キャンプアイテム

サバティカルテント予約購入はもうできない!?発売日にお得に手に入れた経験談をお話しします

※この記事は、発売発表後にすぐに予約購入し、初回販売でスカイパイロットTCを手にすることができた経験談をお伝えします。現在は、超人気のため、予約購入はできず、エントリー抽選での販売となっております。
初回販売で予約購入できたことは、本当にラッキーでした。

記事内には、愛用中のサバティカルスカイパイロットTCの写真も掲載していますので、今後購入を検討している方の参考になれば幸いです!

最後までぜひ、お付き合いください!

サバティカルブランドは2019年9月に誕生

一報は7月26日 商品の発表は8月20日でした

アウトドアスポーツ用品を輸入販売しているA&F(エイアンドエフ)は、7月下旬、初のオリジナルブランドを立ち上げることを発表しました。

2019.07.26

SABBATICALのWEBサイトを公開致しました。
製品情報は8月20日の公開を予定しております。
また、店頭での発売開始は2019年9月頃を予定しております。

SABBATICAL(サバティカル)WEBサイト Newsより
サバティカルテント予約購入,発売日,お得,SABBATICAL,スカイパイロットTC
出典:SABBATICAL

そのオリジナルブランド名は、「サバティカル」。

テンマクデザインのサーカスTCを愛用している私ですが、そろそろ新しいテントがほしいと思っていた頃でした。

WEB情報のみで、予約購入しました

実物を見ずに購入を決め、発売前に予約。

人気が出ることも予想されていたので、早い方が良いような気がしていたのです。

でも、なぜ発売前にも関わらず、購入を決められたのかと思いませんか?

新しいブランドには不安はなかったのか。その点について、お話していきたいと思います。

発売前の新ブランドサバティカルのテントを購入できた理由は?

購入したのはスカイパイロットTC

サバティカルテント,予約購入,ブログ,発売日,お得,入荷,抽選予約,SABBATICAL,スカイパイロットTC,レビュー,魅力,使用感

サバティカル スカイパイロットTC。色はライトベージュです。

機能性などについては、後ほど詳しくご紹介します。

価格は、76,800円の消費税8%で82944円でした。(増税前のため今より少し安いです)

探し求めていた理想のテントだった!

  • 冬も使用できるTC素材
  • スカート付き
  • タープなしで利用できる広さ
  • デザイン性、機能性に優れている
  • あまり出回っていないもの
  • 価格は10万円以下

これらの希望条件が全て揃った、私が探し求めていた理想のテントだったのです。

冬でも利用できるコットンテントといえば、小川キャンパルやノルディスクといった価格が10万円を超えるものばかり。

2019年春に発売されたゼインアーツのテントの形が、格好いい!と気になったのですが、素材はポリエステルリップストップ。

コットン混紡ではなかったので、購入候補には入りませんでした。

新ブランドSABBATICAL

今回発表されたサバティカルテント、商品開発を手掛けているのは、ゼインアーツ代表の小杉敬さんです。

ゼインアーツのテントは、2019年4月に発売され、完売して在庫切れが続いているほど人気商品です。

多くの人にデザイン性、機能性が認められたゼインアーツの機能はそのままに、テントの素材がTC素材(ポリコットン混紡繊維)になったのですから、これはまさに求めているもの!

新ブランドでも、信頼と安心感があった!

予約開始から予約が殺到!?

8月20日にWEBサイトで、コットン混紡のTCタープMLサイズ2展開とTCテント2種合わせて4種類のそれぞれ2色あり、合計で8展開あることが、明らかになりました。

WEBサイトを見ると、詳細な商品説明があり、スタイリッシュ性や機能性に優れていることがよく伝わってきました。

それと同時に、ゼインアーツの人気を考えると、このサバティカルの人気が出ることも、想像がつきました。

買うなら早く買わなければ、買えなくなるかもしれない―

買うなら、早くしたほうがいい、という直感がありました。すぐに電話で予約状況を聞くことにしました。

これを読んでいる皆さんなら、もうおわかりだと思いますが、この予感が的中したのです。

オンライン予約開始前に電話予約しました!

雑誌GOOUTにも掲載

定期購読もしているGOOUT10月号に、サバティカルパイロットTCが掲載されていました。

まさに、私が購入したものです!

新ブランドが繰り出す
シーンを問わないシェルター。

SABBATICAL
SKYPILOT TC

フラッグジップモデルの6〜8人用大型シェルターで、変形8角形の美しいシルエットが特徴。複数のスタイルにアレンジでき、汎用性が高いのも魅力だ。

GO OUT Vol.120

サバティカル スカイパイロットTCは、この秋に確実にゲットしたい見逃し厳禁な名品特集、「絶対、欲しい。BEST100」に選ばれていました。

雑誌掲載でさらに、注目度もアップ。新商品は早い方が難易度が低いのかもしれません。

知名度が上がって、手に入りにくくなる前に購入!

予約購入ができず、抽選販売になるほどの人気テント

その予想は見事に的中!

サバティカルテント,予約購入,ブログ,発売日,お得,入荷,抽選予約,SABBATICAL,スカイパイロットTC,レビュー,魅力,使用感
出典:SABBATICAL

当初の私の希望は、限定のフォレストグリーン。

現在使用しているテンマクデザインのサーカスTCもベージュ系(サンドカラー)だったこともありますが、何より、これまでに見ない格好良さだったんです―

直営店予約が狙い目だった

2019年8月20日にA&Fカントリー直営店での予約が開始。

そして6日後の、8月26日にA&Fオンラインストアでの予約が開始されました。

8月20日のA&Fカントリー直営店での予約開始から2日後、フォレストグリーンは完売したという情報がありました。

おそらく、予約開始日に完売になったのだと思います。

これは、ライトベージュも時間の問題だと感じました。

おそらく、オンラインストア予約開始日だけをチェックして、直営店での予約が開始されていることは知らなかった人もいたと思います。

つまり、オンラインストアでの予約開始日がチャンスだったのです!

初回販売時は、A&Fへ電話予約できたんです!

サバティカルテント,予約購入,ブログ,発売日,お得,入荷,抽選予約,SABBATICAL,スカイパイロットTC,レビュー,魅力,使用感

今はもうできない予約購入ができたのは幸運でした

A&Fへ電話で問い合わせると、ライトベージュの在庫はあるので予約購入できるとのこと。

今の状況を考えると、ラッキーでしかありません。

当初希望していたフォレストグリーンは、ネットで発表されていたとおり好評のためすべて完売したとのことでした。

フォレストグリーンを諦め、すぐにその電話で、スカイパイロットTCのライトベージュを予約しました。

それがオンライン予約が始まる前日の8月25日の話です。

初回販売の頃はA&Fポイントがつき、お得に購入ができました!

着払いか店頭支払いが選べました 

着払い送料約800円
A&Fカントリーポイントなし
店頭支払い送料無料
A&Fカントリーポイントもつく

店頭支払いならA&Fのポイント付与対象だったのです

店頭で支払うと、A&Fカントリーのポイントが付くということで、店頭支払いを選びました。

1,000円で1ポイント、10ポイント貯まると500円分の割引が適用に。

スカイパイロットTC(76,800円の消費税8%で82944円)を購入して、3,500円分のポイントがもらえました。

しかも、店頭支払いをすると、送料はお店で負担してくれるので、送料が無料になりました。

大きなお買い物こそ、ポイントがたくさんもらえるのでいいですよね!

※現在は着払いのみで送料無料に

しかし現在は、抽選販売になり「代引き決済のみ」となっています。

そのため、ポイントの付与もできなくなってしまいました。

さらにLINE公式アカウントで新規お友達登録で500円OFFに

期間限定だったのですが、LINE公式アカウント登録で500円OFFキャンペーン中だったので、登録してさらに500円引きになりました。

より安く買える方法を教えてくれる定員さん、素敵ですね。

電話予約などの対応もとても親切にしてくれました。本当にこの時に買うことができて、ラッキーでした。

現在の支払い方法は「代引き決済のみ」です

送料と代引き手数料は無料

代引き決済のみ

一部配送先を除いては佐川急便での配送となり、お荷物到着時にクレジットでのお支払いも可能となります。但し、佐川急便のクレジット支払ができない場合がございます。その場合は、現金のみでのお支払いとなります。また、離島などの一部配送先につきましては、お支払いは現金のみとなります。
なお、送料、代引き手数料共に無料にてお送りいたします。

初回発送は人気殺到で、発売予定が少し遅れました

発売予定は9月中旬だったので、三連休のキャンプに間に合えば最高!と話していたのですが…

2019.09.11

初回生産分の発売日が決定いたしました。9月20日(金)に店頭で発売を開始いたします。予想を遥かに上回るご予約状況により、すでに完売している製品や入手しにくい製品もございます。ご来店の際にはお手数ではございますが、店舗まで在庫状況をご確認ください。ご検討いただいている皆様には大変ご不便をおかけしておりますが、次回生産に向けて順をしておりますので、何卒宜しくお願い致します、次回入荷は2020年初旬を予定しております。

※限定カラーのフォレストグリーンの次回入荷はございません。

SABBATICAL(サバティカル)WEBサイト Newsより

発売日が9月20日になりましたが、その日にスカイパイロットTC(ライトベージュ)が届きました!

サバティカルのテントはコスパが最高です!!

初回販売のテントは2種類でした

SKYPILOT TC
スカイパイロットTC
MORNING GLORY TC
モーニング グローリーTC
ライトベージュ
フォレストグリーン※初回限定カラー
ライトベージュ
フォレストグリーン※初回限定カラー
84,480円43,780円
インナー別売り12,980円
6〜8人用2〜4人用
本体1
センターポール1本
サブポール4本
ハンガーテープ2本
ペグ20本
3mロープ8本
本体1
センターポール1本
フロントポール1本
サイドポール2本
ハンガーテープ1本
ペグ14本
3mロープ5本
1.5mロープ2本
本体14.7kg
ポール5.6kg
ペグ2.1kg
総重量22.4kg
本体9.2kg
ポール3.7kg
ペグ1.45kg
総重量14.35kg
【収納サイズ】
L82cm
W39cm
H29cm
【収納サイズ】
L77cm
W36cm
H23cm
【使用時サイズ】
720cm×380cm
H270cm
【使用時サイズ】
470cm×440cm
H270 cm

サバティカルが販売するテントは、4種類

  1. スカイパイロットTC ライトベージュ
  2. モーニング・グローリーTC
  3. アルニカ サンドストーン
  4. ギリア サンドストーン
【追記】2020年モデル「アルニカ」「ギリア」も人気です!

現在は、4種類全てのテントが予約購入できず、エントリー抽選による販売になっています。

欲しくても簡単に手に入れることができません!

サバティカルのテントは何が凄い?人気の秘密は?

スカイパイロットTCの特徴

サバティカルテント,予約購入,ブログ,発売日,お得,入荷,抽選予約,SABBATICAL,スカイパイロットTC,レビュー,魅力,使用感
出典:SABBATICAL
  • 省スペース設計
  • ピラミッドライン
  • ビルディングテープ
  • ハンガーテープ
  • ビスロンジッパー
  • スカートの巻き上げ
  • ベンチレーションの開閉
  • メッシュパネルが追従
  • 大人数に対応
  • 張り方が豊富

モーニンググローリーTCの特徴

サバティカルテント,予約購入,ブログ,発売日,お得,入荷,抽選予約,SABBATICAL,スカイパイロットTC,レビュー,魅力,使用感
出典:SABBATICAL
  • 大型フロントパネル
  • フロントメッシュ
  • 下部ベンチレーター
  • ハンガーテープ
  • ビスロンジッパー
  • パックパネル
  • サイドパネル
  • インナーオプション
  • 最大で4人

タープは現在2種類それぞれ2サイズ 4展開あります

サバティカルテント,予約購入,ブログ,発売日,お得,入荷,抽選予約,SABBATICAL,スカイパイロットTC,レビュー,魅力,使用感
初回販売のフォレストグリーン
出典:SABBATICAL

タープはMサイズとLサイズがあります

  1. マリポサ ライトベージュ M・L
  2. ルピネ M・L

マリポサTC

サバティカルテント,予約購入,ブログ,発売日,お得,入荷,抽選予約,SABBATICAL,スカイパイロットTC,レビュー,魅力,使用感
出典:SABBATICAL
MARIPOSA M TC
マリポサM TC
MARIPOSA L TC 
マリポサL TC
ライトベージュ
フォレストグリーン※初回限定カラー
ライトベージュ
フォレストグリーン※初回限定カラー
30,250円37,950円
2〜4人用4〜6人用
本体1
メインポール240㎝×2本
サイドポール160㎝×2本
ハンガーテープ×2本
ローダウンテープ×2本
ペグ10本
8m二又ロープ×2本
2.5mロープ×6本
本体1
メインポール270㎝×2本
サイドポール170㎝×2本
ハンガーテープ2本
ローダウンテープ2本
ペグ10本
8m二又ロープ×2本
3mロープ×6本
本体:4.85kg
ポール:5.45kg
ペグ:1.0kg
総重量11.3kg
本体:6.7kg
ポール:6.05kg
ペグ:1.0kg
総重量13.75kg
【収納時】
L75cm×W25cm×H20cm

L79cm×W26cm×H22cm
【設営時】
410cm×410m×H240cm

500cm×500cm×H270cm
TC素材・撥水加工TC素材・撥水加工

「マリポサM」「マリポサL」は通常販売!

スカイパイロットTCやモーニンググローリーTCと同時期に発売された、「マリポサM」「マリポサL」については、入荷があれば抽選ではなく通常販売されるようです。

店頭での販売はなく、A&Fオンラインストアでの購入になりますので、再入荷情報をこまめにチェックしてみてくださいね。

※「マリポサM」「マリポサL」は2021年3月下旬入荷予定です。

マリポサTCの特徴

  • 強度を生み出す縫製
  • 頑健な構造
  • 適切な生地目
  • 4隅の落とし込み
  • ハンガーテープ
  • 収容人数4人

サパティカルテントの魅力を解説!

ここからは、愛用しているスカイパイロットTCの実際の写真を交えて簡単に魅力を解説します。

魅力① テントの広さを追求した形状

サバティカルテント,予約購入,ブログ,発売日,お得,入荷,抽選予約,SABBATICAL,スカイパイロットTC,レビュー,魅力,使用感

2つのテント、モーニンググローリーは2〜4人用、スカイパイロットは6〜8人用です。

これまで「テント+タープ」や、「テント+スクリーンテント」で利用してきた方にとっては、スカイパイロット1つで2つの役割が果たせます。

モーニンググローリーは、大型フロントパネル設計で、省スペースを追求しています。

インナーテントをつけて2ルームテントとしても利用できる形です。

魅力② 大きさの割に設営が簡単

サバティカルテント,予約購入,ブログ,発売日,お得,入荷,抽選予約,SABBATICAL,スカイパイロットTC,レビュー,魅力,使用感

幕は大きく存在感があります。ポールは全部で5本。

大きい幕の割に、設営は20分ほどでできるというシンプル設計。

それでいて居住性も広くて、快適に過ごすことができますよ!

考え抜かれた設計の素晴らしさについては、別記事で紹介しています。

魅力③ スカート付きなので、春秋の季節まで使える

サバティカルテント,予約購入,ブログ,発売日,お得,入荷,抽選予約,SABBATICAL,スカイパイロットTC,レビュー,魅力,使用感

テントの底にあるスカートの役割、これは重大です。

冷気は下からくるのはご存知の通りです。冬に雪中キャンプをする私は、そのスカート部分を外側に出して雪を乗せます。

すると下からの冷気が中に入らず、テント中の温かい空気を逃しません。

雪がない季節でも、その効果は感じられるはずです。

スカートは接地してしまうことで、朝露がつき、どうしても乾かない部分にはなってしまうのですが、雨の日にも役立ちます。

これがなければ、私は買わなかったと思います。それくらい重要ポイント。

そしてスカートが必要がない時に、巻き上げられるのもこのサバティカルパイロットの特徴です。

魅力④ 大きく開けられるメッシュパネルが快適でカッコイイ!

サバティカルテント,予約購入,ブログ,発売日,お得,入荷,抽選予約,SABBATICAL,スカイパイロットTC,レビュー,魅力,使用感

これまで見てきたスカイパイロットタイプに、メッシュパネルが付いていたものはあったでしょうか。

明かりをつけると寄ってくる虫。アウトドアなのである程度は覚悟しつつも、やはり避けられるのなら避けたいですよね。

メッシュだけでもなく、二重構造!昼間過ごす時は、メッシュ1枚、寝る時にはベルクロで固定して密閉し、寒さもしのげます。

魅力⑤ ジッパースライダーなどの機能性も抜群!

サバティカルテント,予約購入,ブログ,発売日,お得,入荷,抽選予約,SABBATICAL,スカイパイロットTC,レビュー,魅力,使用感

ベンチレーション部分にもメッシュが付いています。

しかもベンチレーションの開閉部分には、ジッパースライダーがあり、開閉には長めのバーを使って操作できます。

テントの高さが270cmあるので、上部にあるベンチレーションの開閉には、設営後は届きません。長めのバーがついているのも考えられています。

魅力⑥ スカイパイロットTCは張り方のバリエーションが豊富に楽しめる

サバティカルテント,予約購入,ブログ,発売日,お得,入荷,抽選予約,SABBATICAL,スカイパイロットTC,レビュー,魅力,使用感

サバティカルWEBサイトには4種類の張り方が紹介されています。

自前のポールを使ってもアレンジできる愉しみもありますよ!

モーニンググローリーTCは別売りのインナーテントあり

モーニンググローリーの別売りのインナーテントは、12,980円です。

コットスタイルで楽しみたい方は必要ありませんが、ごろっと寝転がれる広いスペースがあるのもいいですよね。

インナーテントを使用すると、どうしても中が狭く感じるので、きっと私ならインナーテントなしで、広さを味わいたいと思います。

魅力⑦ 最大の魅力は、手入れがしやすく丈夫で快適なTC素材!

サバティカルテント,予約購入,ブログ,発売日,お得,入荷,抽選予約,SABBATICAL,スカイパイロットTC,レビュー,魅力,使用感

人気の大きな要因は、TC素材にあります。

TC素材とは、天然繊維のコットンと化学繊維のポリエステルのいいとこ取りの混紡繊維です。

抜群の遮光性と通気性で、夏は涼しく、冬は暖かく過ごすことができます!

これまで、同様の素材でできているテンマクデザインのサーカスTCテントを使用してきましたが、4年間、夏も冬も快適に過ごしてきました。

雨に濡れるとコットンが膨張し、雨が侵入しづらくする効果があり、浸水しません。

実際、テンマクデザインサーカスTCテントを使用していても、布はぐっしょり重く水を含みますが、雨漏りしたことはありません。

しっかり乾燥させて保管すれば、劣化もなく、カビることもなく、いい状態で4年間使えていますよ!

スポンサーリンク

★追記★ 設営&使用レビューします!

サバティカルテント,予約購入,ブログ,発売日,お得,入荷,抽選予約,SABBATICAL,スカイパイロットTC,レビュー,魅力,使用感

別記事でスカイパイロットTCの使用感を解説しています!

実際にキャンプ場へ行って、設営した感想など、こちらの記事でご紹介中!

TC素材の機能性は?撥水性・遮光性・保温性も検証しましたよ!購入を検討されている方は、ぜひ参考にしてみてください。

YouTube「Keitan’s Camp」でも スカイパイロットTCの魅力をお伝えしています

サバティカルスカイパイロットTCはキャンプの愉しみを広げるテントです!

SABBATICALサバティカルテント スカイパイロットTC 朱鞠内湖畔キャンプ場

今回の記事では、サバティカルテント購入までの経緯や、スカイパイロットTC購入の決め手、サバティカルテント&タープの魅力をお伝えしました。

公式サバティカルWEBサイトの情報をもとに、販売開始前に購入を決めました。

いいタイミングで知ることができ、初回入荷で手に入れられて、本当にラッキーでした!

サバティカルスカイパイロットTCはキャンプの愉しみを広げるテントですよ!

ポジラボan

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

Twitter、Instagram、You Tube「Keitan’s Camp」でも、北海道キャンプ場やキャンプギア情報を発信しています!ぜひチェックしてみてくださいね。

サバティカルテント抽選販売については、こちらの記事で紹介しています

参考リンク

SABBATICAL ブランドサイト

株式会社エイアンドエフ

おすすめの愛用キャンプ用品をご紹介しています!

北海道のキャンプ場情報を特集しています!

ABOUT ME
an
北海道在住。幼い頃からアウトドア好き。登山歴は15年。キャンプ道具とカメラ機材を車に積み込み、絶景を求めて北海道各地のキャンプ場に通う。 夏はもちろん、氷点下18℃まで下がる雪中キャンプも楽しんでいる。これまで訪れた北海道のキャンプ場は、北は利尻島から、南は北斗市と、60ヶ所以上。 前職は小学校教員。日本キャンプ協会公認キャンプインストラクターを取得し、現在は、キャンプの魅力や楽しさを広めるフリーフォトライターとして活動している。
こちらの記事もおすすめ!