登山

樽前山登山Vol.1【景色も花も楽しめるお鉢巡り登山編】東山・西山・932峰

この樽前山、5合目ゲートや駐車場に誘導員が付くほど大人気の山なんです!

樽前山は、天気に恵まれれば、支笏湖を一望でき太平洋の雄大な眺望も楽しむことができます。

樽前山
樽前山

樽前山の魅力は―

  • 世界的に有名な珍しい形の活火山
  • 天気がよければ景色が最高!
  • 樽前山固有のお花が見られる!
  • 千歳市内から近い
  • 苫小牧市内からも近い
  • 新千歳空港からも近い
  • 7合目まで車で行くことができる
  • 頂上まで約50分ほどで行くことができる
  • 支笏湖が見える「見晴台」まで約10分
  • 東山までなら親子登山も可能
  • 駐車場がある
  • トイレがある
  • ヒュッテがある
  • 日帰り温泉が近くにある
  • 支笏湖温泉や千歳市内に宿泊できる

まだ登山の楽しみ方がわからないという人にも、樽前山はおすすめの山です。

樽前山
支笏洞爺国立公園の観光は 海外旅行者にも人気です

今回は、樽前山の東山、西山、932峰を周る「景色も花も楽しめるお鉢巡り編」をご紹介します!

樽前山 登山口アクセス

所在地

苫小牧市・千歳市

アクセス

札幌・千歳方面からは国道453号→276号、苫小牧からは国道276号を大滝方面に向かいます。
大滝への分岐点から約3分ほど進むと、樽前山方面への青い案内看板がありますので、そこで左折してください。約10分で7合目駐車場につきます。

また、苫小牧方面から道道141号で支笏湖方面に進む道もあります。

JR千歳駅から北海道中央バスで支笏湖畔までのバスを利用することができますが、そこから登山口付近までの公共交通機関はありません。

駐車場情報

7合目ヒュッテに駐車場と登山口があります。

駐車場には、約70台停められるとの情報ではありますが、登山シーズン中の休日は満車になることが多くあります。

駐車場が満車になると、道路脇に縦列駐車します。

そのため、5合目ゲートから入場制限をかけながら、係員が駐車位置など指示し、誘導するため時間がかかります。

5合目ゲート前で車が渋滞することもありますが、満車でも登山口から離れたところに駐車はできます

樽前山七合目ヒュッテ情報

樽前山
この日もたくさんの車が停まっていました

収容人数

10人(無料)

利用期間

通年

お問い合わせ先

苫小牧市商業観光課 0144-32-6111

5合目ゲートについて

5合目ゲートは冬季間封鎖されます!!

5合目ゲートは、例年5月中旬に開き、積雪等に応じて11月の中~下旬にゲートが閉まります。

駐車場へつながる5合目ゲートは、苫小牧市の管理のもと開通日が決まります。下の苫小牧市観光情報でご確認ください。

★★☆ 苫小牧市観光情報 ☆★★

山情報をチェック!

山小屋

あり(7合目ヒュッテ)

水場

なし

トイレ

あり(非水洗)※駐車場内

千歳市街・苫小牧市街を抜けると、コンビニはありません。水や食料・行動食は事前に用意しておきましょう。

樽前山 登山コース

標高

1,041m(溶岩ドーム)

溶岩ドーム登山は危険なため、外輪山のピークの東山が事実上の最高点です。

東山は1,022m、西山が993.9m、932峰と続きます。

樽前山 溶岩ドーム
東山1022m
樽前山の最高点を示す看板があります
2016年撮影

登山コースは、

【樽前山ヒュッテコース】標高差363m
登り:約50分 下り:30分

【シシャモナイコース】標高差756m
登り:3時間 下り:2時間10分

【錦岡コース】標高差942m
登り4時間30分 下り3時間20分

※風不死岳への縦走コースあり

北海道夏山ガイド①より

登山客のほとんどは、駐車場のある7合目、標高660mの樽前山ヒュッテ登山口がスタートのコースを利用しています。

私も3回登っていますが、全て樽前山ヒュッテ登山口から入りました。

樽前山お鉢めぐり登山コース

行程

樽前山ヒュッテ

東山

樽前山神社奥宮

西山

932峰

北東お花畑

樽前山ヒュッテ

樽前山
東山 西山 923ピーク お鉢巡りコース

総距離

8.51Km

総時間

2時間44分
 (昼食休憩含むと約3時間)

樽前山
SUUNTOより

獲得標高登り

 685m

難易度

中級レベル

※東山往復のみの樽前山ヒュッテコースは、初級レベルです。

登山道チェック!

スタートはすでに7合目。標高は660mです。

樽前山
樽前山

8合目付近にある見晴台までは、観光客が登れるよう整備された木の階段が続きます。

樽前山

徐々に木がなくなり、山の上が見えてきます。天気が良ければ、振り返ると支笏湖がとても綺麗に見えますよ!

外輪山に付くと、溶岩ドームが見えます。

樽前山
硫黄の匂いが漂います

外輪山に出て右に行くと「山頂0.3Km」で東山ピークになります。

足元は見ての通り、がれ場です。

この先の登りは、石がずれて歩きにくい道になります。

樽前山
外輪山より この日の景色は最高でした―
 2017年撮影

西山に行くには、来た道を引き返し、先程の看板の地点からさらに1.8Km進みます。

途中、樽前山神社奥宮があります。

こちらの神社、毎年6月12日に山開き祭り、10月12日に山納めが行われています。

樽前山
西山近く

ヒュッテへの案内が2つあるのは、手前の外輪山を帰ると2.9Km、932峰方面へ周る外輪山からの帰ると3.7Kmを示しています。

西山から932峰までの道も1本道ではありますが、道から逸れてしまわないよう、看板や目印を確認しながら慎重に進みましょう。

樽前山
ヒュッテへ行く道は2本あり
遠回りの道を選択しています
樽前山
932峰を過ぎて風不死岳方面へ行きます

経路が何本かあるので、この看板だけからは少しわかりにくいかもしれません。

樽前山
風不死岳方面の道は草木が多い
樽前山
ヒュッテへ戻る道は 樽前山ならではの花畑!

天気がよけれは、視界を遮る樹木もないので、支笏湖から羊蹄山、太平洋まで360度景色が楽しめます!

樽前山を楽しむ山知識!

樽前山は苫小牧市のシンボル!

樽前山は、登山口が千歳にあるので、千歳の山と思われる方も多いと思うのですが、山頂は苫小牧です。

確かに苫小牧市のカントリーサインには、しっかりと樽前山!

出典:北の道ナビ

そして千歳市のカントリーサインにも、新千歳空港の背景に樽前山がありますね!

樽前山は、風不死岳と恵庭岳とともに「支笏三山」の一つです。

「樽前山」は世界的にも珍しい火山!

樽前山はアイヌ語で「タオロマイ」(川岸の高いところ)と言われていた川の名からきているとされています。

約9000年前に火山活動が始まり、1909年に噴火した際に、山頂に「樽前ドーム」と呼ばれる溶岩円頂丘(ドーム)が誕生したと言われています。

三重式火山は、世界的にも珍しい火山です。

樽前山
溶岩ドームは壮大です 2017年撮影

火口カルデラは直径約1.2km、中央の溶岩ドームは直径約500mもあります。

溶岩ドームを囲んだ外輪山を歩きながら、硫黄の匂いを感じ、噴煙をあげる様子が見られ、火山活動中の山を体感することができます。

お花も楽しめる山 高山植物がなんと80種類!

樽前山には、80種類近い高山植物が自生すると言われています。

樽前山の名前がついたタルマエソウは7~8月が見頃です。

  • ミヤマハンノキ
  • ウコンウツギ
  • イワギキョウ
  • ヤマハハコ
  • エゾイソツツジ
  • イワブクロ
マイヅルソウ 2018年6月10日撮影
マイヅルソウ 2018年6月10日撮影
ウコンウツギ 2018年6月10日撮影
ウコンウツギ 2018年6月10日撮影
イワヒゲ 2018年6月10日撮影
イワヒゲ 2018年6月10日撮影

季節ごとにさまざまな花が見られます。

登山道の周りにも目を向けながら、ゆっくり登山を楽しんでみてください!

登山レポート

5合目ゲートには、10台くらいの車列ができていました。

すでに早朝からたくさんの人が来ていて満車のようです。

路肩に車を停めるのですが、ヒュッテ近くで渋滞をおこさないよう、台数制限しながら入場させてくれました。

登山口から東山へ

樽前山

登山届を書いて、入山します。すでに早朝から登っていた人は下山しており、多くの登山者とすれ違いました。

凄く軽装な観光客らしき人は見晴台で記念撮影。

家族連れも多く、子どもたちも頑張って歩いていました。

樽前山

体力不足の方には50分も厳しいようで、木道の段差や、細かい石は歩きにくく、大変そうでした。

樽前山から眺める支笏湖

登り始めはそれほど曇っていなかったのですが、山頂は見えない様子。徐々に自分たちは雲の中へ入って行ってしました。

風も強く、一気に体感温度が寒くなり、持っていった防寒着を追加で来てさらに山頂を目指します。

東山山頂はこの通り、本来であれば、溶岩ドームが目の前にあるのに見えません。

樽前山
この看板の奥には溶岩ドームがあるはずなのに…

東山から西山へ

写真撮影して、来た道を少し戻るように外輪山を下っていきます。

西山へ向かう途中に樽前山神社奥宮に寄りました。

寒さがさらに増してきました。

西山到着。ここからは太平洋側が望めるはずなのですが―

樽前山
ここも霧の中…

西山から932峰へ

樽前山 高山植物
道の脇に高山植物が咲いていました

932峰に到着しました!

凄く広いわけではありませんが、こちらで昼食をとることにしました。

樽前山
ここで休憩をとります
樽前山
山でおとしたコーヒーは美味しい!
体も温まります

932峰から7合目ヒュッテまで

風不死岳への縦走コースへ向かうような道をあるきつつ、一度林の中へ入ります。一気に高度を下げ、樽前山のお花畑へ。

先程紹介し高山植物がたくさん咲いていました。

樽前山

登山を開始した登山口よりも、少しだけ下の7合目ヒュッテ目の前に出てきます。

お鉢巡りをしたこの登山は、天候に恵まれませんでした…

2年連続で日の出登山に挑戦していたので、始めて外輪山を歩くお鉢巡りだったのですが…

初めて西山、932峰ピークに行きましたが、1つの山から色々な景色が見れ、登山道にも変化があって、とても楽かったです。

樽前山を知るには、このコースがいいと思います!

東山往復コースはたくさんの人がいるのですが、西山、932峰になると、登山客はぐっと減りました。

総距離8kmを超えるからかもしれませんが、中級、上級レベルの登山を楽しみたい方にはおすすめです。

最寄りの温泉情報

登山のあとには、温泉に入りたいですよね!

支笏湖に来たなら、やっぱり支笏湖温泉です。

支笏湖温泉

樽前山

しこつ湖鶴雅リゾートスパ水の謌

11:30〜15:00
ランチとセット 3,000〜4,500円のプラン有り

レイクサイドヴィラ 翠明閣 

夏期は客室風呂のみ 11:00〜16:00 
冬季のみ日帰り入浴あり 11:00〜16:00

支笏湖第一寶亭留 翠山亭

11:00〜15:00
ランチとセットの日帰り入浴のみ(要予約)
Aプラン2,500円 Bプラン3,500円

休暇村支笏湖

[月木金土日]11:00〜17:00
[火水]13:00〜16:00
大人 720円

上の3つは、ランチとセットの入浴プランになっています。

営業時間も夕方までの休暇村支笏湖が利用しやすいと思います。

登山口から遠くまで行けるなら、丸駒温泉がおすすめです!

創業は大正4年。支笏湖温泉の中でも一番歴史の古い温泉です。

支笏湖 丸駒温泉旅館

10:00〜15:00
大人 1000円

こちらは恵庭岳登山の後に利用したことがあります。

支笏湖との距離が0ゼロという近さに驚きますよ。

所在地

北海道千歳市支笏湖美幌内7 丸駒温泉旅館

おわりに 魅力的な山です!

この樽前山の魅力は、日の出登山も含め、初心者から上級者まで、さらには登山者だけではなく観光客まで楽しませてくれるところにあるのだと思います。

何度登っても、同じ景色に出会うことはありません。

花がたくさん咲く季節にカメラを持って登る楽しみができました。

樽前山

北海道で登山がしたい方へ! 私が登った山レポを一挙ご紹介!

樽前山登山を計画している方へ

参考リンク

登ろういぶりの山 山登りまち巡りガイド−樽前山−

苫小牧市観光情報 樽前山

千歳市役所HP 樽前山

支笏湖温泉組合

ABOUT ME
an
北海道在住。幼い頃からアウトドア好き。登山歴は15年。キャンプ道具とカメラ機材を車に積み込み、絶景を求めて北海道各地のキャンプ場に通う。 夏はもちろん、氷点下18℃まで下がる雪中キャンプも楽しんでいる。これまで訪れた北海道のキャンプ場は、北は利尻島から、南は北斗市と、60ヶ所以上。 前職は小学校教員。日本キャンプ協会公認キャンプインストラクターを取得し、現在は、キャンプの魅力や楽しさを広めるフリーフォトライターとして活動している。
こちらの記事もおすすめ!