロールトップテーブル120(120cm✕60cm)がありました!

120サイズは、なんと寄附金額が73,000円なんですよね…ちょっとお高め。

HAKUBA VALLY OTARIでは、40,000円でアウドドアワゴンなどの商品もありました!長野県小谷村、ぜひチェックしてみてください!

2019年ふるさと納税 ちょうど買おうと思っていたものを見つけた!

福井県坂井市 SUNDAY MOUNTAIN モトハシテープ

新しいテントを購入し、テントの上部にテープを張りたいと思って、Amazonなどで探していました。

SUNDAY MOUNTAINのDVERG(ドベルグ)と本橋のダブルネームのテープです。長さは約290cmもあります。

Amazonで買いたかったテープが、在庫切れになっていたので、ふるさと納税で見つけた時は、びっくりしました!

寄附金額 10,000円

SUNDAY MOUNTAIN モトハシテープの価格は税込2,547円ですが、現在もAmazon、SUNDAY MOUNTAINともに在庫切れです。

カーキ、チョコ、ブラックの3色あり、ふるさと納税でも選ぶことができました。

納税しながら、在庫切れで買えなかったキャンプ用品が届くなんて、本当に驚きです!

封筒に入ってポストイン。頼んで1週間ほどで到着しました。素敵な仕組みですね…そんなことを改めて感じた瞬間でした。

まだキャンプで使っていないので、使用が楽しみです!

その他に利用したふるさと納税は?

サイトに会員登録し、収入などを入力すると、納税の上限額が算出できるので、その範囲内で選びます。

私が選んだ返礼品は、その他は食品ばかり。キャンプのアウトドアとは関係ありませんが、一応ここ数年の例として挙げておきますと…

  • 北海道留寿都村 ルスツ豚BBQセット
  • 北海道中札内村 枝豆大福&黒豆大福
  • 北海道中札内村 十勝野フロマージュセット
  • 北海道浦河町 浜ゆで毛がに
  • 北海道新ひだか町 浜ゆで毛がに
  • 北海道岩内町 特製いくらの醤油漬け

毛がには冷凍ではなく、冷蔵のもの!チルド便で届くので、他では食べられない美味しさですよ!

これらは、今年もいくつかリピートしました。値段によって、サイズや量も変わります。

いつも12月の締め切り間際に納税するため、年末の冷蔵庫が充実!

キャンプ用品は後々まで使えるものですが、ふるさと納税で届くものが年末の楽しみの1つにもなりますよ!

ふるさと納税利用者は年々増えています

【資料】ふるさと納税に関する現況調査結果(令和元年度実施)P2より

ワンストップ特例制度とは、ふるさと納税をした後に確定申告をしなくても寄附金控除が受けられる便利な仕組みです。「寄附金税額控除に係る申告特例申請書」に必要事項を記入して、寄附した自治体に送るだけなので、とってもかんたん!寄附金上限額内で寄附したうち2,000円を差し引いた金額が住民税から全額控除してもらえます。

ふるさとチョイスより引用
ワンストップ特例の条件は

【条件1】
もともと確定申告をする必要のない、給与所得者等であること

 

【条件2】

1年間の寄附先が5自治体以内であること

※1つの自治体に複数回寄附をしても1カウントになります。

 

【条件3】

申し込みのたびに自治体へ申請書を郵送していること

 

※ふるさとチョイスより

いつまでに納税すればいいの?

1月1日から12月31日分の納税が対象になりますので、12月31日までです。

しかし、自治体によっては、若干早めに締め切り日が設定されている場合もありますので、申込みの際に確認してください。

返送するワンストップ特例申請用紙は1月10日必着です

年内ギリギリに申し込みした場合、ワンストップ特例申請返送用紙が年明けに届くことがあるかもしれません。

その場合に気をつけなければいけないのが、ワンストップ特例申請用紙の郵送が翌年の1月10日必着ということです。

年末年始にかからない時期に申し込むと安心です!

返礼品は後から届く場合がほとんどですが、入金が確認できたらすぐに自治体から「寄附金受領証明書」と「寄附金税額控除に係る申告特例申請書」が先に送られてきます。

受け取った後に、素早く必要事項を記入し、必要書類を添付して返送しましょう。

「寄附金受領証明書」は各自保管するものです。

どんな返礼品があるの?

日本最大級のふるさと納税サイト「ふるさとチョイス」は、23万品目も掲載しています。食品やキャンプ用品、旅行などジャンルもさまざまです。

見ているだけで疲れてしまうかもしれません。

自分が住んでいる自治体以外ならどこでもOK。地域や品目、金額設定等の絞り込み検索もできるので、始めての方でも楽しみながら選ぶことができますよ。

サイトを使うと凄く楽です!

それぞれのサイトで、オリジナルの返礼品がある自治体もあります。

「ふるさとチョイス」にあって「さとふる」にはない、「さとふる」にあって、「ふるさとチョイス」にはないということもあるかもしれません。

どちらのふるさと納税サイトも、会員登録は無料です。

会員登録してマイページに年収や届け先住所などの基本情報を一度登録すると、すると寄附限度の算出や、お気に入り商品登録、前年度の記録なども残ります。

一度使い方がわかれば、よりスムーズに手続きも進められるので、1つのサイトに絞って利用するほうが、よりわかりやすいですよ!

支払い方法はクレジットカードがOK!

クレジットカードでポイントが貯められます!

納税は給与からの天引きされますが、クレジットで支払えば、マイルやポイントが貯められます。

大きな額だからこそ、クレジットカード支払いはお得ですね!

サイトや各市町村によって、支払い方法が変わるかもしれません!

クレジット決済画面が、「ヤフー公金支払い画面」になっていて、ヤフーカードがないとダメなの?と不安になるかもしれませんが、どの会社のクレジットカードでも支払うことができます。

Yahoo!公金支払いとは、地方公共団体の税金や各種料金をインターネット上でお支払いいただけるサービスです。

支払い方法は14種類から選ぶことができます

クレジットカード支払い以外にも、コンビニ支払い、郵便振替や銀行振込、現金書留など様々な方法があります。

希望にあった支払い方法を選ぶことができますよ。

返礼品が届いてからすること

ワンストップ申請書に記入

返送用の封筒も同封されています

この手続だけがやや面倒。5つの市町村のふるさと納税を利用したとしたら、その5ヶ所宛に書類の提出が必要です。

なるべく手間を省きたいなら1ヶ所で済ます

約1〜5万円の納税を何箇所かに振り分けてふるさと納税を利用してきました。

※振り分けて利用できるのは5自治体までです!

キャンプ用品の他に、旬の食べ物が送られてくるふるさと納税も魅力的ですよね。

ただし、注意しなければいけないのが、書類の提出先が増えると、それだけ手間がかかるということです。

各市町村、様々な種類の返礼品が揃っています。同じ市町村だと、郵送先がまとまるので、納税を1つの市町村に決めるというのも1つの方法ですね。
※身分証明が1つで済みます。

返送すればOK

どこの市町村も、用紙の記入例や返送方法の手順について、丁寧に解説している書類が同封されていますので、よく読めば、誰でも簡単にできますよ!

返送書類の手続きはこちら!

① 個人番号を記入する

② 同意の☑2ヶ所記入

③ 押印

④ 身分証明のコピー貼り付け

⑤ 返送用の封筒に入れて投函

返送用の封筒が入っている市町村が増えました。切手は自分で用意しなければいけない市町村もありますが、中には切手を貼らずに投函OKの封筒もあります。

記入の手間も減りました!

用紙の記入には、1市町村で1分くらいで書けます。

2017年の頃には、自分の住所など記載する欄が多かったのですが、最近はどこも申し込みの際に入力した情報が印字されているところが増えました。自分で記入しなければならない部分もわずかです。

身分証明のコピーを各市町村分用意できれば、15分もあれば書類を揃えることができますよ。

一度経験すれば、来年からはスムーズにできる!面倒な手続きよりも、家に届く楽しさの方が何倍も大きいですよ♪

寄附金受領証明書は保管しておきましょう

納税の申し込みをした段階で、返礼品とは別に、市役所や役場から「寄附金受領証明書」等が封書で送られてきます。

念の為、翌年の納税額が確定するまではしっかりと保管しておきましょう。

おわりに 翌年の住民税が減税されています

減税の仕組みについてはそれほど詳しくありませんので、興味がある方はぜひ調べてみてください。

2,000円の手数料のような記載がありますが、新たに支払うものではありません。納税した金額の合計から差し引かれて減税対象額が決められているようです。

初めてワンストップ特例を利用した際は、ちゃんと書類が提出できて、ちゃんと減税されているのか、少しドキドキしました。

時期はあとになりましたが、住民税の一覧を前年度のものを比較し、減税されていることも確認できましたよ!

ふるさと納税手続きのまとめ

① どこの自治体に寄付するか決める

② 返礼品を選ぶ

③ 納税する※カード支払いも可

④ ワンストップ特例申請用紙を返送する

⑤ 返礼品を受け取る

①〜⑤全て自宅でできます。また、返礼品が早く届く場合は、④と⑤の順番が入れ替わる場合もあります。

慣れない方は、①②で時間をかけてしまうかもしれませんが、サイトにはお気に入り♡登録もできるので、何日もかけてゆっくり選ぶことができます。

人気ランキングなども利用して、ぜひ楽しく選んでみませんか。

この記事では、ふるさと納税の意義などについては触れていません。

返礼品受け取りが目的のようにも感じられるかもしれません…

自由に自治体を選んで納税するという時代なんですね。

被災地への募金などの寄附もありますので、ぜひそちらも見てみてください!

参考リンク

ふるさとチョイス

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

『Possibility.Labo*ポジラボ』では、北海道の絶景やあそびをお届けしています。

ポジラボan

ツイッターでも、ブログ更新情報を日々発信中♪

気になる方は、ぜひ、ポジラボan(@Possi_Labo)をフォローしてくださいね!

ABOUT ME
an
北海道在住。幼い頃からアウトドア好き。登山歴は15年。キャンプ道具とカメラ機材を車に積み込み、絶景を求めて北海道各地のキャンプ場に通う。 夏はもちろん、氷点下18℃まで下がる雪中キャンプも楽しんでいる。これまで訪れた北海道のキャンプ場は、北は利尻島から、南は北斗市と、60ヶ所以上。 前職は小学校教員。日本キャンプ協会公認キャンプインストラクターを取得し、現在は、キャンプの魅力や楽しさを広めるフリーフォトライターとして活動している。
こちらの記事もおすすめ!