冬キャンプ

キャンピングムーンフィールドラックはコスパ最高!【ユニフレーム使用者が比較レビュー】

キャンピングムーン,フィールドラック,キッチンラック,テーブル,ブログ,冬キャンプ,CAMPINGMOON,アウトドアテーブル,おすすめ,ラック,雨キャンプ対策,収納バッグ

始めにユニフレームのフィールドラックを購入し、天板も追加購入。

その後キャンピングムーンのフィールドラックを2セット購入。

どちらのフィールドラックも使用している私だからこそできる、フィールドラックの徹底比較。

そして、思わずリピート買いしてしまうほどのフィールドラックの魅力を解説します。

この記事でわかること

★フィールドラックの種類と価格
★フィールドラックの使用例
フィールドラックの魅力とおすすめポイント
★ユニフレームのフィールドラックと徹底比較

正直、購入して使うまでは、フィールドラックの魅力に気づいていませんでした。

この記事では、シンプルなテーブルのどこが良いの?おすすめなの?という疑問に応える内容。

実際に使用しているキャンプ場での様子を写真を交えてお伝えします。

冬キャンプはもちろん、夏のキャンプにも欠かせないキャンプギアですよ!

キャンピングムーン,フィールドラック,キッチンラック,テーブル,ブログ,冬キャンプ,CAMPINGMOON,アウトドアテーブル,おすすめ,ラック,雨キャンプ対策,収納バッグ,天板
サーカスTCの中にフィールドラックあり!見えますか?

きっと、あなたのキャンプでも大活躍。キャンプサイトをおしゃれで快適にしてくれますよ!

フィールドラックの魅力まとめ

  • キャンプサイトがお洒落にまとまる
  • 大事なキャンプギアを汚さない、濡らさない
  • メインテーブルやサブテーブルとして活用できる
  • キッチンラックとして活用できる
  • コンパクトに畳めるので積載に困らない
  • 収納バッグとセット購入できる
  • 一度買ったら長く使える
  • コスパが良い

キャンピングムーンのフィールドラックは、コスパが良いので、きっとほしくなるキャンプ用品です。

まだ持っていないという方は、ぜひ購入を検討してみてください!

CAMPINGMOON(キャンピングムーン)フィールドラック 商品紹介

キャンピングムーン,フィールドラック,キッチンラック,テーブル,ブログ,冬キャンプ,CAMPINGMOON,アウトドアテーブル,おすすめ,ラック,雨キャンプ対策,収納バッグ

キャンピングムーンのフィールドラックは、2素材あります

キャンピングムーンのフィールドラックは、黒メッキと、オールステンレスの2素材です。

黒メッキオールステンレス
価格2,980円3,480円
材質スチール製黒メッキオールステンレス
使用
サイズ
約60✕35✕23約60✕35✕23
収納サイズ約60✕35✕2.3約60✕35✕2.3
重量約2.15kg約2.1kg
分散
耐荷重
約30kg約30kg

※フィールドラックを2段に重ねると、高さは45cmになります。

私はキャンピングムーンの黒メッキとUNIFLAMEのオールステンレスの両方を使用していますが、素材は好みで選んで良いと思います。

ユニフレームのステンレスはやや軽いですが、キャンピングムーンの2素材は、重さも耐荷重もほぼ同じで、違うのは見た目の色だけ。

黒メッキを1年以上使用していますが、特に劣化もなく使用できています。

ステンレスだから丈夫、長持ちという訳でもないので、シックにまとめたいなら、黒メッキがおすすめですよ!

価格が違います

キャンピングムーン,フィールドラック,キッチンラック,テーブル,ブログ,冬キャンプ,CAMPINGMOON,アウトドアテーブル,おすすめ,ラック,雨キャンプ対策,収納バッグ,天板

黒メッキ(T-230)が、2,980円。オールステンレス(T-230A)は3,480円。

黒メッキの方が、500円安いです。

竹製軽量天板は、単品でも購入できます

価格1,980円(税込)
素材竹集成材(バンブー材)
サイズ
(cm)
58.5✕33.5✕1.3

2枚セットで購入した場合、天板がセットのものと、ないものがあります。

2枚に対して天板1枚のセットなので、天板を2枚とも使いたい方、後から欲しくなったという方は、追加で購入することができます。

収納バッグも人気です

価格1,380円
素材本体:900Dポリエステル製
ベルト:ポリプロピレン
サイズ64✕38.5✕5cm
重量0.45kg

畳んだ時に足が動いてしまうこともあり、収納バッグは必須。

複数枚のフィールドラックを収納バッグに入れると持ち運びも楽ですし、他の荷物に引っかかったりすることもありません。

他に持ち合わせの収納バッグがある人はもしかしたら必要ないと思うかもしれませんが、ジャストフィットするこちらの収納バッグは、それでもあっていいと思うアイテムです。

商品ラインナップ紹介

色々な組み合わせで販売されています

商品名内容税込価格
フィールドラック
竹製天板セット
黒メッキ
天板
バッグ
5,480円
フィールドラック
竹製天板セット
オールステンレス
天板
バッグ
5,980円
フィールドラック✕2
竹製天板セット
黒メッキ2枚
天板
バッグ
7,580円
フィールドラック✕2
(天板なし)
黒メッキ2枚
バッグ
5,980円

セットが格安!

上で紹介したように、天板や収納バッグもあったほうがよいアイテム。

後から追加購入するより、同時に購入したほうがよいですよ!

テーブル2つと収納バッグを単品で揃えると、2,980✕2+1,380円=7,340円。

今回私が購入した、2枚組セットの「フィールドラックT-230-2T」は、5,980円です。

単品を組み合わせて購入するよりも、始めからセットで購入すると、1,360円もお得に買えますよ

2枚組セットがお得!

5,980円で、フィールドラック2枚と収納バッグが付いてくるなんて、コスパが良いと思いませんか?

フィールドラックは、複数個あると便利です!

テーブルとして活用するなら、1つで充分と思うところなのですが、ここは2枚組セット買いがポイントです。

主な用途は、テーブルではありません。

使用用途はこのあと解説しますね。私は結局このフィールドラックを2セット購入。

キャンピングムーンのフィールドラック4つとユニフレーム1つの、合計5つも使用していますよ!

フィールドラックのおすすめポイントを解説します!

キャンピングムーン,フィールドラック,キッチンラック,テーブル,ブログ,冬キャンプ,CAMPINGMOON,アウトドアテーブル,おすすめ,ラック,雨キャンプ対策,収納バッグ,天板

魅力は何と言っても用途が豊富なこと!

  1. そのまま使えば耐熱性のテーブルとして使用できる
  2. 天板を乗せてロースタイルのメインテーブルにもなる
  3. 荷物を乗てキャンプ用品を雨水や泥汚れから守ることができる
  4. 2段、3段と重ねてキッチンラックとしても使用できる

4WAYSまで使えると、買って得する感じがしませんか?

値段の割に、色々な活用方法があるので、お得感が凄いですよ!

【用途①】サブの耐熱テーブルとして活用できる

キャンピングムーン,フィールドラック,キッチンラック,テーブル,ブログ,冬キャンプ,CAMPINGMOON,アウトドアテーブル,おすすめ,ラック,雨キャンプ対策,収納バッグ,天板

色々なものを載せたくて、テーブルが狭く感じた時に、さっと取り出して使えるサブのテーブル。

火器を使用する場合は、天板を乗せずに使います。

フィールドラックは網目なのですが、熱して底が熱いケトルやフライパンをそのまま置くことができます。

汚れを気にせずに使うテーブルとして活用。置くものを選ばないで、使えるのもよいですよ!

私は冬キャンプもするのですが、冬はロールアップテーブル(木製テーブル)は使用せず、濡れても大丈夫なフィールドラックを使用することが多いです。

【用途②】天板をつければロースタイルのメインテーブルに早変わり

天板を使えばメインテーブル。

コンパクトなテントに大きいテーブルはいらないという方も多いのではないでしょうか。

コンパクトなローテブルとしても活用できますよ。

【用途③】キャンプ用品を雨水や泥汚れから守ることができる

キャンピングムーン,フィールドラック,キッチンラック,テーブル,ブログ,冬キャンプ,CAMPINGMOON,アウトドアテーブル,おすすめ,ラック,雨キャンプ対策,収納バッグ,天板

私はこのフィールドラックに、濡らしたくない、汚したくないキャンプ用品を乗せて使用しています。

雨キャンプ、雪中キャンプをしたことがありますか?濡れている地面に、置きたくないキャンプ用品。

積雪期にキャンプをしない方でも、朝露で濡れた芝を体験したことがあるのではないでしょうか。

雨上がりの芝、寒暖差が大きい季節のキャンプ場では、カラッと乾いていることのほうが少ないかもしれません。

グランドシートは万能ですが、グランドシートを拭いたり乾かしたりするのも、実は大変。

フィールドラックは、脚をさっと拭くだけでOKです。

しかも、グランドシートに並べたキャンプギアは、あまり格好良く見えませんが、フィールドラックに乗せるといい感じになりますよ!

【用途④】重ねるとキッチンラックとしても使用できます

キャンピングムーン,フィールドラック,キッチンラック,テーブル,ブログ,冬キャンプ,CAMPINGMOON,アウトドアテーブル,おすすめ,ラック,雨キャンプ対策,収納バッグ,天板

2セット目を購入してから、キッチンラックとしても使用しています。

その日の気分や、使用するテントの形に合わせて2段にしたり3段にしたり、変えられるのが嬉しいポイント。

荷物置き場だけではなく、このように自在に愉しむことができますよ!

こちらもおすすめポイント!

一番のおすすめは、使用用途が多いこと。それ以外にもおすすめポイントがありますよ!

  1. 畳むとコンパクトなので車載に困らない
  2. 収納バッグが使いやすい
  3. セット販売がお得でコスパがよい

【おすすめポイント④】コンパクト性が抜群で車載に困らない

キャンピングムーン,フィールドラック,キッチンラック,テーブル,ブログ,冬キャンプ,CAMPINGMOON,アウトドアテーブル,おすすめ,ラック,雨キャンプ対策,収納バッグ

欲しいキャンプギアを欲しいままに購入していると困るのが車載。

キャンプギアの購入前に必ず確認してほしいのは車載や収納スペースです。

このフィールドラックは、3枚を1つの収納バッグに入れて簡単に持ち運ぶことができます。

平らになるため、車の積み込み時にも場所をとりません。厚みがそれほどないので、楽に隙間に入れることができました。

収納バックが実用性◎

収納バッグの柄が個性的。カモ柄でもないけれど、遠くから見るとカモっぽいです。

キャンピングムーン,フィールドラック,キッチンラック,テーブル,ブログ,冬キャンプ,CAMPINGMOON,アウトドアテーブル,おすすめ,ラック,雨キャンプ対策,収納バッグ
キャンピングムーン,フィールドラック,キッチンラック,テーブル,ブログ,冬キャンプ,CAMPINGMOON,アウトドアテーブル,おすすめ,ラック,雨キャンプ対策,収納バッグ

小さいですが、前にメッシュのポケットが付いています。

ベルトも付いているので、バッグが傾いても収納したテーブルが中から滑り出てくることもありません。

そして、クッション性がある素材なので、すっぽりとフィールドラックを包んでくれます。

価格が安くコスパが良い!

キャンピングムーン,フィールドラック,キッチンラック,テーブル,ブログ,冬キャンプ,CAMPINGMOON,アウトドアテーブル,おすすめ,ラック,雨キャンプ対策,収納バッグ,天板

複数個使いたいからこそ、値段を抑えたいと思うところです。

しかも、荷物を乗せるだけの台なら、ブランドにはこだわらなくてもいいかな…

フィールドラック2つと収納バック付きで、5,980円は、他のブランド商品と比較しても、お買い得ですよ。

ユニフレームのフィールドラックと徹底比較

商品スペック徹底比較 ※単品

サイズが全く同じ!!

キャンピングムーン
フィールドラック
ユニフレーム
フィールドラック
価格2,980円3,973円
素材黒メッキ鉄,カチオンメッキ
サイズ60✕35✕2360✕35✕23
収納
サイズ
60✕35✕2.360✕35✕1
重量約2.15kg約1.7kg
分散
耐荷重
約30kg約30kg

素材が違うため、ユニフレームの方が軽いですが、サイズや作りはほぼ同じ。

価格は、キャンピングムーンの方が約1,000円安いです。

キャンピングムーンはさらに、セットが格安なので、複数個ほしいなら、キャンピングムーンがおすすめですよ!

ユニフレーム商品はこちらです

実は、キャンピングムーンに出会う前に1つだけ購入していたフィールドラックがあります。

下の写真の一番上にあるユニフレームのステンレス。

このあと、両方のメーカーのフィールドラックを持っているからこそわかる比較検証をしますよ!

created by Rinker
ユニフレーム(UNIFLAME)
¥4,500 (2021/10/19 17:56:08時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
ユニフレーム(UNIFLAME)
¥21,000 (2021/10/19 17:56:08時点 Amazon調べ-詳細)

メーカーが違っても、重ねることができます

キャンピングムーン,フィールドラック,キッチンラック,テーブル,ブログ,冬キャンプ,CAMPINGMOON,アウトドアテーブル,おすすめ,ラック,雨キャンプ対策,収納バッグ

下2つがキャンピングムーンのフィールドラック、一番上がユニフレームのフィールドラックです。

ユニフレームの脚の開きが少し広かったのですが、天板を入れる枠にはめられました。

また、ユニフレームのWOOD天板を使用しているのですが、その天板をキャンピングムーンに乗せるとピッタリとはまりました。

驚くほどの同規格です。

※フィールドラックは4段まで重ねることができます。

少しだけキャンピングムーンの方が高いです

キャンピングムーン,フィールドラック,キッチンラック,テーブル,ブログ,冬キャンプ,CAMPINGMOON,アウトドアテーブル,おすすめ,ラック,雨キャンプ対策,収納バッグ

ユニフレームの方が脚の開きが大きくなっており、組み立てた時の高さは1cmほどユニフレームの方が低くなっていました。

実は、この脚に大きな違いがあります。

ユニフレームの脚は、組み立てた状態でも、畳んだ状態でも、脚は常に固定された状態です。

しかし、キャンピングムーンは、固定が甘いため、脚が動きます。

しっかりと広げて荷物を乗せいているときは問題はありませんが、足を固定から外したときに、ブラブラします。

収納バッグにユニフレームのフィールドラックも入ります!

キャンピングムーン,フィールドラック,キッチンラック,テーブル,ブログ,冬キャンプ,CAMPINGMOON,アウトドアテーブル,おすすめ,ラック,雨キャンプ対策,収納バッグ

キャンピングムーンのフィールドラック収納バックに、さらにユニフレームのフィールドラックと天板の両方を収納することができます。

これまで、ユニフレームのテーブルと天板を使用していましたが、専用の収納バックは持っていませんでした。

なので、キャンピングムーンフィールドラック収納バッグに、ユニフレームのテーブルと天板も一緒に収納できるなんて嬉しい!

フィールドラック4枚までは、簡単に入りそうです。

焚き火台の収納にもキャンピングムーンの収納バッグが大注目!

キャンピングムーン,フィールドラック,キッチンラック,テーブル,ブログ,冬キャンプ,CAMPINGMOON,アウトドアテーブル,おすすめ,ラック,雨キャンプ対策,収納バッグ

ユニフレームの焚き火テーブルの収納バックとして活用できます

キャンピングムーン
収納バッグ
ユニフレーム
焚き火テーブル
約64✕38.5✕5cm約55✕35✕2.5cm

実は、ユニフレームの焚き火テーブルがシンデレラフィットする収納バッグとしても注目されており、ユニフレームユーザーがキャンピングムーンの収納バッグを使用している例がたくさんあります。

人気 ユニフレーム焚き火テーブルはこちらです

created by Rinker
ユニフレーム(UNIFLAME)
¥7,900 (2021/10/19 17:56:10時点 Amazon調べ-詳細)

ユニフレーム焚火テーブルトート モスグリーンは2,954円

もちろん、ユニフレームの焚き火テーブル用の収納トートバッグも販売されています。

焚火テーブルが2枚入るとトートバッグと紹介されており、帆布でできています。キャンピングムーンの収納バッグよりも、やや大きめでゆとりがあります。

created by Rinker
ユニフレーム(UNIFLAME)
¥2,900 (2021/10/19 17:56:10時点 Amazon調べ-詳細)
キャンピングムーン
収納バッグ
ユニフレーム
トートバッグ
約64✕38.5✕5cm約56✕40✕5.5cm
1,380円2,954円

しかし、値段が違います。2つを比較するとキャンピングムーンの方が、約1,600円安い…

ユニフレームの帆布トートバッグも魅力的ですが、キャンピングムーンの収納バッグもクッション性があって、収納しやすい。

コスパを考えると、キャンピングムーンがおすすめです!

  

キャンピングムーンブランドとは?

キャンピングムーン,フィールドラック,キッチンラック,テーブル,ブログ,冬キャンプ,CAMPINGMOON,アウトドアテーブル,おすすめ,ラック,雨キャンプ対策,収納バッグ

会社案内

キャンピングムーンは世界20か国以上で販売されているの人気ブランド。

国内複数社と10年間のOEM製作を経て、2011年に自社ブランドを発足した以来、材質へのこだわりがアウトレット業界に於て多くの高い評価を獲得し、 業界をリードする主要なプロバイダーの一つとなりました。

キャンピングムーンは「Simply But Particular(品があるシンプルなキャンプへ)」との目標を掲げており、大事にしているのは「キャンプを楽しんでいただける」ことですので、品質にこだわった製品がこれまでのキャンプギアとは一味も二味も違うクオリティが高いものになります。

「Campingmoon公式ストア」より

キャンプ用品を輸入、販売している本社が、神奈川県にあります。

キャンピングムーン取り扱い商品は?

  1. 焚火台・ストーブ
  2. バーベキューコンロ
  3. ガスコンロアクセサリー
  4. テーブル
  5. チェア
  6. トーチ・火起こし
  7. クッキングツール
  8. ランタン
  9. 自転車用メンテンナンス用具

かなり多数の商品の取り扱いがあります。

焚火テーブルも安い!

(参考:ユニフレーム 7,639円)

他社製品と比べると、かなりお安いですね!

トライポッドL 4段折り

バーベキューコンロ 焚き火台

コンパクトな収納性と、収納用キャリーバッグ付きがいいですね!

なかなかコスパのよい商品が揃っているので、興味のある方は、ぜひチェックしてみてくださいね!

開封の様子&使用感を写真付きで解説します!

キャンピングムーン,フィールドラック,キッチンラック,テーブル,ブログ,冬キャンプ,CAMPINGMOON,アウトドアテーブル,おすすめ,ラック,雨キャンプ対策,収納バッグ
キャンピングムーン,フィールドラック,キッチンラック,テーブル,ブログ,冬キャンプ,CAMPINGMOON,アウトドアテーブル,おすすめ,ラック,雨キャンプ対策,収納バッグ

日本語で書かれた取り扱い説明書が入っています。

組み立て

キャンピングムーン,フィールドラック,キッチンラック,テーブル,ブログ,冬キャンプ,CAMPINGMOON,アウトドアテーブル,おすすめ,ラック,雨キャンプ対策,収納バッグ
キャンピングムーン,フィールドラック,キッチンラック,テーブル,ブログ,冬キャンプ,CAMPINGMOON,アウトドアテーブル,おすすめ,ラック,雨キャンプ対策,収納バッグ
キャンピングムーン,フィールドラック,キッチンラック,テーブル,ブログ,冬キャンプ,CAMPINGMOON,アウトドアテーブル,おすすめ,ラック,雨キャンプ対策,収納バッグ

組み立て方、使用感はユニフレームとほぼ同じです。

コツを掴むまでは、はめるのに苦労するかもしれませんが、2枚目の写真のように持ち、親指に力を入れて引き寄せると、はまりますよ。

組み立てや収納する際は、指や手を挟まないように充分気をつけてください。

保管&収納方法

組み立てではめた部分を外すだけで、力があれば、簡単です。

あとは収納バッグに入れるだけ。

キャンピングムーン,フィールドラック,キッチンラック,テーブル,ブログ,冬キャンプ,CAMPINGMOON,アウトドアテーブル,おすすめ,ラック,雨キャンプ対策,収納バッグ
キャンピングムーン,フィールドラック,キッチンラック,テーブル,ブログ,冬キャンプ,CAMPINGMOON,アウトドアテーブル,おすすめ,ラック,雨キャンプ対策,収納バッグ,天板
キャンピングムーン,フィールドラック,キッチンラック,テーブル,ブログ,冬キャンプ,CAMPINGMOON,アウトドアテーブル,おすすめ,ラック,雨キャンプ対策,収納バッグ,天板

中から滑り出てこないように、ベルトを2ヶ所留めます。

最大6枚まで入る?!

3、4枚なら余裕で入れることができます。ユニフレームのテーブルの天板も、きれいに入りました。

最大6枚まで収納したという方がいましたが、入れすぎると重くて、出し入れする際にバッグに負担がかかりますので、3、4枚が丁度よいと思いますよ!

Amazon、楽天、yahooで購入できます

キャンピングムーン,フィールドラック,キッチンラック,テーブル,ブログ,冬キャンプ,CAMPINGMOON,アウトドアテーブル,おすすめ,ラック,雨キャンプ対策,収納バッグ,天板

キャンピングムーン公式ストアから購入できます

キャンピングムーンHPには公式ストアページがあり、アマゾンプライム商品として掲載されています。

Amazonで購入するとお得がいっぱい!

キャンピングムーン商品の3点まとめ買いで、さらに3%OFF。キャッシュレス還元5%などの特典もありますよ。

様々な組み合わせで販売されているので、リンクからチェックしてくださいね!

スポンサーリンク

キャンピングムーンフィールドラックの魅力まとめ

キャンピングムーン,フィールドラック,キッチンラック,テーブル,ブログ,冬キャンプ,CAMPINGMOON,アウトドアテーブル,おすすめ,ラック,雨キャンプ対策,収納バッグ,天板

  1. 様々な用途で使用できる
  2. キャンプ用品を雨水や泥汚れから守れる
  3. コンパクト性が抜群!
  4. 収納バックが実用性◎
  5. 価格が安く、コスパ最高!

買って良かったキャンプ用品。

2枚組セットは、本当にコスパが最高!

ユーザーとしては、これまで持っていたキャンプ用品までシンデレラフィットしてしまう収納バッグまで、セット売りされたら、買うしかない!と思ってしまう商品です。

他社製品をよく研究し、ニーズをよく捉えた販売戦略…これは、買いですよ!

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

『Possibility.Labo*ポジラボ』では、北海道のキャンプ場やキャンプギア情報をお届けしています。

ポジラボan

フィールドラックは、リピ買い!
2枚セットを2セットも買い、4枚もいるの?と思う方がいるかもしれませんが、荷物を置く台なら何個あってもいい!2段3段と重ねても使えますよ。

使用の様子はYouTube「Keitan’s Camp」でも紹介しています。Twitter、Instagramでは、最新情報もお伝えしているので、ぜひそちらもチェックしてみてくださいね!お待ちしています!

キャンプサイトがおしゃれになる便利収納アイテム紹介記事はこちらです!

YouTube「Keitan’s Camp」でもキャンプギア情報をお届けしています!

参考リンク

Campingmoon(キャンピングムーン)公式サイト

ABOUT ME
an
北海道在住。幼い頃からアウトドア好き。登山歴は15年。キャンプ道具とカメラ機材を車に積み込み、絶景を求めて北海道各地のキャンプ場に通う。 夏はもちろん、氷点下18℃まで下がる雪中キャンプも楽しんでいる。これまで訪れた北海道のキャンプ場は、北は利尻島から、南は北斗市と、60ヶ所以上。 前職は小学校教員。日本キャンプ協会公認キャンプインストラクターを取得し、現在は、キャンプの魅力や楽しさを広めるフリーフォトライターとして活動している。
こちらの記事もおすすめ!