キャンプアイテム

【今話題のYOLER商品レビュー】おしゃれ&コスパ最高のおすすめアイテムでした!

YOLER,ヨーラー,使用レビュー,話題,人気,おすすめ,安い,おしゃれ,キャンプ,キャンプギア,コスパ,シンプル,サイズ,価格,スペック

あなたはいつもどこでキャンプ用品を購入していますか?

実際に手に持って確かめてから買いますか?それとも、手軽に購入できるネットショッピングを利用していますか?

店舗で出会える商品もありますが、最近は、ネット販売されているキャンプ用品が増えました。

店頭販売されていない商品や、サイズやカラーが全て揃っていない場合は、店舗取寄せよりも、ネットショッピングの方が簡単です。

さらに、ネットショッピングのメリットは、類似商品と商品情報を比較したり、より安い商品を探したりできること。

今回紹介するYOLER(ヨーラー)のアウトドア商品は、コストパフォーマンスが驚くほどいい!

おそらく、この記事を読んでいる方の中には、商品比較していてYOLER(ヨーラー)の商品が気になったというがいらっしゃるのではないでしょうか。

今回、YOLER(ヨーラー)さんから「商品を使って感想を紹介していただけないか」との依頼を頂き、気になる3商品をご提供いただきました!

この商品を宣伝して下さい、ということではなく、使ってみたい商品があれば試してみませんか?というのが有り難い!

PR案件ではありますが、実際に使いたくて注文した商品。コスパが良くておすすめアイテムだったので、紹介させていただくことにしました。

この記事では、YOLER(ヨーラー)アイテムを複数使用しての感想と、実際にキャンプ場で使っている様子も写真を交えてお伝えします!

どのようなブランドなの?商品のスペックは?と気になる方は、ぜひ参考にしてみてくださいね!

使用してみたYOLER3商品
  1. 焚き火台シート YR-CF68
  2. メッシュテーブル YR-MT306
  3. アウトドアドリッパーコーヒースタンド YR-CDR03

記事後半には、最近話題のYOLER(ヨーラー)アイテムもご紹介しますよ!

YOLER(ヨーラー)焚き火台シートは火の粉が落ちても 穴が開かなかった!

YOLER,ヨーラー,使用レビュー,話題,人気,おすすめ,安い,おしゃれ,キャンプ,キャンプギア,コスパ,シンプル,サイズ,価格,スペック

YOLER(ヨーラー)焚き火台シート

2種類あってサイズも様々

商品名焚き火台シート
YR-CF019
2枚入り
焚き火台シート
YR-CF50
2枚入り
焚き火台シート
YR-CF68
1枚
★使用商品
焚き火台シート
YR-CF015
1枚
価格1500円1790円2000円2500円
サイズ25✕25cm
45✕45cm
50✕50cm60✕80cm1m✕1m
素材炭化繊維炭化繊維炭化繊維炭化繊維
重量約84g約90g約180g約430g

YOLERの焚き火台シートは、特殊アクリル繊維を高温処理した炭化繊維を採用。

優れた耐火性・耐熱性・断熱性素材です。

60✕80cmのサイズを選びました

YOLER(ヨーラー)バーナーシート

両面黒の焚き火台シートとは別に、片面がアルミ加工されているバーナーシートも販売されています。

商品名バーナーシート
YR-BNM006M
バーナーシート
YR-BNM006S
価格1,500円1,200円
サイズ32cm×45cm30cm×32cm  
素材表側はアルミ加工
裏側は耐炎繊維 
表側はアルミ加工
裏側は耐炎繊維 
重量約120g約110g
付属品収納用袋収納用袋

アルミ加工ありのバーナーシートは 収納ポーチ付き

私が使用している焚き火台シートには収納袋はありませんでしたが、バーナーシートには、収納ポーチが付いています。

【使用レビュー】火の粉が落ちても 穴が開かなかった!

YOLER,ヨーラー,使用レビュー,話題,人気,おすすめ,安い,おしゃれ,キャンプ,キャンプギア,コスパ,シンプル,サイズ,価格,スペック

スノーピーク十勝ポロシリキャンプフィールドの薪はよく燃える!

何度か火の粉が焚き火台シートの上にも落ちていたのですが、シートに火が燃え移ることなく鎮火。

火の粉が着いたら穴が開くのは仕方ないことだと思っていた私にとっては、かなり衝撃でした。

最近の耐火性の素材って、こんなに優秀なんですか!?

見た目は厚手のフェルトのような感じなので、溶けたり、焦げたりするような気がしていたのですが…

YOLER,ヨーラー,使用レビュー,話題,人気,おすすめ,安い,おしゃれ,キャンプ,キャンプギア,コスパ,シンプル,サイズ,価格,スペック

使用後の焚き火台シート。翌朝、こんなに凍りついてしまいました。

一つも穴は開いていません。

この焚き火台シートを剥がした後の地面には、雪が残っていました。

熱を遮断していることが、このことからもわかります。

他の焚き火シートの口コミでは、穴が空いたり、シートの下の芝が焼けてしまったり、凍りついたシートを剥がす時に破れたりしたという商品もあるようですが、YOLERの焚き火台シートは、驚くほど無傷。

提供でいただいたからということ抜きに、これはおすすめですよ!

YOLER,ヨーラー,使用レビュー,話題,人気,おすすめ,安い,おしゃれ,キャンプ,キャンプギア,コスパ,シンプル,サイズ,価格,スペック

ほつれ防止の黄色のステッチもアクセントになっています。

今回は60cm✕80cmのものを使用。焚き火台にはちょうどよかったです。

別の日に、薪グリルラージの下にも敷いて使いましたが、こちらでもいいサイズ感でした!

YOLER,ヨーラー,使用レビュー,話題,人気,おすすめ,安い,おしゃれ,キャンプ,キャンプギア,コスパ,シンプル,サイズ,価格,スペック

足元まで広く広げたい方は、1m✕1mだとより安全かもしれません。

約25cm✕25cmのタイプは、ミニグリル(焚火コンロ)にピッタリのサイズですよ!

他のブランドではこの価格です

素材や形、大きさ、サイズが同じではないので、完全な比較はできませんが、他のメーカー商品ともぜひ比較してみてください。

リンクからは、各商品の口コミもチェックすることができますよ!

created by Rinker
ロゴス(LOGOS)
¥1,980 (2021/03/08 05:12:00時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
プリムス(PRIMUS)
¥1,880 (2021/03/08 05:12:00時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
ユニフレーム(UNIFLAME)
¥2,200 (2021/03/08 05:11:47時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
スノーピーク(snow peak)
¥4,054 (2021/03/08 05:11:48時点 Amazon調べ-詳細)

YOLER(ヨーラー)メッシュテーブルはシンプルで用途が豊富

軽くて畳めるので持ち運びにも便利

YOLER,ヨーラー,使用レビュー,話題,人気,おすすめ,安い,おしゃれ,キャンプ,キャンプギア,コスパ,シンプル,サイズ,価格,スペック
商品名メッシュテーブル
YR-MT306
★使用商品
価格3,490円
サイズ幅55×奥行30×高さ18cm
収納サイズ幅55×奥行30×高さ4cm
重量1.6 Kg
素材鉄(粉体塗装)
耐熱温度400℃
耐荷重15kg
付属品専用収納キャリーバッグ

【使用レビュー】ベルモントアイアン焚火スタンドにシンデレラフィット!

YOLER,ヨーラー,使用レビュー,話題,人気,おすすめ,安い,おしゃれ,キャンプ,キャンプギア,コスパ,シンプル,サイズ,価格,スペック

ベルモントのアイアン焚火スタンドは熱に強いので、火の近くに置いても安心。

武井バーナーを使って鍋やフライパンを乗せて調理もするのですが、この日は、YOLER(ヨーラー)のメッシュテーブルと組み合わせて焚火Cafe風にセッティング。

耐熱温度が400℃と熱に強いので、底の熱いケトルやフライパンも直接置くことができます。

また、メッシュの網目も細かいので、物を置いても安定します。

YOLER,ヨーラー,使用レビュー,話題,人気,おすすめ,安い,おしゃれ,キャンプ,キャンプギア,コスパ,シンプル,サイズ,価格,スペック

耐荷重は15kg。凄く重いものは載せられませんが、キャンプ場で載せたいものはだいたいクリアできると思います。

冬は直接地面に物を置いて雪で濡れないよう、クーラーボックスや収納バッグなどをメッシュテーブルの上に載せても使えそうです。

用途が豊富で色々な場面で役に立つだろうと注文したメッシュテーブル。

キャンピングムーンのフィールドラックも複数使用しているのですが、それよりもコンパクトで、上の面がフラットなので、大きめの物も載せやすくてよさそう。

しかも、キャンピングムーンの収納バッグに追加して入れられたので、持ち運びも◎。

専用のトートバッグも白くて可愛いいので、別の物を入れても使えるかもしれません!

写真で使用しているベルモントアイアン焚火スタンド

こちらのと組み合わせると、すごくいい感じになりました!

created by Rinker
Belmont(ベルモント)
¥15,400 (2021/03/08 05:12:00時点 Amazon調べ-詳細)

YOLER(ヨーラー)メッシュテーブル

私は同様のメッシュテーブルを以前から使用していますが、耐熱性に優れたテーブルは使い勝手が凄くいいですよね!

収納サイズも厚み6cmなので、車載にも場所を取らないのでおすすめのアイテムです。

商品名メッシュテーブル
YR-MT009
大型メッシュテーブル
YR-MT007
価格3,500円4,000円
サイズ43cm×32cm×H26cm60×43×H26cm
収納サイズ43cm×32cm×厚み6cm60×43×厚み6cm
重量約2.2kg約3.1kg
素材 鉄(粉体塗装) 鉄(粉体塗装)
耐熱温度400℃400℃
耐荷重約20kg約30kg
付属品専用収納キャリーバッグ専用収納キャリーバッグ

上の2つのメッシュテーブルを組み合わせて使うことも可能です。

YOLER,ヨーラー,使用レビュー,話題,人気,おすすめ,安い,おしゃれ,キャンプ,キャンプギア,コスパ,シンプル,サイズ,価格,スペック
出典:YOLER公式オンラインストアより

他のブランドではこの価格です

このタイプのテーブルは、組み立てが楽で、火気暖房などを載せられるので、冬キャンプでは特に重宝しています!

created by Rinker
尾上製作所(ONOE)
¥4,136 (2021/03/08 05:11:50時点 Amazon調べ-詳細)

折り畳めるYOLERアウトドアドリッパーコーヒースタンドがおしゃれ!

畳めるので収納に困りません

YOLER,ヨーラー,使用レビュー,話題,人気,おすすめ,安い,おしゃれ,キャンプ,キャンプギア,コスパ,シンプル,サイズ,価格,スペック

すでにコーヒードリッパーは持っていたのですが、デザインが気になって注文したのが、網網タイプのドリッパーコーヒースタンド。

YOLERでは、2種類のアウトドアドリッパーコーヒースタンドが販売されています。

畳めるのが嬉しい!上のような収納バッグに入れてもかさばらずに、収納することができました。

商品名アウトドアドリッパーコーヒースタンド
YR-CDR03
★使用商品
アウトドアドリッパーコーヒースタンド
YR-CDR01
価格2,000円1,300円
サイズ約14✕14cm約12✕6.5cm
収納サイズ約12.4✕2cm約12✕3cm
素材ステンレスステンレス
重量約120g約120g

【使用レビュー】サーモジャグキートに載せられました!

YOLER,ヨーラー,使用レビュー,話題,人気,おすすめ,安い,おしゃれ,キャンプ,キャンプギア,コスパ,シンプル,サイズ,価格,スペック
YOLER,ヨーラー,使用レビュー,話題,人気,おすすめ,安い,おしゃれ,キャンプ,キャンプギア,コスパ,シンプル,サイズ,価格,スペック

YOLER(ヨーラー)のアウトドアコーヒードリッパースタンドがおしゃれ!

早速使ってみて、おしゃれな雰囲気に大満足です。

形が調整できるので、コーヒーフィルターの大きさや形に合わせることができます。

焚き火を見ながらのコーヒータイムが、さらに贅沢な雰囲気になりましたよ!

こちらのサーモジャグキートと組み合わせて使用しました

保温効果もあるので、コーヒーポットにもおすすめですよ。

他のブランドではこの価格です

色もデザインも様々。大きさなどもチェックしてくださいね。

created by Rinker
KIKKERLAND(キッカーランド)
¥1,880 (2021/03/08 05:11:52時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
スノーピーク(snow peak)
¥3,300 (2021/03/08 05:11:52時点 Amazon調べ-詳細)

こちらのコーヒーバネットも愛用していますが、やや安定性では今回紹介しているYOLER(ヨーラー)のアウトドアドリッパースタンドの方が良かったです。

created by Rinker
ユニフレーム(UNIFLAME)
¥2,059 (2021/03/08 05:12:02時点 Amazon調べ-詳細)

コスパが良くて注目されているYOLERアイテムはこちらです!

大型風除板で暖房効果あり!

8枚の亜鉛メッキ鋼板を連結させ、オリジナル加工で風防板本体に特殊な柄が付いております。鋼板自身に重さがあり、ペグで固定しなくても強風による転倒することはありません。専用収納ケース付いて持ち運びも楽になります。

YOLER 商品紹介より

商品紹介では、風よけウィンドスクリーンと紹介され、調理時にコンロ、シングルバーナー、クッカースタンドなどに合わせて使用とも書かれていました。

しかし、今注目されているのは、焚火の火を安定させるというよりも、防寒のため。

反射する熱で暖房効果ありと話題になっています。

商品名大型風除板 YR-WSM
サイズ
価格
【S】120cm✕H30cm 定価1,890円
【M】120cm✕H40cm 定価2,790円
【L】120cm✕H50cm 定価3,590円
【XL】120cm✕H60cm 定価3,900円
収納サイズ厚さ3cm
素材亜鉛メッキ鋼板
重量Sサイズ:1kg
Mサイズ:1.45kg
Lサイズ:1.7kg
XLサイズ:2kg
付属品収納バッグ

他のブランドではこの価格です

見分けがつかないほど、似ている商品が多数。口コミをぜひチェックして比較してみてくださいね。

フォールディングコンロ(焚き火コンロ・焚き火グリル)

ワンサイズ大きい2,500円の商品、炭受けの高さが3段階調節できる2〜4人用のコンロもありますので、お好みのサイズが選べますよ!

商品名フォールディングコンロ
YR-GS001
1〜2人用
価格2375円
SALEで1,900円
組立サイズ幅200×奥行155×高さ180mm 
収納サイズ24.5✕17.5✕H40cm
素材410ステンレス鋼
201ステンレス鋼
重量830g
セット内容本体、炭受け
ゴトク、ロストル
炭ストッパー
収納バッグ

公式オンラインストアもAmazonどちらも値下げ中!

2,000円以下で買えるなんて、お得ですよね!

私は3,500円でキャプテンスタッグのグリルを過去に購入していますが、作りはほぼ同じ。

素材は、キャプテンスタッグの方が良さそうではありますが、その差も、2,000円以下なら全然問題ないという方も多いのではないでしょうか。

アウトドア愛好者へのプレゼントおすすめ品としても紹介。持っていて便利なコンパクトコンロですよ!

コンパクトなグリルでもワクワクは大きい!

YOLER,ヨーラー,使用レビュー,話題,人気,おすすめ,安い,おしゃれ,キャンプ,キャンプギア,コスパ,シンプル,サイズ,価格,スペック
こちらはキャプテンスタッグの焚火コンロ

少しの炭で焼き肉ができるコンパクトサイズのコンロは、持ち運びも便利で1つ持っていると重宝しますよ!

他のブランドではこの価格です

YOLER商品はどこで買えるの?

Amazonと公式オンラインストアで購入することができます

YOLER,ヨーラー,使用レビュー,話題,人気,おすすめ,安い,おしゃれ,キャンプ,キャンプギア,コスパ,シンプル,サイズ,価格,スペック
出典:YOLERオンラインストアHP

YOLERには、公式オンラインストアがあります。日本語対応なので、商品検索もしやすく、写真多めでわかりやすかったです。

様々な商品があり、セール品もあるので、ぜひ一度見てみてくださいね!

YOLER公式オンラインストア

様々なアウドドア商品が展開されています

  • メッシュテーブル
  • アウトドアテーブル
  • 折りたたみテーブル
  • アウトドアチェア
  • バーベキューコンロ
  • 焚火台&ストーブ
  • 風除け
  • 焚火台シート
  • アウトドアドリッパー
  • ハンギングラック

欲しい商品が、YOLERで取り扱いされていませんか?

公式オンラインストアでも送料無料!※北海道、離島、沖縄県を除く地域

Amazonプライム会員なら、配送料無料。

しかも、YOLER公式オンラインストアでも、北海道、離島、沖縄県以外なら配送料が無料。

3000円以上などの規定もなく、配送料が無料は嬉しいですね。

製品保証は6ヶ月

納入日より6か月までの保証期間中保証規定に基づき、万が一構成部品、製品上問題により製品の不具合が生じた場合には無償にてお取替えをさせて頂きます。(詳細は「YOLER保証」をご覧ください。)

YOLER(ヨーラー)商品は、どれも6ヶ月保証付き。

不具合がある場合は、無償で交換してもらうことができます。

おすすめできる商品なのでレビューしました!

YOLER,ヨーラー,使用レビュー,話題,人気,おすすめ,安い,おしゃれ,キャンプ,キャンプギア,コスパ,シンプル,サイズ,価格,スペック

YOLERの商品は、これまで使ったことがなかったのでお試しさせていただきましたが、思った以上に満足感が高かったです。

おそらく、この値段でいいの?というコストパフォーマンスがさらにそれを高めているのだと思います。

もっと耐荷重が大きいもの、作りが精密なものを求めている方には強くおすすめはしませんが、正直そこまでは求めてない、おしゃれなのにこの価格で買えるの?という人の方が多いと思いますよ!

ポジラボan

今回紹介したYOLERの3アイテムは、使用レビューのために使うのではなく、これからも使い続けさせていただきます!
ポジラボでは、愛用中のキャンプギアを多数紹介しています。お時間があれば、ぜひ他の記事もチェックしてみてくださいね!

気になった方はぜひYOLERアイテムをチェックしてくださいね!

参考リンク

YOLER公式オンラインストア

キャンプがもっと楽しくなるギアを紹介中!

ABOUT ME
an
北海道在住。幼い頃からアウトドア好き。登山歴は15年。キャンプ道具とカメラ機材を車に積み込み、絶景を求めて北海道各地のキャンプ場に通う。 夏はもちろん、氷点下18℃まで下がる雪中キャンプも楽しんでいる。これまで訪れた北海道のキャンプ場は、北は利尻島から、南は北斗市と、60ヶ所以上。 前職は小学校教員。日本キャンプ協会公認キャンプインストラクターを取得し、現在は、キャンプの魅力や楽しさを広めるフリーフォトライターとして活動している。
こちらの記事もおすすめ!