キャンプアイテム

ウッドストーブサイドヴューの購入方法を解説!【購入者が教えます】

出典:テンマクデザインWEBサイトより

冬キャンプ2シーズン目にして―

ついに我が家も薪ストーブを購入!

冬キャンプ中、周りのテントから出る煙突を見て、いいなぁとは思いつつも、薪ストーブのデメリットが気になって二の足を踏んでいました。

  • 寝るときには、消して寝るならやっぱり灯油ストーブかな
  • 薪は長持ちしないから、何度も焚べて温度を保つのは大変
  • 一酸化炭素中毒が心配
  • 大事なテントを熱で溶かしたり、焦がしたりしたくないな

でも―

やっぱりテントの中で、焚き火と調理ができる理想的な冬キャンプが楽しめる薪ストーブが、欲しい!

そんな時に入ってきた、テンマクデザインの新作薪ストーブ、予約開始の情報。

出典:テンマクデザインWEBサイトより

どのメーカーの薪ストーブも人気の型は生産台数が少なく、なかなか手に入らない状況もわかってきていたので、この予約開始日を逃してはいけない!と思い、決断しました。

実際、予約開始から5分ほどでオンラインショップ分は完売。

その後、楽天やAmazonでも販売されたのですが、夜に見たときには、すでに完売になっていました。

つまり、予約開始日に即日完売です!

今回は、まだ薪ストーブの購入を迷っている方へ、テンマクデザインのウッドストーブサイドヴューはどんな薪ストーブなのかをご紹介します。

そして、再入荷したときの予約購入方法について、実際に予約購入した経験を元に徹底解説します!

これからテンマクデザイン ウッドストーブサイドヴューを、絶対に手に入れたい方は、ぜひ参考にしてくださいね。

焚き火が見える薪ストーブが欲しい!リサーチ編

キャンプ用のポータブル薪ストーブ。メーカーによって、サイズも形も様々です。

  1. 見た目、格好良さ
  2. 素材(ステンレス製か鉄製か)
  3. ブランド・メーカー(信頼があるところがいい)
  4. 大きさ(大きすぎないか)
  5. 炎が見える窓があるか
  6. 煙突の長さは十分か
  7. 調理ができるタイプか
  8. 耐久性(長く何度も使用できるか)
  9. 価格

あなたのこだわりポイントは何ですか?

私は、薪の燃焼の様子も見ながら、焚き火を楽しみたかったので、調理や暖房目的ではありましたが、炎が見える「窓ありタイプの薪ストーブ」を探していました。

さらに、テントの大きさもそれほど広くはないので、薪ストーブ自体もなるべくコンパクトなものがいいと思っていました。

G-STOVE、Winnerwell Nomado Viewが気になる!

GストーブXL 68,200円
WINNERWELL
Nomado View(M)60,280円

キャンプでも使いやすい「ポータブル薪ストーブ」では、G-STOVEが有名です。

特徴としては、

  • 持ち運びが簡単(軽量)
  • コンパクト
  • 炎が見える窓がついている

そのG-STOVEの改良版といえる、WinnerwellのNomado View。脚が自動開閉し、窓も3面に付いています。

しかし、その2つの残念なポイントは、人気がありすぎて、入手できないということでした。

この2つのような薪ストーブがほしい!

Winnerwellは、テンマクデザインともコラボ商品を出しており、これまで窓が1つだけの「ウッドストーブ」を販売しています。

しかし、そちらも人気商品。他の薪ストーブと同様、パーツの販売しかされていない、欲しい人は入荷待ちの状況。

そして―

テンマクデザインウッドストーブが、2019年度グッドデザイン賞を受賞したのです!!

2019年10月2日付けで発表がありました。これにより、さらに、テンマクデザインウッドストーブの注目度が増しますね!

出典:テンマクデザインWEBページより

※小さめの窓が正面にだけある「テンマクデザイン ウッドストーブM」は10月に一度再入荷になりました!

※WILD-1オンラインストアや、Amazonでも在庫あり。

※Lサイズは、在庫切れです。

ウッドストーブもいいけれど、サイドヴューがもっといい!

それでも、やっぱり大きめの窓があって、薪が燃えている様子が見えた方がいいな…と迷っていました。

そこで入ってきた、テンマクデザインの薪ストーブ新作発売情報!

グッドデザイン賞を受賞したウッドストーブに、さらに窓が2つ増えて「ウッドストーブサイドヴュー」が発売!

その情報を聞き、購入を決めました!

テンマクデザインの商品を取り扱っているWILD-1実店舗での販売は10月上旬だったのですが、残念ながら実店舗は北海道にはありません。

10月22日のWILD-1オンラインショップ予約開始日に購入を試み、見事注文することができました!

テンマクデザインウッドストーブサイドヴュー商品紹介

ウッドストーブサイドヴューを買おうと決めてから迷ったのは、サイズです。

MとLの2サイズあるのですが、どちらにしようか悩みました。

テントの中での動線を考えると、なるべくコンパクトにしたいと考えつつも、そもそも薪があまり入れらなかったら意味がありません。

サイドヴューは、それまでのウッドストーブに窓を付けたリニューアルでその他のサイズ形は変わりません。

なので、ウッドストーブの使用レビュー動画などで色々調べてみました。

いつも使っている薪の長さは、約35㎝。

36.5cmの煙突が入ることを考えると、長さを変えなくても薪は入ることが確認できました。

入り口が小さめで、あまり大きな薪は入らなくても、薪ストーブ自体が大きくて場所をとり、テントの中が狭くなるのは困るので…

Mサイズにすることにしました!

MサイズとLサイズの仕様比較

ウッドストーブ
サイドヴューM
ウッドストーブ
サイドヴューL
価格(税抜)44,800円54,800円
スペシャルパッケージ54,800円64,800円
素材ステンレス304ステンレス304
収納サイズ(mm)380✕228✕H200460✕278✕H240
組立サイズ(mm)570✕526✕H2400628✕645✕H2732
煙突径Φ63mmΦ89mm
重量約9.7kg約15.3kg
付属品ロストル
ダンパー付き煙突
直煙突✕4
スパークアレスター
蓋用リフター
ロストル
ダンパー付き煙突
直煙突✕4
スパークアレスター
蓋用リフター

ウッドストーブは、Mが39,000円、Lが49,800円。サイドヴューは、窓が2つ増えた分、Mで5,800円、Lで5,000円高くなっています。

スペシャルパッケージは、さらに1万円プラスの価格になっています。

ウッドストーブザイドヴューの特徴

  1. 耐久性に優れた高品質ステンれる304を使用
  2. ガラス窓は、左右と正面と3面にある
  3. 脚はワンタッチ開閉 自動ロック&解除
  4. 天板で直火調理が可能 丸蓋あり
  5. 空気調整が簡単にでき火力調整ができる
  6. バタフライ型ステンレス棚付き
  7. コンパクト設計
スペシャルパッケージ 付属品
・ウォータータンク(容量Mは3L、Lは3.3L)
・防火シート(グラスファイバー・シリコンコーティング980✕800mm)
・収納ケース(M:1.08kg、L:1.3kg)

付属品含めると総重量は、
Mサイズは、12.86kg、Lサイズは、18.78kgです。

スペシャルパッケージがおすすめ!

ウッドストーブサイドヴューを単品購入後、別に専用ウォータータンクを買うと、それだけで10,500円!

それなら、専用の収納ケースもついているスペシャスパッケージが断然、お得ですよね。

収納ケースはあまり格好良さはないのですが、全てのパーツがしっかり入れられ、使い勝手は良さそうです。

ちなみに、収納ケースは6,800円、カーボン製防火シート4,800円です。

総額22,100円のものが、スペシャルパッケージだとプラス1万円です。

私は、もちろんスペシャルパッケージを選びました。

ウッドストーブは、テンマクデザインとWINNERWELLのコラボ商品です!

出典:テンマクデザインWEBサイトより引用

WINNERWELL

鉄のスペシャリスト集団。社長は日本の某製鉄メーカーで長年勤め、鉄やステンレスを知り尽くす。

ヨーロッパ向けの非常に厳しい検査基準をクリアし、公共施設や住宅設備の鉄、ステンレスを中心とした建材を輸出。

使用する部材は全数成分検査を行い品質に妥協を許さない。ヨーロッパの輸出がほとんどをしめるが、その中で薪ストーブ事業を立ち上げる。

テンマクデザイの意見を取り入れながら日本向けのステンレスストーブを生産。

テンマクデザイン COLLABORATIONページより

テンマクデザインから、ウッドストーブの他に、TITAN STOVEもコラボ販売されています。

WINNERWELLで発売されているNomadoView(ノマド ヴュー)も、人気商品で、ネットでは、在庫切れの状態です。

WINNERWELL取扱店では、スペシャルパッケージMサイズが、本来であれば税込み54,780円なのに、Amazonでは、80,026円と値上がりしたものが販売されています!

在庫切れで買えず、価格が高騰しているようですので、価格をよく確認の上、ご購入ください。

12月再入荷で予約購入したい方へ 経験者が教えます!

前日までにしておくことは3つ

①買うものを決める

  • スペシャルパッケージにするか、しないか
  • サイズはMかLか
  • 二重煙突を買うか、プロテクターを購入するか
  • ブラシを買うか買わないか
  • 連結煙突を買いたすか買いたさないか

受注開始後に、悩んでいる時間はありません。

買うものは全て決めて、お気に入りに登録しておきます。

※発売前の「ウッドストーブサイドヴューMスペシャルパッケージ」も、受注開始前でしたが、お気に入り登録できました。

出典:WILD−1オンラインストア

※下の矢印2つは、当日に押す場所です。

ちなみに私は、テントが煙突の熱で溶けないようにカバーするプロテクターと、煙突をブラッシングする、ステンレスブラシも購入するため、お気に入りに登録しました。

※ウッドストーブサイドヴューMが購入できずに、プロテクターやステンレスブラシだけ買えても仕方ないので、事前には買いませんでした。

②事前に会員登録をしておきます

メールアドレスを入力すると、会員登録メールが届きます。

メールからログインし、氏名や住所などの情報を登録しておきます。

予約開始後に登録しているのでは、時間のロスです。

出典:WILD−1オンラインストア

ここにも、しっかりと書かれていました。事前に準備を進めておきましょう。

でも、これで終わってはいけません!

③クレジット情報も登録しておきます!

クレジットカードで支払いをする方は、クレジットカード情報登録も大事。

買い物を初めてからカード番号を入力するなんて、時間がもったいないですよね。

発売開始から5分で、在庫なしになってしまうことを考えても、できるだけ事前にできることは済ませておきます。

さらに、発送希望日も決めておくと◎

購入画面へ進めた際に、発送希望日が選べます。

いつならよいかも、予め考えておきましょう。

当日受注開始前にログインして、スタンバイ!

①ログインしてお気に入りページを開く


※私は携帯で時報で見ながらスタンバイしていました。

受注開始時間になった!
  スタート!

②□に✓を入れて、「買い物かごにいれる」を押す。

出典:WILD−1オンラインストア

③下に「購入手続きへ進む」赤いボタンが出るので押す。購入できる場合

出典:WILD−1オンラインストア

④このメッセージが出たら慎重に…

在庫切れで購入できない場合があります。このメッセージが出たら、要注意!

ウッドストーブサイドヴューを購入後、私は、この画面のように、残り2つを購入しようとしたら…

出典:WILD−1オンラインストア

「在庫が不足しています」の言葉が!

在庫不足のブラシを数量「0」に変更して、再計算を押します。すると、

出典:WILD−1オンラインストア

このように「購入手続きへ進む」の赤いボタンが出てきます。

実は、上の写真は再入荷後の画面で再現したもので、予約開始の22日14時過ぎには、一旦ステンレスブラシもプロテクターも完売になったのです。

スペシャルパッケージは手に入れられたものの、残りの2つを残して、購入画面へはすすめませんでした…

買えた方と買えなかった方、タッチの差なんです!

⑤購入画面に進めたら配送方法&支払い方法入力を素早く進めます

注文の品が合っていること、配送先の住所を確認し、配送方法を入力します。

出典:WILD−1オンラインストア

配送希望日を入力、「お支払情報」でポイントなどが使える方は入力します。

特に何もない方は、「お支払い方法」を選択して、「設定して注文の確認画面に進む」を押してください。

この入力画面では、まだ購入になっていないので、ここでも入力はなるべく早く進めてください。

確認画面に進んで、購入ボタンを押せば完了!!

購入できたら、登録しているメールアドレスに、注文完了のメールがすぐ届きますよ。

完売してしまったら、入荷案内申し込みをしておきましょう!

実際、これをしておいてよかった!

出典:出典:WILD−1オンラインストア

在庫切れボタンの上にある、「入荷案内の連絡を受け取る」を押しておくと、入荷したら、登録メールアドレスに再入荷案内が届くんです!

先程説明したとおり、ステンレスブラシとプロテクターが完売したので、「入荷案内の連絡を受け取る」設定をしておきました。すると…

出典:WILD−1オンラインストア

14時過ぎに一度完売したはずの2つが、22日当日の夕方には再び買えるとの通知がきました!

入荷案内の連絡設定をしていなかったら、こんなに早く再入荷されていたことにも気づけなかったと思います。

便利な機能ですね!

無事、ステンレスブラシもプロテクターも購入することができました。

ウッドストーブサイドヴューの次回入荷は、「12月下旬以降の予定」となっていますが、入荷日決定の連絡が来るかもしれないので、「入荷案内の連絡を受け取る」を設定しておくといいですね!

他に必要なものは何?関連パーツもご紹介します

別売りの品を紹介します。

テントの高さや形状にあわせて、必要な煙突などを購入します。

ウッドストーブ オプション商品

45°ベントパイプ
・Mサイズ用63mm
・Lサイズ用89mm

2,880円
2,980円
90°ベントパイプ
・Mサイズ用63mm
・ Lサイズ用89mm

2,880円
2,980円
63mm煙突 H365mm
89mm煙突 H430mm
1,500円
1,980円
63mm 二重煙突 H430mm
89mm 二重煙突 H430mm
5,980円
5980円
プロテクター(ML兼用)4,980円
ウォータータンクM
ウォータータンクL
10,500円
10,500円
専用収納ケースM
専用収納ケースL
6,800円
7,200円
ステンレスブラシM
ステンレスブラシL
980円
1,200円
カーボン製防火シート(ML兼用)4,800円

テントと煙突が干渉する部分には、プロテクターは必要です。

テントが熱で溶けてしまわないよう、1回目の火入れの時から使用したいので、薪ストーブ購入の際に、同時に注文することをおすすめします。

MサイズとLサイズでは、煙突の直径サイズが異なります。

プロテクターと防火シートは兼用できますが、二重煙突や延長用の煙突は直径が63mmと89mmとサイズが違いますので、ご注意ください!

Lサイズにすると、付属品1つひとつの買い足しも少しずつMサイズより価格は高め、パーツを増やすごとに上乗せも大きくなりますね。

テンマクデザインサーカステントにインストールします!

サーカスTCと星空

ウッドストーブの初火入れ準備と、サーカスTCに設置しての使用感をこちらの記事で紹介中!

薪ストーブ料理が楽しめましたよ!どのような料理ができたのかはこちらの特集で!

おわりに テンマクデザインが益々熱い!

実は2年前から、テンマクデザインサーカスTCを愛用していす。サーカスTCは、北海道の冬キャンプも楽しめる、私のヘビロテ必須テント。

始めから、薪ストーブもテンマクデザインで揃えようと、探し始めた訳ではありません。

色々な薪ストーブを見ていて、行き着いた先が、同じテンマクデザインだったのです。

どうしても欲しくなってきたタイミングに、予約開始!

しかも、サイドに窓が増えウッドストーブがレベルアップしての発売だったので、決断することができました。

テントから出る煙突。

薪ストーブ購入で、冬のキャンプが益々楽しみになってきました!

キャンプの楽しみを広げる薪ストーブ、あなたのキャンプも格段に楽しませてくれるはずですよ!

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

『Possibility.Labo*ポジラボ』では、北海道の絶景やあそびをお届けしています。

ポジラボan

最新情報は、Twitterでも発信しています!

気になる方は、ぜひ、ポジラボan(@Possi_Labo)をフォローしてくださいね!

参考リンク

テンマクデザイン

WINNERWELL取扱 e-TRADE SERVICE

WILD-1オンラインストア

ABOUT ME
an
北海道在住。幼い頃からアウトドア好き。登山歴は15年。キャンプ道具とカメラ機材を車に積み込み、絶景を求めて北海道各地のキャンプ場に通う。 夏はもちろん、氷点下18℃まで下がる雪中キャンプも楽しんでいる。これまで訪れた北海道のキャンプ場は、北は利尻島から、南は北斗市と、60ヶ所以上。 前職は小学校教員。日本キャンプ協会公認キャンプインストラクターを取得し、現在は、キャンプの魅力や楽しさを広めるフリーフォトライターとして活動している。
こちらの記事もおすすめ!